2017年06月30日 のCoolに過ごそう

今日の切れ端・週末の天気は?

コメント(0) (0)

0630clouds01.jpg

  

夕方にベランダから見上げると、晴れてきそうで晴れなさそうな空模様。(笑)

    

0630clouds02.jpg

 

さっきニュースを見てたらこういうのがあった。

 

販売台数昨年比約2.4倍!『HUAWEI P』シリーズの絶大な人気がファーウェイの大幅な成長に貢献

ハイエンドモデル『HUAWEI P10 & P10 Plus』は、世界で初めて3つのLeicaレンズカメラを搭載したスマートフォンで、世界を代表する写真・映像製品の賞として知られるTIPAアワード「Best Photo Smartphone」賞を受賞。

『HUAWEI P10 Plus』に新たに搭載されたLeica最高峰の「ズミルックス」H F1.8レンズによるポートレートモードやLeica調の優れた写真性能、またインカメラもLeicaになりセルフィーのクオリティも格段に向上し、スマートフォンとしてのみでなく、カメラ機器としても評価されるなど、ハイエンドモデルにも関わらず、非常に高いコストパフォーマンスでご提供しています。

  

HUAWEI P10/P10 Plusの違いを比較。カメラに性能差あり[更新]

  

肝心の値段ですが価格ドットコムだと・・

HUAWEI P10 Plus SIMフリー 最安価格(税込):\70,758~

微妙だなあ・・ 

 

レビューを見ると・・

【総評】 はたしてP9やMate 9から買い換える価値はあるのかと言われるとないです。

どうしても人物を綺麗に取りたいなら(Sonyであれば)a6000+SEL50F18という選択肢がP10 plusよりも安く購入出来ます。

ただ手持ちのコンパクトデジカメも古くなった、スマホも古いしキャリアの通信費は高すぎるというのであれば、P10 Plusは断然一押しのカメラになります。

コンパクトデジカメとスマホをP10 plusに集約し、キャリアからMVNOに乗り換えというのがベストシナリオだと思います。

 

分かってるじゃないの、というコメントですなあ。

明るいレンズでも、口径サイズが小さいので光の集まる量が違う。

それにセンサーも小さいから、a6000とは比較にならないわけで。

   

Lightroom mobile HDR ・ Lightroom mobile HDR・その2 でも書きましたが、これでいいんじゃないの?

スマホカメラの必需品で書いたように、オレ的には後処理の編集ソフトが大事だよ。

と言いたいというか、そういうオチであります。(笑)

  

0630clouds03.jpg

SONY α7R II + Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS

  

 

今日撮った写真 人気ランキングに参加しています。

クリックしていただけると嬉しいです。^^;

 ↓ < ありがとうございます。

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村

 

 

今日の切れ端・6月も終わり

コメント(0) (0)

0628-235side01.jpg

 

相変わらずの空模様で、太陽はすっかり雲隠れ。

昨日友人と、ラ・スイートの屋外でお茶。

 

雨はやんで、薄曇りだったけれど、少し湿気があって、なかなか微妙な居心地。

これから、つまり7月に入ると天気がいい日には、外はちょっと厳しいかもね。

 

昨日はかなりラッキーなことに出会ったので、運を使い果たしかもしれない・・

と、ふとアタマをよぎったが、昨夜のナスダックマーケットでは、さらなる幸運に遭遇。

 

いってみれば、倍返しのような展開は、日頃の「行い」がいいからなのか?

と勝手に言ってみる。  

  

ラッキーなことって何かって?

それは内緒です。(笑)

    

 

0628-Bentz.jpg

300円の路上駐車スペースで、まん前に止まっていた・・

メルセデスAMG GT S(FR/7AT) Web CG

 

AUTOCARの試乗記

波長が大きいアンジュレーションにぶつかった際のボディの動きはゆったりと落ち着いているが、特に周期が短い場合、サスペンションの動きに緊張感がただよう。

タイヤもまた、少しばかり路面に影響を受けやすい。大きめの入力を受けると、スペースフレーム・シャシーを介して衝撃が伝わってくる。

事実、洗練されたクルマではない。日常の使用域では申し分ないのだが、パフォーマンス・カーに求められる洗練性は今ひとつである。

ペダル、ステアリングなど諸々のコントローラーの動作は軽やかなのだが、だからといって簡単に運転できるというわけではない。繊細ではないとでもいおうか。

どちらかというとオールドスクールであり、ワイルドな性格でドライバーを魅了するタイプだ。これを好むか好まないかは、あなた次第である。

色々と追加すると、結局は価格が跳ねあがる。この手のクルマの常である。念のために言っておくが、素のGTの価格はポルシェ911 GTSと同じくらいである。

Good:イメージ戦略、独創的で豪奢なインテリア、熱意のあるパワートレイン

Bad:落ち着きがなく神経質な足廻り、アシスト過多なステアリング、ありきたりの洗練性

買いか?

いい意味で決して上品とはいえない振る舞いに、もしかすると飽きてしまうかもしれないが、それよりも良き面の方が目立つ マット・プライヤー (ロードテストエディター)

ただしわれわれはGTがもう少しなめらかで繊細であることを望む。

そうすればポルシェ911ターボを買わずにすむはずだ。

 

ということのようだが、写真で見るとかなりハナが長い。

オレ的にはもしこの値段帯で買うなら、ポルシェを選ぶだろうね。

   

 

今デスクトップPCを買うなら

コメント(1) (0)

0629DellPC.jpg

 

月・火の基礎セミナーへ参加された方のPCは、デルの15インチノートブックだけ。

だけど、どうしてもナスダックのイントラデイつまりQMALLを練習したいという。

  

というわけで、今こういう用途のためにデスクトップPCを買うなら何がいいか? 

というテーマであります。

 

この分野はタムラッチに聞くのがイチバン。

   

デスクトップPCを買いたいということなんですが、何がいいでしょうか?
ディスプレイは20インチくらいのディスプレイ2枚。
90度回転出来るものを探したのですが
ProLite XB2481HSU XB2481HSU-B1 [23.8インチ マーベルブラック]
デルのP2417H [23.8インチ]
あたりだと思うのですが・・
お勧めはありますか?

 

とメール。

 

今入手できる20inchものは、解像度が1600x900がほとんどだと思います。
フロアにあるようなものは21.3inch(1600x1200)がEizoで唯一販売されていますが1台8万弱。

23~24inchクラスのほとんどは解像度が1920x1080なので縦置きは幅が狭くちょっとつらいかも。
1920x1200はDellでも1種類しか存在しません。
 

いっそ27inchの2560x1440のものを横置き1枚で使ったほうがよさそうにも思いますが。
ドットが細かいので、フロアで実物確認されたほうがよいです。
(接続はDP、HDMI2.0、Dualリンク-DVI)

 
PCですが正直言って困ったものかも。
Dellのエントリラインのモニター端子がほとんど、アナログVGA/HDMIなので、モニターを2台接続する場合アナログVGAは向いていません。

(XPSやOptiPlexは異なります。それぞれの背面画像をみれば分かります)
グラフィックスカードを別途インストールして使うのであれば、何を購入されても(グラフィックスカードさえさされば)よいのですが。

 
Dellで購入されるのであれば、「ご購入前の問い合わせ」で相談されたほうがよいようにも思います。
問題はそれを相談できる知識があるかどうかですけど。

 
推奨構成としては

CPUが Core i3 / i5 i5以上を推奨(フロアはi3ですけど)
メモリ 8GB (フロアは4GBですけど)
HDD  500GB~1TB (フロアは500GB)
モニター端子 DisplayPort(DP)あるいはHDMIで2系統  VGAは勧めない
キーボード、マウスは付属品がしょぼい場合があるので、別途購入も検討要

 
PC筐体はグラフィックスカードを増設しないのであれば、どういうデザインでもよいのだけど、増設するとなると、ミニタワー形状でないとグラフィックスカードの選択肢が非常に狭くなります。

  
他はTsukumoなどのショップブランドですが、欲しい構成にすると、それなりに価格が積み上がるようです。

  

 

田村さん

ありがとうございます。

相談できる知識がない方なので私が調べたのですが、以下の組み合わせではどうでしょうか?

ディスプレイは、PCと問題なく繋がるでしょうか?

 
EB321HQUBbmidphx [31.5インチ]
最安価格(税込):\39,700
 

Inspiron スモールデスクトップ プレミアム Core i5 7400搭載(K)モデル
\56,660(税込)
 

 

Dellに電話確認しました。

モニター端子はVGAとHDMIなので表示できない解像度です。
(実際には、個人ブログをみてるとある時期から表示できるようなのですがHDMIは、フルHDまでがサポートのようです)

スモールデスクトップでは拡張のグラフィックスカードが用意されていませんが、デスクトップであれば用意されています。(どうしてもスモールデスクトップという場合、次のようなカードを個人増設です)

デスクトップは現在8モデルが表示されますが、そのうちの5~8がグラフィックスカード(ビデオカードと表示)が組み込まれています。

GT 730は、DVI, HDMI, VGA
GTX1050は、DVI, DP, HDMI

でDVIであれば、DL-DVI-D (DVI-DLと表記しているところも)のケーブルでDPであれば、通常のDPで接続できます。

 
価格comモデルですが、現在は春モデルと夏モデルが混在して販売されています。
大きな違いは、SSD(128GB)有無です。

以下はビデオカードの性能が前後しますが端子構成はGT730と同様です。

 

■春モデル
Core i5 6400・8GBメモリ・1TB HDD・GeForce 710
価格.com特価(税込):6万4,980(最安値)

プラチナ Core i7 7700・8GBメモリ・1TB HDD・GeForce GTX745
価格.com特価(税込):8万9,980(最安値)

 

■夏モデル
Core i5 7400・1TB HDD+128GB SSD・GeForce GT 730
価格.com特価(税込):7万9,659(最安値)

  

モニターを2台とも、2560x1440以上にするにはGTX1050が必要です。
(実際はHDMIで接続できると思うのですが、公式サポートされていません)

ちなみにHDMIで2560x1440を表示している個人ブログで以下を見つけましたが、公式サポートされていません。HDMIケーブルは2.0を使っていると思います。

 
GT730
 

CPU内蔵グラフィックス

  

デルへ電話して確認後のメールでした。

ありがとう!

 

以上購入を検討されている方の参考になれば幸いです。

   

 

  

QuickMagicAll - 29(木)

コメント(0) (0)

QMALL Watch

757fc1865ae1d03ff28dc78cedcdeb4e6a72dd08.jpg

米国ナスダックマーケット QMALL 昨夜の成績は?

     

ボトムスキャン ・ マーケット開始2分後の表示

0629BS2.gif

ボトムスキャン無料ユーザー登録 で 1週間無料トライアル

基本メソッド カットロス幅の基準は▼150ドル前後

   

  

ロングサイド

 

 

lulu.gif

LULU 1000株 +730ドル

陰線のあとで手仕舞いという手堅さでこのゲインはおいしい。

 

 

intc.gif

INTC 1000株 ▼80ドル

 

 

amzn.gif

AMZN 50株 ▼20ドル

 

 

tsco.gif

TSCO 1000株 ▼70ドル

 

 

momo.gif

MOMO 1000株 ▼120ドル

 

 

ショートサイド

 

 

ttwo.gif

TTWO 500株 ▼60ドル

 

 

wba.gif

WBA 500株 +1920ドル

 

 

JD.gif

JD 1000株 ▼40ドル

3分足でのプルバックは210ドル

30秒足が陽線で呑み込まれたので手仕舞いというわかりやすい展開

JD30.gif

 

 

atvi.gif

ATVI 1000株 +290ドル

プルバックは90ドル

 

 

ebay.gif

EBAY 1000株 +270ドル

 

      

QMALLは10銘柄へエントリー

ロングサイド +440ドル

ショートサイド +2380ドル  

合計 +2820ドル

   

ボトムスキャンのゲインの 約87% のパフォーマンス。    

   

ボトムスキャンのパフォーマンスは +3210ドル。

  

  

週末前のマーケットは強運に遭遇?!(笑)

何と言っても3千ドル近いゲインだからね。

 

ロングサイドはイマイチ。

けれど、ショートサイドのWBAがMVP。

 

というわけで、大勝!

 

 

2017年6月

« 前月 翌月 »
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2017年6月

月別アーカイブ