コンシャス

コメント(0) (0)

ちょっと面白いテーマです。

LEON  さん <
>どうしてそんなに毎日日記を書くネタがあるんですか? そして、続けられる根気もある。秘訣があれば教えて欲しい。<

日記の半分以上は、結構せっぱ詰まった時間になってから書いています。

実は。(笑)

調べることがある内容の日記は少し時間がかかるので、やっつけでは書けないため、そうはゆかないのですが・・

 

実はネタはいくらでもあります。 というか誰でもあるはずなのです。

   

 
まず些細なことでもかまいませんから何かひとつのことに絞る。

 

そしてこういう構成にします。

最初のパラグラフはよくある「今日はこんなことがあったよ」。

楽なイントロで始めるわけです。

 

次のパラグラフは、主題を説明。

そして最後のパラグラフは結論と言うか、今日のテーマへ誘導しています。

 

いってみれば、イントロ、メロ、サビとあって、おいしいサビがあれば、マッチベターというかバッチグーというわけで、リンク先には結構「あんこ」がたっぷりつまったものを選んでいますけどね。

難しいのは、書こう!というモチベーションをキープするというか、薄いテンションを張って過ごすと言う点で、そういう状態であれば何とか書けます。

ってわかりにくい話で、すまんことです。(笑)

 

LEON  さん <

はっちさん、

書こう!というモチベーションをキープするためには、薄いテンションを張って過ごすことが必要ってことなんですね?

僕はつい何事も強いテンションで始めて、途中で疲れてしまって挫折してしまっていました。

常時、薄いテンションでいるためのコツとかって何かあるんですか?

もしあれば、急ぎませんので暇ができたら、ご返事宜しくお願い致します。

  

 
といきなり長い引用をしてしまいましたが、ここで日記を書くようになってから、一つだけ少し意識していることがあります。

それは「意識」をするというまさにその点です。

毎日の生活の中で、たとえばどこかへ行ったり、誰かと会ったときに「ふと感じること」や、「思つく」といったことは誰にでもあると思います。

   

そういうときに、「これは日記で書けるテーマかな」と一瞬意識をするといえばいいでしょうか。

そのためには「常に頭の片隅で薄く意識をしておく」あるいは、そういう意識で常に一定のテンションを張っておくといえばいいでしょうか。

書くのが難しいですね・・(笑)

   

ま、余り深く考える必要はありませんが、とにかくそうすることで、今日の日記のネタは常にあるという状態を作り出すことができます。

でもそうした、ふと頭の中をよぎったことというのは、すぐに消えてしまったり、数分後にはすっかり忘れてしまいがちです。

   

  
そのための一つの方法として私は、写真を撮っておきます。

そのときの周りをとにかく撮っておくのです。

日記を書くときには、そうして撮った写真を見ながら書くと、そのときに思ったことや考えていたことが、不思議と蘇るのです。

   

もちろん、鮮明に覚えているのなら写真を撮る必要はありませんが、それでも視覚神経からの情報というのは、想像以上に頭の中を刺激してくれるものなのです。

「ネットで唯一儲かっているジャンルはアダルトサイトだ」と言われていることからも、納得できる話ですよね。(笑)

これが私の言う、薄いテンションを張って過ごす、つまり「軽く意識して過ごす」ということになります。

 

 
人の持つ「意識」をする力を侮ってはいけません。

と書きたくなるほど、これは大きなポイントだと思います。

「意識」はそれを継続することで濃くなり、やがてそれは「願望」や「希望」へと姿を変えます。

 

こうした「意識」が発端となって、人生を変えてしまうこともあるのです。

といういのは、私はこういう体験を実際にしたことがあるので、ここまで断言するのですが、そのことは又別の機会に書こうと思います。

とにかく手間もお金もかからないうえに、効果の高い方法ですから、強くお勧めしたいと思う次第です。

 
って伝わってますかね?(笑)

 
Never underestimate the power of your conscious.
Miracles happen every day.

 
underestimete : 過小評価
conscious:意識する

 

conscious smile : 作り笑い  

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2005年12月

« 前月 翌月 »
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ