2017年05月26日 のCoolに過ごそう

Hooked on CLASSICS

コメント(0) (0)

hookedOnClassic.jpg

 

HOOKED ON CLASSICS - [256 Kbps]

  

HOOKED ON CLASSICS 2 - [256 Kbps]

 

HOOKED ON CLASSICS 3 - [320 kbps]

 

「HOOKED ON CLASSICS フックト・オン・クラシックス」
 演奏:ロイヤル・フィル・ハーモニー管弦楽団 指揮:ルイス・クラーク

 

1 . HOOKED ON CLASSICS(PARTS 1&2):ピアノ協奏曲第1番変ロ短調作品23~熊蜂の飛行~交響曲第40番ト短調K.550~ラプソディー・イン・ブルー~カレリア組曲~「運命」交響曲第5
 

2 . HOOKED ON ROMANCE:G線上のアリア~アヴェマリア~愛の夢~交響曲第9番二短調 作品125~パガニーニの主題による狂詩曲作品43~ピアノソナタ「月光」第14嬰ハ短調~ピアノソナタ「悲愴」
 

3 . HOOKED ON CLASSICS(Part3):結婚行進曲~ラデツキー行進曲 作品228~トッカータ作品42第5楽章~水上の音楽~ユモレスク作品101-7~子守唄~シバの女王の入城~プロムナード~
 

4 . HOOKED ON BACH:アヴェマリア~メヌエット~管弦楽組曲第2番「バディネリ」~ブランデンブルグ協奏曲第3番ト長調~ブランデンブルグ協奏曲第2番へ長調~マタイ受難曲~管弦楽組曲第2番ロ短調「ブ
 

5 . HOOKED ON TCHAIKOVSKY:イタリア奇想曲~バレエ音楽「白鳥の湖」~組曲<くるみ割り人形>より「あし笛の踊り」~幻想序曲「ロミオとジュリエット」~交響曲第6番ロ短調作品74「悲愴」~組
 

6 . HOOKED ON SONG:闘牛士の歌~フニクリ フニクラ~ナポリのタランテッラ~ダッタン人の踊り~時の踊り~ハバネラ~ナポリのセレナード~アリア~鍛冶屋の合唱~闘牛士の歌
 

7 . HOOKED ON MOZART:トルコ行進曲~ピアノソナタ ハ長調~セレナーデ第13番ト長調「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」~ピアノコンチェルト第21番ハ長調~ピアノソナタ ハ長調~音楽の冗談~
 

8 . HOOKED ON MENDELSSOHN:ヴァイオリンコンチェルト ホ短調作品64~弦楽八重奏 変ホ長調 作品20「スケルツォ」~ヴァイオリンコンチェルト ホ短調作品64
 

9 . HOOKED ON A CAN CAN:喜歌劇<天国と地獄>より「カンカン」~「雷鳴と稲妻」作品324~ハンガリー舞曲~トリッチトラッチポルカ作品214~喜歌劇「パリの生活」~歌劇<ジョコンダ>より

     

  

解説

     

クラシックディスコというジャンルを作り、1980年代に一世を風靡した「フックト・オン・クラシックス」。

チャイコフスキーのピアノ協奏曲から、いきなり白鳥の湖にメロディが変わったりするので、クラシックマニアだと、椅子から転げ落ちるかも知れない。(笑) 

一流のフルオーケストラが、お遊びのようなディスコサウンドのアルバムを本気で作ったわけだ。

さすがビートルズを生み出した大英帝国!

   

アレンジャーのルイス・クラークは1947年生まれ。

ジェフ・リンの「ELO」のストリングス・アレンジャーとして1974年にこの業界へデビュー。

  

後に、ELOのツアーにキーボードのメンバーとして参加している。

大編成の譜面を書くのは、さぞ大変だったろう。 

Hooked On Classics Pt 1 - Live  何とライブ! 見応えあり!

ルイス・クラーク指揮で、演奏はイギリスポップスオーケストラ?!

      

1981年に、クラシックの名曲をディスコ・ビートに乗せてエンドレスで演奏するというコンセプトで、「ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団」を指揮して録音した「Hooked on Classics」はUKのヒット・チャートで、クラシックの世界では成しえなかったセールスを記録。

 

同じメンバーによって1982年には「Hooked on Classics 2」(後に「Can't Stop the Classics」)

そして1983年には「Hooked on Classics 3」(後に「Journey through the Classics」)という、全く同じコンセプトのアルバムがリリースされ、いずれも大ヒット。

4枚目は日本では「フックト・オン・バロック」という名前で発売されている。

    

バックには一定のビートが刻まれているため、最初は何となく忙しく聴こえるかもしれない。

伝統的なクラシック音楽の住人からは顰蹙モノかも知れないけどね。(笑)

だが一度は聴いたことのある旋律が、ロイヤル・フィルの大編成オーケストラによって演奏されるサウンドは圧巻。

  

最初のバージョンは気合いが入っているので、どれか一つというならこれで決まりか。

2になると、合唱を加えるなどの工夫が見られる。

 

 

M235i・購入半年後試乗記

コメント(0) (0)

0518-235-Frontside.jpg

書き忘れていたりしていたことなどの、エトセトラ試乗記であります。

       

一度目の車検が終わりタイアも新品になり、一区切りついたところ。 

購入したのは走行8千キロ台のいわゆる中古車だったが、コンディションは新車同然。

それでいて、値段はお買い得。  

      

というわけで、理想的な一台に巡り会えたのが何よりの幸せ・・(笑) 

サイズ的にも車種的にも、イバっていなくて一見普通っぽいのがいい。

いわゆる「羊の皮を被ったオオカミ」。

     

それでいてカミサンいわく、目つきが鷹のよう、と凜々しい印象。

 

ただシートの位置が低いので、腰が悪いと乗り降りがキツイはず。

いわゆる足腰のリトマス試験紙だ。(笑)

     

その点、車検の間に借りた218iアクティブツアラーはドアを開けて足を伸ばすと足先が自然に大地に着く高さ。

そのせいもあってのことだろうか、街でも時々見かけることがある。

  

インテリアは空調の操作系が液晶表示のないタダのダイアルだけだったりする。

確かに見栄え的にはアクティブツアラーの表示の方が近代的で豪華には見える。

シンプルイズベストでオレ的には、何の不足もない。

 

それと空調の吹き出し口が四角い形状だというのがいい。

ベンツやアウディは丸いのだが、デザイン的にはまとまりが悪くなると思う。

丸いのはメーターと操作回転ノブだけでの方が、バランス的にナイス。

 

それとこれからの季節は太陽の光が強くなるわけだ。

この車はウィンドウへのダッシュボード上面の映り込みが、非常に少ないのが加点ポイント。

 

C6の時はダッシュボード反射撲滅作戦が必要だった。

ダッシュボード反射撲滅作戦の効果・その2  

ダッシュボード反射撲滅作戦の効果・その3

ダッシュボード反射撲滅作戦の効果・その4

 

と2013年頃の過去ログを見ると、イロイロやっていたのが懐かしい。(笑)

 

レクサスLC500の試乗動画でもダッシュの映り込みがキツイと国沢氏が指摘している。

lexusLC500.jpg

こういうウィンドウの傾斜がキツい車は、大体においてアウトだ。

  ↓  

  

路面からの状態はかなり忠実に伝えてくるのだが、すべてに硬質ゴムを噛ませたようにカドが丸められているので、意外に乗り心地が悪いと感じないのが不思議。

さらにタイアを交換してからは、深いスロットル時のリアの蹴りがグリップするため、それまでより滑りにくくなっている。

タイア交換後の帰路では気づかなかったが、やはり乗り味は良くなっていた。

 

唯一気になるのは、ドアの開け閉めの時、ドアグリップが前寄りの位置にあるため、意外にチカラが必要だという点だ。

C6は、とても軽く感じる位置にあったからね。

   

加速・ブレーキ。ハンドリングは、高次元で楽しむことができるのが最も大きな美点だ。

特に交差点からのスタートでは、60キロくらいまでの加速は、ほとんど無敵といっていいレベル。

ただ60キロ台を超えると、速度違反切符を切られるリスクが高くなるので、そこからはぐっと我慢。(笑)

 

もちろん、そういう楽しみ方をしていると、それなりの燃費になるけれども、それでもC6よりは小食だ。

 

自動ブレーキのたぐいは一切なし。

トラクションコントロールと、車線逸脱警告の機能は付いている。

だが、もともと自動ブレーキがあった方がいいと思ったことは一度も無いので、全く問題はない。

 

0518-235-side.jpg 

というわけで、一段落したところで以前のC6から取り外したSEVを、そろそろ装着しようかと思案中。

   

 

QuickMagicAll - 25(木)

コメント(0) (0)

QMALL Watch

757fc1865ae1d03ff28dc78cedcdeb4e6a72dd08.jpg 

米国ナスダックマーケット QMALL 昨夜の成績は?

    

ボトムスキャン ・ マーケット開始2分後の表示

0525BS2.gif

ボトムスキャン無料ユーザー登録 で 1週間無料トライアル 基本メソッド

  

 

ロングサイド

 

 

dltr.gif

DLTR 500株 ▼90ドル

 

 

csx.gif

CSX 1000株 +790ドル

 

 

ea.gif

EA 500株 +500ドル

プルバックは140ドル

 

 

rost.gif

ROST 500株 +260ドル

 

 

aaoi.gif

AAOI 500株 ▼80ドル

 

 

ショートサイド

 

 

momo.gif

MOMO 1000株 ▼150ドル

3分足でのプルバックは170ドル

下は30秒チャート

momo30.gif

 

 

alxn.gif

ALXN 500株 ▼170ドル

 

 

jd.gif

JD 1000株 ▼60ドル

3分足でのプルバックは180ドル

下は30秒チャート

jd30.gif

 

 

ctrp.gif

CTRP 1000株 ▼200ドル

3分足でのプルバックは570ドル

下は30秒チャート

ctrp30.gif

 

 

txn.gif

TXN 500株 +100ドル

 

      

QMALLは10銘柄へエントリー

ロングサイド +1380ドル

ショートサイド ▼480ドル  

合計 +900ドル

   

ボトムスキャンのゲインの 約66% のパフォーマンス。    

   

ボトムスキャンのパフォーマンスは +1300ドル。

  

ロングサイドは3勝2敗 

ショートサイドが1勝4敗

プルバックの大きめの銘柄も混在。

だがロングサイドの3勝で手堅く快勝。

 

今週はあと一日だが、さて今夜はどうなるか?

  

  

2017年5月

« 前月 翌月 »
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2017年5月

月別アーカイブ