カテゴリ: 日本株検証

0423jnkc.gif
0420Jnkc.gif

昨日の日記でも書きましたが、「まぐまぐプレミアム」の有料メルマガに掲載している「今日の注目銘柄」。

今日は見事に前場終了パターンに嵌ったため何だか、勝った馬主の気分なのですね。(笑)

というわけで、その顛末記であります。

15日(水)東京マーケットはギャップダウンップではじまり下げて終了。

下にヒゲをつけた短めの陰線。  

0415JNKC.gif

30分チャートで見ると最初の30分は下落、その後30分ごとに上げ下げを繰り返し前場を終了。

後場はギャップダウン後、1時間下げ、そのあと1時間上げたが、最後は下げて終了。

4月15日(水曜)午後3時38分のドル円為替レート:98円39-41銭

 

14日(火)東京マーケットはギャップアップで開始したが下げてしまった。

下にヒゲをつけた短いめの陰線で終了。

30分チャートで見ると最初の1時間は大きく下落。

そのあと戻したが、戻す力はなく終了。

4月14日(火曜)午後3時50分のドル円為替レート:99円70-72銭

13日(月)東京マーケットはギャップアップで開始。

上下に短いヒゲをつけた短い陽線で終了。

0413Jnkc.gif

30分チャートで見ると最初の1時間は上げたが、そのあと下げ続けて前場を終了。

後場はほとんどギャップなしで始まったが30分間少し下げ、そのあと30分は上げたがその後また下げ続けて終了。

4月13日(月)午後5時12分のドル円為替レート:100円65-67銭

 

4月10日(金)東京マーケットの日経平均指数は下落。

日足チャートは、ギャップアップ後、下ヒゲをつけた短めの陰線で終了。

0410Jnkc.gif

30分チャートを見ると、ギャップアップで開始。だがリバーサルで30分間下げた後、30分戻したが、その後ふたたび1時間下げて終了。後場は大きなギャップダウンで始まり、少し戻したものの結局前場の終値あたりで上げ止まって終了。

4月10日(金)午後9時35分のドル円為替レート:100円36-38銭

ボトムスキャンを使い銘柄を探す方法です。

基本的には、エントリーする方向と逆に動いた銘柄が、逆のトレンドラインブレイクをして、元のトレンドへ戻るところを狙うわけです。

パターンとしては +0.236ライン・-0.236ライン・レンジアベレージ手前というように3パターンがあります。

4月9日(木)東京マーケットの日経平均指数は大きく上昇。

日足チャートは、ギャップアップ後、ヒゲのない長い陽線で終了。

5日のローバンドが引き金となって反転。教科書通りのチャートパターン。

直近の高値更新を狙える位置まで上昇したが、明日が楽しみな展開。

0409JNKC.gif

4月8日(水)東京マーケットの日経平均指数は下落。

日足チャートは、ギャップダウン後、ほとんどヒゲのない陰線で終了。

5日のローバンドへヒット。さてここから反転できるかがポイントだ。

0408jnkc.gif

30分チャートを見ると、ギャップダウンで始まったマーケットは開始から30分間下落。

その後1時間上げたが、再び下げて前場を終了。

後場は大きなギャップダウンで始まりその後は横ばいで推移。

4月8日(水)午後3時のドル円為替レート:99円82-84銭

月別アーカイブ