米国ナスダックマーケット15(水)

コメント(0) (0)

1215comp.gif

15(水)の米国ナスダックマーケットは薄いギャップダウンで開始。ナスダック総合指数の日足チャートは長い上ヒゲをつけた短い陰線で終了。ダウ指数の日足も長い上ヒゲをつけた短い陰線。

ダウ平均株価は、1万1400ドル台を維持、約2年3カ月ぶりの高値水準。 ニューヨーク証券取引所(NYSE)の売買高は速報値で約11億1千万株、ナスダック市場は約18億1千万株。

15日に発表された鉱工業生産指数が予想以上だったためマーケット開始直後は強い展開だったが、その後は格付会社による欧州各国の国債評価が不安材料となり、目先の利益確定の売りとあいまって、軟調のままで推移し、結局大きく下げて終了。

 

エグゼキューショナートレーニング検証シリーズは、 運用のため、2010年2月から内容を変更しています。

2月からはマーケットの概要と、その日の主要な銘柄やトレードをピックアップして解説。ネットエイドでのコマンダーの全指示記録は、ネットエイドへ参加される方のみへの公開となります。

 

今日の注目銘柄  (ネットエイドの記録から) 

 

本日のネットエイドは都合により休止。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2010年12月

« 前月 翌月 »
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2010年12月

月別アーカイブ