米国ナスダックマーケットの異変?!

コメント(0) (0)

というのはちと大げさですが、よく動く銘柄が増えてきているようです。

今の米国マーケットは業績発表ラッシュが、原因はその影響のようなのです。

uptrend.jpg

指数の動きに関係なく動く銘柄とかが、必ず一つくらいはあるのですよこれが。

たとえば今週に限って言えば、たとえば26日月曜日

NFLXが+1292ドル!続いては・・

 

翌日27日のPCARの1170ドル、28日のTEVAの+1320ドル、29日のLIFEはなんと2080ドル!

それぞれの日に一銘柄だけでこのゲインですから、半分しか獲れなかったとしても、数トレードでかなりのゲインになるわけで、笑いが止まりません。

とにかく米国ナスダックマーケットの銘柄は、東京マーケットなどお話にならないくらい、よく動きます。

両方でネットエイドをやっていると、このことがいやというほどわかってしまうわけで、日本株はなんだかなあ・・モードになってしまうのはしかたないところ。

儲けが一桁違うのですからね。

この手法のトレーディングは、景気の悪さとは無関係というのが、また素晴らしい点です。

ただし、コンスタントに勝つためには正しいトレーニングが必要ですけどね。

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2010年7月

« 前月 翌月 »
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ