盤石な経済的基盤とその価値

コメント(0) (0)

Executioner Project は、皮肉なことに、一般的には地震発生で経済的な不安を抱える人が増えているにもかかわらず、安定した成績のトレーダーが増えてきている。

というよりも、将来の経済的基盤に対する危機感が高まっているこうした状況ゆえ、全体に成績がよくなっていきているのかもしれない。

jump.jpg

たとえばネットエイドの常連でもある kotaro 氏 の昨夜の成績は +2,040ドルと、ベテランらしい安定した成績を残されている。

そして先々週エグゼキューショナーパーフェクトマスターセミナーを受講以来、快進撃を続ける愛知県在住のO氏

彼は、ひどい凝りの手当のため、マッサージに目覚め、治療を兼ねて今週もトレーニングに参加中なのだが、昨夜の成績は何と +3,444ドル。

4時間の指圧の効果だろうか?

そして現在エグゼキューショナーパーフェクトマスターセミナーへ参加中の、カメラマンS氏

彼はジャンプアップ・基礎と続けて受講されて3ヶ月目なので昨夜は -115ドル。

経験が少ないからこれは仕方ない。あと3ヶ月くらいはかかると考え、じっくりと取り組めばOK。

また先週エグゼキューショナーパーフェクトマスターセミナーへ参加されたO氏の昨夜の成績は +1338ドル。

 

そしてA氏はダントツで負けナシ。何と言っても悪いときで1000ドル台だからね。

X6クンは、4時間の指圧を毎日継続中。

0419executioner.gif

 

6ヶ月かければ、毎日1時間で5万円をコンスタントに稼げる仕事というのは、今のこうした時代には、他に類を見ないものだ。

シミュレーションができるというのが、何よりも大きな魅力ではないだろうか。

自分のスキル向上のため毎日の成績をチャートで記録、チェックリストと見比べながら、問題点を洗い出し、対策を立て、翌日のマーケットで検証する。

パーフェクトマスターセミナーへ参加すると、ブログへ記録をアップしながら、このサイクルを毎日繰り返すことになるわけだが・・

 

成果が着実に出るようになった、訓練プログラムは2年をかけた試行錯誤のうえ完成したまさにノウハウの塊といっていいだろう。

経済的に盤石な基盤を築くためのいわゆる「人助け」ができる、このプロジェクトは、こういう時代だからこそ、これからますます、その真価を発揮し、多くの人に希望を与えることができるのではないだろうか。

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2011年4月

« 前月 翌月 »
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ