2018年04月05日 のCoolに過ごそう

虎ノ門ニュース

コメント(0) (0)

news.gif

アドバイス

コメント(1) (0)

magicthedaytrade.jpg

 

4月2日 シミュレーション結果 QuickMagicAll - 02(月)

 

反省する点としてまず、エントリーの遅さですね。
ルールでは開始2分時点からシンボルを入力し、3分までに打ち終えなければいけないのですが全然間に合いませんでした。

理由は、単純なミスです。↑の画像の左上にあるQMボタンを押し忘れていたこと。
銘柄がコロコロ変わってパニックになってました(-_-;)
あと、CSXの銘柄だけが何回入力してもチャート表示されず・・・???ってなってました。
ボトムスキャンに入ってない銘柄ARNAが一つはいってるのは代わりです。
明日もてこずるようなら、一旦5銘柄で練習にするべきか・・・。

 

セミナー後初めてのマーケットで手仕舞いは9銘柄がオールグリーン!

まずは慣れるのに1週間はかかりますから、今の時点では、目を慣らす期間くらいに考えればいいでしょう。

   

明日もてこずるようなら、一旦5銘柄で練習にするべきか・・・。

ですが、まだ初日ですよ。

株数を間違わず、すべてをオールグリーンにするには1ヶ月くらいはかかるはず。

   

QMボタンを押し忘れ足りすることがないように、開始前にやっておかなければならないことを、紙でチェックリストを作り、チェックしておけばこういうことは再発しないでしょう。

 

また30秒ごとあるいは1分ごとに、チェックしなければならない点のチェックリストを作る。

これも有効な対策です。

   

パニックにならないためにも、ミスしないことが大事です。

ですが最初のウチは仕方ありません。

誰でも、最初はそうなります。

 

段々慣れてきます。

 

 

IBBとAALは、結果を見ると悩んでしまいますね。
ローバンドで反発しそうという読みを信じて、ルールを超えた損失を我慢するか・・・。
外れれば、大きな損失となるのでココは序盤で取る手としては脱出が無難だと思うかな。


トータルは▼955ドル
まぁ、そんなものでしょう。
脱出は大体グリーン表示だからOK。損失も?▼150付近だからOK。

明日はエントリーを頑張りましょう。
チャートも表示が見にくいところがわかったし、変更を加えていきましょう。


以上


ブログ作成に2時間?
一つ一つ調べながらやったから当然だけど、こっちも時短スキル身に着けていかねばヤバイ?
明日は目指せ1時間( ゚Д゚)ノ

おやすみなさい(-_-)zzz

 

 

IBBとAALは、結果を見ると悩んでしまいますね。
ローバンドで反発しそうという読みを信じて、ルールを超えた損失を我慢するか・・・。

 

単純に150ドル以下ならホールドでイイと思います。

 

トレード中に悩む、迷うというのは、判定基準が曖昧だからです。

「ルール上の正否を考える」ということをできるだけ避ける。

 

手仕舞いルールのチェックリストを作る、というのも有効です。

   

ブログ作成も、ある程度は慣れで早く書けるようになります。

そのためにはいろいろな工夫が大事なことは、トレードと同じですね。

 

  

4月3日 シミュレーション結果  QuickMagicAll - 03(火)

 

全体的にエントリーが遅いですね。
開幕2分時点からシンボルを打ち込んでいるのですが、間に合わなかったです。
慣れたら速くなるのでしょうか。
いつまでもこのままならシンボルをドラッグで引っ張るやり方にしてみましょう。

 

エントリーが遅いのは、まあ最初の1週間は、仕方ありません。

 

おもしろき こともなき世に おもしろくでは6ヶ月が経過しても、オールグリーンになっていませんね。

これでは勝てない。

 

まずはエントリーのオールグリーン化を目指してください。

  

 

ADBE ▼670ドル

株数を間違えて入力。実際なら200株でエントリーなので▼130程で済んだ。
2本目が反対足だが▼150ドル以内(200株イメージ)だったので我慢。
ローバンドを切ったため脱出。
45分時点での上ひげドウジ線で出るべきかと悩んだけど、わからないなら脱出するべきでしたね。

 

株数は1ヶ月もすれば、瞬時に分かるようになります。

まだはじめて二日目ですからね。(笑)

  

 

45分時点での上ひげドウジ線で出るべきかと悩んだけど、わからないなら脱出するべきでしたね。

 

手仕舞いの4本前から上ひげの先端を結ぶトレンドラインが右下がりになっていますから、ここでの手仕舞いは正解ではないでしょうか。

200株なら130ドルほどのマイナスですから問題なし。

    

     

CTRP ▼330ドル

2本目のプルバックは我慢。上にある抵抗線を超えるまでは我慢と思っていたが、重なったので脱出。結果はそこから美味しい展開になってましたね・・・。
点線を超えるまで待つべきだったか~
しかし1000株の反発待ちホールドは、とても苦しい(-_-;)
トータルでは大損こいてることもあり、損をしたくない気持ちが勝ってしまう。

ctrp.gif

4本目の陽線が前の陰線をほぼ呑み込んでいます。

ですから、そのアトで手仕舞いが定石でしょう。

 

昨日と今日ののシミュレーションはモニターが一枚しか無かったので無理やりこんな形でやってました。
が、今日お店にいってモニター2枚目を買ってきたので、明日セッティングしてモニター2枚でシミュレーションをやろうと思います!良い結果につながりますように( ?ω? )

  

ディスプレイ1枚と2枚では世界が違いますからね。(笑)

  

コメントへアドバイスを書きました ↓ 

  

ブログ更新の早さ、内容といい、素晴らしい出来です。

最初は株数やエントリー方向を間違うことがあると思いますが、記録による損益だけではなく、正しい株数と方向やミスがなければいくらになっていたのかがわかるよう、併記するといいのではないでしょうか。

惜しいのはフォントサイズが小さいので、読みにくいことです。

https://goo.gl/41QEww (FC2ブログ作成ガイド)
と比べるとかなり違いますね。

FC2ブログの文字の大きさを変更する方法@記事・サイド等
こちらに書かれていますがスタイルシートで文字サイズを指定できます。

頑張ってください。

 

  

4月4日 シミュレーション結果  QuickMagicAll - 04(水)

 

相変わらずエントリーが遅いですね。
本日はシンボル入力ではなく、デモトレーダーのマインダーを使用してみました。
こちらの方がやり易かったのですが、ボトムスキャンの銘柄が時間が動く度に順番が変わるので何度も見直しているうちに、時間が過ぎるってなことになってます。
QMボタンを押してたら動かないはずだから、また押し忘れてたのかな・・・

私は焦るとミスが連続するみたいですね。深くは考えず場数で慣れることを信じましょう。
脱出判断は42分足に飲み込まれたから。執行が遅れているのは何故だったかが思い出せない・・・

 

QMボタンを押し忘れるのは2回目なのでチェックリストを作った方がいいと思います。

 

トレーディングはミスをすると、心理的影響が、ドミノ倒しのように広がってゆきます。

焦ると誰でもミスをして、それがどんどん波及します。

それが短時間で起こるので、より慌てる、という負の連鎖になりがちです。

  

ミスをしない工夫と訓練、ミスをしたときのチェックリストを作っておくのもいいですよ。

  

シンボルのタイプですが、毎日トレーニングをしていれば銘柄名は覚えますから、入力は早くなってゆきます。

一度やってうまく行かないからと言って、やり方を変えていては訓練になりません。

    

   

雑感
エントリー練習が1日1回しかできないのが惜しい。
ここをオールグリーンにできるように頑張ろう。
ホールド力の弱さも無視できないですね。
基本的に序盤はロスカットをしているから、マイナススタートとなる。
よってプラスに持っていきたいなら、後半巻き返すしかない。
明らかなダメパターン以外はホールドできるようにするのも課題だ。

 

20MAに沿ってホールドするというのも訓練しないと出来るようにはなりません。

今の時点では気にしないことです。

   

 

基本的に序盤はロスカットをしているから、マイナススタートとなる。
よってプラスに持っていきたいなら、後半巻き返すしかない。

 

こういうネガティブなことを考えている暇はないはずなんですけどね。(笑)

トレーディングは、そのときそのときに、やらなければならないことが決まっています。

ですから、その時点で、やるべき事にどれだけ集中できるかです。

  

その時点でベストの判断と処理が出来れば、その先には明るい未来が待っているのですから。

   

 

ちなみに今日はモニターを2枚設置してシミュレーションをおこなった。
レイアウトも場所が増えたおかげで大変やり易い実感があった。
やっぱりこういうところで金は惜しんでちゃダメってことですね。

 

そういうことですね。

トレーディングでは、チャートを置くスペースは大事です。

  

その人にとって、最大限のパフォーマンスが出せるレイアウトというものがあります。

今日より明日は進歩がある、ということを繰り返しているうちに、ゴールは見えてきます。

  

文字の大きさが大きくなって見やすくなりましたね。

  

  

QuickMagicAll - 04(水)

コメント(0) (0)

QMALL Watch

757fc1865ae1d03ff28dc78cedcdeb4e6a72dd08.jpg

米国ナスダックマーケット QMALL 昨夜の成績は?

    

ボトムスキャン ・ マーケット開始2分後の表示

0404bs2.gif

ボトムスキャン無料ユーザー登録 で 1週間無料トライアル

基本メソッド カットロス幅の基準は▼150ドル前後

  

 

ロングサイド

 

 

adbe.gif

ADBE 200株 +240ドル

20MAを割ってきたから手仕舞い 

 

 

mdlz.gif

MDLZ 1000株 ▼80ドル

3分足でのプルバックは190ドル

下は30秒チャート

mdlz30.gif

3分足で逃げるとロスは110ドル増加 

  

 

googl.gif

GOOGL 50株 ▼80ドル

 

 

avgo.gif

AVGO 200株 +430ドル

3本フォーメーションで400ドルオーバーなら逃げても後悔なし

 

 

celg.gif

CELG 500株 +1390ドル

手仕舞いのタイミングはわかりやすい20MAヒット

  

 

ショートサイド 

 

 

foxa.gif

FOXA 1000株 +160ドル

 

 

okta.gif

OKTA 1000株 ▼70ドル

 

 

splk.gif

SPLK ブレイクイーブン

 

 

qrvo.gif

QRVO 500株 ▼220ドルドル

3分足でのプルバックは350ドル

下は30秒チャート

qrvo30.gif

3分足で逃げるとロスは130ドル増加

  

  

lulu.gif

LULU 500株 ▼60ドル

3分足でのプルバックは240ドル

下は30秒チャート

lulu30.gif

3分足で逃げるとロスは▼180ドル増加   

       

 

QMALLは10銘柄へエントリー

ロングサイド +1900ドル

ショートサイド ▼190ドル  

合計 +1710ドル

カットロスがすべて3分足だと+1290ドル  

 

ボトムスキャンのゲインの 約77% のパフォーマンス。    

   

ボトムスキャンのパフォーマンスは +2220ドル。

  

   

ロングサイド3勝

ショートサイド1勝

   

ロングサイドのCELGの+1390が効いた!

 

というわけで1500ドルオーバーの大勝

  

  

 

2018年4月

« 前月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2018年4月

月別アーカイブ