シューマン共振効果

コメント(0) (0)

RR-777 で書いたように、無意識のうちに、集中力が高まっていることに気がつき、なおかつ、自分でそうやろうと思うことなく、無意識にしかるべき方向へ集中力を向けることが、自然に行うことができる環境を自宅やオフィスに構築すると、その毎日の積み重ねによって、未来が大きく変化するのではないか?

これは妄想でも何でもなく、たとえばこちらの シューマン共振と磁力 でも書かれているように、シューマン共振の周波数は、太古から生物が浴びつづけているため、この周波数が存在する環境において、生物はこの周波数の電磁波と「調和」しているということになります。

 

さらに重要なポイントを引用すると・・

 

この機器を試していただいた人からのご意見では、どうも電磁波の広がりより、はるかに広い範囲で効果を感じられています。まずほとんどの人がいうのが「落ち着く」というのです。具体的には、

すがすがしい
ざわざわ感が消えた
いらいらしている人と落ち着いて話ができた
ダウジングの精度が飛躍的にあがった
オーディオ機器の音の臨場感が劇的にかわる
楽器を演奏していても音がきめ細かく響く
不快な音(工事の騒音など)の不快感が低減される
耳鳴りが治った
よく眠れるようになった

シューマン共振の周波数を発生させるためのまっとうな装置は、いくつか存在するわけですが・・

オレの場合は趣味の音楽への波及効果も含め、まずは RR-777 を導入したというわけです。

というわけで、効果がハッキリした時点で、オフィスだけではなく、自宅のリビングルームにも導入。

    

0505AVaudio01.jpg

右側のオルゴールの上に二台設置。

RR-777にある前面のランプにはテープを貼ってあるため、真っ暗でも装置の存在はわからないようになっています。

0506rayout02.gif 0506rayout03.gif

 

0505AVaudio02.jpg

0506rayout04.gif

  

 

0505AVaudio03.jpg 

スピーカーの置き場所を変更。

0505AVaudio04.jpg 

 

前は下のように、左右のスピーカー同士の間隔が広かったわけです。

0504AVSystem.jpg

0506rayout05.gif

 

ということで、AVシステムのサウンドもテコ入れをしたいところ。

さてどうするか?

   

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2014年5月

« 前月 翌月 »
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2014年5月

月別アーカイブ