IB証券での口座開設スケジュール

コメント(2) (0)

12月10日のトレードジャーナルで、米国株トレードでの口座の開設について触れましたが、その続報です。

現時点での、おおよその経過スケジュールをまとめておきます。

 

1210IBOpening.jpg

2014年の12月10日にオンラインでの登録が終了すると、こういう表示でした。

 

 

次のプロセスは、確認のた書類が郵送されてくるのを待ちます。

12月17日には書類が郵送されたので所要日数は7日間。

認証のための乱数表のようなクレジットカードの大きさのプラスティックカードが同封されていました。

    

次ははEメールが「送られて来るのを待つわけですが、12月31日にメールが届きました。

私の場合、 STOCK USA では APEX CLEARING CORPORATION が資金管理会社でしたので、移管はアカウント番号を入力すればOK。

 

0105apex02.jpg

正月休みがあったので、今日5日に、スカイプでサポートの電話へかけて、オンラインで移管手続きを終了。

このように、すでに米国に資金がある場合、ACATS という手順さえ選択すれば、手続きはあっけないほど簡単でした。

口座開設が初めての方は、銀行からの送金手順となるはずです。

 

アカウント番号については下記のような説明が表示されます。

口座番号の桁数に気をつければOK。

口座番号に間違いがなかったのかどうかは、メールが送られてくるまで、サポートでもわからないとのことでした。(笑)

クリアリングサービス会社によって違いますからね。

    

0105apex06.jpg 

     

というわけで今日手続きが終わったのですが・・

移管による着金が確認できれば、二日ほどでメールが送られてくるとのこと。

    

いずれ詳しい解説ページは作成します。

マーケットデータの購読、ペーパートレーディング口座(デモ口座)の申請、および実際の取引は着金から1営業日後より利用できるとのこと。

    

ざっとこういうスケジュールで進行するはずです。

一番最初は、オンラインで申し込んでから、このように約1ヶ月くらいが目安になるでしょうか・・

今回は年末年始が挟まったので、少し時間が掛かりましたが。

   

こうしたオンラインでの入力は、日本の営業時間帯なら、日本語で電話サポートが受けられます。

丁寧に教えてもらえるので、サポートを受けながら進めると、スムースに手続きが進むはず。

     

参考になれば幸いです。

   

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(2)

携帯電話を所持していないと、口座開設は出来ないのでしょうか?


貴社に口座開設したく、所定事項の記入し、終わった処で、携帯電話を所持していることが条件なのに気付きました。
私は、携帯パソコンがあり、固定電話があるので携帯電話に代替え出来る物を持っています。
そのことを連絡すればOKが出るのを期待し、貴社のお客様相談窓口に電話しました。
しかし解答はやはりNOでした。
携帯電話(スマホ)がないと口座の開設は出来ないことがハッキリしたので某証券に口座を開設しました。
その後、NOと言った貴社から何回も口座開設の催促メールが来ます。
お客様相談窓口の担当者から連絡を受けていないと言う事でしょうか?
何とも矛盾していると思いませんか?
解答をお願いします。

コメントで「貴社に口座開設したく・・」とありますが、IB証券は当社とは関係の無い会社です。

トレーダーワークステーションTWS 日本語ガイド
https://www.daytradenet.com/Dat/TradeSoftware/TWS/account/010915120115367.html

をご覧ください。

 

その後、NOと言った貴社から何回も口座開設の催促メールが来ます。
お客様相談窓口の担当者から連絡を受けていないと言う事でしょうか?
何とも矛盾していると思いませんか?
解答をお願いします。


ということですが、当社からそういうメールを送ったことはありませんし、後藤様のメールアドレスも存じ上げていません。当社とIB証券を同じ会社あるいは違う部署と理解されているようですが、全く別の会社です。

以上、よろしくお願いいたします。

コメントする

2015年1月

« 前月 翌月 »
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2015年1月

月別アーカイブ