負けない工夫

コメント(0) (0)

昨夜の米国ナスダックマーケット17(木)は落とし穴にハマッた人が少なからず居た。

伸びた銘柄が少なかったことに加え、難しいパターンが少なからずあったからだ。

うまく乗り切らないと、マイナスになりやすいマーケットだったと言っていいだろう。

負けないポイントのひとつは「呑み込み」パターン。

 下は開始後5分の時点のボトムスキャン。

0117BS5.gif

ネットエイドの指示銘柄をチェックすると・・

2013-01-17 23:31:15 はっち BRCM

BRCM0117.gif

+170ドル

陽線5本のあとの陰線が最後の陽線を呑み込んだら手仕舞いだ

 

 
2013-01-17 23:35:05 はっち EBAY

EBAY0117.gif

これにエントリーして、次の長い陰線の最後まで持つと250ドル以上のロスとなってしまう。

緑のプラス236の下でホールドした人は、運が良かっただけ。

切ってしまったら、さらに大きなダメージを受けることになるからだ。

そういうことをやっていると、3ヶ月連続で5000ドルを達成することはできない。

 

3分足で3本目に短い陽線が出たら要注意。

1分足を見ると・・

EBAY-2-0117.gif

10本目の陽線が呑み込まれたら手仕舞い

マイナス120ドルくらいで済むわけだ。

プラス236はサポートだが、切ってしまうとロスが大きくなるから、反転を期待してはならない。

最初のユニットの銘柄では、大きなロスを出さないように、トレードをすべきなのだ。

 

  

2013-01-17 23:35:37 はっち TXN

TXN0117.gif

+280ドル

 

   

2013-01-18 00:00:55 はっち BIDU short
 

BIDU0117.gif

+425ドル

最後の陰線が呑み込まれたら手仕舞いだ

  

不作だったが、こういう日に負けないこと。 

呑み込みパターンが意識できている人は、プラスで終えられたはず。

そういうマーケットだった。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2013年1月

« 前月 翌月 »
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2013年1月

月別アーカイブ