専業で成り立つ収益力はいくらか?

コメント(0) (0)

購買力が戻る意味がおわかりだろうか? で書いた検証を、今回は東京マーケット27日(木)で。

この日の指数は、マーケット開始後1時間ほどの時点でロングサイドへブレイクアウト。

ではそれまで、チャンスが全くなかったのか?

個別銘柄で検証してみよう。

 

下のチャートは、この日の指数の動きだ。

5分足チャートを使用している。

122702.gif

 

       

◆◆9時5分の紹介銘柄

コード 銘柄名   株価
7270 富士重工業  1,082 買
8802 三菱地所   2,000 買
8801 三井不動産  2,096 買
8830 住友不動産  2,786 買 

これは日足ベースのスイングスキャンで選択した9時5分の時点の銘柄。

ハイローバンドギャッププレイパターンで銘柄選択した場合。

チャートは全て10分足

 7220-122701.gif

富士重工業(7270) 5ティック獲れるかなというゲイン。

 

8802-122701.gif 

三菱地所(8802) 後場はガットボトムのショートで 20円は獲れるかな?

 

8801-122701.gif

三井不動産(8801)  +15円程度

  

8830-122701.gif

住友不動産(8830) 前場でまず15円 その後で20円はいけるかな。

   

    

次はボトムスキャン。

まずはロングサイド銘柄から。

1227BS5.gif

 

 7733-122701.gif

オリンパス(7733)  3分足で見ればわかるが +40円はいける。

          

 

68571227.gif

アドバンテスト(6857) これも40円コース。

  

 

99831227.gif

ファーストリテイリング(9983)

難しいパターンだ。それに株価がデイトレー向きではない。

   

  

87951227.gif

T&Dホールディングス(8795)  15円コース。

  

 

69571227.gif

ファナック(6954)  10ティックくらい 株価がデイトレ向きではないからなあ・・

  

 

1227BS5.gif

  

さてここからはショートサイド銘柄

 

36321227.gif

グリー(3632) 何とか5円というところ。

 

94371227.gif

NTTドコモ(9437) 株価がねえ・・(笑)

  

 

25021227.gif

アサヒビール(2502) 出来高がねえ・・

 

86301227.gif

NKSJ HLDGS (8630) 25円は獲れるだろう。

  

  

49111227.gif

資生堂(4911) 何とか5円といったところ。

   

日足ベースのスイングスキャン銘柄のゲインは約75円相当。

ボトムスキャンは、ざっと約+130円程度のゲイン。

ポジションサイズが1000株とすると13万円。アバウトで月収260万円コース。

半分しか獲れないとしても月収125万円コース。

 

専業として成り立つ利益とは、あなたの場合、月いくらになるのだろうか?

   

こうしてみると、チャンスの多い銘柄選択は、やはりボトムスキャンだ。

しかもオープニングから1時間で、それぞれの個別銘柄は動いている。

指数は1時間が経過しないと、ブレイクアウトしなかったのにだ。

 

指数はあくまでも平均値だ。

だが個別銘柄でマーケットメーカーが積極的に売買している銘柄はきちんと動くのだ。

それを抽出してくれるのがボトムスキャンというわけだ。

 

 

  

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2013年1月

« 前月 翌月 »
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2013年1月

月別アーカイブ