2018年07月05日 のCoolに過ごそう

セミナーについて

コメント(0) (0)

0613instruction05.jpg

  

馬渕様、ご無沙汰しております。以前お世話なりました。**と申します。

改めて トレードに挑戦して残りの人生を託したいと思います。

エグゼキューショナーセミナーは次回は何時行われるのでしょうか?

参加させて頂けるのでしょうか?

  

エグゼキューショナーセミナーはコマンダーとしてのトレーニングの感想を書いている頃から実施していました。

 

これから参加しようとする方へのアドバイスですが・・

トレーニングの成果を上げるためには、コマンダーの記録とご自分のトレードを照合し、その日の問題点がどこにあったのかを、トレーニングされている本人自身が、しっかりと把握することです。

この分析をしっかりと時間をかけて行い、翌日のトレーニングでは、その問題意識を持ちながら、トレーニングに臨むことです。

 

次に普段からのトレーニングについてですが、1分足チャートを使い、MAのないローソク足だけで、ワンクリックシミュレーションを数多く繰り返してください。

これは絶大な効果があります。

何故ならローソク足フォーメーションと、抵抗線だけを頼りに、利益確定ポイントや、カットロスポイントを決めなければならないからです。

そして次の段階では、フィボナッチのガイドラインを引いた1分足チャートを使い、MAのないローソク足だけで、ワンクリックシミュレーションを繰り返します。

この段階になれば、ローソク足だけでのワンクリックシミュレーションに比べ、フィボナッチのガイドラインが、利益確定やカットロスポイントの目安として使える「ありがたみ」が身に染みてわかるはずです。

実際のマーケットでは、先物の動きもチェックしますから、さらに予測がラクに感じるようになります。

言い換えれば、現在トレーニングを受けられている方のほとんどは、1分足チャートを使ったワンクリックシミュレーションの訓練が、全く不足しているということになるわけです。

 

現在は基礎セミナーを受講することでマスターできるQMALL(クイックマジックオール)というトレード手法に絞っています。

ですが必要な上記のアドバイスは、今も同じように大事な点です。

  

QMALL(クイックマジックオール)の執行は2分の時点での銘柄選択ロボットの指示通り行います。

ですので銘柄を選択する必要はありません。

 

3分の時点で両サイドへ10銘柄エントリーします。

現在では、システムの改良で、すぐにオールグリーンが達成できる執行能力を身につけることができます。

  

ですからあとは、手じまいの判定能力と実行能力だけを訓練すればいいわけです。

  

6月 +4,304ドル かなりの場数をこなしているだけあって安定している。

6月 +1,376ドル 受講後丸々2か月の経験値でプラスになるのはすごい。

 

ということですので、基礎セミナーを受講されてはいかがでしょうか。

  

 

2018年7月

« 前月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2018年7月

月別アーカイブ