2017年01月04日 のCoolに過ごそう

日本株04(火)

コメント(0) (0)

QMR Watch

0104JBS2.gif

東京マーケット・QuickMagicReversalAll の成績は?

    

東京マーケット04(火)

 

◆トレード手法

クイックマジック・リバーサルプレイ     

ボトムスキャンの2分の時点の10銘柄へエントリーする。

最初のローソク足が確定した方向と逆方向にエントリー。

そこからさらに反対に動いたら、次の足のアタマでカットロス。

 

あるいはプルバックのストップは8円あたりまでならOK。 

ポジションサイズは2000円以下なら1000株・以上なら500株。           

 

一銘柄につき1000株換算で2000円以下になるような株数でエントリー。        

 

 

◆◆9時2分の ボトムスキャン銘柄  

0104JBS2.gif

ボトムスキャン無料ユーザー登録 で 1週間無料トライアル

   

ロングサイド(ショートサイドへエントリー)

        

 

5411.gif

JFE HD(5411) 1000株 ▼5千円

 

 

6971.gif

京セラ(6971) 300株 ▼3千円

 

 

9432.gif

NTT(9432) 300株 ▼4千円

 

 

5401.gif

新日本製鐵(5401) 500株 ▼3千円

 

 

6902.gif

デンソー(6902) 300株 ▼2千円

 

 

 

ショートサイド (ロングサイドへエントリー)

 

 

 

7751.gif

キヤノン(7751) 500株 ▼5千円

 

 

3382.gif

セブン & アイ(3382) 300株 +8千円

 

 

2914.gif

JT(2914) 500株 ▼3千円

 

 

7741.gif

HOYA(7741) 300株 +4千円

 

 

8591.gif

オリックス(8591) 1000株 +5万6千円

   

 

QMRALL(QuickMagicReversalAll)は10銘柄へエントリー

ロングサイド5銘柄 ▼1万7千円

ショートサイド5銘柄 +6万円 

合計 +4万3千円        

        

ボトムスキャンのゲインの約 49% のパフォーマンス。 

  

ボトムスキャンのパ フォーマンスは +8万7千円。

  

  

マーケットは開始早々からトレンドフォローで推移。 

ボトムスキャンのパフォーマンスを見れば分かるように、トータルでは8万円オーバー。

  

というわけでリバーサルプレイは、圧倒的に不利な形勢で推移。

だがオリックス(8591)の一撃で息を吹き返す、という展開。

   

なかなか厳しい地合いでした。

ですが2017年初めてのマーケットは、4万円オーバーという悪くないスタート。

 

朝の雲

コメント(0) (0)

0104clouds01.jpg 

F8.0 1/125 ISO50

自宅ベランダから神戸港・大阪湾方面

   

0104clouds02.jpg

F8.0 1/125 ISO50

灘・東灘方面

 

0104clouds03.jpg 

F8.0 1/125 ISO50

SONY α7R II + Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS  

  

  

日の出・入り時刻

日の出時刻 7:06

           

  

0104clouds04.jpg

F8.0 1/400 ISO50

 

SONY α7R II + FE 24-240mm F3.5-6.3 OSS SEL24240     

 

 

今日撮った写真 人気ランキングに参加しています。

クリックしていただけると嬉しいです。^^;

 ↓ < ありがとうございます。

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村

  

  

QuickMagic33 - 03(火)

コメント(0) (0)

QM33 Watch

757fc1865ae1d03ff28dc78cedcdeb4e6a72dd08.jpg 

米国ナスダックマーケット QM33 昨夜の成績は?

  

米国ナスダックマーケット030(火)は +2300ドルと大勝! 

   

2017-01-04_07h44_32.png 

34分以後が見えない状態のチャートを掲載。

30秒チャートでトレンドを確認するわけだ。

さて、見た瞬間に分かるだろうか。

 

       

ナスダック総合指数の30秒チャート

2017-01-04_07h46_10.png

青い縦線の位置が34分。

アップトレンド

  

   

  

ロングサイド

 

 

 

stx.gif

STX

 

 

tmus.gif

TMUS

 

 

aapl.gif

AAPL 陰線の半値も戻せず。なので見送り。

  

  

mar.gif

MAR 潜っているのでダメ

 

 

celg.gif

CELG

 

 

ショートサイド

 

 

clvs.gif

CLVS

 

 

stld.gif

STLD 潜っているのでダメ

 

 

aal.gif

AAL 潜っているのでダメ

 

 

yhoo.gif

YHOO 潜っているのでダメ

 

 

expe.gif

EXPE 潜っているのでダメ

  

  

ロングサイド3銘柄 STX TMUS CELG

ショートサイド CLVS   

 

  

 

2017-01-04_07h44_25.png 

マークはその1分間での一瞬の表示がたまたまそうなった、ということ。

なのでチャートで判断すること。

     

 

下記がエントリーできた銘柄のチャート

   

 

STX33.gif

STX 1000株 +500ドル

 

 

TMUS33.gif

TMUS 1000株 ▼250ドル

これは痛かった・・

下は30秒チャート

TMUS30.gif

 

 

CELG33.gif

CELG 500株 +550ドル

プルバックは190ドル

下にある+236ガイドラインがストップ

  

3分足の2本目がフィボナッチの50%あたりまでで止まっている場合・・

自動的に236ガイドラインがストップになるというわけだ。   

    

    

ショートサイド

  

    

CLVS33.gif

CLVS 1000株 +1500ドル

下は30秒チャート 

CLVS30.gif

41.71 ドルがエントリーポイント

このチャートでストップの位置がわかるはず。

 

   

   

QM33は4銘柄へエントリー

ロングサイド3銘柄 +800ドル

ショートサイド1銘柄 +1500ドル  

合計 +2300ドル

  

ボトムスキャンのゲインの 約74% のパフォーマンス。    

   

ボトムスキャンのパフォーマンスは +3080ドル。

     

  

34分のナスダック総合指数はアップトレンド

候補銘柄はロングサイド3銘柄。

ショートサイド1銘柄。

 

両サイドとも、銘柄数が少なかったにもかかわらず、なかなかの展開。

トータルでは2千ドルオーバーという大勝で、2017年は幸先の良いスタート。

 

 

2017年1月

« 前月 翌月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2017年1月

月別アーカイブ