エド・デームスの気になる予言

コメント(0) (0)

気になる予言を備忘録として記録しておく。

edDames.jpg

そして、外れることを祈る・・

   

「日本は世界の雛形」:空母レーガン、横須賀から硫黄島に逃げる!→何かあるのか?

エド・デームス予言では、横浜が血祭りに挙げられることになっている。

なんと、この期に及んで、横須賀に停泊してた空母ロナルド・レーガンが出港し、硫黄島へ行ったという。

私の個人的推測では、横須賀あたりの米軍のご家族もまるごと乗船して引っ越したのではなかろうか?

まあ、地元の人が自分の目で観察すればすぐ分かることだろうが、もしそうだとすれば、明らかに米軍は事前に北朝鮮の偽旗作戦を知っていて、前もって避難したことになるだろう。

状況は、いつでもレディーの状態である。

 

ronaldRaganEnterprise.jpg

   

【緊急警告】もうすぐ神奈川県が北朝鮮に核攻撃される!? 米軍が認めたNo.1超能力者の「透視スケッチ」が完全一致!

日本では知られていない、全米No.1サイキック > 神奈川県に北朝鮮の爆弾が?

核爆発のグランドゼロを示す「×」マークはまさに厚木基地のことではないか。

 

近年、NASAは、巨大な太陽フレアが地球を直撃するリスクについて警告を発するようになったが、実は10年以上前からそれを警告し続けてきたのがエド・デイムス。

彼はその大惨事を「キルショット」と呼ぶ(本来の意味は野生の動物や兵士を殺す一撃のこと)。

なぜ彼が世界に先駆けて警告することができたのか。それは現役時代、彼のチームがリモート・ビューイング手法で近未来の大惨事を"透視"していたからだ。

ただし、彼によると、時期は完全には特定できない。ちょうど望遠鏡で覗いた風景の中では、前に位置するモノと後ろに位置するモノの距離感が掴みにくい。同じように、リモート・ビューイングでも未来の出来事が重なって見えるため、"時間の距離感"がよく分からないらしいのだ。だから彼は、それに先行する出来事を「Xデー」までの参考指標とし、それを「キルショット・シークエンス(順序また順番)」と名づけている。

 

ronaldRaganEnterprise2.jpg

 

エド・デイムス少佐による遠隔透視の最新報告

4月12日、遠隔透視で有名なエド・デイムス少佐は全米で3000万人の聴視者を持つといわれる「Coast to Coast AM」に出演し、最新の遠隔透視の結果を報告した。

  

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2017年5月

« 前月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2017年5月

月別アーカイブ