リアルティックの現状

コメント(0) (0)

Real Tick は日本人向けに特別の料金が設定され、以前と同じ、いわゆる「日本人向け料金」で使えることになりました。

ただしデモ口座は最初の1ヶ月のみ、という期限つきです。
 
もし1ヶ月以上デモ口座を使いたい場合は、正規料金の260ドル+データ使用料を支払うと、好きな期間だけリアルタイムで動くデモ口座を利用することができます。

ただ Real Tickを買収した会社のポリシーが、実トレードをしない顧客に対して厳しいため、 ブローカーの Stock USA側との取り決めが、いつどのように変更されるかは、わからない状態です。

つまり正規料金の260ドル+データ使用料を支払っていても、デモトレードばかりで実トレードをしなければ、使えなくなってしまうという可能性があるわけです。

  

ただ皆さんの多くが、デモを使ったシミュレーションから実トレードへ移行されれば、この問題は改善されるはずです。

コンスタントに勝ちたいと考えてはいても、そう簡単ではないのが現実ですけどね。(笑)

移管が終わり次第、以上の条件でリアルティックを使うことができます。

詳細は、担当の RISA さんへメールでお問い合わせください。

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2012年7月

« 前月 翌月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2012年7月

月別アーカイブ