2017年02月16日 のCoolに過ごそう

今日の切れ端

コメント(0) (0)

20170216BMW235-01.jpg

 

20170216BMW235-02.jpg

パターン1

 

20170216BMW235-04.jpg

パターン2

   

20170216BMW235-03.jpg

パターン3

SONY α7R II + FE 24-240mm F3.5-6.3 OSS SEL24240

     

いかりスーパー岡本店屋上駐車場。

屋上駐車場へ駐めるのは何十年ぶりだろう。

  

太陽の位置が違うため、編集は3パターン

光が強すぎると難しい。   

    

  

今日撮った写真 人気ランキングに参加しています。

クリックしていただけると嬉しいです。^^;

 ↓ < ありがとうございます。

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村

 

  

為替レートWatch 

コメント(0) (0)

0214yenrateTittle.jpg

0216yen.gif

XE通貨換算ツール

  

FX自動売買ロボットで運用資金を送金する場合の詳細は

ブレイクスキャン・登録(無料)にログインし、

下記ブログをご覧ください。

blogFXlogo2.gif

   

   

 

オズ2号はフィボナッチも見てるぞ

コメント(0) (0)

FX自動売買ロボット・オズ2号現状WATCH

2月15日(水)午後5時前

depositHistory4.gif

一銘柄だけをホールド中・・

depositHistory3.gif

33トレードを手仕舞いして+125ドル強の利益。

  

筆者の口座1万ドルは1月31日にオープン。

deposit.gif

オズ2号は2月9日からトレードを開始したようだ。

   

33トレード中で利益幅の大きかったトレードをチェックしてみた。

オズ2号は日々バーションアップしていると言う。

   

depositHistoryTrade03.gif

ポンド・ドルを2月9日19時にロング

trade01-15.gif

このサイズのチャートで一覧できるタイムフレームは15分。

 

タイムフレームの倍率の基本は1:4から1:5あたりだ。

なので4倍のより大きなトレンドを見ると・・

trade01-60.gif

60分チャート

 

さらに2倍の大きなトレンドで見ると・・

trade01-120.gif

120分チャート

どうやら上の赤い四角いゾーンを見ているようだ。

ボトムあたりだろうという理由でロング。

そして緑のゾーンの利益を獲って手仕舞い。

オズ君の平均的な利益幅と比べると、十分な額の利益だからね。

   

   

depositHistoryTrade02.gif

ドル・円を2月10日0時21分にショート

このサイズのチャートで一覧できるタイムフレームは15分。

trade02-15.gif

緑の利益幅と比べても、結構な幅のプルバックだ。

かなり上へ持ち上げられている。

どういう根拠で我慢したのだろう?

   

1:4位の比率でより大きなトレンドを見てみると・・

trade02-60.gif

うーん・・

このあたりがピークだと何故分かったのだろう?

   

こういうときは、さらに大きなタイムフレームで見ればいい。

480分チャートで見ると・・

trade02-480.gif

この赤い四角のゾーンをフィボナッチリトレースメントで計測。

半値戻しのゾーンというのは、揉み合うものと相場は決まっているからね。

  

そして、フィボナッチのガイドラインを描画したままで・・

少し短いタイムフレームで精査してみると。

trade02-120.gif

フィボナッチガイドラインの 61.8% は上値抵抗線でもあるのだ。

つまりここで跳ね返される可能性は高いわけだ。

実際その通りになっている。

  

480分チャートで推測したボトムゾーンを120分チャートで見ると・・

120分チャートでもボトムだということがわかる。

  

たぶん半値戻しの位置を狙ってショートしたのだろう。

揉み合うゾーンなだけに、どちらサイドへ入っても取れるチャンスは十分あるわけだ。

このやり方だと、欲張らなければどちらサイドでも獲れるからね。

  

こうしてみると、フィボナッチって、実によく効いてるよねえ。

不思議だ。

   

というわけで、オズ2号君は、たぶんフィボナッチも見ているのだと思う。

侮れないヤツだ。(笑) 

  

 

QuickMagic33 - 15(水)

コメント(0) (0)

QM33 Watch

757fc1865ae1d03ff28dc78cedcdeb4e6a72dd08.jpg 

米国ナスダックマーケット QM33 昨夜の成績は?

   

米国ナスダックマーケット 15(水)は +1030ドルと大勝! 

    

0215BS6.gif 

34分以後が見えない状態のチャートを掲載。

30秒チャートでトレンドを確認するわけだ。

さて、見た瞬間に分かるだろうか。

 

       

ナスダック総合指数の30秒チャート

comp.gif

青い縦線の位置が34分。

 

アップトレンド

このあとプルバックが来そうだ・・  

典型的な陽線3本フォーメーション 

     

  

ロングサイド

 

 

gild.gif

GILD

 

 

esrx.gif

ESRX

 

 

dxcm.gif

DXCM これは潜りすぎなのでダメ

  

  

aapl.gif

AAPL 陽線が続き過ぎ、大きなプルバックが来るはず。

なので見送り。 

  

 

qrvo.gif

QRVO この抵抗線を上抜けるのか?

という疑問は残るがエントリーしてもいいパターン。

ダメならすぐ逃げる。(笑)

  

  

ショートサイド

 

 

pypl.gif

PYPL これもプルバックが来そうなのでパス

  

   

acad.gif

ACAD フォーメーション的に下の抵抗線を抜けるかが怪しい位置。

なので見送り。指数も強いからね。

  

  

aal.gif

AAL 潜っているのでダメ

  

   

tsla.gif

TSLA

  

msft.gif

MSFT ゲインもない銘柄だし、これからプルバックが始まりそう

なので見送り

  

  

ロングサイド3銘柄 GILD ESRX QRVO

ショートサイド1銘柄 TSLA   

 

  

 

0215BS4.gif 

マークはその1分間での一瞬の表示がたまたまそうなった、ということ。

なのでチャートで判断すること。

     

 

下記がエントリーできた銘柄のチャート

 

 

GILD33.gif

GILD 500株 +280ドル

下は30秒チャート

GILD30.gif

プルバックはほとんどなし

 

 

ESRX33.gif

ESRX 500株 +630ドル

下は30秒チャート

ESRX30.gif

典型的な5本フォーメーション。

ここで500ドル以上あるのだから、これは勝ち逃げしないとね。

  

 

QRVO33.gif

QRVO 500株 ▼80ドル

入った位置が悪かった・・

下は30秒チャート

QRVO30.gif

上の抵抗線がキツかった・・

  

  

ショートサイド

 

 

TSLA33.gif

TSLA 200株 +250ドル

プルバックは100ドルほど

下は30秒チャート

TSLA30.gif

プルバックは180ドルほど。

ストップはどこなのか?

おわかりになるだろうか。

   

   

QM33は4銘柄へエントリー

ロングサイド3銘柄 +780ドル

ショートサイド1銘柄 +250ドル  

合計 +1030ドル

    

ボトムスキャンのゲインの 約108% のパフォーマンス。    

    

ボトムスキャンのパフォーマンスは +950ドル。

        

34分のナスダック総合指数はアップトレンド

 

候補銘柄はロングサイド3銘柄。

ショートサイドは不作の1銘柄。

 

ロングサイドのQRVOはダメだろうなと思いつつも・・

エントリーすると案の定ダメ。

結果はマイナスでも、やっぱりね、と読みは当たっていたのが救い。

 

トータルで千ドルオーバーという大勝。

  

  

2017年2月

« 前月 翌月 »
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

2017年2月

月別アーカイブ