ドラゴン・タトゥーの女

コメント(0) (0)

昨夜のスターチャンネルで初登場したドラゴン・タトゥーの女。

ちょっと暗いけれども、見応えのある作品。

オープニングの映像が美しい。

スウェーデンのベストセラー小説がハリウッドで映画化された作品。

ソーシャル・ネットワークのデヴィッド・フィンチャーが監督。

白夜のスウェーデンを舞台に、数十年に及ぶ血族の因縁と猟奇的ミステリーに彩られた物語が展開する。
 

キャスティング選考で話題になった天才ハッカーのヒロインを演じるのは、ソーシャル・ネットワークのルーニー・マーラ。

ルーニー・マーラの姉のケイト・マーラも女優で、曽祖父2人はNFLのニューヨーク・ジャイアンツとピッツバーグ・スティーラーズの初代オーナー。

rooney.jpg

ニューヨーク大学で心理学を専攻。

05年から女優の活動を始め、「Dream Boy」(08)でスクリーンデビュー。

マイケル・ベイ製作のリメイク版「エルム街の悪夢」(10)、デビッド・フィンチャー監督「ソーシャル・ネットワーク」(10)にも出演。

彼女を助手として起用するジャーナリスト役には、007シリーズのダニエル・クレイグ。

danielcraig.jpg

 

百聞は一見にしかず

 

 

「ドラゴン・タトゥーの女」フィンチャー監督とルーニー・マーラの会見

 

 

 

もう一度見てもいいと思わせてくれる映画だった・・

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2013年1月

« 前月 翌月 »
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2013年1月

月別アーカイブ