2017年07月14日 のCoolに過ごそう

糖質制限とタカダイオン

コメント(1) (0)

takadaion01.jpg

 

ノーベル賞の受賞を陰で仕切るのはロスチャイルド一族。

彼らの医療ビジネスは、まずニセ情報で患者予備軍をミスリードすることで患者を増やすことから始まる。

    

そして病院、製薬会社、医療機器メーカー、監督官庁、医大、医師、教授、学者たちに利益を分配するという構図だ。

そのため、どれだけ優れた研究成果であろうと、この方針と相容れない結果を生み出すものは、徹底して潰されてしまう。

  

その典型的な例として、今から80年ほど前、ドイツ・ロスチャイルド家の傘下になる大富豪ウォーバーグ家に生まれた、オットー・ウォーバーグという医師(科学者)を挙げることができる。

1926年、このオットー・ウォーバーグの「癌組織解糖作用」の研究に対し、ノーベル賞が授与される予定だった。

  

だがこのノーベル賞は幻となってしまう。

なぜならロスチャイルド家がオットーの受賞を、土壇場で阻止したのである。

    

このように彼らは、病気を予防したり、病を完治させるような研究は徹底的にマークしているのだ。 

    

   

哺乳類は肉食が基本

  

地球では人類は進化の頂点に立つ生き物だ。

だが本質は「解糖系(原核生物)」に「ミトコンドリア(真核生物)」が寄生し、相互協力の下で、折り合いをつけながら生きている生物なのだ。

 

「糖質(グルーコース)」を主食にするのは、下等な「解糖系(原核生物)」で、糖質を好んで食べるのは人間だけ。

他の哺乳類や鳥類や魚類は、タンパク質と脂質を主食としている。

 

そのため、糖質を食べない野生の哺乳類や鳥類や魚類に癌(解糖系の暴走)の発生は見られない。

唯一人間だけが「糖質」を好んで食べ、癌を誘発させている。

    

糖質や炭水化物を食べることは、すなわち「解糖系(潜在的癌細胞)」に餌を与えることなのだ。

そして与えられた餌によって「癌細胞(解糖系)」が育ち、どんどん増えてゆく。

   

人類が700万年間、肉食で生活してきのは何故か?

野生の食べ物で糖質の高い食べ物というのは、ほとんどなかったからだ。

 

野生の草食動物も含め、あらゆる生物は、突き詰めれば肉食動物なのだ。

草食動物は一見草を食べているように見える。

 

だが、彼らは草に寄生する微生物(タンパク質と脂質)を食べている。

つまり哺乳類は本来全てが肉食なのだ。

   

   

文明が人類を追い詰める 

  

だが人類は、文明の発達と共に、穀物を生産する手段を手に入れることになる。

これが人間社会の仕組みを大きく変えてしまったのだ。

 

穀物を食べることによる恩恵として、餓死は減り、平均寿命は延び、人口も増えることになったわけだ。 

だが長期間、穀物を食べ続けると、副作用としてマイナスの影響が影を落とすことになる。

    

なぜなら700万年穀物を食べてこなかった人類は、遺伝子自体が、穀物を食べるようには設計されてこなかったのだ。

    

癌細胞は解糖系という原核生物の末裔であり、グルコースを摂取することでエネルギーを生み、分裂し暴走する。

しかも癌細胞は通常細胞の30倍以上のグルコースを食べ、分裂して暴走するのだ。

 

グルコース (: glucose) とは糖質のことを指す。

 

   

  

なぜ多くの癌患者が生まれるのか?

  

糖質の食べ物を食べ続けると、高血糖、低体温で、呼吸は浅くなり、自律神経は交感神経が優位となり、血液は酸性化してゆく。

これらの結果から、オットーは、「糖質の過剰摂取が、一番の癌の発生要因である」ことを突き止めたのだ。

 

だが、彼のノーベル賞に値する画期的な研究は、ロスチャイルド家によって葬り去られてしまった。

  

人間のエネルギーをつくる器官は解糖系とミトコンドリアとに分かれる。

通常はミトコンドリアに依存し、酸素を用いて少しの体内摂取物から莫大なエネルギーを得ている。

 

癌細胞は低温でしかも酸性という特性を持っている。

しかも癌細胞を調べると、ミトコンドリアはほとんど活動していない状態になっているのだ。

  

本来、哺乳類、鳥類、爬虫類、魚類等の主食はタンパク質と脂質だ。

哺乳類である人間も他の哺乳類と同様、700万年間、タンパク質と脂質を主食で生きてきた歴史を持つ

  

だが、今から1万2千年ほど前、人類は糖質が圧倒的に多い穀物を生産する技術を手に入れる。

こうして糖質が圧倒的に多い穀物、つまり炭水化物の食品が生まれることになったわけだ。

 

炭水化物は保存が効くうえ、効率良く生産できるため、安いコストで大量生産できる食品だ。

そのため穀物という炭水化物は富を生み、支配の道具として使われるようになってゆく。

  

こうした理由から人類は、大量の穀物摂取にシフトしてしまったのだ。

その結果、穀物摂取の予期せぬ副作用として、人類は、まず高血糖に悩まされることになる。

  

血糖値が高くなると白血球の数が減り、人類は簡単に感染症にかかるようになってしまう

さらに、高血糖による血管障害が発生し、さらに人類を苦しめることになる。

 

癌や糖尿病が発生し、予期せぬ病が氾濫する社会になってしまったのだ。

これをチャンスとばかりにロスチャイルド家は、これを医療ビジネスの源流と捉えたというわけだ。

 

こうして巨大食品産業が生まれることになる。

 

日本ではガンと診断されると、医者は必ず手術・抗ガン剤・放射線被曝を勧めることになっている。

だがそれは、酸化した細胞・身体・血液を、更に酸化させるだけでしかないのだ。

  

医者は、手術・抗ガン剤・放射線被曝という3大療法が主流となるように、徹底して教育されるわけだ。

このようにして「金儲け」ができる医療システムが完成したわけだが、そこに正義はない。

  

無知な患者は犠牲になり、病院や医者の金儲けの道具と化することになる。

3大療法というのは、ガンに対する恐怖心を維持させ、未来永劫に製薬会社や医者がボロ儲けし続けることができる環境を維持するためのものなのだ。

  

  

糖質や炭水化物は人の精神や性格、そして人間性までも変えてしまう

 

だがそれよりも憂慮すべきことは、人間の精神や心や脳への影響だ。

その副作用ともいえる影響とはどういうものなのか?

  

性格は攻撃的になり、さらに利己的な気質へと変化してゆく。

食べ続けることで、徐々に人間性を変えてゆく、という恐ろしい副作用だ

  
糖質を過剰に摂取し始めてから、人類は明らかに変わってしまったのだ。

富への強い志向により、精神は利己的な方向へと加速。

 

そのため他者に対しては憎悪を抱き、同じ人間同士、富を奪うためなら平然と攻撃するという惨状が展開されることになる。

平和で安定していた社会は崩壊し、富や権力や効率や経済性等が重要視される社会へと変わってしまったのだ。

    
社会は荒廃し、友人、親族、隣人同士で殺人が発生し、部族間同士の小競り合いや紛争が発生。

そしてそれはやがて、大規模な戦争へとシフトしてゆく。

    
富の奪い合いや、支配者同士の主導権争いが熾烈になり、利己的な思考が強い原動力となってしまったのだ。

利他的な思考は衰退し、憎悪と富への志向はますます増大し、それが権力者の哲学となってしまっている。
   

   

心身共に健康な状態とは?

   

人類は本来ミトコンドリアが主導権を握っている状態を維持することで、明るく快活で元気で健康な心身が維持できるようにできている生き物だ。

だが、人が摂取すべきでない炭水化物や糖質が多く含まれるものを、我々は毎日のように摂取している。

  

するとどうなるのか?

 

解糖系とミトコンドリアの微妙な均衡が崩壊するわけだ。

解糖系が優位になり、様々な病気が発生することになる。

   

 

癌以外の病も、ミトコンドリアより解糖系が優位になることで発生する

  

あらゆる病気から遠ざかることができる、具体的な方法は、意外と簡単だ。

それは糖質や炭水化物などの食べ物を排除することなのだ。

 

米・パン・麺類・砂糖から遠ざかるだけでいい。

     

 

ミトコンドリアを活性化させるタカダイオン

 

さらに積極的なアプローチとして、タカダイオン電子治療器を使うという方法がある。

タカダイオンは、細胞内のミトコンドリアがエネルギー生産をする場へ、直接マイナスイオンという電子を送り届けることができる電子機器だ。 被曝対策にタカダイオン治療器

 

人体で問題があり症状がある部分は、必ずプラスに帯電(酸化)されている。

タカダイオンが送り込む電子はマイナスイオンを帯びている。

マイナスイオンは、体の健全なマイナス部分は素通りし、問題のあるプラス帯電部分に襲いかかり、中和するまで攻撃を止めないという仕組みで、あらゆる細胞を正常化させてゆく。

放射線を受け、活性酸素に汚染された患部でさえ、このような工程を経て還元されるのだ。

 

つまりすべての細胞がマイナス帯電している健全な状態へと戻ることになるわけだ。

   

基本的に人間は、酸化すると病気になる。

ミトコンドリアは酸化(電子を失う)すると活動できなくなるからだ。

      

被曝するとガンや心臓病になるのは、ミトコンドリアが活動できなくなるためだ。

  

酸化というのはマイナス電子を失うということなのだ。

そのため、マイナスイオン(電子)を大量に与えれば還元されるわけだ。

 

だがタカダイオンの効果はそれだけにとどまらない。

  

  

何かに呼び戻されるかのような不思議な感覚

        

タカダイオン電子治療器のスイッチをオンにしても、体感的に感じるものは皆無と言っていいだろう。

だが、30分ないし60分、治療板(金属導子やゴム導子)を肌に触れさせているだけで、体質はいうまでもなく、性格的な部分を含む精神的なものまでも、変化してゆくことを徐々に感じるようになってゆくのだ。

  

一ヶ月を過ぎた頃から、穏やかに満たされ、幸福感に満たされる感覚を抱きながら、毎日を過ごすことができるようになってゆく。

これこそが、人間が本来持っていた素晴らしい特質なのだ、ということを身をもって感じるようになってゆくのだ。

    

まるで薄皮が剥れ落ちるように、攻撃的な性格は影を潜め、利己的な気質は、他利的な性格へと緩やかに変化してゆく。

そのため時間の流れを緩やかに感じるようになり、その影響でひとつ一つの行動は確実なものへと変化するのだ。

  

知らず知らずのうちに、ミスを犯さなくなってゆく。

この新しい感覚は、今まで味わったことのないたぐいのものだ。

 

何かは分からない素晴らしいものによって、徐々に満たされてゆくという感覚は異次元と呼んでいいだろう。

 

タカダイオン電子治療器は日本で1万台以上が存在すると言われている。

だが不思議なことに、製造メーカーサイドの効能には、こうした点について、全く触れられていないのだ。

  

そしてさらに、このように実に驚くべき効果にもかかわらず、長期間使用しているはずの多くのユーザーの誰一人として、こうしたことに言及していないという不思議。

どうなっているのだろう・・       

  

それはともかくとして、興味のある方は、お試しあれ。

   

  

関連記事

     

「癌の正体」

アーシングピローケース

タカダイオン使用一ヶ月後レポート

タカダイオンはいい!

タカダイオン効果

タカダイオン・ホスファジルコリン使用レポート  

タカダイオン電子治療器

 

 

朝の雲

コメント(0) (0)

0714clouds01.jpg

自宅ベランダから神戸港・大阪湾方面

    

0714clouds02.jpg

灘・東灘方面

   

0714clouds03.jpg

   

日の出・入り時刻

日の出時刻 4:57 

   

0714clouds04.jpg

SONY α7R II + Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS

  

0714clouds05.jpg

 

0714clouds06.jpg

SONY α7R II + FE 24-240mm F3.5-6.3 OSS SEL24240

  

 

今日撮った写真 人気ランキングに参加しています。

クリックしていただけると嬉しいです。^^;

 ↓ < ありがとうございます。

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村

  

  

QuickMagicAll - 13(木)

コメント(0) (0)

QMALL Watch

757fc1865ae1d03ff28dc78cedcdeb4e6a72dd08.jpg 

米国ナスダックマーケット QMALL 昨夜の成績は?

    

ボトムスキャン ・ マーケット開始2分後の表示

0713BS2.gif

ボトムスキャン無料ユーザー登録 で 1週間無料トライアル

基本メソッド カットロス幅の基準は▼150ドル前後

 

 

ロングサイド

 

 

ebay.gif

EBAY 1000株 ▼100ドル

3分足でのプルバックは180ドル

下は30秒チャート

ebay30.gif

  

 

stx.gif

STX 1000株 ▼110ドル

 

 

lrcx.gif

LRCX 300株 ▼60ドル

 

 

dltr.gif

DLTR 500株 +170ドル

 

 

mu.gif

MU 1000株 +40ドル 

  

 

ショートサイド

  

  

momo.gif

MOMO 1000株 +980ドル

ボトムのヒットがわかりやすいパターン 

  

 

aaoi.gif

AAOI 500株 +1060ドル

典型的な4本フォーメーション

  

  

ctrp.gif

CTRP 1000株 ▼190ドル

3分足でのプルバックは290ドル

下は30秒チャート

ctrp30.gif

 

 

vrtx.gif

VRTX 300株 +620ドル

 

 

chtr.gif

CHTR 100株 ▼80ドル

 

    

QMALLは10銘柄へエントリー

ロングサイド ▼60ドル

ショートサイド +2690ドル  

合計 +2630ドル

  

ボトムスキャンのゲインの 約92% のパフォーマンス。    

  

ボトムスキャンのパフォーマンスは +2830ドル。

  

  

ロングサイド2勝

ショートサイド3勝

 

何と言ってもショートサイドの3銘柄が良く伸びた。

久しぶりの2千ドルオーバーという大勝!

  

  

2017年7月

« 前月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2017年7月

月別アーカイブ