NAET

コメント(0) (0)

NAET.jpg

     

8月8日にNAETを受けに静岡まで行ってきました。

WIKIを読むと根拠がないような記述箇所がありますが・・(笑)

      

施術を受けたのは、静岡の増田カイロプラクティックセンター

日本のNAETの総本山のようです。

  

電磁波・化学物質などの各種過敏症患者さんもおられるため、香料・洗剤・柔軟剤・シャンプー・整髪剤などのついていない状態で、直前には手を洗い、治療を開始しました。

 

施術はNAET専任の斉藤友美恵先生(オーストラリア政府公認カイロプラクター)。

アクティベータ専任の佐藤留美子先生(カイロプラクター・鍼灸師)ともう一人の助手の方が代理人でした。

  

あらかじめメールで概略を送り、当日は10時から1時間ほど施術。

せっかくなので、午後は2時からもお願いしました。 

  

まず代理人の方が、上向きで横になります。

あるものを右手に持ち、カラダの頭から腹部にかけて手をかざし、先生が左手を倒すように力を入れ、もともとの筋力のままか、それとも弱く変化するかを先生が検査します。

その反応によって、パワー(エネルギー)の流れを判定するようです。

    

そして次は施術です。

今度は代理人の方がうつ伏せになり、筆者は代理人の左手に触れます。

   

そして背中を、先生が電動の振動を与える道具で、調整するようです。

これは気持ちよさそうでした。

     

これを繰り返し、原因を追い込み、施術します。  

    

筆者は代理人の腕に触れているだけ。

なので、何の刺激や痛みもなく、もちろん快感もありませんでした。(笑)

    

砂糖や糖質はカラダに悪影響があるとのこと。

血糖値うんぬんではなく、エネルギーの流れを阻害するそうです。

      

病院の IgE検査 では、ブタクサにアレルギーがあることも伝えてあったのですが、麦も同じ種類だそうです。

すでに小麦は避けているので、これは正解だったようです。

   

結論から言うとアドバイスは・・

  

電磁波にはさらに気をつける。

タンパク質と塩をさらに摂取する。

 

そして尿のPHを計測し、できるだけアルカリ性になるようにする。

これは重曹+クエン酸水を1日5、6回摂ればいいそうです。

  

あと、エネルギーの流れをよくする方法も教えていただきました。 

特別何かにアレルギーがあるということは、なさそうだとのことでした。 

   

また、お金、事業、一生懸命に仕事をし過ぎる、などという欲も、エネルギーの流れを悪くすることが多いそうです。

あと自分に「ご褒美」を与えるのも大事だとのことでした。

  

メールで・・

 

お仕事の都合があると思いますが、日帰りで施術もして神戸往復はちょっとキャパオーバーかと思います。

翌日はこちらは休診日ではありますが、体調によっては無理せず、どうぞ静岡でも、名古屋でも、どこかで1泊してお帰りいただければと思います。

  

とお気遣いをいただきました。

ありがとうございます。

 

結局朝5時に神戸を出発、夜8時には無事神戸へ戻ることができました。

帰宅したあとも、いたって元気でした。

    

例のセットがありますからね。(笑)

     

    

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2018年8月

« 前月 翌月 »
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2018年8月

月別アーカイブ