AWGは本物だぞ!

コメント(0) (0)

0728AWG-AH3000.jpg

といきなりタイトルで断言したが、これは本当のハナシ。

なぜなら、筆者とカミサンで人体実験済みなのだ。

タカダイオンと同じように、マイナス電子を送り込む装置でもあるのだ。

 

       

だがAWG (Arbitrary Waveform Generator) で検索してみると、いやあ実に面白い。

興味深い質問や回答を見ることができる。

  

        

電子照射機 AWGの価格を教えてください。

いくら調べても載ってないんです。。

なんか情報がありましたらよろしくお願いいたします!

spichan_woody_hug_smileさん 2015/2/1909:09:50

調べてもわからないならどうしようもありません

 

ちょっと調べれば出てくるのにねえ・・株式会社アジアス取り扱い製品情報

利用者の声(スーパードクター(AWG)

   

   

AWG治療を受けたことがある方はいらっしゃいますか?

ご本人、身内の方でAWG治療を受けた方、現在受けていらっしゃる方、個人的な感想で結構ですのでお聞かせ願えますか?

友人を治療に連れて行きましたが、車で片道2時間かかる上、予約がいっぱいで治療の間隔が一週間~2週間あいてしまいます。
(後からネットでいろいろ調べましたが、友人が行ったところは大変良心的な金額のようです。)

家庭用の機械もあるようですが、効果の程はいかがでしょうか?
素人でも扱えるものでしょうか・

ベストアンサーに選ばれた回答
horis8さん 2013/4/2019:19:22

AWG治療は非常に良く効きます。
ただ、簡単に効きすぎて、医者などが儲からないので、許可されません。
中には金儲けのためにAWG治療であっても、非常に高額のところもあります。

 
AWGは癌にだけ効くのではなく、重症筋無力症、劇症肝炎、B及びC型肝炎、膠原病などの難病をはじめ約400種類以上の疾病に有効で、有効治癒率も94パーセント以上という医師の臨牀報告もされています。 

AWGは、全ての疾病に対して、患者さんに痛みを与えることなく完治をめざすものです。速効性の原因直接療法で、費用も従来の治療と比較して安いと言えます。癌やHIVなど重篤な疾病と診断された方、医師から絶望的な診断を受けた方も是非試して下さい。

 

ベストアンサー以外の回答1
kamenashi2013さん 2013/4/2417:06:59


私の友人も最近治療を受けるようになりました。7ヶ月前に、医者から肺がんと間質性肺炎の併発により、手術もできず余命1年と宣告されました。抗がん剤治療と最後の放射線治療が終わるころ、私の知人が波動治療に関する情報と治療院を調べて予約を取ってくれました。10日ほど前ですが、私が運転をして2泊3日で治療に行きました。こちらも治療院まで2.5時間ほどかかるので、最初の治療は集中治療が良いといわれ3日連続して治療を受けました。1回1時間半ずつです。こちらも良心的な価格で、もしかしたら質問者の方と同じところかもしれません。がんは医学的治療のほかにまず免疫力を高めることが大切ですが、もう死ぬのを待つしかないと毎日が暗いあきらめ状態の友人が、それまでとは全く違う明るく力強い雰囲気を感じさせるようになりました。本人が希望と生きる気力を持ったからでしょう。やはり2週間前の予約が必要ですし、治療は始まったばかりなので1回の治療ではまだ何とも言えませんが、ひとつ言えることは、がんの原因さえ分からない医者などが、AWGをぼろくそに書いているブログや質問への回答を見ていると、「バカ」とか「無責任」としか感じられません。根拠がないのはどちらの方か?ということです。確かに「94%治癒したとの医師の報告」というものに対しては、全てではないにしても、治癒した人たちの体験談を掲載するサイトや治療前後のレントゲン写真、診断書(医師所見)などが掲載されれば、否定的な医師とて何も言えないはずです。「いいよ、いいよ」だけでは誤解や批判を招くだけです。
私は現在末期に入りつつある肺がんと間質性肺炎を併発している知人が、最低限でも進行停止したら、AWG本物として様々なサイトに体験談をあげようと心に決めています。進行停止するということはイコール治癒するといっても過言ではないでしょう。
もう少し後で、友人の治癒が確認できた後で本質問を見ることができていれば、質問者にもっと大きな夢と希望を提供することができたことと思いますが、まだ治療の真っ最中でも最後の治療法を信じ、希望を持って病と闘って頂くことが大きな力になると信じます。

 

これはホントだと思う。

 

 

医学博士松浦優之さんが開発したAWG電子照射機(スーパードクター)について質問です。

父がスキルス胃がんのステージⅣと診断されました。

摘出しても再発、転移の可能性が懸念される為、
切除はしない方向で余生を過ごすことになりました。

ただ、父はまだ50代と若く、死ぬには早すぎます。
私としてもどうにか他の方法はないかと考えていた矢先、
父が医学博士松浦優之さんが開発したAWG電子照射機(スーパードクター)という機械を見つけてきました。

価格を聞いたところ、かなり高額で(3ケタ)、
ネットで調べても経験談はほとんど出てこないし、
臨床結果なども見つかりません。

掲載されているのはつかみどころのない、
癌商法にしか見えません。

ただ、父はかなり信じているようで、
「インチキじゃないの?」とは言い出せない状態です。

すでにレンタルしてきており(レンタル代も十何万するようです)、
痛みがなくなったようで、明日にでも購入したいといっています。

前置きが長くなってしまいましたが、
このAWG電子照射機(スーパードクター)という装置を使ったことがあるかた、
噂を聞いたことがあるかた、いらっしゃいませんか?

どんなささいな情報でもかまいません。
ご存じのかた、情報をお願いします。

ベストアンサーに選ばれた回答
chain3244さん 2013/2/2617:51:44


言いにくいですが、ご懸念されている通り、効果の期待できないいわゆるがんビジネスです...

ベストアンサー以外の回答1
blue06102006さん 2013/3/219:08:06


胃がんで胃全摘しました。AWG電子照射機のことは知りません。

お父さんはまだまだ生きたいとお考えなのでしょうね。3桁の出費でも、明日の米に困ることがなければ、買ってしまうのがいいかも知れませんね。他の方が回答していますが、思い込みで病気が良くなってしまうケースもありますから。

ところで、最近のマイブームなのですが、電気毛布はすごくおすすめです。もちろん、がんに効くという臨床結果はありませんが、電気毛布を使うようになって、毎日ぐっすり、寝起きすっきりです。一番弱で朝まで入れっぱなしです。

電気毛布は3桁じゃなくて3千円位で買えるので、AWGの話とは別に、プレゼントしてあげて下さい。

noresore5000さん 2013/2/2621:24:03

この松浦優之という人は、獣医師であって医師ではありません。
医師でなくても医学博士号は取れますが。

医師でないということはヒト相手のきちんとした治験を行っていない(行えない)ということです。
そもそも臨床研究を行える立場でもないし、論文や学会発表の実績もない。
つまり他者からの客観的な評価が全くなされていないというものです。

お察しの通り、インチキ以外の何物でもないと思います。
検索して出てくるサイトがまあ、どれもこれも胡散臭すぎますね。
疑似科学・トンデモで有名な千島学説と妙に親和性も高いみたいですし。

これで具合が良くなったといってもそれは自己暗示のプラセボ効果でしかありません。


chinganrinmuさん 2013/2/2618:55:38

どのような原理に基づく治療器か、聞いてみましたか?そ の説明がほしいですね。
もしも、身体の免疫力を高める 効果があるという場合には 、それなりの説得力があるとは思いますよ。
でも、3桁という 価格は、異常に高すぎます 。
それも、他の治療機と性能・価格などを比較する必要があります から、購入前によく検討された ほうが良いと思いますが。医療・健康業界の常識として、そんなに高いはずがないので。

 

思い込みと独断と偏見でここまで断定するのが凄い!

君たちアタマ大丈夫かい?(笑)  

   

 

AWGによる癌治療について質問です

1歳の息子が小児癌で治療中です。
うわさでAWG治療という画期的な治療がある事をしりました。
いざという時に試してみたいと考えています。

沖縄、九州地区でこの治療法を実施している病院はあるのでしょうか?

また、再発の癌にもAWG治療は有効なのですか?

ご存じの方よろしくお願いします。

補足
息子の病名は神経芽細胞腫のステージ4で転移が肝臓と頭の骨にあります。入院して約半年です、抗がん剤治療を9クール目でようやく腫瘍マーカー30位、LDH200位になってきました。今回の薬はかなり強く超大量で使用する予定の薬を使用しています。経過がよければ、手術で原発を取り除き、放射線治療を行う予定です。

ベストアンサーに選ばれた回答

docterhawkさん 2011/11/2023:25:19


腫瘍内科医です。

はっきり言って何の根拠もない治療です。
効果をとうとうと謳っていますが、根拠となる専門家による
レビューのある論文などは全く提示されておらず、「94%に
効果がある」と述べた臨床報告があるといいますがそれも
どこにあるのか示されていません。
間違っても九州から受けに行こう、などと考えてはいけま
せん。

小児悪性腫瘍はきちんと治療すれば治りやすい部類の
疾患です。担当小児腫瘍医との信頼関係を堅く保って
治療にあたることこそ治癒への最短の道です。
担当小児腫瘍医以上に適切な治療が提供できる人間な
どめったにいません。
担当医に任せる事、それが何より大事とご理解ください。

ちなみに診断名は何ですか?
再発をそんなに心配しなければならない病気というのが
あまり思いつかないのですが。

  

腫瘍内科医・・医者はそう言うだろうねえ。

近いうちに筆者の体験を具体的に書くが・・

 

AWGを使った治療は常識を越えた結果が出せる素晴らしいものだ。

  

とはいえ、使いこなしが大事。

なぜなら、扱っている人の知見や経験によって結果は大きく変わるからだ。

         

     

AWG治療

今日はAWG治療というものを受けてきた。

父はあまり乗り気ではなかった。

それもそのはず。得体の知れないものにたいする不信感。

AWGについては

「癌の呪縛を解く」に記載されており、

ネットでもこの本文がよく転載されている。

   

というわけで、ネットで探すと、ざっとこういったものが見つかるわけだが・・

  

筆者が見つけた施術所は、期待を上回るところだった。 

AWG体験記で書いたウェルネス本山の川畑先生は、豊富な経験をお持ちで、とにかく信頼できる。

 

AWGという機器は凄いわけだが、それ以上に大事なのは、それを扱う人。

  

施術のため何度か通っているうちに、先生の体験を通じた貴重なハナシを聞くことができたのだった。

そうしたコミュニケーションを通じ、先生の考え方、取り組む姿勢などは、自ずとわかってくるものだ。

   

AWGは、どのコードつまり周波数を使うのか?

という、いわゆる使いこなしがポイントとなる。

    

先生によると、神戸以外では、奈良・岡山にもAWGを扱っているところがあるらしい。

いわゆる横のつながり、つまり先生同士のネットワークがあるので、そういうところが接点となるわけだ。

    

まず自分でできる限り調べる。

そして、ここぞと思ったら、直接会って話を聞くことから始めることだ。

      

どんな物事でもそうだが、これは取り組む際に共通する、最も大事な姿勢ではないだろうか。   

  

近いうちに具体例を挙げ、筆者のケースをレポートの予定。

乞うご期待!

       

   

関連記事

AWGとソマチッド・その2

AWGとソマチッド

AWG体験記

  

  

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2017年8月

« 前月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2017年8月

月別アーカイブ