Feedly拾い読みWatch

コメント(0) (0)

FeedlyWatchLogo.jpg

問題の元は、主として結論にある。-エリック・セパレイド

      

ソフトバンク(火に油?)

ロイターが報じたソフトバンクのCDS急騰に対し、孫社長は、「手持ち資金が2兆円余りあり、資金繰りに困るようなことはない。と述べているが、その後株価はさらに売られている。

ソフトバンク社の負債 2015年3月末 17兆1809億円 > 2015年12月末 17兆6421億円 >+4,612億円

これだけの低金利でそして営業利益が増えているにもかかわらず、負債が4,600億円以上も増えている。

そして17兆円を超える負債に対し2兆円余りの現金で果たして十分なのか。

  

テスラの新型EV「モデル3」は400万円で2016年3月31日から予約受付開始

生産の開始と納車は2017年内になる予定で、特に納車は2017年後半とみられることから、予約から納車までには約2年程度待たされることになるとみられています。

モデル3はBMW 3シリーズやメルセデス・ベンツ Cクラス、アウディ A4、ジャガー XEなどのライバルになると目される新型車両。同社のラインナップの中でも最も低価格帯に属するモデルで、これは同社の「大衆向けプライスレンジの車両を登場させる」という戦略に沿ったモデルとなっています。

  

4月に登場の新型「パッソ」。トヨタ、ダイハツ別会社最後のモデルの完成度は果たして?    

興味深いのは、パッソもブーンも現行モデルを評価する限り「クルマとしての完成度としては驚くほど低い」こと。

トヨタ車の魅力もダイハツ車としての魅力も持っておらず。トヨタ車だと思ってパッソに乗ると、驚くほど質感が低い。

安っぽい、と書いてしまっても良いだろう。

インテリアはペラペラだし、乗り心地もデビュー時にガタガタだったと思ったら、途中でふにゃふにゃに切り替えるなど一貫性無し。

  

「100歳まで元気な人」はやっている?たった3つの意外な長寿法

日本の100歳以上人口が6万人超え 彼らの「長寿法」はいったい何?

遺伝は関係なし、健康寿命を延ばす3つのポイント

飲み物と食事で、まずは「体温」を上げるべし

よい食べ物も睡眠も、とり過ぎてはダメな理由

面倒なことはやらない、100歳まで生きるヒント

     

「アメフトと糖質制限」について

スポーツは2つに分けて考えるべきでしょう。
強くなることと健康になることが一致するスポーツ
強くなるためには健康を犠牲にするしかないスポーツ

後者の代表が相撲です。

 

磁気で脳刺激、身体の痛み緩和...阪大など治験

神経が傷つくことで生じる痛みを和らげる新型の磁気刺激治療機器を大阪大など4大学と、メーカーの帝人ファーマ(東京)が共同開発し、この機器を使った患者への臨床試験(治験)が阪大病院で始まった。

機器は家庭用電源で患者が操作できるよう作られており、将来は在宅での治療も可能になりそうだ。

治験を行うのは同大の斎藤洋一特任教授(脳神経外科)のグループ。脳卒中や背骨の手術後の痛み、重い糖尿病による手足の痛みなどが6か月以上続き、薬が効かない患者144人を対象とする。治験にあたっては、日本医療研究開発機構(AMED)から資金を受けた。

同機器は、電気が流れるコイルから発する磁気で、頭蓋骨の上から痛みを感じていると考えられる脳の一部を刺激する。磁気が神経に影響し、痛みが和らぐと考えられている。副作用としては頭皮の痛みのほか、まれに、けいれんを起こすことがある。治験では、10分間の磁気刺激を5日間連続で受けてもらう。

   

「重力波」とは? アメリカの研究チームが初観測 アインシュタインの「最後の宿題」

これだけは押さえたい、「重力波」Q&A

Q 米国の研究グループが重力波を観測したと発表したけど、どんなものなの?

A 重力波は、宇宙の空間がゆがんで起きる波のことだ。重い星やブラックホールが合体したり動いたりすると、周りの空間が伸び縮みし、そのゆがみが水面の波紋のように広がっていくんだ。

Q 空間って伸び縮みするんだ。

A アインシュタインが存在を予言した現象だ。アインシュタインの一般相対性理論では、重さを持った物体の周りでは空間にゆがみが生じるとされる。

  

沖縄北方担当相・島尻安伊子の「歯舞読めない」の真実

安倍官邸が沖縄に埋め込んだ民主主義のサイレントキラー 

「オ-ル沖縄」は霞が関、地元自治体、沖縄メディアがコントロールしている 

「島尻安伊子の失敗に続いて、今井絵理子も沖縄県民の心を逆なでするだけだろう

追い詰められているのは、「オール沖縄」の連中。彼らの既得権益が脅かされている

 

「餃子の王将」社長射殺事件 ?京都府警、「唐突な発表」の裏事情

なぜ今頃こんな話が? これほど証拠が揃っているのに......ゴルフ場不正融資疑惑の裏に蠢く闇社会

京都府警にも福岡県警にもあるトラウマ 警察・検察当局も酷いが、マスコミはさらに輪を掛けて酷い。

「この吸殻の話は15年夏には全社が知っていたが、発生2年の記念日報道用に取っておこうと暗黙の約束が出来ていた。それを毎日新聞が事前に書くと言い出し、府警側から全社に逆通告が行く自体となった。何とも締まりのない報道ぶりは呆れるしかない」

とは事件を追っていたフリージャーナリストの本音だ。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2016年2月

« 前月 翌月 »
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

2016年2月

月別アーカイブ