宝石岩盤浴体験記

コメント(0) (0)

暑い夏迎撃作戦で書いた、宝石温熱マット Bio Mat  を使った、「宝石岩盤温熱療法」を体験してみたい。

ということで、神戸・大阪エリアで探してみた。

0809prajushante04.jpg

見つかったのはただ一店、整体院プラージュ・シャンテ

0809prajushante02.jpg

最寄りの駅は田尾寺駅。

駅を出て右側へ歩くと・・

  

0809prajushante01.jpg

この道を直進し、200メートルほど・・

     

0809prajushante03.jpg

左側に看板が見える。

わかりやすいロケーション。

    

0809prajushante05.jpg

初回は院長の高木さんから、丁寧な説明がを受け、まずは40分ほどの体験治療をしていただく。

   

タオルや着替えなどはレンタルで使わせていただいた。

初回は70度という高温ではなく、50度くらいだったが、とにかくもの凄い汗が出る。

水素水が用意され、最初にコップ半分を飲み、途中で残り半分を飲む。

この温度でも結構な汗が出るのだが、意外にも、この汗は乾いてもベタベタしないのが不思議。

   

日を改め、2回目は最高温度の70度で1時間。

人生でこれだけ大量の汗はかいたことはない、というほど大量の汗が出た。

      

0809prajushante06.jpg

これが温度調節コントローラー。

      

体験した宝石岩盤浴で使っているのは、アメリカのリッチウェイインターナショナル社の製品。

同社はFDA優良企業の、BBB優良企業に認定。

ホワイトハウスでブッシュ大統領から2006年度優秀経営者・優秀企業認定の表彰を受けたという。

   

アメリカでは医師が宝石岩盤浴の処方箋を書くと保険会社の保険が適用され、税金控除になるという。

日本では厚生労働省認定指定管理医療機器に認定され、発売されてからは13年にもなるという。

このマットは、現在日本を含む世界18カ国で販売されている。

    

というわけで、このマットを使った岩盤浴は、月会費3千円を払うと1回650円になるという。

平熱を健康を維持するための目安である37度あたりに上げるには、この岩盤浴を継続するのがイチバン。

というわけで、会費を払い定期的に通うことにした。

 

しかし650円は安いよなあ・・

往復の高速料金の方が何倍も高いのであります。^^;

  

 

関連記事

 

バイオマットのカテゴリ

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2014年8月

« 前月 翌月 »
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2014年8月

月別アーカイブ