しばらくぶりのケア

コメント(1) (0)

0908care2.jpg

上はクマチャンのところのマンションからのショット。

   

余り間を開けるのもねえ・・というわけで10日ぶりにクマチャンの所でケア。

その前は2週間開けてのケア。

 

これはちょっと開けすぎだった。(笑)

   

というわけで、最近は月二回ペースとなってしまっている。

原因は「凝り感がない」ためだ。

   

とはいえ、それなりに動いているので、手足には相応に疲れが溜まるのは当然のこと。

今回も、間を開けた分凝っていた。(笑)

 

だが、ほぐれるときの痛みが半減している。

   

理由は分からないが、不思議な現象だ。

タカダイオンの効果なのか? 

     

時々ライフ治療器の Back pain Back Ache というコードでも数時間照射しているけどね。

     

0908care.jpg 

先生には説明するのが面倒なので、何故「間が空いている」のかは説明していない。

多分「忙しいからだろう」と思っているはず。(笑)

    

ただ放っておいて、凝りが固まってしまうというのもねえ・・

というわけでやはり最低でも月2ペースではケアに行かないとね。

     

で、時間が経過する感覚だが、日を重ねる毎に、前よりもさらにゆっくりになってきているようなのだ。 

つまり、なかなか時間が経たないのだ。

   

これはカミサンともよく話題に上がるのだが・・

どうしてだろうねえ・・と顔を見合わせている。

      

でも感覚的にこれは決して悪いことではないということは、なんとなくわかるというか、そう感じるのだ。

時間の流れる密度が充実したものとして感じる・・というのは、ちょっと類を見ない感覚だ。

     

当然動作は落ち着いて行えるため、行動面でミスをすることがなくなる感は強い。

この副作用!?(笑)がこれまた実に嬉しい現象だ。

 

それと判断が、シンプルでストレスが少ない状態でもって行える。

この効果も見過ごせない。

 

さらに眠りはより深くなり、その気になればいくらでも寝ることができるのも不思議。

だから時間があるときは、ライフ治療器をオンにして2時間単位くらいで昼寝をしている。

  

すると当然疲れは取れるため、元気に動けるわけだ。

 

とはいえ、元気だからといって、無理して動き回ると言うことにはならない。

これがまたいい。

  

筆者の場合、フォスフォチ汁コリンバイオマットタカダイオンライフ治療器を併用。

そのため、ある現象について何が作用しているのかを特定するのが、ますます難しくなってきている。

    

なんだかよくわからないけれど、基本的にとても元気、という状態。

というわけで、結果良ければすべてよし。

 

というオチで、締めたいと思います。(笑) 

   

  

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(1)

お疲れ様です。

>筆者の場合、フォスフォチ汁コリン・バイオマット・タカダイオン・ライフ治療器を併用。
>ある現象について何が作用しているのかを特定するのが、ますます難しくなってきている

あるある、ですね^^

クマチャンさんにはまだ秘密なんですか?
勿体ないです。

コメントする

2017年9月

« 前月 翌月 »
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2017年9月

月別アーカイブ