2017年06月28日 のCoolに過ごそう

CQGビットコインチャート

コメント(0) (0)

BRTI-30.gif

BRTI 30秒チャート!

  

CME CFビットコイン参考基準レートとCME CFビットコイン・リアルタイム指数

 

BRR(CFビットコイン参考基準レート)

標準化されたビットコインの参考基準レート

  

特定時間帯での主要ビットコイン取引所(スポット市場)の取引状況を集約したもの。

ビットコインの米ドル価格を1日1回、参考基準レートとして設定。

BRRは、証券監督者国際機構(IOSCO)が定める金融ベンチマークの原則に則ってCMEグループとクリプト・ファシリティーズ社が開発。

BRR-W.gif

BRR 週足チャート

 

BRRDaily.gif

BRR 日足チャート

 

BRR3.gif

BRR 3分足チャート 

 

 

BRTI(CFビットコイン・リアルタイム指数)(CME)

スポット価格指数

 

BRTIは、ビットコイン取引の世界的需要を連結注文板に集約させ、その米ドル価格を公正かつ瞬時に反映したもの。

低遅延性と適時性を重視し、取引の将来価値が適切に見積もられたデータに完全に基づいているという。

BRTIは1秒に1回発表され、ポートフォリオの値洗い、日中の取引執行、そしてリスク管理に最適。

BRTI-W.gif

BRTI 週足チャート

 

BRTIDaily.gif

BRTI 日足チャート

brti3.gif

BRTI 3分チャート

 

BRTI-30.gif

BRTI 30秒チャート! チャートはなかなか綺麗だ。

MAのトレンドに沿って動いていることがわかるだろう。

30秒チャートでこれだから、スカルピングもバッチグー!

      

値段は米ドル。

CQGは、現時点では、対日本円のデータは提供していないという。

 

だって、トレードするには別に日本円でなくてもいいわけだからね。

ドルだけで充分なわけだ。

     

 

 

 

QuickMagicAll - 27(火)

コメント(0) (0)

QMALL Watch

757fc1865ae1d03ff28dc78cedcdeb4e6a72dd08.jpg

米国ナスダックマーケット QMALL 昨夜の成績は?

   

ボトムスキャン ・ マーケット開始2分後の表示

0627BS2.gif

ボトムスキャン無料ユーザー登録 で 1週間無料トライアル

基本メソッド カットロス幅の基準は▼150ドル前後

  

 

ロングサイド

 

 

regn.gif

REGN 100株 ▼180ドル

3分足でのプルバックは550ドル!

下は30秒チャート

regn30.gif

 

 

aal.gif

AAL 1000株 ▼100ドル

 

 

hds.gif

HDS 1000株 ▼130ドル

 

 

dltr.gif

DLTR 500株 +430ドル

 

 

csco.gif

CSCO 1000株 ▼40ドル

  

 

ショートサイド

  

 

jd.gif

JD 1000株 ▼260ドル

3分足でのプルバックは410ドル

下は30秒チャート

jd30.gif

 

 

swks.gif

SWKS 500株 ▼140ドル

 

 

ntes.gif

NTES 100株 ▼110ドル

 

 

vrtx.gif

VRTX 300株 ▼110ドル

3分足でのプルバックは210ドル!

下は30秒チャート

vrtx30.gif

 

 

mdlz.gif

MDLZ 1000株 +140ドル

   

      

QMALLは10銘柄へエントリー

ロングサイド ▼20ドル

ショートサイド ▼480ドル  

合計 ▼500ドル   

   

     

ボトムスキャンのパフォーマンスは +570ドル。

  

両サイドとも1勝ずつ。

しかも大きめのプルバックでプラスにはならず。

 

トータルでは、久しぶりの負け。

ま、こういうこともあるということです。(笑)

 

 

 

Bluetoothヘッドセット

コメント(0) (0)

0627Headset3E-01.jpg

CHARIOT (チャリオット/3E-BEA3)

LEDが4つ点灯するとフル充電状態。

 

0514shion01.jpg

うっかりポケットから落ちたBluetoothヘッドセットをシオンに囓られてしまった。(笑)

 

なので 防水、左右分離、いいかもこのBluetoothイヤホン! を購入。

 

0627Headset3E-03.jpg

大きさの比較・向側が予備のプラントロニクス

 

左右分離タイプのBluetoothイヤホンで、もちろん無結線で使える。

カナル型のため、耳穴がほぼ完全に塞がれるため、外からの音も入って来にくい。

 

周りがうるさいところでもよく聞こえる。

そのため、ボリュームをあまり大きくしなくても良く聞こえる。

  

装着だが「装着後に少しヒネる」とバッチリフィットする。

メーカーの製品情報ページでも動画にて説明されている。

   

0627Headset3E-02.jpg

イアホンはマグネットで吸い付けられ、クレドールの穴に収まる。  

  

着信時は親機(左側)のボタンを押すと受けられ、通話終了も親機のボタンで行う。

左右ワンセットのイアホンだが、スマホの通話用として、片側だけでも使える。

      

0627Headset3E-04.jpg

クレドールは付属のUSBケーブルで充電。

   

音は、緩めのサウンド。

つまり中低音がよく出ている豊かで厚みのある音質。

だが、その分シャープさに欠けるようだ。

音楽を聴くわけではないので、まあいいかなと。

左右ワンセットのイアホンタイプなので、片側づつ使えば、もしシオンに囓られても、もう一つあるわけだ。

  

そう考えれば、1万2千円強という値段も、それほど高く感じないのがナイス。(笑)

  

   

 

2017年6月

« 前月 翌月 »
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2017年6月

月別アーカイブ