ある妄想

コメント(0) (0)

sunrise.jpg

 

本当は昨日アップしたかったのだけれど、午後は顧問をお願いしている税理コンサルタント会社との打ち合わせ。

で、押してしまいました。

 

あまりにも体調がよく、頭が冴えるので、アタマを酷使しようという目論見。

なのでブログにこのタイトルが付いている場合、読み手も書き手も「妄想」であるという認識でお願いします

って都合良すぎ?!(笑)

    

 

実はIPOをやってみようかと。

  

技術の核心部分で日本での特許が取れたことがきっかけです。

 

このシステムを使うと筋肉はほぐれ、病気は治ります。

関節リュウマチの一種以外はほぼ全てに対応。

  

アレルギー、アトピー、癌などは当然のこと。

効果はいずれも著効。

  

mainoffice2.jpg

ダイアモンドライフ神戸本社

   

◆何をやりたいか

   

健康産業(ヘルスケア)のマイクロソフトやグーグルのようになって、健康革命が起こせればいいなと。

利益の追求より、社会貢献が一番の優先順位です。

人のためなら、自分のこと以上に苦しくても耐えられれるはず。

   

お金も大事だけど、楽しく愉快なことをやろう。

 

お金は自分のことで使うよりも、他の人に使うときのほうが、幸福度が高くなり、お金自身も喜んでくれるはず。

  

 

◆もう少し具体的には

 

人の寿命を10-20才伸ばす。

健康寿命はさらにそれ以上へ伸ばす。

  

はんまかいな。(笑)

  

ノウハウはすでにあるので、技術的には可能です。

とはいえ全くのオリジナルではないのですけどね。

その代わりと言っては何ですが、今まであったものの改良なのですでに効果の検証はできているものばかり。

   

ノウハウの詳細を断片的に知っている人はいるでしょう。

ですが、それが効果的に機能させることのできる統合システムになっているでしょうか?

  

supplement01.jpg

自宅キッチンの一角。邪魔だとカミサンに睨まれている。(笑)

 

たとえば、サプリの販売元は、どのようにしたら利益が上がるかをまず第一に考えているはずです。

健康器具でも同じですね。

    

私とパートナーは自分や家族をどのようにしたら健康にできるかを何年も真剣に考え、試行錯誤をしながらも、その変化を刻々と記録してきました。

健康・家族カテゴリの記事だけで書いたブログは787あります。

 

塵も積もれば・・かあ(笑)

   

その過程で他の人では気づかないような発見をいくつもしています。

で、気がついたら、他に類を見ないノウハウを持つに至ったのです。

    

どのサプリをどのくらい飲めば、どう変化して、あなたにどういう利益をもたらすのか?

この方法だと、どういうような経過を辿ってよくなるのか?

 

アドバイザーとして、世の中の役に立てるのではないか?

   

   

◆IPOを目指す理由

 

最初資金調達のためベンチャーキャピタルめぐり。  

関係者に話を聞くと、ベンチャーキャピタルは事業の質は見ていない。

やっていることは不動産投資家と同じ。

 

当社のマネジメント物件

サイトのコンテンツやデザインも制作。 

 

売上予測から将来価値を予想し、現在の価値がいくらになるのか。

3年後は?

  

2年前に完成した物件

heshouse.jpg

写真を編集し直したものです。↑

10年後までに20億円の利益が出そうだから今2億投資するとかを考えるわけです。

  

既にやってるんだよねえ・・

夢を語るだけだと相手にされないことってあるので・・という効果ぐらいでしょうか。(笑)

  

売上規模の予測を立てやすい事業形態を作る。

IPOを狙い、そして宣言することで、資金調達を含め、優れた才能をお持ちの皆さんの協力が得やすくなるのではないか?

 

狙っているのはブルーオーシャンに近い環境でこれから需要が著しく増加する産業です。

IPOのできる、独自の材料を持っている人は、果たして世の中にどれほどいらっしゃるのでしょう?

   

資金の豊富な投資家であっても、材料を持っているかどうかです。

   

今回の特許がカバーする範囲は、健康、美容、教育、自動車産業など多くの面であるだけではなく、応用の効貸せるバリエーションが多いため複数回のIPOを狙っています。

  

ガンホー会長の孫泰蔵さんのウィキペディアによると・・

  

・小さな会社の立ち上げに参加して上場させる。

・スタートアップ企業支援(進化系として数の追求?)

・社会的インパクト投資(さらに規模を追求?)

 

小さな会社が大きくなってゆく過程での収益増大を狙う。

すぐに将来性が見込める事業ですから、有力者の助力も期待できるのです。

  

キーは優秀な人たちです。

  

IPOがうまくゆけば、何度もIPOを狙う。

一度できれば、同じことをするのは流れ作業になるわけです。

 

成長性の高い時期というのは?

利益5000万円ぐらいで時価総額10億ぐらいから・・

時価総額300億ぐらいに成長するときの成長性が最も高いのではないでしょうか。

 

ここを何度も狙うというわけです。

  

  

◆キーはマーケティング力

 

ベンチャーキャピタルの人曰く事業のアイデアはあっても、事業から利益や売上を上げるのが得意な人は少ない。

お客さんを作るのは、結構難しいようです。

世の中、そう甘くはないからね。(笑)

 

きちんとしたプロモーションやマーケティングの方法を知り、それを実行できるかどうかです。

 

その人の顔を見ればある程度その人の人となりがわかる。

そういう年齢になってしまったので、その人生経験を生かせる道を歩む。

 

採用時にトラブルを起こしそうな人は除外できるのです。

健康状態だけではなく、どの分野でも優れた観察眼を持てば、より大きく明るい未来が見えるのです。

 

はじめに売りやすい商品?

   

・健康で質の高い毎日を送りたい人(富裕層だけじゃなくてね)向けのライザップのようなサービス

・女性の?ふくらはぎをマッサージしてむくみやコリ疲れを取って細くする製品

・除電しながらマッサージする小顔、美肌、にする製品

・受験生向けの脳の働きを活性化させ眠気や疲れを取る製品

・プロドライバー向けの眠気や疲れを取る製品

・頭痛、腰痛、肩こり向けの製品

・アトピー、ケロイド、ニキビ向けのセルフケア商品

・治療院向けに治療効果を高くする、ノウハウの提供とサポート

 

 

というわけで、一緒にIPOへ参加したい方を、サポーターとして募集するかもね。

 

最後に、以上すべてただの「妄想」です。(笑) 

 

続く・・ 

   

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2018年6月

« 前月 翌月 »
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2018年6月

月別アーカイブ