2016年07月14日 のCoolに過ごそう

日本株14 (木)

コメント(0) (0)

QMR Watch

0714JBS2.gif

東京マーケット・QuickMagicReversalAll の成績は?

           

◆トレード手法

クイックマジック・リバーサルプレイ     

ボトムスキャンの2分の時点の10銘柄へエントリーする。

最初のローソク足が確定した方向と逆方向にエントリー。

 

そこからさらに反対に動いたら、次の足のアタマでカットロス。

あるいはプルバックのストップは8円あたりまでならOK。 

  

ポジションサイズは2000円以下なら1000株・以上なら500株。           

一銘柄につき1000株換算で2000円以下になるような株数でエントリー。   

        

      

◆◆9時2分のボトムスキャン銘柄  

0714JBS2.gif

ボトムスキャン無料ユーザー登録 で 1週間無料トライアル

       

    

ロングサイド(ショートサイドへエントリー)

       

    

6594.gif

日本電産(6594) 200株 ▼8千円

 

 

3382.gif

セブン & アイ(3382) 300株 ▼9千円

 

 

9735.gif

セコム(9735) 200株 ▼6千円

 

7269.gif

スズキ(7269) 500株 +1万円

ストップの8円までプルバックが来たのだが・・

陽線3本目だったので、そこで反転する可能性が高いわけだ。

おまけに緑の236ガイドラインが抵抗線となっているからね。

案の定そこから反転。

結局プラスとなったわけだが、東京マーケットではこのパターンは結構多い。

要注意だ。

 

 

7751.gif

キヤノン(7751) 500株 ▼5千円

  

 

 

ショートサイド (ロングサイドへエントリー) 

 

 

 

8035.gif

東京エレクトロン(8035) 200株 +2万7千円

手仕舞いは陽線3本のあとで陰線が呑み込んだ後。 

わかりやすいフォーメーションだ。  

 

 

8031.gif

三井物産(8031) 1000株 +1万円

上に抵抗線が形成され、ヒゲ先トレンドラインが右下がり。

そこが手仕舞いの位置。 

  

 

9021.gif

西日本旅客鉄道(9021) 200株 +2万円

20MAがトレンドラインで推移。

切ってきたところが手仕舞いのポイントだ。 

  

 

4063.gif

信越化学(4063) 200株 +5千円

これも同色陽線ローソク足が3本という基本的なパターンのあと。

もう少し上がるかと期待したが・・

  

  

2503.gif

キリンHD(2503) 1000株 2万6千円

これもフィボナッチの50%ガイドラインが抵抗線。

ローバンドを切ってきたら手仕舞いだ。  

           

   

QMRALL(QuickMagicReversalAll)は10銘柄へエントリー

ロングサイド5銘柄 ▼1万8千円

ショートサイド5銘柄 +8万8千円 

合計 +7万円

    

ボトムスキャンのゲインの約155%のパフォーマンス。    

ボトムスキャンのパフォーマンスは +4万5千円。

                         

ロングサイド4銘柄はトレンド方向へ動いたため、カットロス。

だがショートサイド4銘柄が、絵に描いたようなリバーサルパターン。             

このメソッドの優位性がよくわかる展開となり、気分良し。^^

      

 

死者が年々増えている

コメント(0) (0)

太平洋戦争では1942年の真珠湾攻撃から45年までの3年間で市民80万人が戦死。

年平均26万人が戦死したわけだが、昨年2015年の自然増減の死亡数は何と29万4千人!

日本は放射能と戦争状態に突入しているといっていいだろう。

populationJapanGraph.jpg

2010年以前は5年刻み・マークの位置が東北大震災

数字は総務省統計局から引用。

2010年からは1月1日現在の人口

日本の人口推移(1935-2010年)

 

    

populationJapan.jpg

平 成 28 年 6 月 報 - 平 成 28 年 6 月 20 日 総務省統計局

 

populationJapanGraph3.gif

 2015年の自然増減数は マイナス29万4千人!

一日805人ずつ人口が減っている。

出生数と死亡数を合計した数字が自然増減数。

  

日本の人口統計

     

自然増減数の減少者数グラフ

populationJapanGraph4.gif

原発事故のあった2011年から自然増減数がマイナス20万人へと激増している。

 

出生数は2011年から年間2万人減少。

2012年には1万3千人

2013年は7200人

2014年は2万6千人 出生数も年々減少している。

 

出生数を差し引いても、死亡数が年々増えているのは明らかだ。  

   

こうして見ると「原発事故で死んだ人はごく少ない」などというのは大嘘。

放射能の影響で、抵抗力が落ち、病気になり亡くなってゆく。

人口が減ってゆくのは、当たり前のハナシだ。

   

総務省統計局の数字が、何よりも現実を物語っているではないか。

       

今後5年間で熊本、新潟、堺市などに相当する都市の人口が丸々消えて行く。

原発事故から今までに、すでに名古屋、大阪の人口の半分が消失しているのだ。

当然、モノは売れなくなり、景気は悪くなる。   

  

騒げない心理で書いたが、このままでは、自分が犠牲になるか、自分の家族が犠牲になるか、子供たちが犠牲になってゆくだろう。

何しろ、今でも放射能は静かに、日々堆積を続けているのだ。

  

いまこの瞬間にも毎日2億4千万ベクレルの放射能が環境にまき散らされている日本。

このままだと、死者は増え、人口は減るばかり。

   

このままでは東日本や首都圏は今後、放射性物質の累積で人間が住めない地域になるだろう。

長期的に見ればいずれ「棄てられる地」なのだ。

    

    

それなのに、なぜ騒ぎにならないのか

     

    

それは、誰もが東日本に「関わり」を持っているためだ。

人々はそこで暮らし、生活し、仕事をして、不動産を持っている。

放射能汚染で騒げば、不動産の資産価値が下がるのは分かりきったこと。

   

この世の中、誰がわざわざ好んで、損をするようなことをするだろうか。

放射能は大気汚染などとは違い、目に見えず、臭いもしない。

   

だから、騒ぎさえしなければ資産価値は守られるのだ。

   

そして必死の思いで不動産ローンを返し終わったら・・

そこは放射能汚染地帯で人が暮らせなくなっていた。

と書くとまるでSF映画だ。

   

一体何のための人生だったのか?

というエンディングで終わる映画のようなハナシは、実はもうすでに架空の物語ではなくなっている。

すでに現在進行形となっているのだ。 

   

危機感がないように見える政府の対応。

こういうことはすでに分かっているからこそ、騒がずパニックにならないよう、ダンマリなのか?

オリンピックで目先の注意を引きつけ、放射能問題へ意識が行かないよう、コントロールしているのか? 

    

真相は闇の中・・

だが、現実は待ったなし・・

  

   

朝の雲

コメント(0) (0)

0714clouds01.jpg

自宅ベランダから神戸港・大阪湾方面

 

0714clouds02.jpg

灘・東灘方面

日の出・入り時刻

今日の日の出時刻4:57     

   

0714clouds03.jpg 

SONY α7R II + Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS

            

        

今日撮った写真 人気ランキングに参加しています。

クリックしていただけると嬉しいです。^^;

 ↓ < ありがとうございます。

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村

  

 

QuickMagic33 - 13(水)

コメント(0) (0)

QM33 Watch

757fc1865ae1d03ff28dc78cedcdeb4e6a72dd08.jpg 

米国ナスダックマーケット QM33 昨夜の成績は?

  

米国ナスダックマーケット13(水)は +770ドルと快勝。 

  

0713BS6.gif 

34分以後が見えない状態のチャートを掲載。

30秒チャートでトレンドを確認するわけだ。

さて、見た瞬間に分かるだろうか。

      

ナスダック総合指数の30秒チャート

comp.gif

青い縦線の位置が34分。

ギャップアップリバーサルでダウントレンド。

 

 

ロングサイド

  

  

esrx.gif

ESRX 潜っているのでダメ

 

sbux.gif

SBUX 潜っているのでダメ

 

myl.gif

MYL

  

rost.gif

ROST 潜っているのでダメ

 

wdc.gif

WDC 潜っているのでダメ

 

 

 
ショートサイド

 

 

 

ea.gif

EA 潜っているのでダメ

 

mdvn.gif

MDVN 

 

goog.gif

GOOG 潜っているのでダメ

 

mar.gif

MAR 

 

mdlz.gif

MDLZ 潜っているのでダメ

  

  

ロングサイド1銘柄 MYL

ショートサイド1銘柄 MDVN MAR

    

   

0713BS4.gif 

マークはその1分間での一瞬の表示がたまたまそうなった、ということ。

なのでチャートで判断すること。

     

 

下記がエントリーできた銘柄のチャート

  

  

MYL33.gif

MYL 1000株 +280ドル

陽線5本が続いたら十分でしょう。

フォーメーション的にもね。

ヒゲ先が抵抗線を形成しているし・・ 

  

 

MDVN33-2.gif

MDVN 500株 ▼60ドル

下は30秒チャート

MDVN33.gif

ここが限界。

カットロスは仕方なし。

 

 

MAR33.gif

MAR 500株 +550ドル

よく伸びたが500株だからなあ・・

 

 

 

QM33は3銘柄へエントリー

ロングサイド 1銘柄 +280ドル

ショートサイド 2銘柄 +490ドル 

合計 +770ドル

ボトムスキャンのゲインの約81%のパフォーマンス。    

 

ボトムスキャンのパフォーマンスは +950ドル。

ボトムスキャンは2銘柄なので、実際にはエントリーできない。

3銘柄揃うのがエントリーの条件だからね。 

 

34分のナスダック総合指数はダウントレンド。

そのためロングサイドの銘柄選択はいいものだけを厳選。

 

一方のショートサイドもベストの銘柄はMARの1銘柄だけだったが・・

MDVNは長い陰線の呑み込みで、トレンドゾーンの下端まで伸びているので選択。

これで合計3銘柄。

 

だがMDVNはダメ。

MARのおかげでトータルは楽勝に500ドルオーバー。

 

わかりやすい展開でした。

 

 

2016年7月

« 前月 翌月 »
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2016年7月

月別アーカイブ