サポートとトレンド

コメント(0) (0)

下は1月4日夜のナスダック総合指数3分チャート。

comp3-120403.gif 

さてあなたはこのチャートで、何が見えているだろうか?

どこへ真っ先に目が行くだろうか?

 

指数は上のチャートのように、上下の236を抜けず、狭いレンジで推移。

こういう日は、指数の動きはあてにならないわけだ。

こういう日に勝てないのは、見ているところが違うからではないだろうか?

  

その銘柄が、指数と連動しているのか、それとも関係なく動く銘柄なのか?

これを常に意識しているかどうかだ。

そして指数と関係なく動く銘柄を見つけること。

  

 

2013-01-04 23:34:57 はっち CME COST

CME0104.gif

+475ドル

3本目でエントリーだ。

         

2013-01-04 23:36:42 はっち ROST short

ROST0104.gif

+150ドル 

3本目でエントリー。

 

2013-01-04 23:40:16 はっち LULU short

LULU-3-0104.gif

+400ドルのパターン。

3本目でエントリー。

下は1分足。

LULU-Trend-0104.gif

この銘柄は指数と関係なく動いたわけだが、途中でプルバックが来ている。

だがサポートを破らない限り、大きく負けることはないわけだ。

自分がエントリーした位置と、サポートの距離を常に意識することが大事。

  

トレーーディングで、見極める必要があるのは抵抗線とトレンドライン。

 

2013-01-04 23:33:21 はっち SBUX MLNX MNST

MLNX0104.gif

+800ドル


指数と関係なく、どんどん上げた銘柄だ。

45分にエントリー。

こういうのを狙わなくては・・

 

 

2013-01-04 23:47:34 はっち DECK

DECK0104.gif

+400ドル

6本目でエントリー。 

 

2013-01-04 23:47:36 はっち VIAB

VIAB0104.gif

+245ドル +160ドル

 

まず5本目でエントリーだ。 

 

下も5本目でエントリーできるはず。

  
2013-01-04 23:48:03 はっち CTXS

CTXS0104.gif

これは応用問題。

236より手前でエントリーできるようになるためには、サポートが見えていなければならない。

CTXS-2-0104.gif

 

 

2013-01-04 23:49:06 はっち FFIV ORLY

FFIV0104.gif

+350ドル

  

 

FFIV-2-0104.gif

これはわかりやすい例だ。見逃してはならないパターンだと言えるだろう。

     

いかがだろうか?

これだけ勝てるチャンスがあったわけだ。

チャートのどこを見ればいいのか?

 

見えない人は、3分足でワンクリックシミュレーションをこなすことだ。

それも数多くだ。

一日30分でもいいから、毎日続ける事。

こうした地道な努力ができない人は、トレードで成功することは諦めた方がいい。

   

自分がエントリーした位置から、サポートがどれくらい離れているのか?

これを常に意識することで、どこでエントリーすればいいのかが、自然にわかるようになる。

3分足でワンクリックシミュレーションをたくさんこなせば、必ず見てくるはず。

そうすれば、次にエントリーできる、美味しいカタチの銘柄候補を常に把握できるようになるだろう。

 

 

  

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2013年1月

« 前月 翌月 »
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2013年1月

月別アーカイブ