2009年05月05日 のCoolに過ごそう

強いマーケットの難しさとは?

コメント(0) (0)

昨夜のトレーニングは賑やかでした。

というのは「エグゼキューショナー・パーフェクトマスター」セミナーの参加者の方が定員一杯の3名なのであわせて総員5名。

今回参加された3名は普段からネットエイドへ参加されているため、基本的なトレードの知識はお持ちの方ばかり。

ただし執行ソフトのリアルティックのレイアウトは、一人でのトレードとはトレードのスタイルが違うため、トレーニング用に変更したわけです。

いざマーケットが始まってみると、比較的やりやすい展開で、特にホールドできる銘柄が多かったため、皆さんの成績は割と良かったのですが、課題はホールドです。

特に WYNN は1000株銘柄で、動きも良く 2500ドル分以上は上げたので、しっかりとゲインを獲れたはずの銘柄でした。

さらにもう一銘柄同じようにホールドできるタイミングで出現した ITRI は500株銘柄。

こちらも金額ベースでいえば、1000ドルは獲れたはず。

というわけで、この2銘柄は、ホールドしやすい組み合わせだったわけです。

こうしたホールドのしやすさも考えて指示を出しているのですが、みなさんホールド仕切れないのですねこれが。

詳細な記録はこちらからどうぞ。

 

たぶんチャートでの判断より、感情を優先してしまうためなのでしょう。

今に下がるのではないかという、根拠のない恐怖心が感情の根底に少しでもあると、どうしても、そのプレッシャーに負けて、脱出してしまいたくなるのです。

記録を見ても、コマンダーが選択した銘柄は 12トレードで6000ドルオーバーですから、少なくともその半分の3000ドルは獲れるはずなのです。

 

というわけで好調なマーケットでも、動かないマーケットの難しさとは、また違うタイプの難しさがあるようなのです。

このような心理的要因は、トレードの成否に実に大きく関わっているのですね。

強いマーケットでガイドしながら、ふと感じたのは、こうしたトレードの世界の奥深さ。

だから楽しいのですけどね。

さて今夜のマーケットは、どういう展開になるのでしょうか?

2009年5月

« 前月 翌月 »
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2009年5月

月別アーカイブ