2016年07月27日 のCoolに過ごそう

日本株27(水)

コメント(0) (0)

QMR Watch

0727JBS2.gif

東京マーケット・QuickMagicReversalAll の成績は?

            

◆トレード手法

クイックマジック・リバーサルプレイ     

ボトムスキャンの2分の時点の10銘柄へエントリーする。

最初のローソク足が確定した方向と逆方向にエントリー。

 

そこからさらに反対に動いたら、次の足のアタマでカットロス。

あるいはプルバックのストップは8円あたりまでならOK。 

  

ポジションサイズは2000円以下なら1000株・以上なら500株。           

一銘柄につき1000株換算で2000円以下になるような株数でエントリー。   

        

      

◆◆9時2分のボトムスキャン銘柄  

0727JBS2.gif

ボトムスキャン無料ユーザー登録 で 1週間無料トライアル

 

     

 

 

ロングサイド(ショートサイドへエントリー)

      

   

6954.gif

ファナック(6954) 100株 +6千円

4千円分のプルバックは我慢したのだが、+236ガイドラインが邪魔で伸びず。

 

 

6594.gif

日本電産(6594) 200株 +7千円

7千円分のプルバックは我慢したのだけど・・

 

 

7751.gif

キヤノン(7751) 500株 ▼6千円

これ以上はねえ・・

 

 

7201.gif

キヤノン(7751) 1000株 ▼4千円

1本目でこれだから逃げるしかない。 

  

 

5108.gif

ブリヂストン(5108) 500株 ▼6千円

これも逃げるしかない。

他の銘柄でいいものがあまりないからなあ・・

  

  

  

ショートサイド (ロングサイドへエントリー)

  

  

  

4578.gif

300株 ▼4千円

ヒゲ先トレンドラインが下げているので、我慢できず。

 

 

8031.gif

三井物産(8031) 1000株 +5千円

陽線3本を獲って逃げるしかない。

他の銘柄がダメだからなあ・・

 

 

8058.gif

三菱商事(8058) 1000株 ▼8千円

これは1本目で限界。

これだけ陰線が長いと出るしかなくなるからね。

   

  

a8035.gif

東京エレクトロン(8035) 200株 +1万円

8千円のプルバックは236ガイドラインが目安。

だが上がらず+1万円・・

 

  

7269.gif

スズキ(7269) 500株 ▼5千円

最初の足は陽線だが、ショートサイド銘柄なのでロング。

だがダウントレンドのため、カットロス。

赤い236ガイドラインまでは距離があるからなあ・・

             

   

   

QMRALL(QuickMagicReversalAll)は10銘柄へエントリー

ロングサイド5銘柄 +1万7千円

ショートサイド5銘柄 ▼2千円 

合計 +1万5千円

    

ボトムスキャンのゲインの約42%のパフォーマンス。    

ボトムスキャンのパフォーマンスは +3万5千円。

                       

        

典型的なリバーサルパターンがない日は厳しい。

こういう日にプラスで終わることができるかどうかだ。

カットロスの幅とローソク足パターンそして抵抗線の位置のトータルバランスを見極めないと勝てないからね。

 

というわけで、なかなか難しいマーケットだったといっていいだろう。

    

 

いかり神戸三宮店プレオープン

コメント(0) (0)

午前中は所用で湾岸線往復。なのでランチのあと「いかり」へ行ってきた。 

0726Ikaripreopen06.jpg

題して「写真で見るプレオープン」。

    

0726Ikaripreopen01.jpg

あらかじめ下見しておいた裏通りに停車。

  

0726Ikaripreopen02.jpg

娘とチビを車中へ残し、いざ「いかり」へ。

  

0726Ikaripreopen03.jpg

あれっ!意外に空いている・・と思ったら・・

 

0726Ikaripreopen08.jpg

あっちへお並びください・・

 

0726Ikaripreopen04.jpg

というわけで、結構な待ち行列だった。

  

0726Ikaripreopen05.jpg

最後尾へつけて順番待ち。

  

0726Ikaripreopen07.jpg

店は2箇所に分かれていた。

 

0726Ikaripreopen09.jpg

店内が混乱しないように、入場制限をかけていたようだが、これは正解だった。

さすが「いかり」。

  

0726Ikaripreopen10.jpg

店内に入ると意外に空いていた。

混んでいたのはレジ周りだけ。

  

0726Ikaripreopen11.jpg

だけど店内は寒かった。(笑)

  

0726Ikaripreopen12.jpg

高そうな花が陳列され・・

  

0726Ikaripreopen14.jpg

随所にこのデコレーションが設置されている。

新しいだけあって、高級感のあるインテリアで統一されている。

   

0726Ikaripreopen13.jpg

レジ方向の眺め。

阪急オアシスの方がモダンだけど、置いてあるモノが違う。

 

0726Ikaripreopen15.jpg

レジが空くと、このように合図があるので、誘導係の指示に従う。

店内に入ると、入場制限の効果で、快適に買い物ができた。 

 

0726Ikaripreopen16.jpg

おなじみの紙袋は、グランドオープンと書かれている。

   

0726Ikaripreopen17.jpg

ほとんどの買い物客は地下道からやってくるようだ。

車で来ていたのは我々だけだった。

  

翌日はいよいよ、グランドオープン。

混むだろうな・・

   

  

SONY α7R II 

SIGMA マウントコンバーター MC-11 + EF24-70mm F2.8L II USM

   

  

今日撮った写真 人気ランキングに参加しています。

クリックしていただけると嬉しいです。^^;

 ↓ < ありがとうございます。

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村

 

 

QuickMagic33 - 26(火)

コメント(0) (0)

QM33 Watch

757fc1865ae1d03ff28dc78cedcdeb4e6a72dd08.jpg 

米国ナスダックマーケット QM33 昨夜の成績は?

  

米国ナスダックマーケット26(火)は +260ドルと辛勝。 

  

0727BS6.gif 

34分以後が見えない状態のチャートを掲載。

30秒チャートでトレンドを確認するわけだ。

さて、見た瞬間に分かるだろうか。

      

ナスダック総合指数の30秒チャート

comp.gif

青い縦線の位置が34分。

 

アップトレンドだが潜っている。

   

  

ロングサイド

 

 

pcar.gif

PCAR 潜っているのでダメ

  

  

txn.gif

TXN 潜っているのでダメ

  

  

expe.gif

EXPE 潜っているうえ他に銘柄の数があるのでパス

 

  

wynn.gif

WYNN

 

 

ebay.gif

EBAY

 

 

 

ショートサイド

 

 

 

vrtx.gif

VRTX

 

 

pvtb.gif

PVTB 潜っているのでダメ

 

 

fb.gif

FB

 

 

lbtya.gif

LBTYA 潜っているのでダメ

 

 

amzn.gif

AMZN

 

 

ロングサイド2銘柄 WYNN EBAY

ショートサイド3銘柄  VRTX FB AMZN

  

 

0727BS4.gif 

マークはその1分間での一瞬の表示がたまたまそうなった、ということ。

なのでチャートで判断すること。

 

     

下記がエントリーできた銘柄のチャート

  

 

WYNN33.gif

WYNN 500株 +270ドル

 

  

EBAY33.gif

EBAY 1000株 +230ドル

 

 

 

ショートサイド

 

 

 

VRTX33.gif

VRTX 500株 ▼120ドル

下は30秒チャート

VRTX30.gif

 

 

 

FB33.gif

FB 300株 ▼90ドル

 

 

AMZN30.gif

AMZN 50株 ▼30ドル

  

  

   

QM33は5銘柄へエントリー

ロングサイド 2銘柄 +500ドル

ショートサイド 3銘柄 ▼240ドル 

合計 +260ドル

ボトムスキャンのゲインの約40%のパフォーマンス。    

ボトムスキャンのパフォーマンスは +650ドル。

  

  

34分のナスダック総合指数は、アップトレンドだが、方向感なし。

ロングサイド2銘柄、ショートサイド3銘柄とバラけたが・・

 

ショートサイドは全滅。

辛うじてロングサイド2銘柄で辛勝。

 

ボトムスキャンのパフォーマンスは +650ドルだったが2銘柄だけ。

なので、実質的にはエントリーできない。

 

というわけで、+260ドルは貴重な勝ち星といえるだろう。

   

チャートの見やすさは大事

コメント(0) (0)

あなたの使っているチャートは識別しやすい魅力的なチャートだろうか?

この点を意識しているトレーダーは意外に少ない。

chart.gif

今日のテーマは、チャートのセッティングと手仕舞いの考え方について。

  

各チャートをクリックすると該当する検証ページを見ることができます。   

  

ADBE33.gif

ADBE +150ドル

 

3本目は2本目の倍の長さはあります。

おまけにフィボナッチの50%の位置で止まっています。

  

500株銘柄のこの銘柄は、この時点で+150ドル。

この時点で1000株銘柄の YHOO は+150ドル

同じく1000株銘柄の EBAY は▼10ドル。

  

この時点で最もゲインのよかった ADBE を手仕舞いするのは理にかなっています。

ホールドをしても500株銘柄だから、ゲインの伸び方が悪い銘柄なのです。 

この時点で同じ+150ドルでも、利益を伸ばすには1000株銘柄の YHOO の方が絶対に有利。

    

こうした理由で ADBE を+150ドルでとりあえず利益確定したわけです。 

フィボナッチの50%の位置という抵抗線も真下にありますからね。

    

adbe01.gif

 

3本目が確定される前に、ホールド銘柄同士の、株数や成長度、そしてその時点での利益を比べることが大事。

このチャートでは、3本目は2本目の倍の長さがあることがわかりにくいですね。

 

オレの目には、ローソク足の横幅が太過ぎるように思えます。

前にもコメントで書きましたが、以上の理由からローソク足の縦横比率は見直した方がいいでしょう。

     

  

adbe02.gif

チャートが滲んでいるのは、jpeg だからでは?

写真以外のこうした図は、gif あるいは png を使うのが基本。

   

また、説明で必要なローソク足は、10本もあれば十分ではないでしょうか?

10本以後の右側があることで、肝心な部分へ視線が集中できない表示となっています。

 

横長のチャートを使うメリットが何かあるのでしょうか?    

 

チャートの縦と横は同じ比率の方がいいでしょう。

長くするのなら縦辺です。

その方が、上下の動きがわかりやすいチャートになるはず。

   

チャートのサイズは大きくても小さくても、比率はスクエアか縦長にすること。

   

    

EBAY33.gif

EBAY 300ドル

 

5本目で最大の長さとなり、しかもレンジアベレージに到達しています。

この時点で+300ドル。

どう考えても、次のアタマで手仕舞いでしょう。

 

この時点で YHOO は +130ドル。

しかもハイバンドを切っていないのだからYHOOはホールドすべきです。

となるとここで EBAY はここで手仕舞いでしょう。

  

 

ebay01.gif

  

この時点だと EBAY は余り利益はありません。

ですが ADBE でゲインがないと、マイナスにしたくないので、逃げたくなるのでしょう。

ADBE の3本目で利益確定をしておけば、余裕があるのでホールドしやすくなったはずです。

      

   

 ebay02.gif

 

レンジアベレージまで来ているのだから、最も長い陽線の後でまずは手仕舞うべきでしょう。

最大のゲインとなる可能性の高いポイントを常に意識することは大事です。

   

  

YHOO33.gif

YHOO +470ドル

 

ハイバンドを上抜かなければホールド。

残っている銘柄はこれしかないのです。

利益を伸ばすことができる可能性を捨てないという姿勢が大事。

 

yhoo01.gif

 

呑み込んだからという理由だけで手仕舞いしています。

ハイバンドにも当たらず、エントリー位置からマイナスにもなっていないのにです。

ホールドすれば、伸びる可能性は残っていることを忘れないことです。

   

  

yhoo02.gif

     

利益を伸ばすためには、ハイバンド(トレンドライン)を割らなければ放っておく

 

「下げる様子がなければ見切ってもいい」というルールのかわりに

「上がり始めたら見切ってもいい」としたほうがいいでしょう。

  

ホールドしているのはこの銘柄しかないので、伸びる可能性に賭けてホールドする

利益を伸ばすためには大事な考え方です。

 

以上の説明のように、手仕舞いするためには「呑み込み」などの単独条件だけでは十分ではないケースが多いのです。

できるだけフィボナッチのガイドラインや、レンジアベレージとの複合条件で決めること。

そして何よりも大事なのは、現在の利益がいくらなのかをしっかり把握することです。

 

ホールドしている銘柄をどういう順番で手仕舞いすれば、トータルのゲインが増えるのか?

このことも常に意識することです。

   

  

2016年7月

« 前月 翌月 »
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2016年7月

月別アーカイブ