セミナーについてのご質問

コメント(0) (0)

土日のセミナーが終わったばかりなのですが、セミナーに関する問いあわせを、いただいています。

同じような疑問などをお持ちの方もいらっしゃると思いますので、この場でご質問の内容について説明させていただきます。

よくある通り一辺倒のQ&Aではなく、ぶっちゃけた話も含めて書いてみました。

 

下記がご質問の内容です。

 

トレードセミナー 担当者様

今朝方、下記のようなメールをお送りしました**と申します。

誠に申し訳ありませんが、先程お送りしたメールは現在使用していないアドレスで送ってしまいました。

お忙しい中大変恐縮ですが、返信を送っていただく際は、今回お送りしたこのメールアドレスに送信していただけませんでしょうか。

お手数をお掛けして本当に申し訳ございません。何卒よろしくお願い致します。

  

【2月21日  8:30頃お送りしたメールの内容は下記の通りです。】

  

トレードセミナー 担当者様

初めまして。**と申します。

御社のホームページをいつも興味深く、また楽しく読ませていただいております。

その中のセミナー受講方法や自宅学習について教えていただきたくメール致しました。

 

【伺いたい内容】


1.できれば3月のトレードセミナーを受講したいと考えていますが、応募者が多い、基礎の知識が足りない、資格が足りないなどといったことにより、希望の月にすぐには参加できないものでしょうか?

 

2.セミナーを受講する前にPDFのテキストを購入し、自宅学習をしたいと思っています。

その場合、「基礎セミナーメソッド・テキスト」だけでもいいでしょうか?

また、「ワンクリックシュミレーション120%活用・・」も必要でしょうか?

 

 
4.受講する順番についても悩んでいます。

このHPの「トレードセミナー情報」の「各セミナーの違い」の中に1DAYジャンプアップセミナーを受講した後で基礎トレードセミナーを受けるのがとても有効な順番とありました。

私くしは神奈川県に住んでおります。神戸の御社に伺ってのセミナー受講は遠方ということもあり、できることであれば効率のいい方法を選択したいと思っています。

(勝手を言って申し訳ありません)

1回目のセミナーを受講をした後も、必要であれば2度、3度と受けに伺いたいとは考えていますが、何かより良い方法があれば教えていただけますでしょうか。

 

5.最後に、この内容が一番重要かもしれませんが・・・

私くしは1年ほど前から株取引をしてみたいと思い立ち、株取引については全く何も知らない状態でしたので、トレードに関する本を50~60冊程読んでみました。

その中の一冊に「株 勝っている人が秘密にしていること」がありました。

株のことを全く知らない者にとっても、とてもわかり易く、トレードとはこういうものなのかと分からないなりにも理解できる内容でとても惹かれる本でした。

また、トレードの方法のみならず、50歳代60歳代に株取引きを推奨される考え方を読みとても嬉しく思いました。

私くしは50歳を過ぎておりますので、デイトレードをするには難しい年齢だとは思います。

ですが、情熱をもってトレードの勉強をしたいと考えております。

この年齢で御社のトレード方法を行うことは難しいでしょうか?

長くなりまして申し訳ありません。

お忙しいところ本当に恐縮ですが、以上について教えていただけますでしょうか?

よろしくお願いいたします。
  

   

返事が遅くなり申し訳ありません。

  

冒頭で書きましたが、セミナーについての久しぶりの記事となりますが、実は現在行っているセミナーは、以前のセミナーとは大きく様変わりしています。

その理由ですが、まずセミナーの開催地が東京から神戸へ変更になっています。

というのは、2008年8月に、東京から神戸へ引っ越したため、自宅とオフィスも神戸を拠点となったわけです。

2008年には、一般的に言えばリタイアしても当然の年齢に達したため、リタイアした気分で神戸でのんびり過ごそう、と考えたからです。

まあ、気分だけは若い気でいるので、トシのことにはあまり触れたくないのですが(笑)、まそういう理由で引っ越したわけです。

     

ですが、引っ越して1年ほどが経過し、神戸の様子もわかってきたあたりから、このまま朽ちていくのも、ナンだよなあ・・という気分になっていったのです、

子供は、娘と自閉症の息子の二人なのですが、息子は、いわゆる「アト継ぎ」としてトレーダーになってくれる可能性はないという事情があり、娘は東京に住んでいたときに、オフィスのいわゆる秘書をやってくれていたのですが、トレードには全く興味がないため、せっかくの知識や経験を誰かに伝えておきたいと考えるようになってゆきました。

  

で、いろいろ考えた結果、2009年からエグゼキューショナー養成トレーニングという名称の、プロトレーダーを本格的に養成するトレーニングを始めたのです。

なぜなら私の15年間の知識やノウハウを、受け継いでくれる、いわゆる後継者を育てたい、という想いがあったからです。

詳細は上記のリンク先をご覧ください。

東京にオフィスがあったときは、セミナーを募集すると、毎月かなりの数の方が受講されていました。

 

Seminar Report というセミナーレポートでは、シアトルから東京の新宿・京橋とセミナー会場の変遷とともに、時系列でセミナーへ参加された方の感想を掲載しています。

この頃はリーマンショックの前でもあり、毎月かなりの人数の方に受講していただきました。

そしてセミナーを受講されたあとの、サポートの意味合いもあって、このデイトレードネットというサイトや、breakscan.com というサイトを運営してきました。

 

神戸へ引っ越してからは、リーマンショックのあとでもあり、開催地が人口の多い東京から離れているため、セミナー受講者の数はかなり少なくなりました。

そのためセミナーは、エグゼキューショナー養成トレーニングへと繋がる内容と構成へと徐々に変化していったわけです。

このような理由で、セミナーのプログラム自体が徐々にですが、大きく変わっていったのは、は当然の成行きでした。

  

以後丸4年が経過したわけですが、人に儲けさせるというか、実際に儲かるトレーダーを育成するというのは、実際に取り組んでみると、事前に予想していたより、遙かに難しいことでした。

そのためオフィスをトレードフロア化した環境にして、マンツーマンスタイルで、しかも考えられる、ありとあらゆる方法で様々なことを試してみたわけです。

その結果、現在のメソッドは、3分足というタイムフレームを使い、3分間にやるべき事とやってはイケないことを具体化し、非常に限定された条件でもって、がんじがらめに縛り、余計なことをする暇をなくする、というコンセプトとなっています。

 

私は1997年に出張先のアメリカで職を失い、一家を路頭に迷わせないため、当時は仕方なくトレーダーという職業を選択するという道しかなかったわけです。

そのため、真に経済的な自立をすることの難しさと、そのニーズの重要性を体験できたことは、何物にも代え難い体験となり、それが現在のセミナーの原点となっています。

現在行っている3種類のセミナーは、各セミナーの違いで、おおよその概要を知っていただけるようになっています。

   

 

2.セミナーを受講する前にPDFのテキストを購入し、自宅学習をしたいと思っています。

その場合、「基礎セミナーメソッド・テキスト」だけでもいいでしょうか?

また、「ワンクリックシュミレーション120%活用・・」も必要でしょうか?

 

セミナーは基本的にマンツーマンスタイルですので、現在、ジャンプアップセミナー、基礎セミナーともに定員は一名で締め切っています。

ですから事前の学習をしなくても、受講される方の知識や経験に応じて理解出来るように説明しますし、受講後には、セミナーで体験した内容を、ご自宅で毎日トレーニングができるような状態で帰っていただくレベルまで指導しています。

ですので、予習は特に必要はありませんが、予備知識があれば、セミナー中での説明の理解が早くなるというメリットはあると思います。

   

   

確実に受講を希望されたい場合はメール、あるいは「問い合わせフォーム」で、私宛に連絡をいただければ、できるだけ希望に添えるよう、手配をさせていただきます。

   

   

4.受講する順番についても悩んでいます。

このHPの「トレードセミナー情報」の「各セミナーの違い」の中に1DAYジャンプアップセミナーを受講した後で基礎トレードセミナーを受けるのがとても有効な順番とありました。

私くしは神奈川県に住んでおります。神戸の御社に伺ってのセミナー受講は遠方ということもあり、できることであれば効率のいい方法を選択したいと思っています。

(勝手を言って申し訳ありません)

1回目のセミナーを受講をした後も、必要であれば2度、3度と受けに伺いたいとは考えていますが、何かより良い方法があれば教えていただけますでしょうか。

   

先日受講された方は、まったく初めての方ですが、ジャンプアップセミナーを飛ばして、いきなり基礎セミナーへ参加され、その翌月に連続して再受講されたのです。

こうした受講をされた方は、初めてだったのですが・・

よくよく考えると、基礎セミナーの一年以内の再受講は受講料が半額になるため、1DAYジャンプアップセミナーを受講してから、基礎セミナーを受講される費用と同じになるのです。

基礎セミナーでは、いわゆるデイトレーディングのための訓練期間をセミナー受講後1カ月に設定しています。

そのため、スキャンシステムやネットエイド、CQGのソフトウエアが、実質的に丸々1カ月無料で使っていただける(セミナー料金に含まれている)ため、非常に効率の良い方法となるわけです。

というわけで、なかなかよい方法だなと、ちょっと感心した次第です。(笑)

   

ジャンプアップセミナーと基礎セミナーは、土曜日は同じプログラムとなり、主に日足や週足を使ったトレードのやり方を説明しています。

そのため、基礎セミナーを受けられたかが、イントラデイトレードといういわゆるデイトレーディングで、所定の利益を出すために時間がかかっても、週足を使った実トレードで、速やかに利益を出せるような手法を理解していただいたうえで、帰宅していただく、という構成のプログラムとなっています。

ですから、年齢的な面でイントラデイトレードといういわゆるデイトレーディングの習得が難しい場合でも、利益が出せる方法を身につけたうえで、帰宅していただけるように指導しています。

 

私のセミナーでは、参加された以上、3カ月以内に必ず10万円以上は確実に利益を出すことができるようになることは、保証しています。

ただしそのためには、セミナーで指導したルールを必ず守っていただくことが必要です。

セミナーでのトレーニングをきちんと続け、ルールを守っているにもかかわらず、利益が出ない場合、何度でも無料でセミナーを受けていただくことが可能ですので、そうした場合には、その旨お申し出ください。

 

こうしたことは募集要項には書いていませんが、それだけセミナーのプログラム内容と、指導には自信を持っているのだと、ご理解いただければ幸いです。

当社が開催しているセミナーは、セミナー受講後、アメリカのシアトルへ移住し、トレーダーとして生計を立てられている方など、数多くのプロトレーダーを輩出しています。

そのため、15年間コンスタントに開催を続け、日々その内容の更新を遂げているという、希有な実績を持つセミナーであることを誇りとしています。

経済的な真の自立を目指している方は、ぜひ当社のセミナーを、体験してみてください。

人生が変わるきっかけになると、自負しています。

    

トレードの技術は、一度身につけば、自転車に乗るのと同じで、一生懸命に練習すれば、人によって早い遅いの違いはありますが、いずれ必ず身につけることができます。

そしてそのためには、セミナー受講後「成功するのだ」という強い信念を、どれだけ継続して持ち続ける事ができるかが鍵となります。

お金とのつきあい方や、経済的な自立に関する問題というのは、生きている限りどのみち、付き合わなければならない最も重要な事柄なのではないでしょうか。


黄金の人生とその価値

黄金の人生とトレード

 

 

関連記事

FAQ よくある疑問

2日のトレードについてのご質問

Seminar Report

このセミナーレポートでは、シアトルから東京の新宿・京橋とセミナー会場の変遷とともに、時系列でセミナーへ参加された方の感想を掲載しています。

数字が大きいほど最近のものです。セミナーがどういうものかを知っていただくための参考になると思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2014年2月

« 前月 翌月 »
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

2014年2月

月別アーカイブ