英国王室と糖質制限

コメント(0) (0)

elizabethPicture.jpg

エリザベス女王の、1日の食事メニューを覗き見!

イギリスのオンライン新聞<Independent>によると、女王は毎日高級料理に舌鼓を打っている...というわけではなさそう。週に2度、王室の料理長であるマーク・フラナガンさんの提案するメニューリストを渡され、それをチェックしているのだとか。となると、気になるのがそのリストに書かれたメニューの内容。というわけで、コスモポリタン イギリス版がその辺りを詳しく調べました!

  

マクグレイディさんの証言によると、女王はほとんどの場合デンプン質の食物をとらないそうで、パスタもお米もジャガイモも食べないのだとか。「お1人で食事するときは、厳しく自制していらっしゃいます。デンプン質なしが鉄則です」。

  

女性こそ肉食ダイエット!やせやすく、血管から若返る

高野豆腐があなたを変える!?我慢したくないけど糖質制限に興味がある人に朗報

「糖質制限」は一過性のブームで終わらない

すでに社会的な革命を起こしている

   

というわけで、なーるほど。

英国のエリザベス女王の母クィーンマムは、週に2回血液オゾンクレンジング療法を受け、大きな病気をすることも無く、長生きしたのでイギリスでもオゾン療法が注目された、いわゆるアンチエイジングの先駆者でもあるわけです。

糖質制限を実施し、自らの健康を管理するという意識の高さは、血統のなせる技なのでしょうか。

    

    

関連記事

   

血液・オゾン・クレンジング

血液・オゾン・クレンジング2回目

  

  

おまけ

   

【継続は力】絵の練習を10年間し続けた人の上達っぷりがヤバい!

大切なのは「毎日描き続けること」「練習を愛すること」と話す

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2017年4月

« 前月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2017年4月

月別アーカイブ