大きく獲るためには?

コメント(0) (0)

米国ナスダックマーケット24(木)は珍しく大きなギャップダウンで始まった。

こういうときはリバーサルパターンになりやすい。

メットエイドでも開始早々、次のようにアドバイスしている。

 

2013-01-24 23:34:35 はっち ギャップダウンリバーサル
  

つまりロングサイドに絞ってエントリーすればいいわけだ。

下はあるトレーダーの記録だ。

最後から2つ目以外はすべてロングサイドへエントリーされている。

 

TradermatsuList.gif

 

トータルで3千ドル近いゲイン。

素晴らしい。

では、大きく獲っている2つのトレードをチェックしてみよう。

 

 

GMCRTradermatsuList.gif

+1330ドル

 

陰線を呑み込んだ位置でエントリー。

手仕舞いは、上げているローソク足での執行だ。

8本目の陽線で最大の長さに近づいてきた位置での執行だ。

 

このようにハラ八分目で手仕舞い出来るトレーダーは少ない。

多くのトレーダーは腹一杯食べようとして、下げ始めてから手仕舞おうとする。

するとスリッページに巻き込まれて、ゲインを失う事が多くなるのだ。

 

MLNXTradermatsuList.gif

これは 1分20秒で +1130ドル!

 

1分足で見ていたのだろう。

下が1分足。

 

MLNXT-1-radermatsuList.gif

陽線3本目の、長くなってきたところの上げている位置で手仕舞っている。

これもハラ八分目で手仕舞いだ。

 

チャートがよく見えているのだろう。

このように解説を読めば、誰もが「なるほど」と思うだろう。

だが知っていることと、できることとは、全く別のスキルなのだ。

   

大事なところで、しっかり獲る。そして大きなミスをしない。

これができないと、2千ドルオーバーの成績を残すことは難しい。

トレードセンスをお持ちの、希有なトレーダーだと言っていいだろう。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2013年1月

« 前月 翌月 »
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2013年1月

月別アーカイブ