カテゴリ: ノウハウ・ヒント

「assemble」というのは「集める」「組み立てる」こと。

つまりその逆のプロセスで、チェックシートへの記入の方法が間違っていないかを確認する。

この作業が、トレードの成績がイマイチ良くない方にとっては、特効薬になるかも知れない、というわけで書いてみました。

さてお立ち会い!

トレーディングでは、カモにできる場合もあるが、カモになる場合もあるわけだ。

大事なのは、どういうときにヤラレるかだ。

アタマで考える道筋というのは、トレーニングで意識的に継続して行わない限り、一朝一夕には変わらないものなのだ。

だからこそ、得意パターンや苦手パターンがあるわけで、これをまず見つける。

そのためには、自分のトレーディングを分析できる能力が必要になる。

これはいつもセミナーで繰り返しているフレーズだ。つまり勝てるようになると、負けなくなるということを意味している。

自転車に乗れるようになれば、翌日にいきなり走れなくなるということがありえないのと、同じことで、トレードでも同じ事なのだ。

ハンドル名 Blue Mountain 氏は、このエグゼキューショナー養成プログラムというプロジェクトへ真っ先に参加された。

そして今や、素晴らしいエグゼキューショナーとしての技術を習得されている。

一日単位でいえば2月からは「無敗」。 

4月の週計では、16,138ドル。 4月の累計では、67,250ドル。 

20日間での一日平均の利益は 3,362ドル

6ヶ月の技術

コメント(0) (0)

大震災による影響は、トレーディングの世界にも影響を及ぼしている。

特に中期長期保有の手法では、東日本大震災後の株価急落で先物やオプション取引で損失を被った個人投資家が続出し、その下落幅があまりにも大きいため、個人投資家はすべてを決済しても追いつかない状態となってしまったわけだ。

そのため証券会社は個人の損失を立て替える措置で対応しなければならなくなってしまい、大手のネット証券5社分を合わせると約100億円の貸し倒れ引当金を特別損失などで計上。

こちらのニュースでは、最大手のSBI証券を除く4社が大幅な最終減益となっってしまったようだ。

だが、私が2年をかけて構築したプロトレーダーの養成プログラムでは、続々と素晴らしい利益を出せるプロトレーダーが誕生している。

Executioner Project は、皮肉なことに、一般的には地震発生で経済的な不安を抱える人が増えているにもかかわらず、安定した成績のトレーダーが増えてきている。

というよりも、将来の経済的基盤に対する危機感が高まっているこうした状況ゆえ、全体に成績がよくなっていきているのかもしれない。

jump.jpg

たとえばネットエイドの常連でもある kotaro 氏 の昨夜の成績は +2,040ドルと、ベテランらしい安定した成績を残されている。

そして先々週エグゼキューショナーパーフェクトマスターセミナーを受講以来、快進撃を続ける愛知県在住のO氏

彼は、ひどい凝りの手当のため、マッサージに目覚め、治療を兼ねて今週もトレーニングに参加中なのだが、昨夜の成績は何と +3,444ドル。

4時間の指圧の効果だろうか?

トレーニング最終日のナスダックマーケットも、両サイドへよく伸びた、ゲインが伸びるマーケット。

こちらの記録を見ると、9トレード 5勝 4敗 +735ドル。 

+4,416ドル +3,351ドル +495ドル +1,810ドル  +735ドル で週のトータルが +10,771ドル。

一日平均で 2,154ドル という結果を出されたわけだが・・

昨夜のナスダックマーケットは、途中で方向転換があったため、その前二日より少し難しい展開。

あまり簡単なマーケットだと、トレーニングとしてはよろしくないわけで、そういう意味では、よかったかなと。(笑)

昨夜は何故か、チェックシートが満足につけられなかったという。

こちらの記録を見ると、11トレード 8勝 3敗 +495ドル。 

月曜から始まったエグゼキューショナーパーフェクトマスターセミナー

今回参加されているのは、40歳代後半で、奥さんを病気で亡くされ、残された娘さん二人を育てていらっしゃるという方なのですが、目的は経済的な基盤確立のため。

ジャンプアップセミナー、基礎セミナーの受講されて半年ほど。

日記が地震関連ばかりなってしまっていたのですが、トレーディングは11日(金)に停電でスキャンシステムが止まってしまったため、ネットエイドも休みとなったのですが、以降は順調に推移しています。

トレーディングは、こういった災害時にも、比較的リスクの少ない仕事だといえるでしょう。

ネット回線さえ動けば、場所を選ばずどこでもできるうえ、仕事は1時間で終り。

存分にシミュレーションができることも、他の仕事にはない大きな魅力です。

検証の重要性

コメント(0) (0)

トレーディングでは、自分が不得意、苦手とするパターンを知ることが大事だ。

なぜなら、なくて七癖というように、自分の思考パターンには必ず特定のパターンがあるからだ。

そのため、それがマーケットの展開とマッチングしているかどうかのチェックをすることで、苦手なフォーメーションを知ることができるというわけだ。

月別アーカイブ