2017年09月03日 のCoolに過ごそう

0821hospital04.jpg

  

ALS進行押戻作戦三日目の続きです。

 

ALS進行押戻作戦4日目・24(木)

 

おはようございます。

 

おはようございます。

バイオマットはスイッチを入れていなくても、寝ている間に寝汗をかいてしまうほどで、睡眠も非常に深い感じです。

今後、どのような変化があるのか楽しみです。

 

それは素晴らしい!

バイオマットで抵抗力と自己治癒力を上げる。

そしてライフ治療器でALSを叩き続けるという作戦ですからね。

つまりダブルパンチ。^^V

 

ライフ治療器は24時間ですからね!(^^) あっ、バイオマットもそうか(^^)

  

 

ALS進行押戻作戦5日目・25(金)

 

おはよう! 調子はどうですか?

 

おはようございます。

昨日の夜に、ライフの電極を付けている両手足の電極から上40センチくらいのところまで、やけにビリビリといった感じがして、電極が触れている所が少し痛みがありましたね。

少し位置を変えたりして調整中です。

 

24時間連続なので特定の部分に負担がかかるのでしょうね。

申し訳ない。

毎日少しずつ位置を変えた方が良さそうですね。

 
症状の進行が止まっていることを示す兆候を何か感じたら何でもいいので、教えてください。

 

これは、改善という言い方をして良いのか、タイミング的な物なのか、なかなかいいがたい事ですが、呼吸器を付けていると、呼吸器のペースで呼吸することになります。

そうすると、次に呼吸器を一旦外す時(洗顔や口腔ケアの時)に、呼吸器のペースに体が慣れてしまっているので、自発呼吸が出来るようになるのに1分から2分ほどかかっていました。

少しずつ自発呼吸が出来るようになるのです。

今治療を初めてから、マスクを外してから自発呼吸が出来るまでの時間が、呼吸器を外してから少しではありますが、すぐに呼吸が出来るようになったのです。

以前は、全く吸えなかったのが、直後から少しですが、吸えるんです。

それは、呼吸筋の衰えが戻って来たか、自発呼吸が出来るようになる為の他の筋力も手助け出来るアイドリングを調整出来る時間が短くなったのか?!

ちょびっと感じた大きな一歩です。

   

 

ALS進行押戻作戦6日目・26(土)

 

おはようございます。体調はいかがですか?

マスクを外してから自発呼吸が出来るまでの時間が短くなっているという点を引き続き観察し、気のせいではないことが確実になれば、教えてください。

 

昨日、朝8時ごろにマスクを外してから、夜11時くらいまで、長時間、マスクの装着をしませんでした。

もちろん、気持ちを落ち着かせるクスリは使ってますが、ここ10日ほどの中では、かなり落ちついていましたね。

あとは、尿が濁らないですね。

マスクを外した後の自発呼吸までの立ち上がり、早くなったのは確かに感じますね。不思議。

  
おお!いいニュースをありがとう!元気が出ます。

 

ライフ治療器の電極に、サビのようなものがついて来始め、接触してる手足も、赤くただれる様子です。

このまま続行で良いのでしょうか?

 
サビのようなものは多分ですが、体内から排出されている分泌物だと思いますので、拭き取ってください。

手足の爛れは痛くないですか?

そういう症状によく効く軟膏があるのですが。

エピロンという化膿性皮膚疾患用軟膏をアマゾンで注文したので数日でそちらへつくはずです。

ものすごく薄くても効くので塗ってください。

それまではホスピスにある何か塗り薬を塗っておいてはどうでしょうか。

電極からの電流は意外に強いので24時間連続だと皮膚が軽度の火傷状態になるのでしょう。

   

ありがとうございます。

たまに、すごく手足に電流の流れを感じる時がありますね。

   

手のひらや足裏は他の部分より強いのですが、それでも連続で通電するとそうなるのでしょうね。

電極をかかとや指の下の部分のいわゆる皮膚の厚いところへ、移動してください。

接触さえしていれば体内に振動は送り込まれます。

水分が多い部分だと爛れやすくなるので、水分の少ない皮の厚みがある皮膚部分へ接触させてください。

  

了解しました。

かかとと、手の親指の付け根あたりが良さそうですね。

   

いわゆる低温火傷状態になっているのでしょう。

通電を休んでもいいのですが、よく効いているようなので、もったいない気もします。

でも体が疲れるようなら、休んでもいいと思います。

そのあたりは***君の判断でいいと思います。
  

 

ALS進行押戻作戦7日目・27(日)

   

おはようございます。神戸の天気は晴れですが薄い雲がたなびいています。

火傷の具合はどうですか? 大丈夫?

  

ちょっとかゆい感じですね。今日ちゃんと見てもらいますw

 
今日も朝からマスクを外すのですか?

 

その予定です!

 

マスクが外れるようになるなんて、予想外の嬉しい展開です。

一ヶ月くらいはかかるとかなと予想していましたからね。

ホスピスの方が一番驚かれているのではないでしょうか。

 

今日も、午前中と午後に面会があったので少し疲れたのか、夕方寝てしまいました。

はじめさんって、元気なのはほんと昔から変わらないですね! 断然若いですね。

 

みんなからは健康オタクって言われてます。(笑)

昔から会社勤めじゃないので健康を害するというのは大きなリスクだったという背景が影響しているのかもしれない。

 

それが、実績として出てるからイイんですよ(^^)

 

周りがどんどん老けて行くって感じですね。(笑)

 

たしかにw

 

何もしなければそれ相応に老けて行くのは当たり前ですから。

でも今は工夫することで、ある程度は老け進行を遅くすることができますからね。

まあコストはそれなりにかかりますけど。

 
ところで今日は何時間くらいマスクを外してたんですか?

  

眠くなったので、8時間くらいでマスク(人工呼吸器)つけましたね。

クスリによる精神的な軽減と、マットレス、ライフ、あとは自分の気持ちの持ち方ですね !

ありがとうございます!

   

疲れたでしょう。

ゆっくり休んでください。

おやすみなさい。

  

続く・・

  

  

関連記事

 

ライフ治療器のカテゴリ

   

 

QMALL・先週のパフォーマンス

コメント(0) (0)

QMALLでは、ボトムスキャンのパフォーマンスのどれくらい獲れるのか?

peformance.jpg

米国ナスダックマーケットでの成績を検証。

  

トレード方法

ボトムスキャンのマーケット開始2分後の表示を見る。

ロングサイド5銘柄・ショートサイド5銘柄へ3分の時点でエントリー

損益がマイナスになったら、基準のカットロス幅でカットロス。

カットロス幅の基準は▼150ドル前後

  

20170901BS2.gif

ボトムスキャン無料ユーザー登録 で 1週間無料トライアル

基本メソッド カットロス幅の基準は▼150ドル前後

        

QM33へ移行するまでの QMALL の成績のまとめは 2016月04月03日(日) に掲載。

以後はQM33へ移行

2017月03月12日(日)にQM33からQMAALへ移行

5月の成績

6月の成績

7月までの成績 

 

7月はそれまでの総合計の成績である一日の平均利益1437ドル

を上回る1600ドルを記録

  

さてここまでのトータルでの成績は・・

QMALL.gif

一日の平均利益は先週の1417ドルを少し下回り1408ドル!

1週間では7040ドル。

月収2万8160ドル。

     

年収33万8千ドルドル弱。

(為替レート110円だと3717万円強)

     

その半分しか獲れなくても1860万円弱!

         

訓練することによって身につけることができる、経済的な完全自立への道。

トレードセミナー随時開催中            

    

    

関連記事

    

2本目がサイン

やる気への対処法

フォーメーションと読み

生きがい 

予測

AdvancedExecutionの威力

仕事と「やりがい」

カットロスの改善度

NOと言える勇気

出る杭

2月までのトータルパフォーマンス

ルールを守るための秘訣

カットロスはどの程度減るのか? 

新モジュール使用サンプル

CQGフィボナッチモジュール

「みんなの意見」は案外正しいか?

二択の醍醐味

加速する転職の時代

自分への今日の一句

人生のシミュレーション

大きな流れ

落差

信じる世界

女性のハートを掴め!

情報の価値

チャレンジ

幸せへの道

考えの変革が運命を左右する

不動産と年金制度

プライオリティー

逆境といかに闘うのか

夢の磨き方

フィードバックの効果

ルールの違い と変化

本当にやりたいこと

幸せになるためのヒント

自立と判断力

老いは誰にでも公平にやってくる

成功するトレーダーの3条件

夢の持ち方

最初のルールを忘れるな

    

  

2017年9月

« 前月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2017年9月

月別アーカイブ