2018年06月22日 のCoolに過ごそう

体験会会場はスタジオC

コメント(0) (0)

portable01.jpg

 

無料体験会をこの週末に開催します。

論より証拠をお見せできる良い機会ですので、奮ってご参加ください。

   

前回参加された方も、遠慮無くどうぞ!

 

参加を希望される方はコミュニティー掲示板から、お願いします。

   

会場:神戸芸術センター

23日(土)午後2時-5時 スタジオC

24日(日)午後2時-5時 スタジオC 

  

0613instruction01.jpg

交番前の信号を渡ると・・

 

0613instruction02.jpg

階段を上がってください

 

0613instruction03.jpg

すると目の前が会場の スタジオA です。

 

0613instruction04.jpg

スタジオA

studioc.jpg

右側がスタジオA

左へ曲がります。

studioc-2.jpg

再びここを右へ曲がります。

studioc-3.jpg

直進します。

 

studioc-4.jpg

スタジオB

 

studioc-5.jpg

この角の部屋がスタジオCです

studioc-6.jpg

スタジオCは椅子と机があります。

   

交通アクセス

   

三宮から新神戸駅まで地下鉄で約3分

神戸市営西神・山手線 谷上行で一駅

神戸市営西神・山手線 新神戸行で一駅

   

三宮駅からの市バスを利用する場合 

busMap.jpg

  

新幹線新神戸駅からの道順

Direction04B.jpg

〒651-0055 神戸市中央区熊内橋通7-1-13

 

トレードセミナーガイドの写真ガイドが参考になります。

 

 

 

体験会は開催決定

コメント(0) (0)

0613instruction01.jpg

    

コミュニティ掲示板で新しい連載が始まります。

プライバシーに配慮させていただくということで、書いていただけることになりました。

   

週末の体験会 で書いた件で、書いていただける方からメールをいただきました。

    

お世話になります。

今週の週末は仕事が無ければ どちらか参加希望でお願いします。

 

その時に詳しく書き込みのノウハウなど教えてください。

のちほどサイト側にも 参加希望書き込みます。

 

何と言っても長年培われたノウハウがあるサイトであり 人気のサイトなので、ご迷惑にならないよう気をつけたいと思います。

   

話は思いっきり飛びますが映画の欄 見させていただきました。

好きな作品に被る物多く驚きました。基本私も映画は好きなので特に洋画には目がありません。

 

その中で メッセージが入っていましたので 少し驚いています。

普通の方は感動しないのでは と思っていました。

 

私はアメリカでそこそこヒットした事と、ある情報に興味を持ち見る事にしました。

映画に出現する宇宙人は使う言語が特殊なので、未来を感知する事ができその未来に地球人に助けてもらう為に今助けている 確かサクッとそういった設定だったと記憶しています。

  

ご存知かもと思いますが、虫の音を聞く事が出来るのは日本語を母国語とする人とポリネシアンだけと言う情報(事実)があります。この話に大変興味があり 実はこの映画を見る事にしました。

https://news.infoseek.co.jp/article/mag2news_233784/

  

発する音で脳が変わる 聞く音で脳が変わる 音はイコール波長ですがこういった事が事実ある事に 驚き可能性を感じています。

今回の波長の治療に関係するのではないかと思っています。

   
しかし 馬渕さんは いつ睡眠をとられているのでしょう。

大変不思議です。

          

というわけで、この方にも参加していただけることになりました。

  

どちらかの日に参加していただけるので、開催までにはあと3名の方のご参加が必要。

さてどうしたものか。何か考えないと・・なんてことを言ってる時間はないよなあ・・(笑)

    

部屋を押さえたりとかがあるので、開催する方向へ動きます。

参加される方が一人でもいらっしゃれば、体験することで、状態が「よくなる」わけですからね。

   

          

書き込みのノウハウ

   

書き込みのノウハウなど教えてください。

ということですが、送っていただいた上記メールの内容を拝読する限り・・

そう言われてもですねえ・・とちょっと腰が引けています。(笑)

   

参考になるかも知れないのは 書き方の技術 でしょうか。

お役に立てれば幸いです。

    

  

映画評

  

映画の話ですが、あらためてメッセージを読み返してみました。

実は、先日ラ・ラ・ランドを観たので、書きました。

       

すでに下書きに保存して、あとはアップを待つばかり。

でも、もう一回読み返しておかないと。(笑)

  

  

睡眠      

 

しかし 馬渕さんは いつ睡眠をとられているのでしょう。

大変不思議です。

  

ご心配のうえ、疑問に思われたのかもしれませんが、ありがとうございます。

書き込むと、そのときの時間が分かるところへも書いていますからねえ。

 

どこでも寝られるタチなので、カミサンの買い物待ちのときでも5分くらいとかでも寝ることができます。

 

でも最近はマイナス電子を充電しているので、眠くなりません。

5分でも寝ることで元気を取り戻していたのですが、眠くならないので仕方なし。(笑)

  

でもよく考えると、これって凄いことですよねえ。

 

ですが、昨夜は何と8時間寝ました。(笑)

寝過ぎ。

でもたまには、そういうこともあります。

  

 

Feedly拾い読みWatch

コメント(0) (0)

FeedlyWatchLogo.jpg

  

Amazonのレビューワーをやめた

今回、高尾さんの他に2人のトップレビュアーに対して取材を行いましたが、その三者いずれからも出た話がありました。それはトップレビュアー入りすることで、「無料サンプルを送付するので、レビューしてくれないか」という打診のメールが来たということ。ズバリ直球の「やらせ」のための根回しメールといえます。

トップレビュアーはアマゾン内でも一定の影響力をもつために、このような打診はかなり頻繁に来るのだと彼らはいいます。当然こうしたレビュー依頼は、アマゾンの規定に従えば違反となります。やはり、アマゾンには「やらせ」レビューが存在したのです。しかし、同時にその実態は、「やらせ」という言葉から想像されるものとは少し違っていたのでした。

今はサンプル品を無料で送付する代わりにレビューを自由に書いてもらう、という流れがほとんどで、すなわちレビューに対する報酬は製品の実物のみ。金銭的な報酬は実質ゼロなのだそうです。

なぜこのような形が主流になったかというと、理由はおおむね二つ。一つは予算。レビュー1本にいちいち報酬を出して書かせるとなると、予算が嵩むのは必至。まとまった予算があるならば普通の広告を出せばいい訳で、「やらせ」にお金を出すのは企業としてもコスパが悪いということです。

そしてもう一つは、あまりにも多くの企業が「やらせ」の打診をしているので、「やらせ」の打診自体の競争率が非常に高くなってしまっているということ。当然レビュアーは「やらせ」にのるとしても、最も条件のよい打診を受けることになります。予算はないものの、レビュアーに振り向いてもらわなくてはならない、そんな状況だから企業は「好き勝手書いていいので、うちの製品をもらってください」という態度で接するしかありません。

しっかりとした予算があるのならば一般的な広告を出したほうが効率的。

逆にいえば国産メーカーやある程度名の知れたメーカーであれば、このような工作を講じる必要もありません。

 

 

ドライアイスの品不足が深刻化

ドライアイス 原料不足に冷や汗 輸入増でコスト上昇

生鮮食品や冷凍食品の温度管理に使うドライアイスの不足懸念が強まってきた。宅配用などの需要が伸びる一方、原料の炭酸ガスを製造する製油所でトラブルが相次いだためだ。メーカーはコストがかかる輸入を増やす一方、値上げに二の足を踏む。昨夏を上回る深刻な品不足とコスト増。メーカーには冷や汗がにじむ夏となりそうだ。

放射能被ばくで亡くなる人が急増、火葬待ちが長くなっているのも原因だろう。

遺体冷却用のドライアイスは、季節にもよるが、最初は体重の約25%、冷却保持には1日5キロぐらい必要。

体重60キロとすると、2-3日で荼毘に付すとしても少なくとも30キロぐらいは必要となる。

火葬場の異様な混み方からも、ドライアイスが不足するのは当然のことかも知れない。 

「火葬場が混み合い『友引運用』や『ご遺体ホテル』も登場

  

     

大塚家具「久美子社長」が泣いた日、幹部社員たちもビックリ仰天

5月の決算報告では、〈複数の金融機関とコミットメントライン契約を締結していることから必要運転資金を確保〉とも発表していた大塚家具。

今すぐに潰れるということがあるのだろうか。

「全ての在庫商品を担保にして、50億円が得られるという話でした。

ひょっとすると、何らかの財務制限条項に引っかかって、借りられない事態になっているのかもしれません。

また、民事再生や破産を検討しながら融資を受けるのは、詐欺罪で訴えられることもありますから......。

たとえ50億円の融資がされたとしても、社員をリストラして店舗を絞ることくらいしかできません。

その店舗で採算が取れないわけですから、厳しい状態であることには変わりありません。

時間の問題であることは間違いないでしょう。

金融機関にしても、50億円を融資して経営が改善化するという保障はありませんし、もし倒産ともなれば、担保に取った家具を売却するルートがない。

なかなか50億円のコミットメントラインは、難しいのではないかと思われます。

いろいろなマスコミから『久美子社長が経営方針を改めなければ危ない』と言われ続けてきたにもかかわらず、V字回復を訴え、ひと株当たり40円配当など無理を通してきたツケが回ってきたことは間違いないでしょう」

(同・業界紙記者)

大塚家具は、現預金について「今後発表予定の第2四半期決算を見ていただければお分かりいただけるはず」(広報部)

とも言っている。

      

    

なぜ日本企業はダメか?

尖った能力の持ち主がひとりでゼロからイチを生み出す。

それはほとんどの場合、凡人みんなが反対する中から起きる。

 

日本はとくに極端で、ゼロからイチを生み出す人間は爪弾きにされるか、奴隷のように周囲に媚びなければ生きていけない。

だから青色半導体の中村教授のように海外に出ていくか、カシオでGショック作った人みたいにカシオという同族企業の中でやっすい給料で生きていく。Gショックの利益は経営者一族がむさぼる。

 

英語でいうダイバーシティ(多様性)を絶対に受け入れないのが日本のサラリーマン。

自分で判断する人々なんて日本では少数派であり、99%の経営者、サラリーマンは「みんなで話し合って」「みんなが納得する決断をし」世界の変化についていけずに没落していく。

 

その時のせりふは「しようがないよね。みんなで決めたんだし」

 

没落しない企業は経営者が独断で決める。

株式会社って、だから代表取締役という独裁者を認めているんじゃないのだろうか?

  

日本が何十年も、そしてこれからも忖度ばかりして空気を読みまくり、時間を引き伸ばすことばかりしてきたが、それでさっぱり勝てないのが日本の実力だと認めるべきじゃなかろうか。

逆にひとり、ふたりで勇気をもてば日本にはいくらでもビジネスチャンスがあるのだ。

  

  

QuickMagicAll - 21(木)

コメント(0) (0)

QMALL Watch

757fc1865ae1d03ff28dc78cedcdeb4e6a72dd08.jpg

米国ナスダックマーケット QMALL 昨夜の成績は?

    

ボトムスキャン ・ マーケット開始2分後の表示

0621bs2.gif

ボトムスキャン無料ユーザー登録 で 1週間無料トライアル

基本メソッド カットロス幅の基準は▼150ドル前後

  

 

ロングサイド

 

 

etsy.gif

ETSY 1000株 +70ドル

 

 

dbx.gif

DBX 1000株 +340ドル

 

 

sbux.gif

SBUX 1000株 ▼90ドル

真上に+236ガイドラインがあるからねえ・・

 

 

trip.gif

TRIP 1000株 ▼90ドル

3分足でのプルバックは280ドル

下は30秒チャート

trip30.gif

3分足での手仕舞いだとロスは190ドル増加する

 

 

stx.gif

STX 1000株 +130ドル

 

 

ショートサイド

 

 

intc.gif

INTC 1000株 +1200ドル

レンジアベレージの2倍まで伸びたらさすがに限界でしょう・・

確率からいっても手堅く利益確定です。

 

 

adi.gif

ADI 500株 +780ドル

トレンドラインのハイバンドをブレイクしたら手仕舞い

  

  

qcom.gif

QCOM 1000株 +380ドル

 

 

chtr.gif

CHTR 200株 +20ドル

 

 

fang.gif

FANG 300株 ▼180ドル 

 

      

QMALLは10銘柄へエントリー

ロングサイド +100ドル

ショートサイド +2200ドル  

合計 +2300ドル

すべて3分足での手仕舞いだとロスは190ドル増加する  

 

ボトムスキャンのゲインの 約82% のパフォーマンス。    

   

ボトムスキャンのパフォーマンスは +2790ドル。

 

  

ロングサイド2勝

ショートサイド4勝

 

ショートサイドが楽な展開

1000株銘柄が多かったが・・

 

その割にカットロスは薄かった。

というわけでトータルで2千ドルオーバーの大勝!

 

今週は快進撃が続いている・・

 

 

 

2018年6月

« 前月 翌月 »
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2018年6月

月別アーカイブ