2017年01月24日 のCoolに過ごそう

日本株24(火)

コメント(0) (0)

QMR Watch

0124JBS2.gif

東京マーケット・QuickMagicReversalAll の成績は?

 

東京マーケット24(火)

 

◆トレード手法

クイックマジック・リバーサルプレイ     

ボトムスキャンの2分の時点の10銘柄へエントリーする。

最初のローソク足が確定した方向と逆方向にエントリー。

そこからさらに反対に動いたら、次の足のアタマでカットロス。

 

あるいはプルバックのストップは8円あたりまでならOK。 

ポジションサイズは2000円以下なら1000株・以上なら500株。           

 

一銘柄につき1000株換算で2000円以下になるような株数でエントリー。        

 

◆◆9時2分の ボトムスキャン銘柄  

0124JBS2.gif

ボトムスキャン無料ユーザー登録 で 1週間無料トライアル

 

    

ロングサイド(ショートサイドへエントリー)

        

 

4568.gif

第一三共(4568) 500株 ▼3千円

 

 

4503.gif

アステラス製薬(4503) 1000株 +3千円

 

 

6971.gif

京セラ(6971) 300株 ▼7千円

 

 

4452.gif

花王(4452) 300株 ▼5千円

 

 

4502.gif

武田薬品(4502) 300株 +3千円

 

 

ショートサイド (ロングサイドへエントリー)

 

 

7272.gif

ヤマハ発動機(7272) 500株 ▼3千円

 

 

8316.gif

三井住友FG(8316) 300株 ▼5千円

 

 

6770.gif

アルプス電気(6770) 500株 +3万3千円

 

 

8591.gif

オリックス(8591) 1000株 ▼4千円

 

 

8795.gif

T&Dホールディングス(8795) 1000株 +9千円

  

 

QMRALL(QuickMagicReversalAll)は10銘柄へエントリー

ロングサイド5銘柄 ▼9千円

ショートサイド5銘柄 +3万3千円 

合計 +2万4千円        

       

ボトムスキャンのゲインの約 75% のパフォーマンス。 

 

ボトムスキャンのパ フォーマンスは +3万2千円。

   

とにかくチャートの汚い銘柄が多かった。(笑) 

トレンドフォローとリバーサルが両サイド入り乱れての展開。

 

ショートサイドのアルプス電気(6770)が大きくリバーサル。

これで何とか救われた。

 

この地合いで+2万円オーバーは上出来だろう。

 

 

OZEA-Real  よりゲインの数字が良い自動売買システムをチェックしてみた。

autoTradelist.gif

myfxbook でランク付けされているリストからベスト8を選出。 

    

まずこの8種類のシステムのチャートをチェック。

 

autoTradeChart.gif

2014年4月22日-2017年1月17日までの2年9ヶ月 

 

autoTradeChart2.gif

2014年5月17日-2016年12月14日までの2年7ヶ月

  

autoTradeChart3.gif

2013年12月31日-2017年1月17日までの3年1ヶ月

  

autoTradeChart4.gif

2015年7月13日-2017年1月13日までの1年6ヶ月 

autoTradeChart5.gif

2013年9月09日-2017年1月12日までの3年4ヶ月

   

autoTradeChart6.gif

2013年10月25日-2017年1月11日までの3年3ヶ月

  

autoTradeChart7.gif

2014年10月14日-2017年1月04日までの2年3ヶ月 

autoTradeChart8.gif

2015年2月26日-2017年1月11日までの1年11ヶ月 

 

実際に自分の資金を預けるとなると、デコボコの少ないチャートがいい

なぜなら、デコボコが大きいと、始めるタイミングによって、成績が大きく左右されるからだ。

運が悪いと、資金投入後すぐにドローダウンを喰らってしまう。

    

下のチャートは OZEA-Real の前のバージョン。

デコボコが少なく直線に近い右上がりのチャートとなっている。

FX自動売買ロボットで詳細を解説。

perfrormancegraph.gif

2015年10月19日-2016年9月5日までの11ヶ月

 

つまり、いつからはじめようと、ドローダウンを喰らうことがないチャートだ。

コンスタントに利益を出せるロボットだということが分かる。

       

     

次にシステムのトレード回数を比較

autoTrade.gif

2年9ヶ月で1326トレード  40トレード/1ヶ月

 

autoTrade2.gif

2年7ヶ月で402トレード  13トレード/1ヶ月

 

autoTrade3.gif

3年1ヶ月で20875トレード  564トレード/1ヶ月

  

autoTrade4.gif

1年6ヶ月で3810トレード   212トレード/1ヶ月

 

autoTrade5.gif

3年4ヶ月8653トレード  216トレード/1ヶ月

  

autoTrade6.gif

3年3ヶ月で2358トレード  60トレード/1ヶ月

 

autoTrade7.gif

2年3ヶ月で1129トレード  42トレード/1ヶ月

  

autoTrade8.gif    

1年11ヶ月で2179トレード  94トレード/1ヶ月

     

OZEA-Real

autoTradeOZ.gif

11ヶ月で3554トレード  323トレード/1ヶ月

こうして比較すると、トレード回数の多さはベスト8の第二位に該当する

       

オズの自動売買ロボットシステムでは、手数料の70%が口座開設者へフィードバックされる。

トレード回数が多ければ多いほど、手数料収入も増えるわけだ。

穿った見方をすれば、こうした点も含め、実質的なパフォーマンスが高くなる仕組みになっているのではないだろうか。       

だからといって成績が悪ければ話にならないわけだが・・

 

オズはデコボコが少なく直線に近い右上がりのチャート。

つまりいつ始めてもドローダウンがほとんどないチャートだ。

         

成績

  

FX自動売買ロボット停止中で書いたが、2016年11月22日から2016年末までの運用だと資金5千ドルで 289.42ドルの利益、つまり1万ドルなら 578.84ドル。

そして、2017年1月18日には+407.95ドルを出金。

これも資金5千ドルなので、1万ドルなら+815.9ドルの利益。

      

トータルでは、1万ドルの資金運用2ヶ月で +1394.74ドル。

一ヶ月平均8万円の利益になる。(ドル円レート115円で換算)

 

ただしこれは2月15日までの限定バージョンでのハナシ。

現在、LG3を39万円で買うと、ロボットが一台無料になるキャンペーンをやっているからだ。

   

運用資金が1万ドルだと115万円。

これに39万円の購入費用を足すと154万円。  

154万円投資して、年間96万円の運用益なので、年利62%の運用益となる。    

  

ナスダックでQM33をトレードをする場合、3万ドルは必要だろう。

なぜならマージン取引での最低資金は2万5千ドルだからだ。

   

もしこのオズのシステムで3万ドル(345万円)を運用すると、一ヶ月18万円弱の利益。

自動売買なので、勝手にトレードをしてくれての結果がこれだ。

    

しかも払った手数料(手数料は差し引かれて表示)の70%は、あとで戻って来るのだ。      

こうした点を総合してトータルの性能を見ると、なかなかよく考えられたシステムではないだろうか。

      

  

関連記事      

FX自動売買ロボット停止中

人工知能とトレード

FX自動売買ロボット

OZ・EA・R2

OZEAR2 

     

詳細を知りたい方は hatchアットマークdaytradenet.com へメールでお問い合わせください。

  

 

QuickMagic33 - 23(月)

コメント(0) (0)

QM33 Watch

757fc1865ae1d03ff28dc78cedcdeb4e6a72dd08.jpg 

米国ナスダックマーケット QM33 昨夜の成績は?

  

米国ナスダックマーケット 20(火)は +3160ドルと大勝! 

   

0123BS6.gif 

34分以後が見えない状態のチャートを掲載。

30秒チャートでトレンドを確認するわけだ。

さて、見た瞬間に分かるだろうか。

 

       

ナスダック総合指数の30秒チャート

comp.gif

青い縦線の位置が34分。

アップトレンド

    

  

ロングサイド

 

 

amat.gif

AMAT

 

 

adbe.gif

ADBE 潜っているのでダメ

 

 

txn.gif

TXN 潜っているのでダメ

 

 

wba.gif

WBA

 

 

csx.gif

CSX

 

 

ショートサイド

 

 

qcom.gif

QCOM

 

 

swks.gif

SWKS これから陽線が始まり、上げて行きそうなのでパス

   

   

stx.gif

STX 陽線が始まり、上げて行きそうなフォーメーションなのでパス

これだけ下げているとプルバックが心配。 

  

 

dltr.gif

DLTR 潜っているのでダメ

 

 

esrx.gif

ESRX 

       

  

ロングサイド3銘柄 AMAT WBA CSX

ショートサイド2銘柄 QCOM ESRX   

    

  

0123BS4.gif 

マークはその1分間での一瞬の表示がたまたまそうなった、ということ。

なのでチャートで判断すること。

     

 

下記がエントリーできた銘柄のチャート

  

  

AMAT30.gif

AMAT 1000株 ▼10ドル

これだけ長い陰線に呑み込まれたらダメ

 

 

WBA33.gif

WBA 500株 +90ドル

長い陰線のあとで手仕舞い。

 

 

CSX30.gif

CSX 1000株 ▼50ドル

わかりやすいダウントレンドに突入。

当然カットロス。

 

   

ショートサイド

   

 

QCOM33.gif

QCOM 1000株 +2700ドル

いきなり1本目でレンジアベレージ越え。

ラッキーな展開。

  

 

ESRX33.gif

ESRX 500株 +430ドル

プルバックは140ほどなので我慢。

QCOMで含み益たっぷりだしね。(笑)

下は30秒チャート  

ESRX30.gif

ストップ寸前で再下落。

プルバックは160ドルちょい。

 

 

QM33は5銘柄へエントリー

ロングサイド3銘柄 +30ドル

ショートサイド2銘柄 +3130ドル  

合計 +3160ドル

  

ボトムスキャンのゲインの 約95% のパフォーマンス。    

   

ボトムスキャンのパフォーマンスは +3300ドル。

        

34分のナスダック総合指数はアップトレンド

 

候補銘柄はロングサイド3銘柄、ショートサイド2銘柄。

何と言っても QCOM の爆下げが凄かった・・

この一撃が効いて楽勝の展開。

  

ナスダックはこういうことがあるからねえ・・^^V

 

   

2017年1月

« 前月 翌月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2017年1月

月別アーカイブ