2013年01月02日 のCoolに過ごそう

有馬温泉

コメント(0) (0)

しばらくご無沙汰していた有馬温泉。

マイクロバブル風呂と出会ってからは、ほとんど縁がなくなっていたからね。

というわけで朝6時には自宅を出発。

 

道はガラ空きだったので約20分で到着。

 

20120102Arimaspa01.jpg

 

去年の5月から、オーナーであっても、タオルセットは無料ではなく200円になったのだという。

今回は無料だった・・

不況の風はここにも吹き込んでいるようだ。

  

20120102Arimaspa02.jpg

 

低温のマイクロバブル風呂に慣れているため、出てからが暑かった・・(笑)

 

20120102Arimaspa03.jpg

 

すっかり見かけなくなったが・・

 

20120102Arimaspa04.jpg

  

外で涼みがてらパチリ。

  

20120102Arimaspa05.jpg

 

絶好調のC6。

夏以来洗車なしだが、コーティングの威力だろうか・・

   

20120102Arimaspa06.jpg

 

早朝の有馬温泉に人影なし・・

 

20120102Arimaspa07.jpg

 

こんなところに小さなセブンイレブンができていた・・

 

20120102Arimaspa08.jpg

 

あまりに喉が渇いたので、セブンイレブンで調達。

オレンジーナよりみかんっぽい味。

 

20120102Arimaspa09.jpg

 

帰路もクルマは少なかった・・

  

20120102Arimaspa10.jpg

 

20120102Arimaspa11.jpg

 

20120102Arimaspa12.jpg

  

自宅へ戻ったのは7時半頃。

さっさっと風呂へ入っての有馬温泉往復で1時間半。

さすがにハラが減ったので、自宅でバナナ味の豆乳乳酸菌ヨーグルトを一杯。

ランチの雑煮が待ち遠しかった・・(笑)

 

 

 

おせち・その2

コメント(0) (0)

今日のランチで、すっかりなくなってしまった「おせち」。

毎年違うレストランで頼んでいるが、今年のが一番美味しかった。

「おせち」は品数が多いので、どうしても「ハズレ」が出ることが多いのだが、今年のはハズレなし。

これは、なかなかできることではないからね。

  

20130101Osechi10.jpg

Are You Ready ?  (笑)

 

20130101Osechi05.jpg

20130101Osechi01.jpg

20130101Osechi06.jpg

黒豆はゆずをくりぬいた入れ物に入っていた。

だが、普通に何も味が付かない容器に入れた方がいい。

元々の味はおいしいのだから。

ちょうど今日電話があって、おせちについての感想や意見を尋ねられた。

その旨を伝えておいたので、来年はさらに美味しくなるかも。

しかし、今まで最もおいしい「おせち」だった。

 

20130101Osechi07.jpg

カミサンの雑煮は実にうまい。

 

20130101Osechi08.jpg

ごまめと黒豆は、プロのおせちのものよりも、美味しかった。

上は食前

20130101Osechi09.jpg

食後(笑)

 

20130101Osechi11.jpg

発泡酒はソフィア。

フランシス・コッポラが愛娘の名前を冠したソフィア・シリーズの一本。

 

いくらあればいいのか?

コメント(0) (0)

トレードに関する具体的な金額についてのご質問です。

訓練の期間やトレーディングを行う場所や資金量などによって、金額は変わてきます。

ですから、ご質問が具体的であればあるほど、的確な回答が可能になるわけですが・・

  

以下が今回のご質問です。

    

将来の展望としてプロのトレーダーとして生きていきたいと考えております。

現在、そのための運営資金を貯め続けているのですが幾程まで用意できればトレードを始めるのに適しているかをご教示頂きたいです。

様々な条件があり一概にこの金額とは言えないでしょうが、目標とする金額を決めたいと思っていますのでお願い出来ますでしょうか。

不躾な質問で申し訳ありません。

宜しくお願い致します。
  

   

資金が1000万円以上あり、トレーニング期間を3年以上続けられるのであれば、ご自宅でプロとして生活ができるはずです。

この条件を下回る場合は、運用チームへの参加のためのトレーニングを受けられる方法が、最もハードルの低い方法であると考えています。

その理由は、シミュレーショントレードで、一ヶ月トータル5千ドル以上の利益を3ヶ月以上継続させる実績をお持ちの場合、運用チームの一員としての参加資格を得ることができるからです。

実トレードの場合、コマンダーと利益を折半するため2500ドルの収入となるわけですが、トレードフロアの近辺で6万円ほどの家賃を払えば、最低限生活できる収入が確保できることになります。

   

 

それぞれのステップで必要な金額ですが・・

ジャンプアップセミナー8万円・基礎セミナー16万円を受講し、約半年間の自宅からのシミュレーショントレードで、ブレイクイーブンの成績(プラマイゼロ)の成績であれば、・パーフェクトマスタートレードセミナー25万円へ参加されてると、大いなる成果が期待できることになります。

セミナー費用でトータル50万円ほどなかかりますが、自己流で勝てるようになるのはまず無理ですから、この費用は必要経費と考えてください。

ナスダックマーケットでトレードをするには、最低資金は2万5千ドルですから、トレード資金は3万ドル(260万円)が必要だと考えてください。

神戸のトレードフロアで毎日トレーニングを受け、実トレードへ移行する期間は半年から1年くらいを目安にしてください。

家賃や生活費として一ヶ月20万円×6ヶ月あるいは1年で、120万円から240万円が必要になります。

セミナー費用50万円+トレード資金260万円+120万円から240万円で、430万円から550万円が必要になります。

   

 

運用チームへ参加することができれば、自分のトレード資金は不要になります。

当社の資金で運用していただくためです。

この場合、セミナー費用50万円+神戸での生活資金が120万円から240万円。

つまり170万円から290万円が目安になります。

 

 

運用チームへ参加される場合は雇用契約を交わし、少なくとも2年間はエグゼキューショナーとして、トレーディングをしていただくことになります。

2年が経過すれば、あとは独立され、ご自宅からお一人で、ご自分の資金でトレードすることが可能になります。

神戸のトレードフロアに毎晩来られるのであれば、トレーニング費用は無料で、勝てるようにしてあげますから、勝てるようになったら、最低限2年間は、トレードフロアで稼いでくださいね、ということです。(笑)

 

 

2013年1月

« 前月 翌月 »
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2013年1月

月別アーカイブ