2017年02月08日 のCoolに過ごそう

OZ二号クン堪らずヘッジをかけた?!

コメント(0) (0)

FX自動売買ロボットのオズ2号クンは一時含み損500ドルオーバー

というかなりの窮地に立たされたわけですが・・

0208OZLive.gif

含み損は50ドルを切るところまで回復している。

0208OZprofit.gif

今見ると何と134.99ドルの利益を確定。

 

オズ2号やるじゃないの!で書いたが・・

1月31日に17ポジションでトレードを始めたオズ2号ロボット。

 

これは資金5千ドルの口座なので1万ドルなら+269.98ドル。

1万ドルの口座を3つ運用していれば何と+809.94ドル。

まだ足かけ9日間しか経過していないのにだ。

 

皮算用をやり直さなくてはならない(笑)

それほど素晴らしい成績だといっていいだろう。

  

しかもよく見ると、いつの間にかヘッジをかけているではないか!

0208OZLivehedge.gif

ヘッジというのは、保険のようなもので、トレーディングではよく使われる手法だ。

1月31日のオズ2号クンが取った17ポジションはすべてSELLつまりショート(空売り)。 

なので反対サイドへプルバックが来たら含み損となるわけだ。

 

EURUSD.gif

これが現在のチャートだが、赤いマークがショートの位置。

すぐ真上でまで下げてきている。

つまりロスはほとんど無くなっているのだ。

 

現在の含み損である49.59ドルのうち41.77ドルはロングサイドポジション。

つまり買いポジション3つが負けているわけだ。

 

1月31日にオズ2号クンが取った17ポジションのほとんどは手仕舞いしている。

それが134.99ドルで利益確定しているわけだ。

とはいえ、すでに1万ドルの資金なら+269.98ドルの利益を確定しているのだ。

1万ドルの口座を3つ運用していれば何と+809.94ドル。

まだ足かけ9日間しか経過していないのにだ。

 

なので残りのポジションの含み損はたった7.92ドル。

では何故ロングサイドポジションを3つ取ったのか?

それは反対サイドへ動いたときのための保険として、ヘッジポジションを取ったのだろうと推測される。

  

普通ある程度のヘッジポイントへ来たら、ヘッジ、つまり逆のポジションを保有してロスを限定するわけだ。

EURUSDhedoge.gif

筆者なら赤い20MAを超えたら、同じ数量で買いポジションを建てるだろう。

レバレッジは200倍なので、これくらいのポジションを建てるのは問題ないはず。

 

するとこのチャートのように買っているポジションは緑の部分がプラスになるわけだ。

上げれば、利益も増えることになる。

  

一方でもともとのショートサイドの(空売り)ポジションから見れば、上がれば上がるほど含み損は増えてしまう。

だがショートとロングの両建てなら、赤い移動平均線より上では損得無し。

つまりヘッジをかけると、その時点からの損益はプラスマイナスゼロになるのだ。

  

EURUSDhedoge2.gif

わかりやすく表示させると赤い部分がマイナスの含み損。

つまりヘッジをかけることで、赤い部分の含み損だけに限定されるのだ。

 

こうして値段は下げはじめ、トレンドとしては自分に有利な値動きになっているのだ。

だから、この期に及んでは何もしない方がいいのになあ・・と思うわけです。

まあ、アトから見るから、それがわかるワケですけどね。(笑)

   

ではどの時点でヘッジをかけたのか?

  

EURUSDhedogedetails.gif

EURUSDLong.gif

オズ2号クンがどのタイムフレームで判定しているのかが分からないのでなんとも言えないのだが・・

とりあえず3つのポジションを取ったタイミングと株価をすべて表示できるタイムフレームは3分足。

なので3分足チャートを使ったわけなのだが・・

 

このタイムフレームだと、ダウントレンドなのに何故ロングサイドへのヘッジをかけたのか?

という疑問が残るわけだ。

なのでいろいろなタイムフレームで見てみると・・ 

EURUSDLong3.gif

30分チャートだと、ヘッジをかけたあたりがボトム付近に見えないこともない。(笑)

こうして見ると、ボトムだと判定し、逆張りでポジションを取ったように見えるのだ。

 

オズ2号クンはそれなりに根拠があってヘッジをかけたのだろう

筆者の目からは、多分このあたりが根拠だろうなと思えるのだが・・

 

さて皆さんはどう思われるだろうか?

   

とはいえ、すでに1万ドルの資金なら+269.98ドルの利益を確定しているのだ。

1万ドルの口座を3つ運用していれば何と+809.94ドル。

まだ足かけ9日間しか経過していないのにだ。

  

オーマイガッ!

  

QuickMagic33 - 07(火)

コメント(0) (0)

QM33 Watch

757fc1865ae1d03ff28dc78cedcdeb4e6a72dd08.jpg 

米国ナスダックマーケット QM33 昨夜の成績は?

  

米国ナスダックマーケット 20(火)は +900ドルと大勝! 

  

0207BS6.gif 

34分以後が見えない状態のチャートを掲載。

30秒チャートでトレンドを確認するわけだ。

さて、見た瞬間に分かるだろうか。

 

       

ナスダック総合指数の30秒チャート

青い縦線の位置が34分。

comp.gif

 

アップトレンドと言えるのか?(笑)

 

     

   

ロングサイド

 

 

  

foxa.gif

FOXA 潜っているのでダメ

   

 

aapl.gif

AAPL

 

  

fast.gif

FAST 潜っているのでダメ

 

 

nflx.gif

NFLX

  

 

csx.gif

CSX

 

 

 

ショートサイド

 

 

 

aal.gif

AAL 潜っているのでダメ

 

 

amat.gif

AMAT 潜っているのでダメ

 

 

lrcx.gif

LRCX ローソク足の欠損があるのでパス

 

 

myl.gif

MYL

 

 

esrx.gif

ESRX

   

    

   

ロングサイド3銘柄 AAPL NFLX CSX

ショートサイド2銘柄 MYL ESRX   

     

  

0207BS4.gif 

マークはその1分間での一瞬の表示がたまたまそうなった、ということ。

なのでチャートで判断すること。

     

 

下記がエントリーできた銘柄のチャート

  

  

AAPL33.gif

AAPL 300株 +260ドル

下は30秒チャート

AAPL30.gif

プルバックは50ドルなのでホールドできるよね

 

 

NFLX33.gif

NFLX 300株 ▼20ドル

入った位置がねえ・・236ガイドラインを抜けない。

これだけ上がる力が弱いとねえ・・

下は30秒チャート

NFLX30.gif

君はショートサイド銘柄か?(笑)

 

 

CSX33.gif

CSX 1000株 +620ドル

下は30秒チャート

CSX30.gif

プルバックは90ドルなので問題なし

  

 

ショートサイド

  

 

MYL33.gif

MYL +140ドル

下は30秒チャート

MYL30.gif

プルバックは130ドル

 

 

ESRX30.gif

ESRX 500株 ▼100ドル

 

   

   

QM33は5銘柄へエントリー

ロングサイド4銘柄 +860ドル

ショートサイド2銘柄 +40ドル  

合計 +900ドル

  

ボトムスキャンのゲインの 約76% のパフォーマンス。    

ボトムスキャンのパフォーマンスは +1150ドル。

     

  

34分のナスダック総合指数は一応アップトレンド

候補銘柄はロングサイド4銘柄。

ショートサイド2銘柄。

 

ショートサイドはイマイチだったが・・

ロングサイドは AAPL CSX でいただき。

 

千ドル近いパフォーマンスで大勝!

  

  

2017年2月

« 前月 翌月 »
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

2017年2月

月別アーカイブ