up! GTI

コメント(0) (0)

3気筒エンジンを搭載、標準より15ミリ車高ダウンのGTI

0522upGTI01.jpg

GTIの最高出力は85kW(115PS)、最高速は197km/h。

  

初代ゴルフより速い!フォルクスワーゲンGTIのファミリーに末弟・up! GTIが誕生

スポーティな3連メーターが装着され、ワイドなトレッドと2.4メートルのホイールベース。

およそ1000kgと言われる重量が up! GTI の強みか。

 

エンジン出力

・ゴルフI GTI・・・110馬力
・UP! GTI・・・115馬力

 

最高速度
・ゴルフI GTI・・・時速182キロ
・UP! GTI・・・時速197キロ

 

0-100キロ加速
・ゴルフI GTI・・・9.0秒
・UP! GTI・・・8.8秒

 

0522upGTI02.jpg

初代ゴルフGTIを上回り、現代にゴルフI GTIが蘇ったといえるスペック。

1.0L 3気筒×6速MTで0-100km/h加速は8.8秒

 

0522upGTI05.jpg

おそらく2017年秋のフランクフルト・モーターショーに登場すると予想されている。

ドイツでの予想価格はおよそ1万4600ユーロ(約180万円)と、ベース価格の50%増し。

     

VW up! GTI - it's finally coming ! by AUTO EXPRESS

  

0522upGTI03.jpg

VWやBMWはアフターパーツが多いのが魅力。

目元が引き締まってナイス!

  

0522upGTI04.jpg

ゴルフだって・・!

    

  

おまけ 

   

ポルシェは一台売って194万円、フェラーリは一台あたり1012万円の利益があるという統計 

  

1台あたりの利益はポルシェ17,250ドル、フェラーリ90,000ドル。邦貨換算だと194万円、1012万円。

フェラーリの場合はフェラーリ・ワールドのようなテーマパークやライセンスビジネス、エンジン供給なども含まれるという。

 

「自動車の直接販売意外の収益」はフェラーリにおいては30%を占めている。

それを勘案してもフェラーリは「1台あたり700万円くらいの利益がある」と考えられる。

 

ポルシェはここ3年で販売台数を47%伸ばし、その原動力は「マカン」。

シェの販売のうち40%を占めるという。

 

なおポルシェの場合、オプション装着比率が高く、マカンだと車両本体価格の30%ほどをオプションとして選んでいる。

加えてポルシェは今後更に(高価な)オプションを増加させるらしく、20万円程度のタグ・ホイヤー製スマートウォッチも発売する予定だという。

 

数年前の数字だが、Wの営業利益は2.9%、アウディは10.1%、ポルシェは18.0%。

金額に換算するとVWは一台売って利益が8万円、アウディは51万円、ポルシェは230万円。

 

ポルシェとVWの営業利益(総額)はほぼ同じ。

つまりポルシェ1台を売るのとVWの30台売るのとで同じ利益ということになる。

 

VWアウディグループにとってポルシェはドル箱ということになる。

   

 

高額な車に乗って自動車ディーラーを訪問すると対応は変わるのかを考える

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2017年5月

« 前月 翌月 »
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2017年5月

月別アーカイブ