FX自動売買システムを比較

コメント(0) (0)

OZEA-Real  よりゲインの数字が良い自動売買システムをチェックしてみた。

autoTradelist.gif

myfxbook でランク付けされているリストからベスト8を選出。 

    

まずこの8種類のシステムのチャートをチェック。

 

autoTradeChart.gif

2014年4月22日-2017年1月17日までの2年9ヶ月 

 

autoTradeChart2.gif

2014年5月17日-2016年12月14日までの2年7ヶ月

  

autoTradeChart3.gif

2013年12月31日-2017年1月17日までの3年1ヶ月

  

autoTradeChart4.gif

2015年7月13日-2017年1月13日までの1年6ヶ月 

autoTradeChart5.gif

2013年9月09日-2017年1月12日までの3年4ヶ月

   

autoTradeChart6.gif

2013年10月25日-2017年1月11日までの3年3ヶ月

  

autoTradeChart7.gif

2014年10月14日-2017年1月04日までの2年3ヶ月 

autoTradeChart8.gif

2015年2月26日-2017年1月11日までの1年11ヶ月 

 

実際に自分の資金を預けるとなると、デコボコの少ないチャートがいい

なぜなら、デコボコが大きいと、始めるタイミングによって、成績が大きく左右されるからだ。

運が悪いと、資金投入後すぐにドローダウンを喰らってしまう。

    

下のチャートは OZEA-Real の前のバージョン。

デコボコが少なく直線に近い右上がりのチャートとなっている。

FX自動売買ロボットで詳細を解説。

perfrormancegraph.gif

2015年10月19日-2016年9月5日までの11ヶ月

 

つまり、いつからはじめようと、ドローダウンを喰らうことがないチャートだ。

コンスタントに利益を出せるロボットだということが分かる。

       

     

次にシステムのトレード回数を比較

autoTrade.gif

2年9ヶ月で1326トレード  40トレード/1ヶ月

 

autoTrade2.gif

2年7ヶ月で402トレード  13トレード/1ヶ月

 

autoTrade3.gif

3年1ヶ月で20875トレード  564トレード/1ヶ月

  

autoTrade4.gif

1年6ヶ月で3810トレード   212トレード/1ヶ月

 

autoTrade5.gif

3年4ヶ月8653トレード  216トレード/1ヶ月

  

autoTrade6.gif

3年3ヶ月で2358トレード  60トレード/1ヶ月

 

autoTrade7.gif

2年3ヶ月で1129トレード  42トレード/1ヶ月

  

autoTrade8.gif    

1年11ヶ月で2179トレード  94トレード/1ヶ月

     

OZEA-Real

autoTradeOZ.gif

11ヶ月で3554トレード  323トレード/1ヶ月

こうして比較すると、トレード回数の多さはベスト8の第二位に該当する

       

オズの自動売買ロボットシステムでは、手数料の70%が口座開設者へフィードバックされる。

トレード回数が多ければ多いほど、手数料収入も増えるわけだ。

穿った見方をすれば、こうした点も含め、実質的なパフォーマンスが高くなる仕組みになっているのではないだろうか。       

だからといって成績が悪ければ話にならないわけだが・・

 

オズはデコボコが少なく直線に近い右上がりのチャート。

つまりいつ始めてもドローダウンがほとんどないチャートだ。

         

成績

  

FX自動売買ロボット停止中で書いたが、2016年11月22日から2016年末までの運用だと資金5千ドルで 289.42ドルの利益、つまり1万ドルなら 578.84ドル。

そして、2017年1月18日には+407.95ドルを出金。

これも資金5千ドルなので、1万ドルなら+815.9ドルの利益。

      

トータルでは、1万ドルの資金運用2ヶ月で +1394.74ドル。

一ヶ月平均8万円の利益になる。(ドル円レート115円で換算)

 

ただしこれは2月15日までの限定バージョンでのハナシ。

現在、LG3を39万円で買うと、ロボットが一台無料になるキャンペーンをやっているからだ。

   

運用資金が1万ドルだと115万円。

これに39万円の購入費用を足すと154万円。  

154万円投資して、年間96万円の運用益なので、年利62%の運用益となる。    

  

ナスダックでQM33をトレードをする場合、3万ドルは必要だろう。

なぜならマージン取引での最低資金は2万5千ドルだからだ。

   

もしこのオズのシステムで3万ドル(345万円)を運用すると、一ヶ月18万円弱の利益。

自動売買なので、勝手にトレードをしてくれての結果がこれだ。

    

しかも払った手数料(手数料は差し引かれて表示)の70%は、あとで戻って来るのだ。      

こうした点を総合してトータルの性能を見ると、なかなかよく考えられたシステムではないだろうか。

      

  

関連記事      

FX自動売買ロボット停止中

人工知能とトレード

FX自動売買ロボット

OZ・EA・R2

OZEAR2 

     

詳細を知りたい方は hatchアットマークdaytradenet.com へメールでお問い合わせください。

  

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2017年1月

« 前月 翌月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2017年1月

月別アーカイブ