CODE PHANTOM

コメント(0) (0)

BREX CODE PHANTOMとは・・

0305CodePhantom02.jpg

車の様々な設定をコーディング、つまり変更することができる製品。

0305Studies04.jpg

購入したのは、六甲アイランドにある、BMWパーツ専門ショップスタディ神戸

  

0305Studies01.jpg

場所は、阪神高速湾岸線、六甲アイランド北ランプより約3分。

  

0305CodePhantom03.jpg

プラグを抜くときが、もの凄く堅かった・・

     

こうしたコーディングをする場合、ショップに頼むと1項目1万前後するはずです。

ですがこの「BREX CODE PHANTOM」ではスマホの設定項目を自分で選びセットするだけ。

なので、これはショップ泣かせの製品かもしれません。

   

0305CodePhantom.jpg

こういう状態で設定します。

  

作業はエンジンをかけず、イグニッションをオンにした状態で行います。

運転席のドアは開けておきます。

そうしないと10分ぐらいで電源OFFになるかもしれないからです。

     

これが設定できる内容

0302BMWCodeFantom.jpg

クリックで拡大表示 ↑

30項目以上のコーディングに対応    

 

これがあれば、自分で簡単に多くのコーディングを試すことができるわけです。

コーディング後に実際に使って不便を感じた場合、標準に戻したり設定値を調整することが手軽にできるのもナイスな点です。

    

アプリは無料ダウンロードできるのであらかじめインストールしておきます。

コーディングを行うアプリは、iOSとAndroid4.3以降に対応。

スマホの設定画面

codePhantom02.gif

ディライトの設定をすると・・

エンジンを掛けただけで、ヘッドライトがイカリング状にかなり明るく点灯するようになります。

    

それと、M235i では、リモコンキーでロックを掛けるとき、しばらくしてからもう一度ロックボタンを押さないと、ミラーを畳むことができないんですね。

「ドアミラー格納」を0秒に設定すると、リモコンキーでロックを掛けると同時に、ミラーも自動で畳まれるようになります。

   

codePhantom03.gif

  

ウィンド Washer を作動させると、ヘッドライトも同時に洗うのですが、このときに盛大に液が飛び散り、ボンネットがビショ濡れになるんですね。

夜間に雨上がり気味のアウトバーンで連続高速走行をするときには、ヘッドライトも同時に洗うという昨日は便利でしょう。

ですが神戸だとそういった状況は皆無なので、ヘッドライトは洗浄してくれない方がいいのです。

こうしたたぐいの設定もできるのは、ありがたいですね。

 

codePhantom04.gif

  

GPS連動時計補正も便利な機能です。

さらに、シートベルトのバックルを差し込むまで鳴り続ける警告音を、運転席と助手席ともに鳴らなくする。

などといった設定もできます。

   

codePhantom05.gif

 

iPhoneとブルートゥース接続をして、インストールしたアプリを起動すると、5分くらいで自動的にアップデートされます。

  

それぞれの設定で下記のような表示が100%になると設定終了となります。 

これが30秒から1分ほどかかります。

codePhantom01.gif

そのあと電源を完全にオフにしてから、カスタマイズを終了させます。

 

そして次の設定をするには、またクルマの電源をオンにしなければなりません。

というわけで、何項目かの設定を変更するとなると、結構な時間がかかります。

 

注意点としては、車両のトリップメーター、日付、時刻などがリセットされてしまいます。

   

設定の詳細は、こちらをご覧あれ!

    

4万円近くしますが、DVD・TVキャンセラー設定だけでも、ショップへ頼むと、2万くらいはかかりますからね。

それにこれなら何度でも設定変更が可能。

カスタマイズすることで、使い勝手を自分の好みに設定できるのは大きな魅力です。

そう考えると、リーズナブルな値段ではないでしょうか。

  

   

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2017年3月

« 前月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2017年3月

月別アーカイブ