2018年06月14日 のCoolに過ごそう

人生のパワーアップキット

コメント(0) (0)

powerkit01.jpg

   

人生のパワーアップツールにコメントをいただきました。

   

ゆうさん | 2018年6月13日 21:27

  
製品化おめでとうございます!

ロードテスト中の写真、なかなかのものですね(^^)

  

>何をどう組み合わせ、毎日をどう過ごすのか?

その結果が日々の幸せであれば、それ以上何を望むというのだろう。

  

同感です。
日々を快適に過ごすために何を食べ、何をするのかを考える
その結果が目に見えたり体感出来たりする幸せ。

そしてそれを誰かに伝えることが出来れば更に幸せですね。

       

ははは。

ありがとうございます。

あの写真はスマホを使った自撮りですが、なかなかのものですか?(笑) 

     

パワーアップキットはハンドメイドで仕上げられた、導電性能の高い銀布を中心とした製品です。

 

カミさん曰く「ガラクタ」をワンパッケージにした製品なのです。(笑)

確かに、銀布以外の一つひとつのものは、誰でもが買うことのできるものばかりです。

      

ですから、ウチで売る場合も、皆さんがアマゾンとかで買われる値段とほぼ同じ水準の値段になるわけです。

なので銀布以外は、パーツ類は売っても利益はほぼゼロです。

      

銀布はここまでたどり着くのが結構いろいろあって、ホントはそれを書きたいところなのですが、大人の事情がありまして・・

ということで、ご勘弁ください。 

 

 

セルフケアが出来るという価値

  

そういえば、パワーアップキットだけ買っていただいた、お医者さんから、タカダイオンとのセットを2セット欲しいとの連絡がありました。

タカダイオンはすでに2台お持ちなのですが。

  

奥さんの話を総合すると、DRTは意外に面倒なのだそうです。

いいのは分かっているけど、忙しいので暇が無い。

 

それとDRTを続けるには、ポータブルの指圧ベッドは必須のアイテムです。

これがないと、施術する側は背中や腰が痛くなります。

  

こうした設備の問題もあるため、夫婦がお互いにDRTで健康になることはわかっていても、体の状態があまり悪くない場合だと、面倒さが先に立つのかも知れません。  

こういうときのためにパワーアップキットには、セルフケアのためのパーツが同梱されています。

 

woodball10.jpgrumbleroller01.jpgwoodball02.jpg 

   

週末の体験会ではこうしたツールの使い方についても、言及する予定です。

うまく使えば、マッサージへ行くかわりに、自分で体の凝りを取り去ることができます。

   

これにもちょっとしたコツがあります。

まず、こうしたツールをどこに当てればいいのかのツボの位置を知っているかどうかです。

  

そのためには、腕のいい指圧施術師の治療を受けてみることです。

凝りは適当に爆撃してもダメで、ピンポイントに狙いを定めることができれば、その成果はより大きくなります。

  

あとは当てる角度や強さによっても、その効きは大きく変化します。

   

   

メンテナスコストを大きく下げることができる

     

こういうツールで適当にやっても凝りは取れます。

ですが、使いこなすスキルを磨いておけば、あなた自身が驚くほどの結果に出会えるかも知れないのです。

     

一度マイナス電子によって体が十分良い状態になると、意外なほどその状態は長く保たれるようです。

ほぐれた凝りは、元の状態には、ほとんど戻らなくなってゆきます。

    

病気の予防と言う点でも、強靱な抵抗力を備えるようになります。 

スペースの点でここでは詳しく書きませんが、使ってみればそれが実感できるようになります。

   

腕の良い施術師を見つけるのは、容易ではありません。

見つけることができるかどうかといえば、よほどの運がなければ、それは絶望的な確率のはず。

それでも探そうとすると、探し出すためには、かなりのコストと時間がかかります。

  

こうした条件を考えると、腕のいい施術師にかかることが、どれだけ難しいかが、おわかりいただけるはずです。

   

少し前までは、行きつけのクマチャンがいなくなったら、どうしようかと、実は少し心配したことがありました。

先生は80歳に近い年齢ですからね。

    

ですが今は、1ヶ月に一度チェックを受ける。

という施術で満足できる状態になっています。

   

パワーアップキットは、そこまで出来るポテンシャルを持つ製品です。

ぜひ、お試しください。

     

   

今週の週末に 無料体験会 を開催します!

ふるってご参加ください。 

  

  

プリンターを入替えた

コメント(0) (0)

printer01.jpg

  

ほぼ丸四年使っていたプリンターを入れ替えることに。

高速プリンタを書いたのが2014年6月。

 

ジェルジェットのプリンターを最初に買ったのが2004年2月。

2005年5月11日にはこちらで「リコーの高速プリンタを追加購入」などと書いている。

購入顛末記へのリンクも発見。

 

今回も、そのときと同じ機種で IPSiO GX e5500。

カラープリント速度が1分間30枚と早い。

     

 

何故買い換えたのか?

 

まず印字品質が落ちてきたというのが第一の理由。

これからはパワーアップキットへ同梱するドキュメントも印刷しなければならないからね。 

 

printer02.jpg

それとスリープモードから復帰しないことがちょくちょく発生し出したのだった。

このプリンターは通常、省エネのため、時間が経過すると、このように電源はオフになる。

    

そして、プリンターへ信号を送ると・・

printer03.jpg

このように電源が自動的に入り、プリントが始まるわけだ。

するとこのように電源ボタンの周りにランプが点く。

  

プリントアウトを始めても、プリンター側と通信できないというエラーが・・

とにかく、印刷が始まらない。

 

という症状が勃発。 

特に長い時間プリントアウトをしていないと、確実に起動に失敗するようになってきたのだった。

   

一度電源を落として、また入れ直さないと、プリントアウトできない。

というのは、ものすごく不便。

  

便利さに慣れててしまっているからねえ・・(笑)

慣れとは恐ろしい。

       

だがこれで、しばらくはイケるはず。

プリントアウトが失敗なく、そして高速に行える。

   

という当たり前のようなことが、失敗なく行えるのは、何より精神衛生にイイからね。

   

      

QuickMagicAll - 13(水)

コメント(0) (0)

QMALL Watch

757fc1865ae1d03ff28dc78cedcdeb4e6a72dd08.jpg

米国ナスダックマーケット QMALL 昨夜の成績は?

     

ボトムスキャン ・ マーケット開始2分後の表示

0613bs2.gif

ボトムスキャン無料ユーザー登録 で 1週間無料トライアル

基本メソッド カットロス幅の基準は▼150ドル前後

  

 

ロングサイド

 

  

wba.gif

WBA 500株 ▼50ドル

 

 

lulu.gif

LULU 300株 +220ドル

 

 

exas.gif

EXAS 500株 ▼160ドル

 

 

pep.gif

PEP 500株 +600ドル

 

 

adbe.gif

ADBE 200株 +160ドル

プルバックは80ドル

 

 

ショートサイド

 

 

ebay.gif

EBAY 1000株 +740ドル

 

 

msft.gif

MSFT 500株 ▼70ドル

3分足でのプルバックは180ドル

下は30秒チャート

msft30.gif

3分足での手仕舞いだとロスは110ドル増加する

 

 

nflx.gif

NFLX 100株 ▼70ドル

3分足でのプルバックは350ドル

下は30秒チャート

nflx30.gif

3分足での手仕舞いだとロスは280ドル増加する

 

 

jd.gif

JD 1000株 +210ドル

 

 

mnst.gif

MNST 1000株 ▼90ドル

 

    

QMALLは10銘柄へエントリー

ロングサイド +750ドル

ショートサイド +720ドル  

合計 +1470ドル

すべて3分足での手仕舞いだとロスは390ドル増加する  

 

ボトムスキャンのゲインの 約76% のパフォーマンス。    

   

ボトムスキャンのパフォーマンスは +1930ドル。

 

  

ロングサイド3勝

ショートサイド2勝

 

大きなカットロスがな買ったのは幸い。

伸びる銘柄も混在したため1500ドル近い大勝!

 

  

2018年6月

« 前月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2018年6月

月別アーカイブ