コンデジ考

コメント(0) (0)

GR DIGITAL や X10  SIGMA DP2x などのコンデジはよく出来ている。

ただ、これぞというシーンを獲るには、スピードが問題。

あと屋外の直射日光ガンガンでは、全く無力となることを肝に銘じておかなければならない。

今人気のあるソニーサイバーショットDSC-RX100 ですが、問題は寄れないので料理写真には使えない。

ワイド端ではレンズ先端から5cmまで寄れるが焦点距離が少し伸びると急激に寄れなくなる。

X10だと1センチまで寄れるのにね。

三脚を使うときはボディ底面とリングの高さが同じため、滑り止め部分へ載せて固定してしまうと、リングが回せなくなる。

これは多分設計ミスでしょう。アチコチで書かれていますね。

あと肌色の発色がかなり悪い。解像度がいくら高くても、5万を超える値段ですからねえ。

3万円になったら、買ってもいいかもしれません。

 

20120709Lights02.jpg

ベランダに UFO ?!

  

今この値段を出すんだったら、私なら X4とレンズを中古で買いますね。

料理写真は、安いコンデジでも撮れるわけだし。

屋外の直射日光の下では、どんなに高いカメラであろうと、後ろの液晶を見ながら獲るタイプのカメラは、何を撮っているかが見えなくなるわけです。

 

20120709Lights01.jpg

よく見たら、ダイニングテーブル上の照明が反射していただけでした。(笑)

 

基本的に後ろの液晶を見ながら獲るタイプのカメラは、外に持ち歩く場合、どんな写真が撮れているのかがよくわからない不安を常に抱えながら撮ることになります。

ちょっとでも明るいと、液晶は俄然見えにくくなってしまうので、フレーミングがすべて「適当」な状態でシャッターを押すわけで、構図も何もあったものじゃないわけです。

これって結構キツイでしょ。

だから室内ではコンデジ。屋外ではデジイチ。ということになるでしょうか。

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2012年7月

« 前月 翌月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2012年7月

月別アーカイブ