2011年05月 の一覧

0531comp.gif

5月最後のマーケットとなった31(火)の米国ナスダックマーケットは大きなギャップアップで開始。ナスダック総合指数の日足チャートは長い下ヒゲをつけた陽線、ダウも長い陽線で終了。

ダウ平均の終値は1万2500ドル台へ復帰して日足チャートの20MAの真上、ナスダックの日足チャートはアップトレンドラインの上の位置まで上昇し、上昇幅は4月20日以来の大きさとなった。

ニューヨーク証券取引所(NYSE)の売買高は速報値で約15億1千万株、ナスダック市場は約23億9千万株。

欧州の財政不安が後退、売込まれた銘柄への買い戻しが優勢となり、月末絡みの買いに加え、ドル安・原油高を受けたエネルギー株が強く、中盤からはアップトレンドが継続する展開となった。

逆アッセンブルの薦め

コメント(0) (0)

「assemble」というのは「集める」「組み立てる」こと。

つまりその逆のプロセスで、チェックシートへの記入の方法が間違っていないかを確認する。

この作業が、トレードの成績がイマイチ良くない方にとっては、特効薬になるかも知れない、というわけで書いてみました。

さてお立ち会い!

0527comp.gif

27(金)の米国ナスダックマーケットはギャップアップで開始。ナスダック総合指数の日足チャートは陽線、ダウも陽線で終了。

ダウ平均の終値は依然1万2400ドル台、ナスダックの日足チャートはダウントレンドラインを突破した位置まで上昇。

ニューヨーク証券取引所(NYSE)の売買高は速報値で約6億9千万株、ナスダック市場は約16億6千万株。

3連休と月末を控えたマーケットは、持ち高を減らすための買い戻しのため、前半は強いアップトレンドが継続し大きく上昇したが、後半はその反動でダラ下がりの展開となった。

0526comp.gif

26(木)の米国ナスダックマーケットは薄いギャップダウンで開始。ナスダック総合指数の日足チャートは長めの陽線、ダウは短い陽線で終了。

ダウ平均の終値は1万2400ドル台へ上昇、ナスダックの上げ幅はさらに大きく、ダウントレンドラインを突破できる位置まで上昇。

ニューヨーク証券取引所(NYSE)の売買高は速報値で約8億6千万株、ナスダック市場は約18億1千万株。

マーケット開始前に発表された米国内総生産(GDP)改定値は、前月発表の速報値と同水準で市場予想を下回ったため、オープニング直後は揉み合ったが、パソコン外部記憶装置大手の好決算を機に情報技術関連銘柄を中心に、強い展開が最後まで続く展開となった。

0525comp.gif

25(水)の米国ナスダックマーケットはギャップダウンで開始。ナスダック総合指数の日足チャートは陽線、ダウも短かめの陽線で終了。

ダウ平均の終値は1万2300ドル台を推移、昨日に引き続き約1ヶ月ぶりの安値を更新。

ニューヨーク証券取引所(NYSE)の売買高は速報値で約9億7千万株、ナスダック市場は約18億株。

株式市場の3日続落で大きく下げたあとの短期的な戻り期待による買いが優勢となり、さらには原油先物など商品相場が堅調のためリスク資産敬遠の傾向が緩和され、終日アップトレンドが継続する展開となった。

苦手パターンを見つけろ!

コメント(0) (0)

トレーディングでは、カモにできる場合もあるが、カモになる場合もあるわけだ。

大事なのは、どういうときにヤラレるかだ。

アタマで考える道筋というのは、トレーニングで意識的に継続して行わない限り、一朝一夕には変わらないものなのだ。

だからこそ、得意パターンや苦手パターンがあるわけで、これをまず見つける。

そのためには、自分のトレーディングを分析できる能力が必要になる。

0524comp.gif

24(火)の米国ナスダックマーケットはギャップアップで開始。ナスダック総合指数の日足チャートは陰線、ダウは短い陰線で終了。

ダウ平均の終値は1万2300ドル台を維持したが、昨日に引き続き約1ヶ月ぶりの安値を更新。

ニューヨーク証券取引所(NYSE)の売買高は速報値で約8億7千万株、ナスダック市場は約18億3千万株。

製造業景気指数はマイナス圏に低下、さらには景気指数も前月から悪化、景気を牽引してきた製造業の先行不透明感が強まり、新築住宅販売件数は予想に反して増加したが、中古住宅に比べ市場規模が小さく、ダウントレンドの流れは変わらず、終始軟調で推移する展開となった。

0523comp.gif

23(月)の米国ナスダックマーケットは大きなギャップダウンで開始。ナスダック総合指数の日足チャートはDOJIに近い陰線、ダウは長い陰線で終了。

ダウ平均の終値は1万2300ドル台へ下落し、約1ヶ月ぶりの安値となった。

ニューヨーク証券取引所(NYSE)の売買高は速報値で約8億7千万株、ナスダック市場は約17億5千万株。

格付会社S&Pがイタリアの格付見通しを引き下げ、スペインの市町村議会選で中央政府与党が大敗、財政緊縮策が見直されるとの思惑が浮上するなど欧州の財政問題の先行不透明感で欧州市場が下げたうえ、購買担当者景気指数(PMI)速報値の低下やシカゴ連銀景気指数の低下から、米国マーケットでも売られる展開となった。

0520comp.gif

20(金)の米国ナスダックマーケットはギャップダウンで開始。ナスダック総合指数の日足チャートは陰線、ダウも陰線で終了。

ダウ平均の終値は1万2500ドル台へ下落、ナスダックの日足チャートは、トレンド判別の目安となる20MAの下で足踏み。

ニューヨーク証券取引所(NYSE)の売買高は速報値で約9億9千万株、ナスダック市場は約18億1千万株。

格付会社によるギリシャの債務格付けが引き下げられ、景気先行き不透明感から売られて始まったが、原油などの商品先物相場の反発で上げに転じる場面もあったが、その後再び週末要因などで売られて終了。

19comp.gif

19(木)の米国ナスダックマーケットはギャップアップで開始。ナスダック総合指数の日足チャートはDOJI、ダウは短めの陽線で終了。

ダウ平均の終値は1万2600ドル台へ上昇、ナスダックの日足チャートは、トレンド判別の目安となる20MAへと復帰中。

ニューヨーク証券取引所(NYSE)の売買高は速報値で約8億7千万株、ナスダック市場は約17億2千万株。

マーケット開始前に発表された新規失業保険申請件数は予想以上に減少したが、マーケット開始30分後に発表されたフィラデルフィア連銀景気指数は低下、さらには中古住宅販売件数も市場予想とは逆に減少したため乱高下風の上値が重い展開となった。

0518comp.gif

18(水)の米国ナスダックマーケットは薄いギャップダウンで開始。ナスダック総合指数の日足チャートは長い陽線、ダウも長い陽線で終了。

ダウ平均の終値は1万2500ドル台へ上昇、ナスダックの日足チャートはダウントレンドだが、トレンド判別の目安となる20MAへと復帰中。

ニューヨーク証券取引所(NYSE)の売買高は速報値で約8億8千万株、ナスダック市場は約18億3千万株。

原油先物相場が反発、さらには市場が懸念していた、FOMCの景気に対する見方が好感される方向となったため、終日アップトレンドが続く展開となった。

0517comp.gif

17(火)の米国ナスダックマーケットはギャップダウンで開始。ナスダック総合指数の日足チャートは下ヒゲをつけた陽線、ダウは長い下ヒゲをつけた長い陰線と、明暗の分かれる結果となった。

ダウ平均の終値は1万2400ドル台へ下落し1ヶ月ぶりの安値、ナスダックの日足チャートは20MAから完全に陥落、ダウントレンド領域へ突入したが、一応反転の兆し。

ニューヨーク証券取引所(NYSE)の売買高は速報値で約9億7千万株、ナスダック市場は約21億7千万株。

マーケット開始前に発表された経済指標が市場予想を下回り、景気減速警戒感が広がり、さらには情報技術大手HPが収益予想を下方修正したことも心理的な重荷となり、ダウは軟調のままで終了。

0516comp.gif

16(月)の米国ナスダックマーケットはギャップダウンで開始。ナスダック総合指数の日足チャートは上ヒゲをつけた長い陰線、ダウも長めの上ヒゲをつけた陰線で終了。

ダウ平均の終値は1万2500ドル台、ナスダックの日足チャートは20MAから陥落し、ダウントレンド領域へ。

ニューヨーク証券取引所(NYSE)の売買高は速報値で約9億1千万株、ナスダック市場は約19億9千万株。

マーケット開始前に発表された景気指数が大幅に悪化したうえ、原油先物相場が不安定な値動きを続けたため、終日目先の利益確定の売りによるダウントレンドマーケットとなった。

0513comp.gif

13(金)の米国ナスダックマーケットは薄いギャップダウンで開始。ナスダック総合指数の日足チャートは長い陰線、ダウも長めの陰線で終了。

ダウ平均の終値は1万2500ドル台へ下落、ナスダックの日足チャートも20MAの真上まで下げてしまった。

ニューヨーク証券取引所(NYSE)の売買高は速報値で約9億株、ナスダック市場は約18億7千万株。

欧州の財政問題の不透明感によるユーロの下落を受け、商品先物の売りが膨らみ、さらには週末を控えた持ち高調整の売りが継続したため、マーケットはダウントレンドで終始する展開となった。

0512comp.gif

12(木)の米国ナスダックマーケットはギャップダウンで開始。ナスダック総合指数の日足チャートは下ヒゲをつけた長めの陽線陰線、ダウも下ヒゲをつけた陽線で終了。

ダウ平均の終値は1万2600ドル台。ナスダックの日足チャートは20MAの上で見事に反発している。

ニューヨーク証券取引所(NYSE)の売買高は速報値で約9億5千万株、ナスダック市場は約21億6千万株。

新規失業保険申請件数が予想を上回り、小売売上高は予想に届かず、安く始まったが、一時大幅安となった原油先物相場が上昇へ転じると、投資余力の回復ちあいまって、最後までアップトレンドが継続する展開となった。

0511comp.gif

11(水)の米国ナスダックマーケットはギャップダウンで開始。ナスダック総合指数の日足チャートは陰線、ダウも下ヒゲをつけた陰線で終了。

ダウ平均の終値は依然1万2600ドル台へ下落し4日ぶりの反落、ナスダックの日足チャートは20MAの上の位置。

ニューヨーク証券取引所(NYSE)の売買高は速報値で約9億7千万株、ナスダック市場は約22億万株。

米エネルギー省の週間石油在庫統計で、ガソリン在庫が予想に反して増加し、原油先物相場が急落、エネルギ株ーや素材株を中心に売られ、さらには信用不安のギリシャで公務員が緊縮財政に反発してストライキを起こし、米格付会社がポルトガルの銀行に一段の政府支援が必要と指摘された。

また中国の消費者物価指数が予想以上に上昇したため、金融引締めとなった場合、世界経済の成長に影響するとの見方から、終日ダウントレンドが継続する展開となった。

0510comp.gif

10(火)の米国ナスダックマーケットはギャップアップで開始。ナスダック総合指数の日足チャートは陽線、ダウも陽線で終了。

ダウ平均の終値は依然1万2700ドル台へ上昇、ナスダックの日足チャートは20MAの真上の位置で反転。

ニューヨーク証券取引所(NYSE)の売買高は速報値で約8億3千万株、ナスダック市場は約19億5千万株。

マイクロソフトによる大型買収による業界再編期待に加え、中国の貿易黒字が急拡大し、投資家の景況感が強くなったため、アップトレンドが継続する展開となった。

習得の履歴から見えるものとは?

コメント(0) (0)

これはいつもセミナーで繰り返しているフレーズだ。つまり勝てるようになると、負けなくなるということを意味している。

自転車に乗れるようになれば、翌日にいきなり走れなくなるということがありえないのと、同じことで、トレードでも同じ事なのだ。

ハンドル名 Blue Mountain 氏は、このエグゼキューショナー養成プログラムというプロジェクトへ真っ先に参加された。

そして今や、素晴らしいエグゼキューショナーとしての技術を習得されている。

一日単位でいえば2月からは「無敗」。 

4月の週計では、16,138ドル。 4月の累計では、67,250ドル。 

20日間での一日平均の利益は 3,362ドル

米国ナスダックマーケット9(月)

コメント(0) (0)

0509comp.gif

9(月)の米国ナスダックマーケットは薄いギャップアップで開始。ナスダック総合指数の日足チャートは陽線、ダウも陽線で終了。

ダウ平均の終値は依然1万2600ドル台、ナスダックの日足チャートは20MAの真上の位置で反転。

ニューヨーク証券取引所(NYSE)の売買高は速報値で約7億8千万株、ナスダック市場は約16億2千万株と薄商い。

前日の原油先物相場の弱さは一転、この日は原油先物が反発したが、ギリシャ国債の格下げなど、欧州の債務問題に対する警戒感から、上値は重く伸び悩む展開となった。

 

米国ナスダックマーケット6(金)

コメント(0) (0)

0506comp.gif

6(金)の米国ナスダックマーケットは大きなギャップアップで開始。ナスダック総合指数の日足チャートは長い上ひげをつけた陰線、ダウは長い上ひげをつけた陽線で終了。

ダウ平均の終値は依然1万2600ドル台へ上昇、ナスダックの日足チャートは20MAの真上の位置で反転か?

ニューヨーク証券取引所(NYSE)の売買高は速報値で約10億3千万株、ナスダック市場は約20億3千万株。

マーケット開始前に発表された、雇用統計値から米景気の順調な回復との見方から大きく買われ、前半は強いアップトレンドとなったが、原油先物相場が弱く後半は伸び悩む展開となった。

米国ナスダックマーケット5(木)

コメント(0) (0)

0505comp.gif

5(木)の米国ナスダックマーケットは大きなギャップダウンで開始。ナスダック総合指数の日足チャートはDOJI、ダウは下ヒゲをつけた長い陰線で終了。

ダウ平均の終値は依然1万2500ドル台へ大きく下落、ナスダックの日足チャートは20MAの真上の位置、さてここで反転できるか?

ニューヨーク証券取引所(NYSE)の売買高は速報値で約11億1千万株、ナスダック市場は約21億6千万株。

マーケット開始前に発表された新規失業保険申請件数が市場予想より大幅に増え、原油先物相場が急落し石油株が売られた影響と相まって、軟調な展開となった。

米国ナスダックマーケット4(水)

コメント(0) (0)

0504comp.gif

4(水)の米国ナスダックマーケットは薄いギャップアップで開始。ナスダック総合指数の日足チャートは長い下ヒゲをつけた陰線、ダウは下ヒゲをつけた陰線で終了。

ダウ平均の終値は依然1万2700ドル台へ下落、ナスダックは3日続落。

ニューヨーク証券取引所(NYSE)の売買高は速報値で約10億7千万株、ナスダック市場は約21億8千万株。

マーケット開始前に発表された雇用リポートが予想に届かず、マーケット開始後30分に発表された非製造業景況感指数が低下したため米国の景気回復鈍化懸念から前半は売られたがq、後半は買い戻しなどで値を戻展開となった。

米国ナスダックマーケット3(火)

コメント(0) (0)

0503comp.gif

3(火)の米国ナスダックマーケットはギャップダウンで開始。ナスダック総合指数の日足チャートは下ヒゲをつけた陰線、ダウはDOJIで終了。

ダウ平均の終値は依然1万2800ドル台を維持、2年11カ月ぶりの高値圏で推移中。

ニューヨーク証券取引所(NYSE)の売買高は速報値で約10億株、ナスダック市場は約21億4千万株。

NYSE銘柄は決算で市場予想を上回った米中堅携帯通信会社が牽引役となったが、翌4日に発表される雇用指標待ちのため様子見気分も強く、原油先物が下落し石油大手株が売られたため、後半は値を崩して終了。

米国ナスダックマーケット2(月)

コメント(0) (0)

0502comp.gif

2(月)の米国ナスダックマーケットはギャップアップで開始。ナスダック総合指数の日足チャートは陰線、ダウはDOJIで終了。

ダウ平均の終値は1万2800ドル台を維持、2年11カ月ぶりの高値圏で推移。

ニューヨーク証券取引所(NYSE)の売買高は速報値で約9億4千万株、ナスダック市場は約20億1千万株。

国際テロ組織アルカイダの指導者ビンラディン容疑者死亡の発表で強く始まったが、6日に発表される雇用統計の発表を控え、模様眺めムードと当面の利益確定の売りで下げに転じたままで終了。

2011年5月

« 前月 翌月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別アーカイブ