国益

コメント(0) (0)

マスコミが煽る領土問題。

こんなものに首を突っ込んでも、時間とエネルギーの無駄だ。

目の前にある、本来やるべきことに集中する方が先なのではないだろうか。

新聞やTVは本来、煽るのではなく、領土問題をどう考えればいいのかの議論をすべきなのではないだろうか?

もともと、領土問題は、竹島であれ、尖閣諸島を問わず、50年や100年では解決できない問題なのだ。

 

原発問題、消費税問題でも「国益」というのは様々な議論があり、対立する宿命を背負っている。

だが領土問題だけは、国民全員が同意するテーマだといっていいだろう。

政治的な対立も、領土問題では意見はひとつ。

 

領土問題では、領土権を主張する2国間で、お互いがこうした背景で交渉をするわけだ。

ロシア、中国、韓国、日本は、それぞれ国内で私益が激しく対立することはあっても一枚岩の国益となる領土問題で、どこの国が譲歩するというのだろうか?

 

冷静に考えればわかる話なのに、新聞やTVは煽るだけで、時間とエネルギーの無駄遣い。

節電はどうした?(笑)

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2012年8月

« 前月 翌月 »
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2012年8月

月別アーカイブ