幸せになる方法

コメント(1) (0)

といきなりですが、たまにはこういうテーマもいいのではないか?

0623park.jpg 

というわけで、週末特集であります。

  

こういういたぐいのノウハウものは、ライフハッカーがよくテーマにしています。

内容は不特定多数を相手にしているがゆえの、内容となっていますけどね。

   

なので、同じような切り口じゃあねえ・・

というわけでもっとダイレクトに攻めてみようと思います。

  

0623clouds03.jpg

 

さて「幸せだ」と感じるためには何が必要でしょうか。

「幸せ」というものの、実態というのは目には見えません。

 

なぜならそれはある種の充実感、別の言い方をすれば自己満足の一種でもあるからです。

  

なので、まず自分が幸せに感じる、そしてカミサン、家族、周りの友人へと広げて行く。

これが基本的な作戦。

  

あとは期限を切ること。

一年間でどこまでできるかをやってみる。

 

というのは、今日思いついたからといって、三日後に結果を出さなければ・・

というわけではないからです。

 

完璧さを求めるよりも、毎日少しずつでもいいので、前へ進むことが肝心です。

  

0623clouds09.jpg

  

というわけで、私がやってきた方法なのですが・・

 

毎日眠りにつく前、次のような5つを心の中で唱えています。

 

1・今日も一日親切に過ごしました。以下同文

2・明るく朗らかに過ごしました。

3・素直に過ごしました。

4・謙虚に過ごしました。

5・感謝の気持ちで過ごしました。

  

本当にそれができていたかどうかを考える必要はありません。

できていなければ、素直に「じゃあ明日は少しでもやるように心がけよう」

でいいのです。

   

これを毎晩一日も欠かさず一年間繰り返すとどうなるか?

つまり毎日、自分の意識をアップデートすることになるわけです。

   

するとアラ不思議。

一年後には、「それなりのそういう人」になっているのです。

   

おおラッキー!となるのです。

進捗度はトレードと同じで人それぞれですけどね。(笑)

   

0623clouds06.jpg

 

で、どういうメリットがあるのか?

というと、まずお金が入ってくるようになります。

  

お金は人が考えたシステムです。

なので居心地が良く、働きがいのあるところへ集まるという性質があります。

  

貯金も大事かも知れませんが、大事な人のために有効に使う。

その方が、お金も喜び、幸せになるのです。

 

お金を誰のために、どういう目的で使うのか。

ここがキモです。 

 

一つの具体例として、誕生日によせてがあります

 

人生は、雲一つ無い青空の日もあれば、適度に雲がある日もあります。

太陽が見えない日だってあるわけです。

 

大事なことは、ビジョンを持ち、人を想い、常に意識し続けることなのです。

  

損得の計算をする必要はありません。

  

結果は後から必ずついてくるものなのです。

これもトレードと同じだよね。(笑)

 

というわけでここまで書き下ろしで30分。 

  

騙されたと思って、ぜひやってみてください。^^;

    

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(1)

大変分かり安いコメントありがとうございます(〃⌒ー⌒〃)ゞ

コメントする

2016年6月

« 前月 翌月 »
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

2016年6月

月別アーカイブ