クラウンハイブリッド

コメント(0) (0)

0210crown.jpg

クラウンハイブリッドとベンツE400ハイブリッドと比較している。

ベンツE400ハイブリッドは今のモデルの一世代前のモデル。

 

 

ブレーキングでのABSはトヨタのバイワイアシステムがイマイチのようだ。

レクサスよりABS制御が荒く、いわゆる手抜きだと厳しい指摘。

 

ベンツE400ハイブリッドだが発進加速時のハイブリッドとエンジンとの相互制御が見事。

E350より上のクラスを意識して、ハイブリッドの御利益をきちんと享受できる。

ブレーキ制御の体感効果の出し方がうまい。

  

高速周回路でのクラウンは、140キロでも怖いという。

100キロを超えて路面が少し荒いところでは、ブレーキを踏みたくなるという。

100キロ以上での安心感がなく、サスペンションションもストロークしない。

   

ベンツ400ハイブリッドの高速周回路走行は安定性が凄い。

Sクラスに匹敵する乗り心地だという。

 

ダブルレーンチェンジでのクラウンは、ドライバーが、いつどれだけステアリングを切ればいいのかがわからない。

ステアリングのフィールがダメで情けないレベル。

 

ベンツ400ハイブリッドのダブルレーンチェンジは、何の問題も無い。

ESPのブレーキ制御が非常に細かく、鳥肌が立つくらい凄い。

   

  

価格

   

クラウンロイヤルだと新車で440万弱から600万円弱。

中古だと260万くらいからある。

    

E350Eのハイブリッドだと新車で811万円。

E400 ハイブリッドは意外にタマは少なく2014年・2015年モデルで400万円から500万円。

   

Eクラス E400 ハイブリッド アバンギャルド2.7万キロ走行の2013モデルで298万円。

クラウン買うのなら、これ買った方がダントツにいい気がする。(笑)

  

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2018年2月

« 前月 翌月 »
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

2018年2月

月別アーカイブ