2013年01月31日 のCoolに過ごそう

大漁

コメント(0) (0)

1月最後の東京マーケットは、スイングスキャン系の銘柄選択では該当銘柄なし。

ではボトムスキャンではどうだったのか?

というわけで早速チャートでチェック。

 

0131BS5.gif

 

まずはロングサイドから・・

 

4901-0131.gif

富士写真フイルム(4901) +15円

 

 

9502-0131.gif

中部電力(9502) 見送り

  

  

8001-0131.gif

伊藤忠商事(8001) +8円

 

 

8630-0131.gif

見送り

 

4452-0131.gif

花王(4452) +32円

 

ロングサイドはトータルで +55円

 

0131BS5.gif

 

ショートサイド

 

1963-0131.gif

日揮(1963) +42円

  

 

8801-0131.gif

三井不動産(8801) 見送り

 

 

2914-0131.gif

JT(2914) -4円 +20円

 

 

6857-0131.gif

アドバンテスト(6857) +13円

 

 

8830-0131.gif

抜けなかったので見送りだが、後ろの方で入れば +13円

 

 

ショートサイドはトータルで +75円 (住友不動産(8830)は除く)

ショートサイドとロングサイド合計では +130円!

オーマイガッ!

 

 

トレードでは何を意識すればいいのか?

コメント(0) (0)

米国ナスダックマーケット30(水) はオープニング直後のパターンが不作。

そういう意味では、難しい展開だったといっていいだろう。

こういうときは、良いフォーメーションができあがるまで待つことだ。

そしてエントリーとサポートの位置や距離を意識すること。

以下のパターンを見ればわかるが、すべてローソク足が4本以後でのエントリータイミングだった。 

2013-01-30 23:32:23 はっち VRTX AMZN VIAB short

AMZN0130.gif

200株で+1800ドル

VRTX0130.gif

1000株で +800ドル

2013-01-30 23:32:38 はっち LIFE SBUX MNST

LIFE0130.gif

+490ドル

2013-01-30 23:34:30 はっち BRCM CREE

CREE0130.gif

+280ドル

2013-01-30 23:38:18 はっち ROST

ROST0130.gif

+210ドル

2013-01-30 23:37:13 はっち WDC

WDC0130.gif

+320ドル

  

 

常連の彼は全て42分以後のエントリー。

候補銘柄のチャートをよく見ていることがわかるトレードだ。

つまりボールに手を出さず、ストライクゾーンに来たものだけをヒットしている。

0130exelistmatsu.gif

本日は、各銘柄の先の動きを予測しながら、丁寧に候補銘柄の並び替えをやってみました。
 
やはり銘柄管理がスムーズだと、思考の流れもよく、待ち受けトレードが成立します。
 
なお、VRTX、AMZN等の動きが早くぶれの大きい銘柄は、1分足で見るとホールドしづらいので、よっぽどよい形でない限り、手に負えないな~と思いました。
 

とは、ご本人の弁。(笑)

 

 

トレードフロアのトレーダー

0130exelistnakag.gif

AMZN-2-0130.gif

+446ドル

 

AMZNで2本目でエントリーしたが、マイナス236がサポートなので陽線1本は我慢。

これが勝因だ。

サポートを意識しろ!というアドバイスを実行し、成功へ繋げたというわけだ。

 

次のNTAPもそうだ。

NTAP0130.gif

+310ドル

 

エントリーした3本目を我慢。

+236のサポートを信頼してのホールドだ。

手仕舞いも陽線の位置。

複数銘柄エントリーで、ローソク足5本以上のホールドが4銘柄。

 

巧いトレードだ。

訓練すれば、できるようになるということだ。^^V

車載カメラの位置

コメント(0) (0)

ダッシュ中央部分の反射未処理部分を避けた、カメラホルダーの位置を決定。

さてどの程度の効果があるのか?

というわけで実写のショットで検証。 

車載ホルダーにセット。

バキュームマウントグリッパーII  ・ ケンコー バキュームマウントグリッパーII  

Kenko 三脚・一脚アクセサリ バキュームマウントグリッパーII 雲台付

    

0130CameraHoldersettion10.jpg

カメラはこの位置。

0130CameraHoldersettion07.jpg

右折すると、新幹線の新神戸駅。

0130CameraHoldersettion08.jpg

フラワーロードを三宮方面へ

 

0130CameraHoldersettion09.jpg

市庁のあたりでパチリ。

完全なる逆行。太陽の位置は正面の上。

 

0130CameraHoldersettion05.jpg

下は上の写真の一部を切り出したもの。

0130CameraHoldersettion06.jpg

これで決まりだな・・^^

 

 

  

関連記事

車載カメラホルダーの撮影サンプル

車載カメラホルダー

車載ホルダーでパチリ

DSC-HX5V

元旦・車載ホルダーで撮影・1月1日

燃料入れ放題

コメント(0) (0)

車のレースにたとえると、今までは満タンで走りはじめてガソリンがなくなったら終わり。

それが今年からは、燃料入れ放題で、なおかつ前の周回で早ければ、入れることができる量が増える、ということになったわけです。

何故こういうことが起こったのかはわかりませんが、今のままの日本じゃあダメだ、と誰かが思ったのでしょうか。(笑)

 

 

つまり、燃料補給に関しては米国のトレードに近いというか、それ以上の有利なルールに変更されたのです。

日本もやるじゃん!

というわけで、じゃあその効果はどうなのか?と調べてみると、これが凄いことになっています。

  

たとえば昨日の東京マーケットを例に挙げてみましょう。

 

   

下記は1月30日の東京マーケットでの、銘柄選択ツールの表示銘柄です。

で、9時5分の時点に表示された銘柄は、どう動いたのか?

0130BS.gif

最初が9時5分の時点での銘柄と、レンジアベレージという、この銘柄の20日間の一日に動く値幅の平均値です。

これ を1として、どれくらいの割合でその方向へ株価が動いているのかを示しています。

次は30分経過した時点、次は10時、そして最後は11時半。 

ロングサイドで、4つの通過時点で、数字が増え続けていれば株価は上昇を続けていることがわかります。

数字が減れば、その時間あたりで反対側へ潜ってしまったということになるわけです。

 

9時5分の表示は、ロングサイド(買いサイド)が優勢。

つまり狙いは買いですね。

銘柄検索ツールの効果的な使い方その1です。

    

6301-0130.gif

小松製作所(6301) +92円! 移動平均線がトレンドライン。

太いブルーのラインがレンジアベレージ。この銘柄の20日間の一日に動く値幅の平均値です。

黒い細い線が50%の位置。

最初のローソク足がこのあたりまで来ていたら、2本目でエントリー。

クイックマジックプレイですね。

日本株も米国株に近い動きをするようになりました。

手仕舞いルール変更の効果ではないでしょうか。

 

  

7733-0130.gif

オリンパス(7733) +14円

これもクイックマジックプレイ。

太いブルーのラインがレンジアベレージ。この銘柄の20日間の一日に動く値幅の平均値です。

黒く細い線がその50%の位置。

最初のローソク足がまさにここで終了、つまり2本目でエントリーです。

おまけに上の2銘柄の編隊飛行ですから、リスクの少ないパターン。

 

  

4506-0130.gif

大日本住友製薬(4506) +18円

太いブルーのラインがレンジアベレージ。この銘柄の20日間の一日に動く値幅の平均値です。

これはローソク足2本目でやっと黒く細い線である50%近くまで上げたパターン。

なので3本目でエントリーです。

 

そして手仕舞いは、太いブルーのラインであるレンジアベレージ。

この銘柄の20日間の一日に動く値幅の平均値です。

これだけわかりやすければ、いくら何でもここで、手仕舞えるはずです。

最初の陰線に長い上ひげが出ているわけですしね。

    

 

5938-0130.gif

LIXILグループ 開始から30分ほどで上下の 236ガイドラインを抜けないのは見送った方がいい。

という典型的なパターンです。

 

8801-0130.gif

三井不動産(8801) これも開始から30分ほどで上下の 236ガイドラインを抜けない。

抜けても多くは望めないことがよくわかります。

       

3銘柄なので資金190万円弱で、12万4千円の利益です。

最初の2銘柄だけでも資金140万円で、10万6千円の利益。

このペースで儲けることができれば、月収240万円。

その半分で120万円。さらにその半分でも月収60万円。 

  

今まで、ハイローバンド・ギャッププレイを徹底的解説 では東京マーケットの概要に加え、スイングスキャンの表示銘柄を注目銘柄として取り上げてきました。

ですが、2月からは、いわゆるイントラデイ、つまりデイトレーディングのためのボトムスキャンの表示銘柄をを注目銘柄として、取り上げるように変更することにしました。

理由は上記のチャートを動きを見れば、よくおわかりいただけるはずです。

 

ボトムスキャンは、こちらで無料トライアルができます。

興味をお持ちの方は、その威力をご自分の目で、お確かめください。

 

 

カメラの位置決め

コメント(0) (0)

ダッシュ中央部分の未処理部分を避けるためには、カメラホルダーの位置が大事。

というわけで、映り込みのない位置探し。(笑)

カメラレンズの高さは、運転席に座った目の高さと、ほぼ同じ位置にセット。

0130CameraHoldersettion01.jpg

窓ガラスって結構映り込むんだよね。

FUJIFILM X10

映り込みに対しての画像処理は、一切なし。

  

0130CameraHoldersettion02.jpg

左上が白く映り込んでいる。

 

0130CameraHoldersettion03.jpg

この角度だと左上がかなり白く映り込んでいる。

  

0130CameraHoldersettion04.jpg

このようにカメラは運転中の視界の妨げにはならない。

右のAピラーの際は映り込んでいるが、視界の妨げにはならない位置だ。

右上も少し映り込みがある。

カメラの位置からは全く問題なし。

 

2013年1月

« 前月 翌月 »
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2013年1月

月別アーカイブ