ハイローバンド・ギャッププレイ: 2007年6月アーカイブ

2007年06月 の一覧

ジャンプアップセミナーとは?

コメント(0) (0)

ジャンプアップセミナーと、他のセミナーとでは何が違うのでしょうか?

ジャンプアップセミナーは、一日で日本株でも米国株に共通した「はっち3ギャッププレイ」というトレード方法を知ることができます。重要なポイントは、スイングスキャンと、米国株用を仮想売買できるソフトを組み合わせたシステムを一週間ご自宅で使うことができるという点です。

日本株の場合は、本当のトレードのように、仮想で売買できるソフトはないのですが、米国株の場合は、売買の執行もまるで本当のトレードのように動作するソフトがありますので、それを使います。

実トレードと違うのは口座にお金が入っていないという点です。^^毎日、夜の10時半から「はっち3ギャッププレイ」というトレード方法で買うか、空売りをするわけです。そしてマーケットが終わる10分前に自動的に反対売買をする、コンディショナルオーダーという方法でセットをしてあとは、寝るだけ。朝起きたら自動的にトレードが終わって、利益が出ているかどうかを知ることができるというわけです。

これを実行するために必要なソフトの操作方法から、スイングスキャンを動かす環境、そしてご自宅のパソコンで再現するためのインストール方法まで、きちんとガイドしますので、帰宅後すぐに仮想売買ができるというわけです。ご自宅ではセミナー終了後の翌週の月曜日から、5日間毎日実際のマーケットで仮想トレードをして、このトレード方法に慣れていただくというわけです。

拘束時間は毎日一時間ほどですので、昼間に仕事をお持ちの方でも、毎日仮想売買で、トレーニングをすることができるのポイントでしょう。もちろん日本株の場合は、ご自分の口座をすでに開設され、執行用のソフトをお持ちの場合が多いので、スイングスキャンと組み合わせて、マーケットで検証することができます。

先日終わったばかりのジャンプアップセミナーへ参加された、団塊の世代の男性から、感想をいただきましたので下に転載させていただきます。どんな感じなのかが、大体おわかりいただけると思います。

 

馬渕先生、田村先生三日間ありがとうございました。

前から二番目の席に座っていた、団塊の世代代表(笑)の**ことハンドルネーム「YO市」と申します。所用があったので、一日遅れで無事帰ってまいりました。

セミナー中は、他の受講者のみなさんの足をひっぱらないよう頑張ったつもりですが、結果的にはひっぱってしまいました。しかし、両先生の献身的なお力によって、なんとか終了することができ、ただただ感謝!感謝!するのみです。

実際にセミナーを受けなければ分からない事が多いので、びっくりしました。実に貴重な経験をさせていただいたと思っています。

また、最終日は大幅な時間延長になり、両先生の情熱が痛いほど伝わってきました。お蔭さまで、最低レベルはクリアーして終了することができました。

これからは、精進して独習して行く覚悟です。質問もどんどんしなければならないと思いますので、よろしくお願いいたします。

厳しくとも、楽しい三日間でした。両先生の気さくな人柄と、名コンビの成せる業ではないでしょうか(笑)?もう少し実力がついたら、是非!セミナーを受講したいと思っていますので、これに懲りずに、よろしく受け入れていただきますようお願いいたします。

それでは、またお目に掛かれる日を楽しみにしています。ありがとうございました。


 

米国マーケットでの HLBGP のパフォーマンス

コメント(0) (0)

新しいスイングスキャンのリリース後、はっち3号の株数計算機能を使って資金2万5千ドルつまり約300万円、つまり信用取引で10万ドルまでのバイイングパワーを使ってどうなったかをトータルで検証してみました。

自動銘柄選択ツールスイングスキャンシステムは2006年5月8日からこちら ですでにサービスを開始、無料トライアルができます!

ハイローバンドギャッププレイの手法の中でも、最も簡単でリスクの少ないHatch 3 Gap Play という最新のトレード手法によるものです。

数日間ホールドをする方法では、マーケットの反転時に大きくロスを出すのですが、この方法だと反転時のマーケットでも、堅い利益を出せるという、非常にストレスの少ない方法です。

何よりも毎日の検証による数字が、このトレード方法の特徴をよく現しています。

6月25日3銘柄で +   892ドル。
6月26日2銘柄で +  375ドル。
6月27日2銘柄で -  530ドル。
6月28日3銘柄で + 1,232ドル。
6月29日3銘柄で + 2,322ドル。

5日間合計で +4,291ドル。

一日平均では、858ドルで、単純月利で68%。年間単利では823%と平均より悪い成績でした。

下の黄色いゾーンがナスダック総合指数の先週5日間のローソク足の範囲です。

070629comphiloRange.gif

4月からの総計は 59日間で66,445ドル 一日平均1,126ドル

単純月利で90%!年間単利では1,081%。

一般常識から考えると、信じられない数字になりますが・・それぞれの日の詳細は、チャート付きで掲載していますので、ご参照ください。

もちろん裁量でのエントリー位置の判断という要素によって数値は変わります。

CQG Inc.社のチャートを使用しています。

Source: ©2006 CQG, Inc. All rights reserved worldwide.

 


 

3銘柄でオーバー2千ドル!Wow

コメント(0) (0)

ナスダック総合指数はナローレンジで終わりそうなパターンだ。緑のマークが始まった位置。上のレジスタンスが邪魔になりそうだ・・

070629comphiloO.gif 

 

スイングスキャンはレベル5で3銘柄。わかりやすく迷わないパターンだ。

070629sscan.gif

自動銘柄選択ツールスイングスキャンシステムは2006年5月8日からこちら ですでにサービスを開始、無料トライアルができます!

黄色いゾーンがエントリーのポイントだ。

070629APOL1.gif

070629ntap1.gif

070629FMCN1.gif 

 

「はっち3号」で枚数を計算

2万5千ドルの資金で信用取引で10万ドルまでが購買力として計算

 070629hatch3.gif

自動銘柄選択ツール「はっち3号」のサービスはまだ開始していません。5月末からテスト運用を兼ねて、アドバンスセミナー参加者の方へ一ヶ月間無料で提供しています。本サービス開始まで今しばらくお待ちください。 

 

脱出ポイントはマーケット終了前10分の1分足でチェック済み。

070629ntap10.gif 

+396ドル

 

070629APOL10.gif

+1,794ドル

 

070629COST10.gif

+132ドル

3銘柄で +2,322ドル

 

ナスダック総合指数は、レジスタンスが邪魔しているようだ。陰線で終了。

 070629comphiloClose.gif 

CQG Inc.社のチャートを使用しています。

Source: ©2006 CQG, Inc. All rights reserved worldwide.

 


 

自分の目で見ることの重要性

コメント(0) (0)

スイングスキャンの銘柄選択について質問があるのですが、レベル5で3つ以上出てくるときは上から選べばいいと思うのですが、レベル4以下でたくさん表示されるときは、やはり日足、週足チャートから考えたほうがいいのでしょうか。それとも上位から選んでいけばいいでしょうか。

過去の記録を見ていると、レベル5でたくさん表示されることはあまりないようですが、レベル3くらいでたくさん表示されている場合、必ずしも上位ほど良いということではなさそうに感じました。

常に日足、週足チャートも確認して、選ばれた銘柄にエントリーするのが筋とは思いますが、なるべく簡潔にと考えるとどうなるか、アドバイスをお願いします。

ギャップが大きい場合や指数が不安定なときは、エントリーを慎重に、ということも理解できました。後は実践のみです。

「はっち3号」のリリースも、ネットエイドの開催もお待ちしています。このまま夏になるのかと思うような気候ですが、引越し等でお忙しいと思いますが、体調にお気をつけください。今後もよろしくお願いします。


レベル3くらいでたくさん表示されている場合、どれを選択すればよいのかは、検証のページのスイングスキャンとはっち3号の選択とを見比べ、そこで選択基準となる仮説を自分でまず見つけてください。

>必ずしも上位ほど良いということではなさそうに感じました。

大事な点は、これが本当にそうなのか?ということを自分の目で検証することです。それぞれのケースをチャートで確認してみれば分かるはずですし、こうした作業からは得られるものが、たくさんあるはずです。こうした地道な作業が、エントリーへの自信を固めてくれるのだと思います。

でも手っ取り早く儲けたいという方は、もうすぐサービス開始を予定しているスイングスキャン・プロ(はっち3号)を使ってください。ブレイクスキャン、ブレイクスキャン・プロ、スイングスキャンのいずれかを一回以上有料購読された方限定ですが、1週間無料でトライアル(ご試用)ができるようにするつもりです。

どうか頑張ってくださいね。蒸し暑くなってきましたので、ご自愛ください。

TokyoマーケットでのHLBGPのパフォーマンス

コメント(0) (0)

新しいスイングスキャンのリリース後、はっち3号の株数計算機能を使って資金500万円つまり信用取引で1500万円までのバイイングパワーを使ってどうなったかをトータルで検証。

ハイローバンドギャッププレイの手法の中でも、最も簡単でリスクの少ないHatch 3 Gap Play という最新のトレード手法によるものです。

自動銘柄選択ツールスイングスキャンシステムは2006年5月8日からこちら ですでにサービスを開始、無料トライアルができます!

数日間ホールドをする方法では、マーケットの反転時に大きくロスを出すのですが、この方法だと反転時のマーケットでも、堅い利益を出せるという、非常にストレスの少ない方法です。

最近5日間の成績ですが・・

6月25日3銘柄トータルで+6万9千円。
6月26日1銘柄トータルで+2万8千円。
6月27日3銘柄トータルで+16万4千円。
6月28日3銘柄トータルで-4万4千円。
6月29日3銘柄トータルで+14万7千円。

5日間で+36万4千円。

下は日経平均の日足チャートですが、黄色い部分が5日分に該当する日足です。

070629jnkcRange.gif

4月から6月29日までの集計では、57日間で+497万円

1日平均での利益は8万7千円ほどになります。

一週間で43万円アベレージ・一ヶ月換算では174万円。

単純月利で34.82%。年間単利では417.6%

CQG Inc.社のチャートを使用しています。

Source: ©2006 CQG, Inc. All rights reserved worldwide.

 

日足チャートの生かし方

コメント(0) (0)

はっち3ギャッププレイでは、必ずチャートを見る事を推奨していますが、ではチェックしたあとで、それをどのようにトレードに生かせばいいのか?

今日はそのヒントが書かれた受講者用掲示板への書き込みをご紹介します。

こちらに今日のマーケットでの検証の詳細があります。

6月29日の成果 主婦N - 07/6/29(金) 16:19 -

○スイングスキャンはレベル5で4銘柄。迷わず上から3銘柄を選択

○結果
(L)6981 村田製作所 9090円(2000株) → 9250円=+32000円
(L)7202 いすゞ   658円(2000円) → 668円=+20000円
(L)8252 丸井    1544円(1000株) → 1553円=+9000円

(L)6981 村田製作所

きれいにギャップアップしてます。エントリーポイントはやっぱり少し早かった。始値を超えるまで我慢しても良さそうです。

(L)7202いすゞ

これまたいい日足チャートです。そしてエントリーポイントはもう少し待つべきだったが、始値は抜いてるしなぁ。これは仕方ないと思いますが。

(L)8252丸井

日足は陽線続きでしたが、上昇する勢いのギャップアップですかね。エントリーポイントはこれは少し遅いのでしょうか。もう少し下がるのかと思ってましたが、今日は一気でしたね。これ以上遅くならなくて良かったです。
実は昨日、どうしたら余計なことを考えず素直に銘柄を選択できるのか考えて、スイングスキャンで出てきた銘柄は日足を見ずに上から決めよう、という方法を思いつきました。少々荒っぽいやり方かなと思いましたが、私にはこれしかないような気がします。実績は出ているのですしね。あとはエントリーポイントに集中しようと思います。

そこで今日は日足チャートを見ずにエントリーしましたが、やっぱりいいチャートを選んでくれていました。エントリーしてからはチャートを閉じて2時半すぎまで見ませんでしたが、意外と気が楽でした。運を天に、いやはっちさんにゆだねた感じです。しかも昨夜「日経平均が2日前の高値抜きのギャップアップしたらガツンと行こう!」(深読みではない(笑))と主人と話していたので、今までにない利益が出せて、6月のトレードがちょっと落ち着いて終われます。しかも今日は雨が降り出す少し前に洗濯物を取り入れられたというラッキーもあり、気分良く週末が迎えられそうです(笑)

みなさんも良い週末を!そして来週もがんばりましょう!


この日の銘柄を見れば分かりますが、日足のローソク足の色の並び順としては文句のないパターンでしたが、リバーサルで終わってしまい、トータルで負けてしいます。


平均的な利益幅の半分くらいですから、何も問題ないのですが、トレードではこのようにいくらカタチがよくてもリバーサルになることがあります。

ですからリスクを3銘柄に分散しているのですが、それでも勝てないことはあります。

当然です。それがマーケットなのです。

ですから、たとえば日足チャートのローソク足の色が同じ色で2本続いた後でも、エントリーのときにリバーサルに、慌てて入らないようにさえ気をつけるとか、あるいはエントリーする株数を少し少なめにするなどの工夫をするだけで十分です。

同じ色が2本続いたあとだから危ない、などという理由でエントリーをやめてしまい、日足チャートのローソク足の色が理想的な一銘柄だけにエントリーする方が、リスクは遙かに高いのです。

基本的には3銘柄トータルで勝てばいいのですから、できるだけ数字の大きなレベル表示での3銘柄に入れば、1週間トータルで負けることは、まず絶対と言っていいほど、ありえないことなのですから。

上で書かれているのは、まさにそうしたことを書かれているのですが、特に来月サービス開始を予定しているスイングスキャンプロ(はっち3号)の場合では、3銘柄と指示すれば、3銘柄が表示されますから、何も考えずに、その通りに売買することです。

エントリーの位置だけに注意をすればいいのです。脱出ポイントは決まっているのですからね。

スイングスキャンの条件を細かくあれこれいじって違う銘柄を選択したいするのは、そうした方法で利益が出たあとの段階で、やってみればいいのですから。

まず最初は、余計なことは考えずに、基本どおりのルールでトレードをすることです。

この方が良い週末を迎えられた理由は、シンプルにルール通りに売買したからなのです。

そのための銘柄の選択ツールなのですからね。

みなさんもよい週末をお迎えください。

おっと、米株の人は、今晩まだ楽しみが残ってますけどね。^^

3銘柄3勝で大漁!

コメント(0) (0)

日経平均は上にレジスタンス、下にサポートのギャップがある。緑のマークが始まった位置。20MAの上だがさてどちらへ動くのか?

070629jnkchiloO.gif

 

スイングスキャンはレベル5で4銘柄。

 自動銘柄選択ツールスイングスキャンシステムは2006年5月8日からこちら ですでにサービスを開始、無料トライアルができます!

070629jsscan.gif

 

さてあなたならどの銘柄を、何株ホールドするだろうか?

 

「はっち3号」で枚数を計算

500万円の資金で信用取引で1500万円までが購買力として計算

070629jhatch3.gif

自動銘柄選択ツール・スイングスキャンプロ(はっち3号)のサービスはまだ開始していません。5月末からテスト運用を兼ねて、アドバンスセミナー参加者の方へ一ヶ月間無料で提供しています。本サービス開始まで今しばらくお待ちください。 

 

黄色いゾーンがエントリーのポイントだ。

070629j7202-1.gif

070629j6981-1.gif

070629j6971-1.gif

 

さてどうなったか?

070629jhatch3.gif

反対売買の値段は、2時50分の1分足の終値で計算。

 

 

070629j7202-10.gif

いすゞ自動車(7202) +5万4千円

 

070629j6981-10.gif

村田製作所(6981) +7万2千円

 

070629j6971-10.gif

京セラ(6971) +2万1千円

 

3銘柄トータルで、 +14万7千円

 

日経平均指数は、ワイドレンジの陽線で終了。ロングサイドのゾーンへカムバック!

070629jnkchiloClose.gif

CQG Inc.社のチャートを使用しています。

Source: ©2006 CQG, Inc. All rights reserved worldwide.

 

3銘柄ロングとショート混在の選択は如何に?

コメント(0) (0)

ナスダック総合指数は前日に超ワイドレンジの陽線なので、今日は動きにくいはず。緑のマークが始まった位置。

070628comphiloO.gif

 

スイングスキャンはレベル1で1銘柄なので為す術なし。

070628sscan.gif

自動銘柄選択ツールスイングスキャンシステムは2006年5月8日からこちら ですでにサービスを開始、無料トライアルができます!

黄色いゾーンがエントリーのポイントだ。


070628BBBY1.gif

070628PAYX1.gif 

070628UAUA1.gif 

 

「はっち3号」で枚数を計算

2万5千ドルの資金で信用取引で10万ドルまでが購買力として計算

070628hatch3.gif

自動銘柄選択ツール「はっち3号」のサービスはまだ開始していません。5月末からテスト運用を兼ねて、アドバンスセミナー参加者の方へ一ヶ月間無料で提供しています。本サービス開始まで今しばらくお待ちください。 

 

 070628BBBY10.gif 

+280ドル

 

070628UAUA10.gif

+552ドル

 

070628PAYX10.gif

+400ドル

 

3銘柄で +1,232ドル


ナスダック総合指数は、ナローレンジの陽線で終了。なんとかロングサイドのゾーンへ戻ってきた・・

 070628comphiloC.gif

 CQG Inc.社のチャートを使用しています。

Source: ©2006 CQG, Inc. All rights reserved worldwide.

 


 

3銘柄トータルでアウッチ・・

コメント(0) (0)

日経平均はショートサイドのゾーン。ギャップアップで開始。緑のマークが始まった位置。

070628jnkchiloO.gif

 

スイングスキャンはレベル4で3銘柄。

070628jsscan.gif

 自動銘柄選択ツールスイングスキャンシステムは2006年5月8日からこちら ですでにサービスを開始、無料トライアルができます!


黄色いゾーンがエントリーのポイントだ。

070628j6861-1.gif

070628j4188-1.gif

070628j6326-1.gif

 

「はっち3号」で枚数を計算

500万円の資金で信用取引で1500万円までが購買力として計算

4単元だと 1500万円をオーバーするため、この枚数が購買力内。

070628jhatch3.gif

自動銘柄選択ツール・スイングスキャンプロ(はっち3号)のサービスはまだ開始していません。5月末からテスト運用を兼ねて、アドバンスセミナー参加者の方へ一ヶ月間無料で提供しています。本サービス開始まで今しばらくお待ちください。 

 

さてどうなったか?

 

反対売買の値段は、2時50分の1分足の終値で計算。

070628j6326-10.gif

クボタ(6326) -2万4千円

 

070628j4188-10.gif

三菱ケミカル(4188) +9千円

 

070628j6861-10.gif

キーエンス(6861) -2万9千円

 

3銘柄とも日足チャートのパターンは良かったが・・

3銘柄トータルで -4万4千円

 

日経平均指数は、ナローレンジの陽線で終了。

070628jnkchiloC.gif

CQG Inc.社のチャートを使用しています。

Source: ©2006 CQG, Inc. All rights reserved worldwide.

 

心理を炙り出すスキャンシステム

コメント(0) (0)

6月のジャンプアップセミナーを受講された方ですが、こういう方がいらっしゃるとは。嬉しい驚きです。だって受講されてからまだ2週間ですよ・・

 

スイングスキャンの効能  イシ - 07/6/25(月) 11:47 -

こんちわ。スイングスキャン一日ホールドを徹底的にやっています。
本日はレベル4で8752を選定、売り。株数を間違え、倍入れてしまう。
先週はエントリーしたら、潔くPCを閉じていましたが、万が一リバーサルを食らった場合、きついので集中的に監視状態、ハラハラ、ドキドキ。

気持ち・考えの動きは添付図のとおり。

070625j8752-10-2.gif

とにかく、ダウンを信じて、言い聞かせた・・・結果的に やっぱりスイングスキャン通り。

強く感じたことは、「あ~こうやって、勝つ人は勝つんだな!」ということ。

勝ったり負けたりだと、自分のどこが良くてどこが悪いか分からない、負けはしないが勝ちもしない。

自分の迷いを捨てて、スイングスキャンを信じて、飛び込む、ハッチさんが組み立てたプロセスを追いかけ、一緒に感じながら、ホールド。
「苦しい場所」は自分のエントリーが不適切であったということ!「信じられない」のは、自分が知らないだけ。

終わってみれば「これが蜜の味なんだな!」

プロセスを噛み締めて、勝ち味を覚えるのがスイングスキャン一日ホールドの効能だと実感しました、本当にありがとうございます。

 

トレードをされている方なら、心当たりのある、心理描写が絶妙です。

この方の受講者用掲示板への書き込みは、多くのトレーダーの心のヒダに食い込んだはず。

というのは、決められたルール通りにトレードをするのが、如何に難しいのかは、スイングスキャン・プロ(はっち3号)のように、銘柄、株数がダイレクトに表示されるツールによって、逆にあからさまに浮き彫りになるのではないかという気がしているからです。

現状のスイングスキャンでも、銘柄が明確にレベル4で3銘柄などというときがあり、そうしたケースでは銘柄選択だけに限れば、スイングスキャン・プロ(はっち3号)とほぼ同じです。

受講者用掲示板を見ていると、そういうマーケットにおいても「これは・・・だから」という何らかの理由を「わざわざ」見つけて見送る、というケースの何と多いことでしょう。

別の見方をすれば、これだけ明確であっても「躊躇する」わけですから、自分でチャートを見て、半信半疑の心理であれば、まずルール通りに事が行われることは「ない」と断言してもいいでしょう。

ここがトレードの真の難しさなのではないかと思います。

そういうときにこそ、よりガイドが必要なのではないか、と考えるのですが、何かよい解決法があるでしょうか?

この部分こそが、今後成功率を上げるための、課題なのではないかと考えているのですが・・

それはともかくとして、多くの方が嵌りやすいアナへ落ちずに、こうしてサラッとこなせる極意はどこにあるのでしょうか?

連載で毎日書いて欲しいと思いませんか、みなさん?^^

と煽ってみる・・(笑)


 

強力なプルバックでアウッチ!

コメント(0) (0)

ナスダック総合指数は陰線3本のあと。つまりプルバックに要注意ということ。緑のマークが始まった位置。

 070627comphiloO.gif 

 

スイングスキャンはレベル3で2銘柄。

 070627sscan.gif

自動銘柄選択ツールスイングスキャンシステムは2006年5月8日からこちら ですでにサービスを開始、無料トライアルができます!

黄色いゾーンがエントリーのポイントだ。


 070627ERTS1.gif 


070627FITB1.gif

 

「はっち3号」で枚数を計算

2万5千ドルの資金で信用取引で10万ドルまでが購買力として計算

 070627hatch3.gif

自動銘柄選択ツール「はっち3号」のサービスはまだ開始していません。5月末からテスト運用を兼ねて、アドバンスセミナー参加者の方へ一ヶ月間無料で提供しています。本サービス開始まで今しばらくお待ちください。 

さてどうなったか?

 

070627FITB10.gif

-140ドル

 

070627ERTS10.gif

-390ドル

2銘柄で -530ドル

 

指数がこれだけリバーサルすると仕方ないね。

ナスダック総合指数は、レジスタンスが邪魔しているようだ。陰線で終了。

  070627comphiloC.gif

CQG Inc.社のチャートを使用しています。

Source: ©2006 CQG, Inc. All rights reserved worldwide.

 


 

軟調の東京マーケット3銘柄では?

コメント(0) (0)

日経平均は大きめのギャップダウン。緑のマークが始まった位置。ロングサイドはリバーサルに注意だ。

070627jnkchiloO.gif

 

スイングスキャンはレベル4で4銘柄。

070627sscan.gif

 自動銘柄選択ツールスイングスキャンシステムは2006年5月8日からこちら ですでにサービスを開始、無料トライアルができます!

 

さてあなたならどの銘柄を、どれくらいの株数ホールドするだろうか?

 

「はっち3号」で枚数を計算

500万円の資金で信用取引で1500万円までが購買力として計算

070627hatch3.gif 

自動銘柄選択ツール・スイングスキャンプロ(はっち3号)のサービスはまだ開始していません。5月末からテスト運用を兼ねて、アドバンスセミナー参加者の方へ一ヶ月間無料で提供しています。本サービス開始まで今しばらくお待ちください。 


黄色いゾーンがエントリーのポイントだ。

070627j6502-3.gif

延々とリバーサルで下げ続ける。見送ってもいいパターンだ。

下のように平均的な一日の値幅は17円だから、オープンイングのゾーンでエントリーするのは要注意だ。

070627j6502RangeAve.gif

 

070627j8403-1.gif

070627j7201-1.gif

 

さてどうなったか?

070627hatch3.gif


反対売買の値段は、2時50分の1分足の終値で計算。

070627j6502-10.gif

東芝(6502) -8千円

 

070627j8403-10.gif

住友信託銀行(8403) +5万6千円

 

070627j7201-10.gif

日産自動車(7201) +11万円 6千円

 

3銘柄トータルで、 +16万4千円

 

もしこの銘柄をアタマの方で入ってしまったら・・ -4万8千円 となるが・・

それでも3銘柄トータルで、 +12万4千円

070627j6502-10-2.gif

 

日経平均指数は、ワイドレンジの陰線で終了。いよいよショートサイドへ突入だ。

070627jnkchiloC.gif

CQG Inc.社のチャートを使用しています。

Source: ©2006 CQG, Inc. All rights reserved worldwide.

 

待てば海路の・・リバーサル2銘柄でさて?

コメント(0) (0)

ナスダック総合指数はショートサイドへ突入。ロングサイドの銘柄はプルバックに注意だ。 緑のマークが始まった位置。

 070626comphiloO.gif

スイングスキャンはレベル5で2銘柄。

070626sscan.gif

自動銘柄選択ツールスイングスキャンシステムは2006年5月8日からこちら ですでにサービスを開始、無料トライアルができます!

黄色いゾーンがエントリーのポイントだ。

070626GOOG3.gif

リバーサルで開始。下のチャートを見ると分かるが、一日のレンジは9ポイントだから下のギャップのエッジの5.72ポイント弱までは下がるかな?と踏んだが下がらず。

ダブルボトムを確認した位置あたりがエントリーポイントだろう・・

070626GOOGRange.gif

 

 

これもリバーサル・・

070626GRMN3.gif

 下のチャートを見ると分かるが、一日のレンジは大体2ポイントだから、このあたりならもう下がらないだろうというあたりがエントリーポイント。

しかし待たせるなあ・・(笑) 

070626GRMNRange.gif

このレンジアベレージは、ウイングスキャンやブレイクスキャンのサービスを契約されると、それぞれの銘柄のレンジアベレージという一日に動く値幅の一覧リストを見ることができます。これは20日間の平均値で一週間ごとに再計算されて、掲載されています。

自動銘柄選択ツールスイングスキャンシステムは2006年5月8日からこちら ですでにサービスを開始、無料トライアルができます!

 

で、どうなったか?

 

「はっち3号」で枚数を計算

2万5千ドルの資金で信用取引で10万ドルまでが購買力として計算

070626hatch3.gif

自動銘柄選択ツール「はっち3号」のサービスはまだ開始していません。5月末からテスト運用を兼ねて、アドバンスセミナー参加者の方へ一ヶ月間無料で提供しています。本サービス開始まで今しばらくお待ちください。 

でどうなったか?

 

070626GRMN10.gif

+249ドル

 

070626GOOG3-10.gif

+126ドル

 

2銘柄で +375ドル

ナスダック総合指数は、軟調。ワイドレンジの陰線で終了。

 070626comphilo.gif 

CQG Inc.社のチャートを使用しています。

Source: ©2006 CQG, Inc. All rights reserved worldwide.

 


 

待つのか待たないのか?

コメント(0) (0)

お世話になっております、**です。昨日はトータルで負けてしまいましたが敗因はGOOGでのエントリー位置です。

070625GOOG15-2.png

事前チェックでは日足・週足・30分足・15分足などをチェックして新高値更新の位置から始まったので当然なんですが15分足と30分足の抵抗線を抜けた位置から始まりました。

日足は陽線2本で要注意とわかっていたのですが、ブレイクスキャンにもMCと表示されていて、オープニングで1分目が陰線にならず陽線となり、その高値を抜いた時点でエントリーしてしまいました。

070625breakscan.png


結局はヒゲを掴んでしまうお粗末なエントリーとなってしまったのですが、Hatch3GapPlayの場合は難しいことを考えないで、日足が要注意の形だから「下がらなければエントリーしませんよ」くらいの気持ちで良かったのでしょうか?

すぐエントリーするのか、リバーサルに備え15分くらい待つのかの判断がまだまだできません。

070625GOOG10-3.png

070625GOOGDandW.png

 

昨夜は米国株基礎トレードセミナーの最終日。


ですからガイドをやりながら下記付近の位置で、チャートでの執行位置の表示を見てもらうため私の実トレード口座で実際に執行したのですが、ボトムを打ったあたりでエントリーすれば、イントラデイのもっと短いタイムフレームでのデイトレードで利益を出せたケースでした。

私は短いイントラデイだけで終わり、最後まではホールドしませんでした。

これは全体のバランスとリスクを考えた上での判断だったのですが。

070625GOOG1-2.gif

 

昨夜のGOOGの問題点は下のような日足チャートでした。

緑のマークがオープニングの位置。

070625GOOG-D.gif

当然リバーサルが予想されるので、15分待った方がいいケースです。

終わってしまえば分かることですが、事前にこうしたことを予測するのは確かに、なかなか難しいことです。

マーケットではこうしたケースを含めて、様々なパターンが発生します。

そのすべてに完璧な対応をすることは、経験を積んだとしてもなかなかできないものなのです。

多分GOOGは、ほとんどの方は100株でのトレードだと思いますから、アタマで入ったとしても3ポイント位のロスでしょうから、300ドルほどのロスで済んだはずです。

一週間トータルではプラスになるわけですから、まあこれくらいは仕方ないと考えればいいと思います。

ロスは出しても、こうした場面でのトレードの経験というのは、トレードの技術を向上させてゆくための糧でもあるのです。

ですから今後に今回のことを生かすことができれば、それはロスだけで終わることなく、将来への自分のスキルへの先行投資となるわけです。

 

余談ですが、こういう方法もあります。

アタマの青いマークの位置でエントリーするなら半分のポジションで買います。

そして15分待ってから、ボトムだろうというところで残り半分を買うと、実質的なエントリー位置は緑のマークの値段になります。

070625GOOG1-3.gif

そして、イントラデイで利益が出たら脱出します。緑のゾーンが利益ゾーンです。

ですが、最後までホールドすると、このケースでは赤いゾーンのロスが出ます。

それでも、マイナス3.13ポイントから、マイナス1.13ポイントへ、つまり100株だと、マイナス313ドルからマイナス113ドルというように損失は減少します。

イントラデイで出るのか、最後までホールドするのかは、資金量と、他の銘柄との動きのバランスで決めます。

詳細をココで書くと長くなるので割愛しますが、こういう方法もあるということです。

ただし、これにもルールがあるので、ルールを守ることができないと、単に複雑なだけでうまく行かないということになりますけどね。

 

このはっち3ギャッププレイは、本をご覧になって、トレードを始められる経験の少ない方でも、早く利益が出せるようにという目的で、スイングスキャンプロ(はっち3号)のリリースと同じタイミングで、ネットエイドを毎日開催の予定です。

ですから、そうしたサービスを受けられれば、こういうケースでもストレス無くトレードをすることができるはずです。

7月上旬にはサービスを開始できるように現在準備中ですので、いましばらくお待ちください。

CQG Inc.社のチャートを使用しています。

Source: ©2006 CQG, Inc. All rights reserved worldwide.

 


 

レベル1でも1銘柄という不作のマーケット

コメント(0) (0)

日経平均は上にレジスタンス、下にサポートのギャップがあるため、依然動きにくいゾーンで膠着状態。緑のマークが始まった位置。

070626jnkchiloO.gif

 

スイングスキャンはレベル2で2銘柄。

070626jsscan.gif

自動銘柄選択ツールスイングスキャンシステムは2006年5月8日からこちら ですでにサービスを開始、無料トライアルができます!


黄色いゾーンがエントリーのポイントだ。

070626j6981-1.gif

一銘柄だけなので慎重に15分待つことだ。

 

「はっち3号」で枚数を計算

500万円の資金で信用取引で1500万円までが購買力として計算

070626jhatch3.gif

自動銘柄選択ツール・スイングスキャンプロ(はっち3号)のサービスはまだ開始していません。5月末からテスト運用を兼ねて、アドバンスセミナー参加者の方へ一ヶ月間無料で提供しています。本サービス開始まで今しばらくお待ちください。 

 

さてどうなったか?

 


反対売買の値段は、2時50分の1分足の終値で計算。

070626j6981-10.gif

村田製作所(6981) +2万8千円

 

うっかりオープニングで入ったとしても +1万2千円

 

1銘柄で、 +2万8千円

 

日経平均指数は、上のレジスタンスに邪魔されて、陰線で終了。 どうも上がらない・・(笑)

070626jnkchilo.gif

CQG Inc.社のチャートを使用しています。

Source: ©2006 CQG, Inc. All rights reserved worldwide.

 

レベル1とレベル2で結果はどう違ったのか?

コメント(0) (0)

ナスダック総合指数は上にレジスタンス。少しだけギャップアップで開始。緑のマークが始まった位置。

070625comphiloO.gif

 

さて米国株基礎セミナーの最終日に該当する月曜日のマーケット。ライブWatchでは2銘柄でのシミュレーションとなったがさてどうなったか?

参加された方は、スイングスキャンプロ(はっち3号)の威力を肌で感じられたはず。

 

スイングスキャンはレベル2で2銘柄。

070625sscan.gif

自動銘柄選択ツールスイングスキャンシステムは2006年5月8日からこちら ですでにサービスを開始、無料トライアルができます!

070625GOOG-D.gif

GOOG は陽線が2本の後、3本のあとだとちょっとまずいが、さてどうだろうか?

結果はリバーサル。だがえんとりーのいちが悪くなければプラスで終わることができる。

 

070625DISH-d.gif

DISH は陰線1本のあとなので問題ないだろう。

これもリバーサルで終わってしまった。

 

黄色いゾーンがエントリーのポイントだ。


070625GOOG1.gif 

070625DISH1.gif 

 

「はっち3号」で枚数を計算

2万5千ドルの資金で信用取引で10万ドルまでが購買力として計算

070625hatch3.gif

自動銘柄選択ツール「はっち3号」のサービスはまだ開始していません。5月末からテスト運用を兼ねて、アドバンスセミナー参加者の方へ一ヶ月間無料で提供しています。本サービス開始まで今しばらくお待ちください。 

さてどうなったか?

 

070625GOOG10.gif

+142ドル

 

070625DISH10.gif 

+60ドル

 

2銘柄トータルで +202ドル

ではレベル1まで下げて選択させるとどうなるだろうか?

070625hatch3-2.gif

070625IMCL10.gif

+248ドル

 

070625SEPR10.gif

+584ドル

 

3銘柄トータルで +892ドル

 

このようにレベルが低くても、はっち3号はきちんと利益を出せるのがポイントだ。他にはそれ以上の条件の組み合わせはないわけだし、3銘柄に資金を分散してリスクを下げているのだから指示通りトレードするのが正解なのだ。

2銘柄での選択でも、前日までに陽線2本が続いていたGOOGは下げて終わったが、DISHのように前日までに陰線が1本だけのケースでも、リバーサルとなってしまっている。

このようにローソク足が何本同じ色が続いているかは、絶対的な判定の基準とはならないことがよく分かる。

前日までに同じ色のローソク足が何本続いているかという判定は、リスクを下げるための一つの要因でしかない。このトレード方法の場合は、複数銘柄でリスクを下げているので、よほどひどいチャートでなければ、スイングスキャンプロ(はっち3号)の指示に従った方が確実に勝てることが今までの検証でも明らかになっている。

このように余計なことを考えなくても勝てるシステムというのは、ストレスを下げ継続したトレードを可能にしてくれるのだ。 

 

ナスダック総合指数は、ワイドレンジの陰線で終了。

070625comphilo.gif

CQG Inc.社のチャートを使用しています。

Source: ©2006 CQG, Inc. All rights reserved worldwide.

 


 

3銘柄で手堅いゲイン

コメント(0) (0)

日経平均は上にレジスタンス、下にサポートのギャップがあるため、動きにくいゾーンだ。緑のマークが始まった位置。上のタンスが邪魔だ・・

070625jnkchiloO.gif

 

スイングスキャンはレベル4で5銘柄。

070625jsscan.gif

さてあなたなら、どの銘柄をいくらの株数保有するだろうか?

 自動銘柄選択ツールスイングスキャンシステムは2006年5月8日からこちら ですでにサービスを開始、無料トライアルができます!

 

 

「はっち3号」で枚数を計算

500万円の資金で信用取引で1500万円までが購買力として計算

こういう候補銘柄が多いときは「はっち3号」が威力を発揮する。

070625jhatch3.gif

自動銘柄選択ツール・スイングスキャンプロ(はっち3号)のサービスはまだ開始していません。5月末からテスト運用を兼ねて、アドバンスセミナー参加者の方へ一ヶ月間無料で提供しています。本サービス開始まで今しばらくお待ちください。 


黄色いゾーンがエントリーのポイントだ。

070625j8755-1.gif

いきなりリバーサルなので、ショートは待ちだ。

 

070625j8752-1.gif

これもいきなりリバーサル。ショートは待ちだ。


 

070625j4188-1.gif

 

070625jhatch3.gif

反対売買の値段は、2時50分の1分足の終値で計算。

070625j8755-10.gif

損害保険ジャパン(8755) +6万円

 

070625j8752-10.gif

三井住友海上火災保険(8752) +5万4千円

 

070625j4188-10.gif

東京応化工業(4186) -4万5千円

 

3銘柄トータルで、 +6万9千円

 

日経平均指数は、上のレジスタンスに邪魔されて、上がらない。ナローレンジの陰線で終了。

070625jnkchilo.gif

CQG Inc.社のチャートを使用しています。

Source: ©2006 CQG, Inc. All rights reserved worldwide.

 

DVDとトレード資金について

コメント(0) (0)

初めまして。**と申します。私は鹿児島県在住で株式投資を初めて1年半になりますが思うように結果が出ず、100万ぐらいの損失を出しております。今回、先生の本を読ませていただき これしかない!と思い、セミナーをぜひ受講したいと思っておりますが2点質問をさせていただきたくメールをしました。お忙しい中にこのような質問をさせていただき誠に申し訳ございませんが何卒宜しくお願いいたします。

1、セミナーDVDが現在NO.4まで出ていますがセミナーを受講する前に最も新しいNO.4だけ見て十分理解できるのでしょうか。それともNO.1とNO.2を見ないと理解できないのでしょうか。  ※NO.4はNO.1とNO.2とNO.3の内容もまとめているのでしょうか。

2、最も重要な質問なのですがセミナー、DVDなどの必要経費を除くと投資資金が約150万しかありません。先生は本の中で最低でも300万からと書かれていらっしゃいますが300万以上
貯まるまで待ってトレードをするのが良いのでしょうか。もし、150万で少々リスクが高くなってもトレードを行いたいのですが可能でしょうか。

 

DVDを見なくてもセミナーは理解できるようなプログラムですから、ご安心ください。それぞれのDVDは、単体で見ても理解できるように制作されています。


こちらに概要があり、それぞれ予告編のムービーを見ることができますので、ご覧になれば大体の内容は把握していただけるはずです。

http://www.breakscan.com/DVD/dvd4.htm
http://www.breakscan.com/DVD/dvd3.htm
http://www.breakscan.com/DVD/dvd2.htm
http://www.breakscan.com/DVD/dvd1.htm


もちろん一枚目のDVDから順番にご覧になるのが、ベストです。


あらかじめDVDをご覧になると、予習になりますから、セミナーを受講された際に、よりスムースに理解できるというメリットがあります。そしてセミナーを受講されてからご覧になると、とても良い復習になります。

それぞれのDVDではメインのテーマに沿って、解説をしていますが、トレードの基本は同じだということが、続けてご覧になることで、とても良くおわかりになると思います。

基本的にはセミナーへ来られない方のために制作したものですから、それぞれのDVDには豊富な事例を収録しています。

チャートとスキャンシステムを使ってどのように、マーケットを見ればいいのかなど、スキャンシステムの使いこなしなどが、見ているうちに理解できるようなプログラムで制作されています。

Web サイトだけではよくわからない場合でも、DVDをご覧になることで、より理解が深まるはずです。

 

「はっち3ギャッププレイ」はバイイングパワーの点から、資金が少ない方でも取り組みやすいトレード方法です。

300万円以上の資金というのは、プロとして他に仕事をしなくてもトレードだけで生活をしてゆけるだけの収益を上げるという前提でのハナシです。

資金が150万円の場合、日本株ならこちらで毎日掲載している収益の、大体25%から30%くらいになります。

資金が少なければ保有する株数が少なくなるだけですから、リスクは投下資金の額が大きくても小さくても変わりません。勝率は同じですからね。

どちらにしても、ある程度の慣れと経験というのは必要になりますから、早く取り組まれた方がいいと思います。

シミュレーションを続けるうちに、どれくらいのタイミングで実トレードへ移ることができるのかは、だんだんと分かってくるはずですから、ある程度のシミュレーションを経験された時点で、さらにシミュレーションを続けながら資金をもっと貯めた方がいいのか、それともその金額で実トレードへ移った方がいいのかを決められてはいかがでしょうか。

 

米国マーケットでの HLBGP のパフォーマンス

コメント(0) (0)

新しいスイングスキャンのリリース後、はっち3号の株数計算機能を使って資金2万5千ドルつまり約300万円、つまり信用取引で10万ドルまでのバイイングパワーを使ってどうなったかをトータルで検証してみました。

自動銘柄選択ツールスイングスキャンシステムは2006年5月8日からこちら ですでにサービスを開始、無料トライアルができます!

ハイローバンドギャッププレイの手法の中でも、最も簡単でリスクの少ないHatch 3 Gap Play という最新のトレード手法によるものです。

数日間ホールドをする方法では、マーケットの反転時に大きくロスを出すのですが、この方法だと反転時のマーケットでも、堅い利益を出せるという、非常にストレスの少ない方法です。

何よりも毎日の検証による数字が、このトレード方法の特徴をよく現しています。

6月18日3銘柄で +1,696ドル。
6月19日1銘柄で +  42ドル。
6月20日3銘柄で +  384ドル。
6月21日1銘柄で + 2,964ドル。
6月22日1銘柄で +  468ドル。

5日間合計で +5,554ドル。

一日平均では、1,110ドルで、単純月利で88%。年間単利では1,066%と平均よりより成績でした。

下の黄色いゾーンがナスダック総合指数の先週5日間のローソク足の範囲です。

070623comphiloRange.gif

4月からの総計は 54日間で62,154ドル 一日平均1,151ドル

単純月利で92%!年間単利では1,104%。

一般常識から考えると、信じられない数字になりますが・・それぞれの日の詳細は、チャート付きで掲載していますので、ご参照ください。

もちろん裁量でのエントリー位置の判断という要素によって数値は変わります。

CQG Inc.社のチャートを使用しています。

Source: ©2006 CQG, Inc. All rights reserved worldwide.

 


 

教えて下さい。ブレイクスキャンとブレイクスキャンプロの違いはどこにあるのでしょうか?
ブレイクスキャン、ブレイクスキャンプロ、スイングスキャンと順次トライアルを申し込んでも構わないのでしょうか?宜しく御願いします。

 

こちらにブレイクスキャン、こちらにはブレイクスキャンプロの簡単な解説があります。

無料トライアル(試用)のお申し込みは、こちらからどうぞ。

 

ブレイクスキャン・プロは、ブレイクスキャンの機能に加え、プロトレーダーのニーズのための、「より大きなトレンド」を表示する機能を追加しています。

そのより大きなトレンドを表示する機能というのは、複数銘柄を最大30分保有するデイトレード手法 30分マジッククロスGapプレイの条件検索を検知するマジッククロスフィルターです。

このフィルターによって、1週間の高値(安値)を超えたことを示す「30分ステップマーク」が表示されます。

bscanJ0706190902.gif

上はブレイクスキャン。

上の例のように、たくさんの銘柄が表示される場合、ブレイクスキャン・プロでは下のように、「MC」のマークが付いた銘柄をチェックすることで、より早く強いトレンドの銘柄を選択することができます。

bacanprpJ0706190902.gif

ファナック(6954)には「30分ステップマーク」が表示されています。


下は30分足チャートですが、「30分ステップマーク」が表示された銘柄はこのように、30分の抵抗線を越えてギャップアップして始まっているため、最初の30分足は、強くその方向へ動くことが多いのです。

j6954-070619-30.gif

上の30分足チャートの詳細を3分足チャートで見ると下のようになります。

j6954-070619-3.gif

緑のゾーンが、利益ゾーン。


このように、ブレイクアウトして動く可能性の高い銘柄を探すには、ブレイクスキャン(月額使用料1万円)より、ブレイクスキャンプロ(月額使用料2万円)の方が、遥かに早く探し出すことができるのです。


さらに、ブレイクスキャン・プロには、ギャップ幅を自由に設定できる絞込み表示機能があります。

bacanproConfig.gif

ギャップ幅が一日の平均的な値幅の20%以上に変更するする場合上の黄色い部分にある Below gap size を 20 へ変更します。

つまり上のような、標準の設定の「一日の平均的な値幅の30%」より、小さなギャップの銘柄も表示されることになります。


下はギャップ幅が一日の平均的な値幅の20%以上に変更された表示ですが、より条件が緩くなり、富士通(6702) が新たに表示されています。

bacanproConfig-2.gif

トライアルですが、ブレイクスキャン、ブレイクスキャンプロ、スイングスキャンを同時に申し込むことはできませんが、それぞれ順次申し込んで試用することはできます。無料トライアル(試用)のお申し込みは、こちらからどうぞ。
 

CQG Inc.社のチャートを使用しています。

Source: ©2006 CQG, Inc. All rights reserved worldwide.

 

TokyoマーケットでのHLBGPのパフォーマンス

コメント(0) (0)

新しいスイングスキャンのリリース後、はっち3号の株数計算機能を使って資金500万円つまり信用取引で1500万円までのバイイングパワーを使ってどうなったかをトータルで検証。

ハイローバンドギャッププレイの手法の中でも、最も簡単でリスクの少ないHatch 3 Gap Play という最新のトレード手法によるものです。

 自動銘柄選択ツールスイングスキャンシステムは2006年5月8日からこちら ですでにサービスを開始、無料トライアルができます!

自動銘柄選択ツール・スイングスキャンプロ(はっち3号)のサービスはまだ開始していません。5月末からテスト運用を兼ねて、アドバンスセミナー参加者の方へ一ヶ月間無料で提供しています。本サービス開始まで今しばらくお待ちください。 

数日間ホールドをする方法では、マーケットの反転時に大きくロスを出すのですが、この方法だと反転時のマーケットでも、堅い利益を出せるという、非常にストレスの少ない方法です。

最近5日間の成績ですが・・

6月18日3銘柄トータルで+5万2千円。
6月19日3銘柄トータルで+8万7千円。
6月20日3銘柄トータルで+1万円。
6月21日2銘柄トータルで-6万円。
6月22日3銘柄トータルで+15万2千円。

5日間で+24万1千円。

下は日経平均の日足チャートですが、黄色い部分が57日分に該当する日足です。

 070624jnkchilorange.gif

ギャップアップ後は、陽線が連続していますが、その割りには上昇幅がイマイチです。

4月から6月22日までの集計では、52日間で+461万円

1日平均での利益は8万8千円ほどになります。

一週間で44万円アベレージ・一ヶ月換算では176万円。

単純月利で35.2%。年間単利では422.4%

4月09日3銘柄トータルで+17万2千円。
4月10日1銘柄トータルで+8万8千円。
4月11日1銘柄トータルで+8万8千円。
4月12日2銘柄トータルで+16万円。
4月13日4銘柄トータルで -3万8千円。

5日間で+47万円。

4月16日3銘柄トータルで +11万6千円。
4月17日3銘柄トータルで +6万3千円。
4月18日2銘柄トータルで +26万円。
4月19日2銘柄トータルで+8万8千円。
4月20日2銘柄トータルで+9万6千円。

5日間で+62万3千円。

4月23日2銘柄トータルで+6万4千円。
4月24日2銘柄トータルで+2万6千円。
4月25日2銘柄トータルで+22万円。
4月26日2銘柄トータルで+23万7千円。
4月27日3銘柄トータルで+6万9千円。

5日間で+61万6千円。


5月01日2銘柄トータルで+6万5千円。
5月02日2銘柄トータルで+24万円。

5月07日5銘柄トータルで+24万6千円。
5月08日3銘柄トータルで-8万円。
5月09日2銘柄トータルで+21万2千円。

5日間で+68万3千円。

5月10日2銘柄トータルで+19万円。
5月11日3銘柄トータルで+2万円。
5月14日4銘柄トータルで-11万 2千円。
5月15日4銘柄トータルで+12万 4千円。
5月16日4銘柄トータルで+5千円。

5日間で+22万7千円。


5月17日3銘柄トータルで-3万6千円。
5月18日2銘柄トータルで+4万円。
5月21日3銘柄トータルで+4万6千円。
5月22日4銘柄トータルで+12万円。
5月23日3銘柄トータルで+2万4千円。

5日間で+19万4千円。


5月24日2銘柄トータルで+13万8千円。
5月25日3銘柄トータルで+1万4千円。
5月28日3銘柄トータルで+16万3千円。
5月29日3銘柄トータルで-7万8千円。
5月30日2銘柄トータルで+6万5千円。

5日間で+30万2千円。

5月31日3銘柄トータルで+10万円。
6月01日3銘柄トータルで+25万8千円。
6月02日3銘柄トータルで+4万8千円。
6月05日3銘柄トータルで+23万2千円。
6月06日3銘柄トータルで+47万円。

5日間で+110万8千円。

6月07日2銘柄トータルで+5万7千円。
6月08日3銘柄トータルで+7万3千円。
6月11日3銘柄トータルで-16万2千円。
6月12日2銘柄トータルで+6万8千円。
6月13日3銘柄トータルで-3千円。
6月14日3銘柄トータルで+10万9千円
6月15日3銘柄トータルで+9万円

7日間で+23万2千円。

6月18日3銘柄トータルで+5万2千円。
6月19日3銘柄トータルで+8万7千円。
6月20日3銘柄トータルで+1万円。
6月21日2銘柄トータルで-6万円。
6月22日3銘柄トータルで+15万2千円。

5日間で+24万1千円。

日経平均は上にレジスタンス、下にサポートのギャップがあるため、動きにくいゾーンだ。緑のマークが始まった位置。上のレジスタンスが邪魔になりそうだ・・

スイングスキャンはレベル2で2銘柄。


黄色いゾーンがエントリーのポイントだ。

「はっち3号」で枚数を計算


 

CQG Inc.社のチャートを使用しています。

Source: ©2006 CQG, Inc. All rights reserved worldwide.

 

エントリーのタイミング

コメント(0) (0)

6月22日の成果 主婦N - 07/6/22(金) 18:14 -

○スイングスキャン
 (S)1928積水ハウス:陽線1本後良いチャート。買いたかったがうまく入れず購入できず。
 (S)8332横浜銀行:もう少しギャップが欲しいところ。値動き少ないのでパス。
 (L)4063信越化学:前日の大陽線が気になるが週足もいいし、思い切って買い。
 (L)8035東京エレクトロン:前日の大陽線、陽線3本後、ということでパス。

○結果 (L)信越化学  8860円(100株) → 8960円=+10000円

(L)4063信越化学:最初の5分の下がったところで買えればよかったが、まずまずのエントリーだったと思う。ただ前場は下がり続け、今日もダメかと諦めていたが、午後後半に上がってくれてラッキーでした。

(S)1928積水ハウス:是非エントリーしたかったが、1665円で迷い1670円になったときに入れなかったので、今日はやめておきました。今日ならいつ入っても利益は出たのに、弱気になってるときはこんなもんでしょうか。

今日は弱気だったけど、終わってみればプラスだったので良しとします。もちろん、積水ハウスのショートは入っておくべきでした。どっちに動くかわからなかったのでロングとショート両方入りたかった!ただ、2銘柄とも同じくらいの時間にエントリーを決定しなければいけないのは、売買注文を出すわずかな時間でも価格が変動していくので難しい、と感じました。なにか対策を考えたほうが良さそうです。今週の問題点を踏まえ、来週は是非プラスで終われるようにしたいです。

みなさん、良い週末を過ごしましょう~。

 

上の受講者用掲示板への書き込みですが、こちらに該当するマーケットの詳細がありますので、ご参照ください。

はっち3ギャッププレイは、マーケットが開いている時間の90%以上の時間保有するという、いわゆる「最も長いデイトレード」だといっていいでしょう。

ですから狙う利益というのは、その銘柄の一日の値幅に近いものです。

ですから最初にエントリーするときの、執行の場所については多少の変動があっても、全く問題ないのです。

たとえば買おうと思っているうちに、スルスルと上昇してしまい、その後下げずに上がってしまうというケースがあります。

そういう場合、少し上がったからといって、あきらめずに、一日の値幅の30%以下であれば、少し上でエントリーしても構わないと思います。

「2銘柄とも同じくらいの時間にエントリーを決定しなければいけない」と考えると、どうしても焦る気持ちが生まれます。

このトレード方法は、ストレスが少ないことが大きな特徴でもあるのです。

基本的に3銘柄に資金を分散させることで、たとえエントリーが多少遅れて結果が思ったほどでなくても、残りの2銘柄が利益を出せれば、トータルで利益を出すことができます。

毎週末のトータルでのパフォーマンスチェックの結果をご覧になればおわかりだと思いますが、このトレード方法は、ルール通りに行えば、通常では考えられないほどの高いゲインが出せるのですから、少々不利な値段になっても、全く問題ないのです。

エントリーは思っていたベストの場所でなくてもかまいません。

そもそもが、そこがベストな位置かどうかは、マーケットが終わってからでしか分からないのですから。

それよりも、あきらめてしまい、エントリーをすべき銘柄にエントリーできずに、丸々獲物を逃してしまう方が、よりストレスを感じる結果に繋がることになります。

まずはエントリーしてみることで、経験が生まれ、それがよりよい位置でエントリーできるための糧となるのです。

エントリーしようと思ったら、多少不利な値段になっても、エントリーする方が、見逃してしまうより遙かに得るものが多いはずです。

あまりシビアに考えず、数分の遅れは、それがよりよい結果に繋がることもあるのだから、というくらいの考えで、取り組まれた方がいいと思います。

レベル2でも1銘柄・・さて結果は?

コメント(0) (0)

ナスダック総合指数はギャップダウン。緑のマークが始まった位置。上のレジスタンスが邪魔だ・・

 070622comphiloO.gif 

 

スイングスキャンはレベル1で1銘柄だけ。

070622sscan.gif 

自動銘柄選択ツールスイングスキャンシステムは2006年5月8日からこちら ですでにサービスを開始、無料トライアルができます!

黄色いゾーンがエントリーのポイントだ。


070622CROX1.gif 

 

「はっち3号」で枚数を計算

2万5千ドルの資金で信用取引で10万ドルまでが購買力として計算

 070622hatch3.gif

自動銘柄選択ツール「はっち3号」のサービスはまだ開始していません。5月末からテスト運用を兼ねて、アドバンスセミナー参加者の方へ一ヶ月間無料で提供しています。本サービス開始まで今しばらくお待ちください。 

さてどうなったか?

 

マーケット終了10分前に手仕舞い。値段は1分足で確認。

070622CROX10.gif 

+468ドル

 

1銘柄で +468ドル

ナスダック総合指数は、ワイドレンジの陰線。さてショートサイドへ突入するのか?

  070622comphilo.gif

CQG Inc.社のチャートを使用しています。

Source: ©2006 CQG, Inc. All rights reserved worldwide.

 


 

ルールを守るための強化ツール

コメント(0) (0)

今日の候補はNVDAのみ、レベルを下げるとAMLNが出てきますが陰線が続きすぎなのでパス。

NVDAはオープニングで半分だけエントリー

下ってしまったので2回目のポイントを探すもすぐに回復し入るなら始値の位置でほとんど値段が変わらないので買い増しはなし。

下ったときのために温存しておいたのですがそのまま上昇していってくれました

こういう勝てるときに株数が少なく負ける時に豪快に負けてしまう傾向にあるのでこれではトータルで勝てませんね・・

今までの負けトレードをノートでチェックしたらルールを破ってしまっているなぁと反省

もちろん仕方のない負けもあるのですがルールを守らなければいけない大切さがHatch3 GapPlayを始めてから改めてわかるようになりました

ルールが単純なこのプレーができないようではイントラなんてまだ早すぎですね

 

書かれている該当マーケットは、こちらです。

AMLN をパスされたのは良い選択でしたね。

日足チャートを見れば陰線が3本の後の大きなギャップダウンですから、当然リバーサルが予想されます。

ですから、これを避けるのはセミナーを受けられた方なら、それほど難しくはないはずです。

非常に示唆に富んだ書き込みですので、今回ここで取り上げさせていただいたのですが、この「はっち3ギャッププレイ」の基本ルールは、1銘柄に対して1回で予定の株数をエントリーをするというのがトレードのルールです。

先日ポジションを2回に分けてエントリーするということを書きましたが、今まで何故書かなかったかというと、書くとすぐにその方法へ移行する方が出るのではないかと考えたからです。

所定のポジションを半分に分けて、2回エントリーをするというのは、判定しなければならない場所が2カ所に増えるということで、言い換えればルールを守れないと、2回判定ミスを起こす可能性があるということになります。

ですからまず最初は、1回で所定のポジションをとって、脱出するという方法で、コンスタントに勝てるようになることが大事だと思います。


 

ルールを守らなければいけない大切さがHatch3 GapPlayを始めてから改めてわかるようになりました」という書き込みをされていますが、トレードで最も難しいのは、実はこの点にあるのだと思います。

「はっち3号」は「スイングスキャン・プロ」という正式名称なのですが、このツールを使ったトレード方法での基本は「3銘柄」を表示させ、株数も購買力の範囲で計算できるため、執行する株数も具体的に表示されます。

これがスイングスキャンとの最も大きな違いです。

つまりスイングスキャンでは、銘柄がたくさん表示されたときには、自分で3銘柄を決めなければなりません。

勝ち癖のまだついていないトレーダーは、この時点で不安を抱き、エントリーのタイミングを逃がしたり、躊躇して入れなかったりなどという結果を招いてしまいがちです。

そのため「はっち3号」つまり「スイングスキャン・プロ」は、実際のマーケットで判断しなければならない要素をできるだけ減らすことを目的にした機能を付加しています。

ですが、それに従わなければせっかくのツールも、宝の持ち腐れです。

「はっち3号」つまり「スイングスキャン・プロ」は、「迷い無く躊躇をせずルール通りにトレードができるのか?」という点を自らに問うためのツールでもあります。

言い換えれば、トレーダーにとって最も重要な能力である、「ルールに従う」という能力に対してのいわゆる「リトマス試験紙」なのです。

これほど客観的に、判定のできるツールは「他にはない」といってもいいでしょう。

つまり「ルールに従う能力」を強化するための、ツールでもあるのです。

 

2通りの3銘柄銘柄選択の結果は?

コメント(0) (0)

日経平均はギャップダウンで開始。緑のマークが始まった位置。上のレジスタンスが邪魔だ・・

070622jnkcO.gif

 

スイングスキャンはレベル5で3銘柄。

070622sscan5.gif

 自動銘柄選択ツールスイングスキャンシステムは2006年5月8日からこちら ですでにサービスを開始、無料トライアルができます!


 

「はっち3号」で枚数を計算

500万円の資金で信用取引で1500万円までが購買力として計算

070622hatch3-4.gif

自動銘柄選択ツール「はっち3号」のサービスはまだ開始していません。5月末からテスト運用を兼ねて、アドバンスセミナー参加者の方へ一ヶ月間無料で提供しています。本サービス開始まで今しばらくお待ちください。 

 

黄色いゾーンがエントリーのポイントだ。

 

 

070622j1928-1.gif

070622j8332-1.gif

070622j7974-1.gif

070622hatch3-4.gif

さてどうなったか?

反対売買の値段は、2時50分の1分足の終値で計算。

 

070622j8332-10.gif

横浜銀行(8332) +1万6千円

 

070622j1928-10.gif

積水ハウス(1928) +8万1千円

 

070622j7974-10.gif

任天堂(7974) +5万5千円

 

3銘柄トータルで、 +15万2千円

 

 

はっち3号はチューニングがスイングスキャンと異なるため、違う銘柄が選択された。

070622hatch3.gif

070622j8755-1.gif

070622j8755-10.gif

損害保険ジャパン(8755) +4万8千円

 

スイングスキャンは3銘柄トータルで、 +15万2千円

はっち3号は3銘柄トータルで、 +14万5千円

 

日経平均指数は、どうも上のレジスタンスが邪魔になっているようだ、ナローレンジの陽線で終了。

070622jnkc.gif

CQG Inc.社のチャートを使用しています。

Source: ©2006 CQG, Inc. All rights reserved worldwide.

 

レベル5で1銘柄レベル2で2銘柄の違いは?

コメント(0) (0)

ナスダック総合指数は上にレジスタンス、下にサポートのギャップがあるため、動きにくいゾーンだ。緑のマークが始まった位置。上のレジスタンスが邪魔になりそうだ・・

 070621comphiloO.gif 

 

スイングスキャンはレベル5で1銘柄。

070621sscan.gif

自動銘柄選択ツールスイングスキャンシステムは2006年5月8日からこちら ですでにサービスを開始、無料トライアルができます!

 

レベル2で2銘柄。

 070621sscan-2.gif

AMLNは陰線3本の後の、大きすぎるギャップダウンなので見送り。

070621AMLNdaily.gif


 

「はっち3号」で枚数を計算

2万5千ドルの資金で信用取引で10万ドルまでが購買力として計算

070621hatch3-5.gif

自動銘柄選択ツール「はっち3号」のサービスはまだ開始していません。5月末からテスト運用を兼ねて、アドバンスセミナー参加者の方へ一ヶ月間無料で提供しています。本サービス開始まで今しばらくお待ちください。 

 

 黄色いゾーンがエントリーのポイント。

070621NVDA1.gif 

 

070621NVDA10.gif

+2,964ドル

 

1銘柄で +2,964ドル

 

AMLNはどうなったか?

070621AMLN10.gif

-2,088ドル

 

もしAMLNを選択していたら2銘柄トータルで、+876ドル

 

ナスダック総合指数は、レジスタンスが邪魔しているようだ。陰線で終了。

070621comphilo.gif

CQG Inc.社のチャートを使用しています。

Source: ©2006 CQG, Inc. All rights reserved worldwide.

 


 

レベル1とレベル2の選択でどう違ったか?

コメント(0) (0)

日経平均は上にレジスタンス、下にサポートのギャップがあるため、動きにくいゾーンだ。緑のマークが始まった位置。上のレジスタンスが邪魔になりそうだ・・

070621jnkchiloO.gif

 

スイングスキャンはレベル2で2銘柄。

070621jsscan2.gif

 自動銘柄選択ツールスイングスキャンシステムは2006年5月8日からこちら ですでにサービスを開始、無料トライアルができます!

レベル1で6銘柄。

070621jsscan.gif


「はっち3号」で枚数を計算

500万円の資金で信用取引で1500万円までが購買力として計算

070621jhatch3.gif

自動銘柄選択ツール「はっち3号」のサービスはまだ開始していません。5月末からテスト運用を兼ねて、アドバンスセミナー参加者の方へ一ヶ月間無料で提供しています。本サービス開始まで今しばらくお待ちください。 

 

黄色いゾーンがエントリーのポイントだ。

070621j5713-1.gif

070621j6758-1.gif

 

さてどうなったか?

 

反対売買の値段は、2時50分の1分足の終値で計算。

070621j5713-10.gif

住友金属鉱山(5713) -14万円

 

070621j6758-10.gif

ソニー(6758) +8万円

 

2銘柄トータルで-6万円

 

 

レベル1で3銘柄の場合

070621jhatch3-1.gif

 

070621j1928-10.gif

積水ハウス(1928) +1万8千円

 

070621j4188-10.gif

三菱ケミカル(4188) ブレイクイーブン +-ゼロ

 

070621j5713-10.gif

住友金属鉱山(5713) -7万円

 

2銘柄トータルで-6万円

3銘柄トータルで-5万2千円

 

日経平均指数は、ワイドレンジの陽線で終了。呑み込みブルだが陽線が続き過ぎだ・・

070621jnkchilo.gif

CQG Inc.社のチャートを使用しています。

Source: ©2006 CQG, Inc. All rights reserved worldwide.

 

2銘柄か?3銘柄か?日足を見ろ!

コメント(0) (0)

ナスダック総合指数はギャップアップ。緑のマークが始まった位置。ロングサイドのゾーンだ。

070620comphiloO.gif

スイングスキャンはレベル3で2銘柄、レベル1で10銘柄。

070620sscan3.gif

自動銘柄選択ツールスイングスキャンシステムは2006年5月8日からこちら ですでにサービスを開始、無料トライアルができます!

070620sscan.gif


「はっち3号」で銘柄を特定し株数を計算

2万5千ドルの資金で信用取引で10万ドルまでが購買力として計算

070620hatch3.gif

自動銘柄選択ツール「はっち3号」のサービスはまだ開始していません。5月末からテスト運用を兼ねて、アドバンスセミナー参加者の方へ一ヶ月間無料で提供しています。本サービス開始まで今しばらくお待ちください。 

レベル3以下の場合は日足チャートを見ることが大事。

緑のマークが始まった位置。

070620SPWRdaily.gif

前日がナローレンジの陽線が一本なので問題なし

070620SBIDUdaily.gif

BIDUは陽線が5本続いているためロングはかなりリスキーだ。

この2銘柄の組み合わせと、下の3銘柄とではどちらがいいだろうか?

070620hatch3-2.gif

070620PLCMdaily.gif

陽線が一本なので問題なし

070620SNVDAdaily.gif

陽線が一本なので問題なし

070620MNSTdaily.gif

陰線4本の後だがBIDUの6本のあとより、こちらの方がまだましだろう。

またリスク分散の意味でも2銘柄より3銘柄の方がいいだろう。

ということで3銘柄の組み合わせを選択。

070620hatch3-2.gif

黄色いゾーンがエントリーのポイントだ。


070620PLCM1.gif 

 070620NVDA1.gif

070620MNST1.gif

さてどうなったか?

070620hatch3-2.gif

070620PLCM10.gif

-780ドル

070620NVDA10.gif

+120ドル

070620MNST10.gif

+1,044ドル

3銘柄で +384ドル

では2銘柄の組み合わせはどうだったのか?

070620hatch3.gif

070620SPWR10.gif

+1,032ドル

070620BIDU10.gif

-1,503ドル

2銘柄だと471ドルのロス

3銘柄だと +384ドルの儲け

このように日足チャートをチェックすることで、パフォーマンスは大きく伸びることになる。

このようにローソク足のいわゆるフォーメーション(組み合わせパターン)のリスクを知ることはとても大事です。自信のない方はぜひセミナーへご参加ください。こちらで現在募集中です。

ナスダック総合指数は、レジスタンスが邪魔しているようだ。ワイドレンジの陰線で終了。

070620comphilo.gif

CQG Inc.社のチャートを使用しています。

Source: ©2006 CQG, Inc. All rights reserved worldwide.

 


 

3銘柄でかろうじてプラス

コメント(0) (0)

日経平均指数はレジスタンス上で、ほとんどギャップなしの位置。緑のマークが始まった位置。

070620jnkchiloOpen.gif

スイングスキャンはレベル3で5銘柄。

070620jsscan.gif

自動銘柄選択ツールスイングスキャンシステムは2006年5月8日からこちら ですでにサービスを開始、無料トライアルができます!

さてあなたなら、どの銘柄をどれくらいの株数でホールドするだろうか?

「はっち3号」で枚数を計算

2万5千ドルの資金で信用取引で10万ドルまでが購買力として計算

 070620jhatch3.gif

希望する特定銘柄の非表示機能を付加。デフォルトはすべてチェックマークが入っている。外すとその銘柄を購買力計算から除外することができる。

自動銘柄選択ツール「はっち3号」のサービスはまだ開始していません。5月末からテスト運用を兼ねて、アドバンスセミナー参加者の方へ一ヶ月間無料で提供しています。本サービス開始まで今しばらくお待ちください。 

黄色いゾーンがエントリーのポイントだ。


070620j6702-1.gif

070620j5016-1.gif 

070620j6762-1.gif

さてどうなったか?

070620jhatch3.gif

070620j6702-10.gif

富士通(6702) -8000円

070620j5016-10.gif

富士通(6702) -1万8千円

070620j6762-10.gif

TDK(6762) +3万6千円

3銘柄で +1万円

日経平均指数は、陽線で終了。

070620jnkchilo.gif

CQG Inc.社のチャートを使用しています。

Source: ©2006 CQG, Inc. All rights reserved worldwide.

 


 

1515

1銘柄のみで不作

コメント(0) (0)

ナスダック総合指数はギャップダウンで開始。緑のマークが始まった位置。

070619comphiloOpen.gif

 

スイングスキャンはレベル2でも1銘柄。

 070619sscan.gif

自動銘柄選択ツールスイングスキャンシステムは2006年5月8日からこちら ですでにサービスを開始、無料トライアルができます!

黄色いゾーンがエントリーのポイントだ。

 

070619WYNN1.gif
 

 

「はっち3号」で枚数を計算

2万5千ドルの資金で信用取引で10万ドルまでが購買力として計算

070619hatch3.gif

自動銘柄選択ツール「はっち3号」のサービスはまだ開始していません。5月末からテスト運用を兼ねて、アドバンスセミナー参加者の方へ一ヶ月間無料で提供しています。本サービス開始まで今しばらくお待ちください。 

 

さてどうなったか? 

070619WYNN10.gif

 

+42ドル

1銘柄で +42ドル

ナスダック総合指数は、レジスタンスが邪魔しているようだ。陽線で終了。

 070619comphilo.gif

CQG Inc.社のチャートを使用しています。

Source: ©2006 CQG, Inc. All rights reserved worldwide.

 


 

掟破りはダメ

コメント(0) (0)

はっち3ギャッププレイですが、受講者用掲示板を見ていると、いくつか気づいたことがあります。

ほとんど全員、アレンジをし過ぎだということです。(笑)

それも、「ええっ?!」というようなアレンジでびっくりします。

そりゃあダメでしょう・・というようなアレンジが多いのです。

このプレイはシンプルにできるようにしてあるのに、それをあえて複雑にする必要がどこにあるのでしょうか?

 

基本はエントリーしたら終了10分前までホールドです。

トレードは、銘柄選択、エントリーポイント、脱出ポイントの3つで勝ち負けが決まるのです。

3点をいかに勝てるパターンから動かさないかが決め手なのです。

 

このプレイは、はっち3号なら、銘柄は決め打ちですから、決まっています。

これで一点が固定されたわけです。

脱出ポイントもマーケット終了10分前と決まっています。

これで2点目が固定されたわけです。

 

あとはエントリーだけ。リバーサルになりそうならしっかりと15分は待つこと。

アタマで入るのなら半分だけ、残りは15分以後のボトムからの反転と思われるところでエントリーです。

変動する要素はエントリーという1つのポイントだけのはずなのです。

そういう作りなのです。

 

なのに脱出のポイントを動かしてしまったら、2つのポイントが動くわけで、そりゃあ勝てません。

だから途中で出たり入ったりすると、まずトータルで勝つのは無理でしょう。イントラでそうやって勝てるのなら、何もこのプレイをしなくてもいいわけです。

それと「はっち3ギャッププレイ」では、オーバーナイトもダメ。

オーバーナイトはマーケットの動き、つまり指数をしっかりと読まないとダメだし、ストップの位置をきちんと判定して、そのルール通りにトレードする必要があります。

それができない人のために考えたプレイなのですから、イントラデイでその日のうちに手仕舞うこと。

バイイングパワーだって不利になるし、翌日いい銘柄があっても、購買力が足りなくなったりで、そういうことを考えて、その日に手仕舞いするというルールを作ってあるわけです。

資金が「うなる」ほどあるなら別ですけどね。

 

ルールを守れない、経験の少ない人向けのプレイなのに、その基本ルールを勝手に変えてしまったら本末転倒。

勝手にルールを変えると勝てませんよ。そういう設計なのですから。

やっぱり当初の予定通りネットエイドがないとダメなのか、と思い始めています。

勝てない人は、初心に戻ってください。掟破りはダメと昔から相場は決まっているのです。

 

レベル5で3銘柄さてどうなった?

コメント(0) (0)

日経平均はギャップダウンでオープン。緑のマークが始まった位置。どちらへどう動くかは判定が難しい。

070619jnkchiloOpen.gif

 

スイングスキャンはレベル5で3銘柄。
070619jsscan.gif

 自動銘柄選択ツールスイングスキャンシステムは2006年5月8日からこちら ですでにサービスを開始、無料トライアルができます!


黄色いゾーンがエントリーのポイントだ。

070619j6103-1.gif

070619j6954-1.gif

070619j5016-1.gif

アタマで入った人も多いはず。入りそびれた人はここで入れたはず。

 

 

「はっち3号」で枚数を計算

500万円の資金で信用取引で1500万円までが購買力として計算

070619jhatch3.gif

自動銘柄選択ツール「はっち3号」のサービスはまだ開始していません。5月末からテスト運用を兼ねて、アドバンスセミナー参加者の方へ一ヶ月間無料で提供しています。本サービス開始まで今しばらくお待ちください。 

 

でどうなったか?

 

反対売買の値段は、2時50分の1分足の終値で計算。

070619j6103-10.gif

オークマ(6103) +6万3千円

 

070619j5016-10.gif

新日鉱ホールディングス(5016) -3千円

アタマで入ったら -3万6千円 

 

070619j6954-10.gif

ファナック(6954) +2万7千円

 

3銘柄トータルで、 +8万7千円

 

新日鉱ホールディングス(5016) をアタマで入っても

3銘柄トータルで、 +5万4千円

 

日経平均指数は、ナローレンジの陽線で終了。

 070619jnkchilo.gif

CQG Inc.社のチャートを使用しています。

Source: ©2006 CQG, Inc. All rights reserved worldwide.

 

3銘柄ともプラスで好成績

コメント(0) (0)

ナスダック総合指数はギャップアップで開始。緑のマークが始まった位置。今日はプルバックか?予測は難しい・・

070618comphiloOpen.gif

スイングスキャンはレベル4で3銘柄とわかりやすい。

070618sscan.gif

自動銘柄選択ツールスイングスキャンシステムは2006年5月8日からこちら ですでにサービスを開始、無料トライアルができます!

黄色いゾーンがエントリーのポイントだ。


070618ONXX1.gif 

070618CEPH1.gif 

070618FWLT1.gif

「はっち3号」で枚数を計算

2万5千ドルの資金で信用取引で10万ドルまでが購買力として計算

070618hatch3.gif

自動銘柄選択ツール「はっち3号」のサービスはまだ開始していません。5月末からテスト運用を兼ねて、アドバンスセミナー参加者の方へ一ヶ月間無料で提供しています。本サービス開始まで今しばらくお待ちください。 

さてどうなったか?

070618ONXX10.gif 

+704ドル

070618CEPH10.gif

+96ドル

070618FWLT10.gif

+896ドル

3銘柄で +1,696ドル

 

ナスダック総合指数は、ナローレンジの陰線で終了。

 070618comphilo.gif

CQG Inc.社のチャートを使用しています。

Source: ©2006 CQG, Inc. All rights reserved worldwide.

 


 

大きすぎるギャップで3銘柄、さて?

コメント(0) (0)

日経平均は大きくギャップアップ。緑のマークが始まった位置。リバーサルに注意。こういうときは少なくとも15分はエントリーを待つことだ。

070618jnkchiloOpen.gif

 

スイングスキャンはレベル5で7銘柄。

070618jsscan.gif

 自動銘柄選択ツールスイングスキャンシステムは2006年5月8日からこちら ですでにサービスを開始、無料トライアルができます!

 


さてあなたならどの銘柄を何株ホールドするだろうか?

 

「はっち3号」で銘柄を特定し枚数を計算

500万円の資金で信用取引で1500万円までが購買力として計算

070618jhatch3.gif

自動銘柄選択ツール「はっち3号」のサービスはまだ開始していません。5月末からテスト運用を兼ねて、アドバンスセミナー参加者の方へ一ヶ月間無料で提供しています。本サービス開始まで今しばらくお待ちください。 

 

黄色いゾーンがエントリーのポイント。

 

070618j7261-3.gif

日経平均のギャップが大き過ぎるときは、少なくとも15分は待った方が安全だ。

070618j7011-3.gif

070618j6501-3.gif

 

さてどうなったか?

070618jhatch3.gif

反対売買の値段は、2時50分の1分足の終値で計算。

070618j7261-10.gif

マツダ(7261) はブレイクイーブンでプラマイゼロ。

 

070618j7011-10.gif

三菱重工業(7011) +6万円

 

070618j6501-10.gif

日立製作所(6501) -8千円

 

3銘柄トータルで、 +5万2千円

 

日経平均指数は、ナローレンジの陽線で終了。

070618jnkchilo.gif

 

週足で見ると上にレジスタンスがある。されてここをブレイクできるかどうかがポイントだ。

070618jnkchiloW.gif

 

月足で見ると赤い200MAをブレイクするところ。トレンドラインもブレイクするところだが、さて完全に抜けるだろうか?

070618jnkchiloM.gif

CQG Inc.社のチャートを使用しています。

Source: (c)2006 CQG, Inc. All rights reserved worldwide.

 

米国マーケットでの HLBGP のパフォーマンス

コメント(0) (0)

新しいスイングスキャンのリリース後、はっち3号の株数計算機能を使って資金2万5千ドルつまり約300万円、つまり信用取引で10万ドルまでのバイイングパワーを使ってどうなったかをトータルで検証してみました。

ハイローバンドギャッププレイの手法の中でも、最も簡単でリスクの少ないHatch 3 Gap Play という最新のトレード手法によるものです。

数日間ホールドをする方法では、マーケットの反転時に大きくロスを出すのですが、この方法だと反転時のマーケットでも、堅い利益を出せるという、非常にストレスの少ない方法です。

何よりも毎日の検証による数字が、このトレード方法の特徴をよく現しています。

 

先週5日間では 6/11 -548ドル・6/12 1,720ドル・6/13 931ドル・6/14 1,200ドル・6/15 -117ドル で+3,186ドル。

一日平均では、637ドルで、単純月利で50%。年間単利では611%と平均より悪い成績でした。

下の黄色いゾーンがナスダック総合指数の先週5日間のローソク足の範囲です。

070615comphilo5days.gif

4月からの総計は 49日間で56,600ドル 一日平均1,155ドル

単純月利で92%!年間単利では1,104%。

 

4月のギャッパーズアイの記録で見ると・・4/5 612ドル・4/9 936ドル ・4/10 480ドル・4/11 1440ドル・4/12 1750ドル・4/13 540ドル・4/16 1880ドル・4/17 212ドル・4/18 -50ドル ・4/19 1152ドル4/20 1562ドル・4/23 1064ドル・4/24 992ドル・4/25 4590ドル ・4/26 1434ドル・4/27 4520ドル・4/30 1256ドル 合計24,370 ドル

4月の17日間での1日平均は+1,433ドル。

一週間で7165ドルですから1ドル120円の為替レートでは86万円アベレージ。

一ヶ月換算では344万円。単純月利で114%!

年間単利では1,368%。

 


5/02 744ドル・5/03 2,400ドル・5/04 773ドル・5/05 942ドル・5/08 850ドル・5/09 5,148ドル・5/10 215ドル・5/11 3,115ドル・5/14 -1,452・5/15 1,128ドル・5/16 350ドル・5/17 530ドル・5/18 2,200ドル・5/21 3,025ドル・5/22 190ドル・5/23 -460・5/24 2,100ドル・5/25 1,277ドル・5/29 365ドル

・5/30 560ドル・5/31 16ドル 合計24,016ドル

5月の21日間での1日平均は+1,143ドル。

単純月利で96%!年間単利では1,152%。

 

6/01 -156ドル・6/02 822ドル・6/03 2011ドル・6/06 108ドル・6/07 808ドル・6/08 1435ドル・6/11 -548ドル・6/12 1,720ドル・6/13 931ドル・6/14 1,200ドル・6/15 -117ドル      

11日間で合計8,214ドル

 

一般常識から考えると、信じられない数字になりますが・・それぞれの日の詳細は、こちらのギャッパーズアイにチャート付きで掲載していますので、ご参照ください。

もちろん裁量でのエントリー位置の判断という要素によって数値は変わります。

セミナー受講者の皆さんのため、夏までにはネットエイドを常時開催するサポートを予定しています。

CQG Inc.社のチャートを使用しています。

Source: (C)2006 CQG, Inc. All rights reserved worldwide.

 


 

TokyoマーケットでのHLBGPのパフォーマンス

コメント(0) (0)

新しいスイングスキャンのリリース後、はっち3号の株数計算機能を使って資金500万円つまり信用取引で1500万円までのバイイングパワーを使ってどうなったかをトータルで検証。

ハイローバンドギャッププレイの手法の中でも、最も簡単でリスクの少ないHatch 3 Gap Play という最新のトレード手法によるものです。

数日間ホールドをする方法では、マーケットの反転時に大きくロスを出すのですが、この方法だと反転時のマーケットでも、堅い利益を出せるという、非常にストレスの少ない方法です。

最近7日間でのトータルは余り良くありませんでした。

下は日経平均の日足チャートですが、黄色い部分が7日分に該当する日足です。

070615jnkchilo7days.gif

かなりの乱高下ですから、まあ無理もないかも知れません。

4月から6月15日までの集計では、47日間で+437万円

1日平均での利益は9万3千円ほどになります。

一週間で46万円アベレージ・一ヶ月換算では186万円。

単純月利で37.2%。年間単利では446.4%



4月09日3銘柄トータルで+17万2千円。
4月10日1銘柄トータルで+8万8千円。
4月11日1銘柄トータルで+8万8千円。
4月12日2銘柄トータルで+16万円。
4月13日4銘柄トータルで -3万8千円。

5日間で+47万円。

4月16日3銘柄トータルで +11万6千円。
4月17日3銘柄トータルで +6万3千円。
4月18日2銘柄トータルで +26万円。
4月19日2銘柄トータルで+8万8千円。
4月20日2銘柄トータルで+9万6千円。

5日間で+62万3千円。

4月23日2銘柄トータルで+6万4千円。
4月24日2銘柄トータルで+2万6千円。
4月25日2銘柄トータルで+22万円。
4月26日2銘柄トータルで+23万7千円。
4月27日3銘柄トータルで+6万9千円。

5日間で+61万6千円。


5月01日2銘柄トータルで+6万5千円。
5月02日2銘柄トータルで+24万円。

5月07日5銘柄トータルで+24万6千円。
5月08日3銘柄トータルで-8万円。
5月09日2銘柄トータルで+21万2千円。

5日間で+68万3千円。

5月10日2銘柄トータルで+19万円。
5月11日3銘柄トータルで+2万円。
5月14日4銘柄トータルで-11万 2千円。
5月15日4銘柄トータルで+12万 4千円。
5月16日4銘柄トータルで+5千円。

5日間で+22万7千円。


5月17日3銘柄トータルで-3万6千円。
5月18日2銘柄トータルで+4万円。
5月21日3銘柄トータルで+4万6千円。
5月22日4銘柄トータルで+12万円。
5月23日3銘柄トータルで+2万4千円。

5日間で+19万4千円。


5月24日2銘柄トータルで+13万8千円。
5月25日3銘柄トータルで+1万4千円。
5月28日3銘柄トータルで+16万3千円。
5月29日3銘柄トータルで-7万8千円。
5月30日2銘柄トータルで+6万5千円。

5日間で+30万2千円。

5月31日3銘柄トータルで+10万円。
6月01日3銘柄トータルで+25万8千円。
6月02日3銘柄トータルで+4万8千円。
6月05日3銘柄トータルで+23万2千円。
6月06日3銘柄トータルで+47万円。

5日間で+110万8千円。

6月07日2銘柄トータルで+5万7千円。
6月08日3銘柄トータルで+7万3千円。
6月11日3銘柄トータルで-16万2千円。
6月12日2銘柄トータルで+6万8千円。
6月13日3銘柄トータルで-3千円。
6月14日3銘柄トータルで+10万9千円
6月15日3銘柄トータルで+9万円

7日間で+23万2千円。
 

CQG Inc.社のチャートを使用しています。

Source: (C)2006 CQG, Inc. All rights reserved worldwide.

 

3銘柄ともリバーサルを喰らう・・

コメント(0) (0)

ナスダック総合指数は大きなギャップアップ。陽線2本のあとなので、プルバックに注意。緑のマークが始まった位置。

 070615comphiloOpen.gif

 

スイングスキャンはレベル5で12銘柄。

070615sscan.gif

自動銘柄選択ツールスイングスキャンシステムは2006年5月8日からこちら ですでにサービスを開始、無料トライアルができます!

さてあなたならどの銘柄を何銘柄、いくらの株数でトレードするだろうか?

「はっち3号」で銘柄を自動選択し、枚数を計算

2万5千ドルの資金で信用取引で10万ドルまでが購買力として計算

070615hatch3.gif 

自動銘柄選択ツール「はっち3号」のサービスはまだ開始していません。5月末からテスト運用を兼ねて、アドバンスセミナー参加者の方へ一ヶ月間無料で提供しています。本サービス開始まで今しばらくお待ちください。 

  

黄色いゾーンがエントリーのポイントだ。

 

070615CTXS1.gif

070615CIEN1.gif

070615CROX1.gif

 

さてどうなったか?

070615hatch3.gif

070615CTXS10.gif

-81ドル

 

070615CIEN10.gif 

-198ドル

 

070615CROX10.gif

+162ドル

 

3銘柄トータルで -117ドル

ナスダック総合指数は、ナローレンジの陽線で終了。やはりギャップが大きすぎたようだ。

 070615comphilo.gif

CQG Inc.社のチャートを使用しています。

Source: (C)2006 CQG, Inc. All rights reserved worldwide.

 


 

3銘柄で手堅く手仕舞い

コメント(0) (0)

日経平均は大きめのギャップアップ。緑のマークが始まった位置。上のレジスタンスが邪魔だがさてどう動くか?

070615jnkchiloOpen.gif

 

スイングスキャンはレベル2で2銘柄。

070615jsscan.gif

 自動銘柄選択ツールスイングスキャンシステムは2006年5月8日からこちら ですでにサービスを開始、無料トライアルができます!

 

さてあなたなら何銘柄を、どれくらいのポジションでホールドするだろうか?

 

「はっち3号」で枚数を計算

500万円の資金で信用取引で1500万円までが購買力として計算。

070615jhatch3.gif

自動銘柄選択ツール「はっち3号」のサービスはまだ開始していません。5月末からテスト運用を兼ねて、アドバンスセミナー参加者の方へ一ヶ月間無料で提供しています。本サービス開始まで今しばらくお待ちください。 

 

黄色いゾーンがエントリーのポイントだ。

 

070615j5405-1.gif

070615j6502-1.gif

070615j1928-1.gif

 

さてどうなったか?

070615jhatch3.gif

反対売買の値段は、2時50分の1分足の終値で計算。

070615j5405-10.gif

住友金属工業(5405) +8万4千円

 

070615j6502-10.gif

東芝(6502) +4万8千円

 

070615j1928-10.gif

積水ハウス(1928) -4万2千円

 

3銘柄トータルで、 +9万円

 

日経平均指数は、上のレジスタンスに邪魔されているようだ。ナローレンジの陽線で終了。

 070615jnkchilo.gif

CQG Inc.社のチャートを使用しています。

Source: (C)2006 CQG, Inc. All rights reserved worldwide.

 

レベル4で1銘柄だけだと・・

コメント(0) (0)

ナスダック総合指数は上にレジスタンス、下にサポートのギャップがあるため、動きにくいゾーンだ。緑のマークが始まった位置。上のレジスタンスが邪魔になりそうだ・・

070614comphiloOpen.gif

スイングスキャンはレベル4で1銘柄。

 070614sscan.gif

自動銘柄選択ツールスイングスキャンシステムは2006年5月8日からこちら ですでにサービスを開始、無料トライアルができます!

黄色いゾーンがエントリーのポイントだ。


070614INFY1.gif 

「はっち3号」で枚数を計算

2万5千ドルの資金で信用取引で10万ドルまでが購買力として計算

070614hatch3.gif

自動銘柄選択ツール「はっち3号」のサービスはまだ開始していません。5月末からテスト運用を兼ねて、アドバンスセミナー参加者の方へ一ヶ月間無料で提供しています。本サービス開始まで今しばらくお待ちください。 

さて一銘柄だけだと、どうなったか? 

070614INFY10.gif

+1,200ドル

1銘柄で +1,200ドル

ナスダック総合指数は、ワイドレンジの陽線で終了。

070614comphilo.gif

CQG Inc.社のチャートを使用しています。

Source: (C)2006 CQG, Inc. All rights reserved worldwide.

 

3銘柄で10万円オーバーのゲイン!

コメント(0) (0)

日経平均はギャップアップオープン、一気にロングサイドのゾーンへ。緑のマークが始まった位置。

070614jnkchiloOpen.gif

 

スイングスキャンはレベル3で4銘柄。

070614jsscan.gif

 自動銘柄選択ツールスイングスキャンシステムは2006年5月8日からこちら ですでにサービスを開始、無料トライアルができます!

 

さてあなたならどの銘柄を何銘柄ホールドするだろうか?

 

「はっち3号」で銘柄を特定し枚数を計算

070614jhatch3.gif

500万円の資金で信用取引で1500万円までが購買力として計算

自動銘柄選択ツール「はっち3号」のサービスはまだ開始していません。5月末からテスト運用を兼ねて、アドバンスセミナー参加者の方へ一ヶ月間無料で提供しています。本サービス開始まで今しばらくお待ちください。 


黄色いゾーンがエントリーのポイントだ。

 

070614j6702-1.gif

070614j5016-1.gif

070614j4902-1.gif

 

さてどうなったか?


反対売買の値段は、2時50分の1分足の終値で計算。

070614jhatch3.gif

070614j6702-10.gif

富士通(6702) +5万1千円

 

070614j5016-10.gif

新日鉱ホールディングス(5016) +7万8千円

 

070614j4902-10.gif

コニカ(4902) -2万円

 

3銘柄トータルで、 +10万9千円

 

日経平均指数は、ナローレンジの陽線で終了。ゾーンはロングサイド。

070614jnkchilo.gif

 

CQG Inc.社のチャートを使用しています。

Source: (C)2006 CQG, Inc. All rights reserved worldwide.

 

3銘柄トータルで?

コメント(0) (0)

ナスダック総合指数は上に20MAのレジスタンス、下にサポートのギャップがある。緑のマークが始まった位置。どちらへ動くのかがよくわからないチャートだ。

 070613comphiloOpen.gif 

 

スイングスキャンはレベル5で4銘柄。

070613sscan.gif

自動銘柄選択ツールスイングスキャンシステムは2006年5月8日からこちら ですでにサービスを開始、無料トライアルができます!

 

さてあなたならどの銘柄を何銘柄ホールドするだろうか?

 

「はっち3号」で枚数を計算

2万5千ドルの資金で信用取引で10万ドルまでが購買力として計算

070613hatch3.gif

自動銘柄選択ツール「はっち3号」のサービスはまだ開始していません。5月末からテスト運用を兼ねて、アドバンスセミナー参加者の方へ一ヶ月間無料で提供しています。本サービス開始まで今しばらくお待ちください。 

黄色いゾーンがエントリーのポイントだ。

 

070613GRMN1.gif

070613FSLR1.gif

070613CROX1.gif

 

070613hatch3.gif

さてどうなったか?

070613GRMN10.gif

+623ドル

 

070613FSLR10.gif

+693ドル

 

070613CROX10.gif

-385ドル

3銘柄トータルで +931ドル

ナスダック総合指数は、ワイドレンジの陽線で終了。 ロングサイドゾーンへ。

070613comphiloClose.gif

 

CQG Inc.社のチャートを使用しています。

Source: (C)2006 CQG, Inc. All rights reserved worldwide.

 

リバーサルのマーケットでさてどうなったか?

コメント(0) (0)

日経平均は大きめのギャップダウン。ショートサイドは当然リバーサルでしょう。緑のマークが始まった位置。

070613jnkchiloOpne.gif

スイングスキャンはレベル4で5銘柄。

070613jsscan.gif

 自動銘柄選択ツールスイングスキャンシステムは2006年5月8日からこちら ですでにサービスを開始、無料トライアルができます!

さてあなたなら、どの銘柄を何銘柄選ぶだろうか?

「はっち3号」で枚数を計算

500万円の資金で信用取引で1500万円までが購買力として計算

070613jhatch3.gif

自動銘柄選択ツール「はっち3号」のサービスはまだ開始していません。5月末からテスト運用を兼ねて、アドバンスセミナー参加者の方へ一ヶ月間無料で提供しています。本サービス開始まで今しばらくお待ちください。 


黄色いゾーンがエントリーのポイントだ。

070613j8601-1.gif

070613j1928-1.gif

070613j6594-1.gif

さてどうなったか?

反対売買の値段は、2時50分の1分足の終値で計算。

070613j8601-10.gif

大和證券G(8601) +6千円

070613j1928-10.gif

積水ハウス(1928) -9千円

070613j6594-10.gif

ブレイクイーブンでプラマイゼロ。

3銘柄トータルで、 -3千円

日経平均指数は、やはり陽線でプルバック。

 070613jnkchilo.gif

 

CQG Inc.社のチャートを使用しています。

Source: ©2006 CQG, Inc. All rights reserved worldwide.

 

AAPLのエントリーポイント

コメント(0) (0)

同じようなご質問を2件いただきました。

ということは他にも大勢の方が、同じような疑問をお持ちだと思いますので、ここで解説をすることにしました。


いつもお世話になっております、**です。職場なので携帯のメールにて失礼します

昨日はAAPLでやられてしまいましたがCROXがうまくいきました。

気になった点があるのでご指導ください。

エントリーは両銘柄とも一分足でハイバンドを抜けたところでエントリーしたのですがこれは問題ないでしょうか?まだ焦りすぎですかね。

HLB徹底解説ですとCROXのエントリーは私も同じような位置でしたがAAPLのエントリーがギャップの下付近になっていました。

なぜCROXはギャップの下に下がる前にエントリーしてAAPLはギャップの下に下がるまで待てたのでしょうか?。

AAPLは3分足を使って判定しているのも気になります。

 


お世話になっております。2006年7月米国ライブ受講者の、**です。

昨夜(6/11)のマーケットにおいて、「AAPL」にロングエントリー、コンディショナルオーダーで終了間際に手仕舞いし、結果急落で多大なロスを被ってしまいました。

Gapper’s Eyeを拝見しましたところ、先生も「AAPL」にエントリーしロスとなってしまわれたようですが、そのエントリーポイントの判定に質問があり、今回メールさせていただきました。

当日、スイングスキャンにロングサイド銘柄として表示された「CROX」と「AAPL」

Gapper’s Eyeに掲載されていた「AAPL」と「CROX」の3分足チャートを見てみると、両銘柄とも同じような時間のタイミングで、同じようなローソク足とハイローバンドのフォーメーションでプルバックを起こしているように見えます。

終わったチャートを見てみれば「AAPL」はただのプルバックであったことは一目瞭然ですが、陰線続きの下落の後のプルバック、両方ともレジスタンスと成りそうなハイバンドが上に控えている、というカタチで、リアルタイムで動いているザラバ中には同じように見えました。

実際私は、この最初のプルバックで「AAPL」も「CROX」と同じくボトムを打ったものだと判断してしまい、「AAPL」へロングエントリーした結果、先生よりも1pts以上も大きなロスとなってしまいました。

先生はこの、二銘柄の似たような値動きでも「CROX」はボトムを打ち反転の始まり、「AAPL」はただのプルバックで更なる下落と、それぞれ判断されたと見受けられます。

結果「CROX」はこの位置で迅速に、「AAPL」はもっと待って、両方とも見事にボトムでエントリーされております。

なぜこのような、同じような値動きをしていた両銘柄で、何処を基準に見て、ただのプルバックと、ボトムからの反転を見極められたのでしょうか。

ご指導のほど、よろしくお願いします。

 

結局昨日のAAPLは、誰がトレードしようが、ロスは避けられない動きでしたから、仕方ありません。


トレードではロスを出すことは当然あるわけですが、でも想定内のロスですから、何も問題ないと思います。

それまでのトータルの利益を考えると、全く問題のないレベルのロスだからです。

とはいえ、お二人が気になっている点は、何故AAPLのエントリーポイントが、お二人と違っていたかということですね。

ちょっとわかりにくいかも知れませんが、これはAAPL と CROX の1分足チャートを重ねたチャートです。

陽線と陰線が赤と青の組み合わせが CROX で緑と灰色のものが AAPLです。

070611AAPLCROX1.gif

水色のマークが、CROX のエントリーポイントですが、前のローソク足の本体の高値を超えています。

ですが、AAPLは前のローソク足の高値を抜いていません。

 

070611AAPL1-2.gif

AAPLのエントリーポイントは、125.45を超えてからと決めていましたので、どちらにしてもエントリーをすることはありません。

上のチャートの赤い水平線が、そのターゲットプライスです。

AAPLを3分チャートで表示してあったのは、ギャップの位置関係が分かるようにということですので、CROX を1分足で見て、AAPLを3分足で見ているということではありません。

両方の銘柄とも、1分と3分足の両方で見ているということは、アドバンスセミナーでも解説したと思います。


次に日足チャートのギャップの位置がこの2銘柄では全く違います。


070611CROXDaily.gif

上のCROX は十分なギャップがありますが、下のAAPLは抵抗線の真上です。


これは1分足チャートのギャップバンドの前日のラインとの折れ曲がり具合を見れば、一目瞭然です。

070611AAPLdaily.gif

つまりAAPL は抵抗線のブレのあたりに位置しているので、ロングサイドへのエントリーは十分に注意をする必要があるということが、しっかりと頭に入っているかどうかです。

こういうチャートの時は、ボトムをしっかりと確認できてから入るということです。

案の定 AAPL は上がらずに、そのあと、下のように50MAを切ってきました。これはアドバンスセミナーでやりましたね。

ピアスでは、ここがショートのポイント。なわけで買いは当然待ちです。

でエントリーポイントは下のチャートの黄色い位置です。

070611AAPL1-3.gif

下の日足チャートで見ると、レンジアベレージでは、3ポイント動いています。


ですから、すでに2.15ポイント下げていますから、ここから下げても 0.85 ポイントくらいで下げ止まるだろうということで、まあこのあたりでいいかなという判断をしたわけです。

このボトムの判定方法は今までにも2度、ここで説明していますね。

ですが、この日は実はもっと下げてしまったのが、想定外だったのですけどね。

まあこれは仕方ありません。そういうこともあるということです。

トータルでは、6.6ポイントも下げてしまいましたからね。

だからといって、翌日からルールを変えてはいけません。

ルール通りやれば、このトレード方法は、たとえAAPLが入っていたとしても、1週間や1ヶ月単位でのトータルでは必ず勝てますから、気にしないことです。

 

070611AAPLRange.gif

070611AAPL10.gif

 

ハイローバンド・ギャッププレイを徹底解説!は検証なので、本来のルールでAAPLも計算に入れていますが、私はこの時点では、AAPLはやめて、CROX へイントラデイでエントリー。

http://www.daytradenet.com/Gappers/2007/06/0611.htm

これはギャッパーズアイを見てもらうとわかりますが、1分足チャートも掲載していますので参考にしてみてください。

AAPLを見捨てた理由ですが、AAPL は株価が高い割りには、値動きの幅が少ない、つまり資金効率としては余り良くない銘柄だからです。

過去の例を見ても、6月8日は80ドル台の CROX は2.34ポイントのゲインですが、一方で120ドル台の AAPL は 0.85ポイントしかありません。

AAPLが候補に挙がった日を見ても、5月31日は 0.58ポイントのゲインで、5月29日は 0.57ポイント、5月14日は0.2ポイント と、余り食指が動かないのです。

ですから、まだ CROX をイントラで攻めた方が、獲れるゲインは大きくなるだろうと、考えたからですが、これはそういうプレイができなければダメですから、真似はしない方がいいと思います。

これがCROX がボトムをAAPLほど慎重に確認せず、早い時間にエントリーポイントだと決めた理由です。

AAPLとCROXはチャート上では一見同じように反転の動きをしているように見えたかも知れませんが、 このように、複数の理由があって、その結果として反転判定の位置が変わってしまったと言うことになります。

ハイローバンド・ギャッププレイを徹底解説!は私のトレードの解説ではないので、こういうことは書いていません。

最初はそういうことは気にしないで、ルール通りやれば、このトレード方法は、たとえAAPLが入っていたとしてもトータルでは勝てますから、気にしないことです。

こういう解説を書くと、経験の少ない方は難しそうに感じるかも知れないので、あえて書かなかったのですが、ご質問に答えると、そういうことになります。

 

CQG Inc.社のチャートを使用しています。

Source: ©2006 CQG, Inc. All rights reserved worldwide.

 

レベル1で3銘柄ショートサイドの結果は?

コメント(0) (0)

ナスダック総合指数はギャップダウン。ショートサイドのゾーンなので、ショートサイド銘柄が出てくるはず。上の20MAがレジスタンスになっている・・

070612comphiloOpen.gif

 

スイングスキャンはレベル1で5銘柄。

070612sscan.gif

自動銘柄選択ツールスイングスキャンシステムは2006年5月8日からこちら ですでにサービスを開始、無料トライアルができます!

さてあなたならどの銘柄をいくつ選択しますか?

 

こういうときは、はやり「はっち3号」だ・

「はっち3号」の銘柄自動選択機能と枚数計算機能が便利だ。

2万5千ドルの資金で信用取引で10万ドルまでが購買力として計算

070612hatch3.gif

自動銘柄選択ツール「はっち3号」のサービスはまだ開始していません。5月末からテスト運用を兼ねて、アドバンスセミナー参加者の方へ一ヶ月間無料で提供しています。本サービス開始まで今しばらくお待ちください。 

 

黄色いゾーンがエントリーのポイント。

 

070612VCLK1.gif

070612ENER1.gif

070612VSEA1.gif

 

さてどうなったか?

 

070612VCLK10.gif

+860ドル

 

070612ENER10.gif 

+670ドル

 

070612VSEA10.gif

+190ドル

 

3銘柄トータルで +1,720ドル

ナスダック総合指数は、陰線で終了。ショートサイドのゾーンだ。

 070612comphilo.gif

 

 

CQG Inc.社のチャートを使用しています。

Source: ©2006 CQG, Inc. All rights reserved worldwide.

 


 

レベル5で2銘柄で手堅いゲイン

コメント(0) (0)

日経平均は上にレジスタンス、下にサポートのギャップがある。動きにくいゾーン。緑のマークが始まった位置。上のレジスタンスが邪魔だ・・

070612jnkchiloOpen.gif

 

スイングスキャンはレベル5で2銘柄。

070612jsscan.gif

 自動銘柄選択ツールスイングスキャンシステムは2006年5月8日からこちら ですでにサービスを開始、無料トライアルができます!


黄色いゾーンがエントリーのポイントだ。

070612j5001-1.gif

070612j4902-1.gif

 

「はっち3号」で枚数を計算

500万円の資金で信用取引で1500万円までが購買力として計算。

070612jhatch3.gif

自動銘柄選択ツール「はっち3号」のサービスはまだ開始していません。5月末からテスト運用を兼ねて、アドバンスセミナー参加者の方へ一ヶ月間無料で提供しています。本サービス開始まで今しばらくお待ちください。 


反対売買の値段は、2時50分の1分足の終値で計算。

2銘柄なので資金一杯まで使わず少し余裕を持たせる。

 

さてどうなったか?

 

070612j5001-10.gif

住友電気工業(5802) -5万6千円

 

070612j4902-10.gif

コニカ(4902) +12万4千円

 

2銘柄トータルで、 +6万8千円

 

日経平均指数は、上のレジスタンスに邪魔されて、陰線で終了。

070612jnkchilo.gif

 

CQG Inc.社のチャートを使用しています。

Source: ©2006 CQG, Inc. All rights reserved worldwide.

 

AAPL予想外の下げで3銘柄でも勝てず

コメント(0) (0)

ナスダック総合指数は上にレジスタンス、下にサポートのギャップあり、動きにくいゾーンだ。緑のマークが始まった位置。上のレジスタンスが邪魔だ・・

070611comphiloOpen.gif

スイングスキャンはレベル5で3銘柄。 ナスダック総合指数がこういう地合いの時は、慌ててエントリーしないことだ。

070611sscan.gif

自動銘柄選択ツールスイングスキャンシステムは2006年5月8日からこちら ですでにサービスを開始、無料トライアルができます!

黄色いゾーンがエントリーのポイントだ。

070611CROX1.gif

070611AAPL3.gif 

070611BBBY1.gif

「はっち3号」で枚数を計算

2万5千ドルの資金で信用取引で10万ドルまでが購買力として計算

 070611hatch3.gif

自動銘柄選択ツール「はっち3号」のサービスはまだ開始していません。5月末からテスト運用を兼ねて、アドバンスセミナー参加者の方へ一ヶ月間無料で提供しています。本サービス開始まで今しばらくお待ちください。 

070611BBBY10.gif

-96ドル

070611CROX10.gif 

+1,152ドル

070611AAPL10.gif

-1,604ドル

3銘柄で -548ドル

AAPLがこれだけ下げたら仕方ないね。オープンイングでイントラデイのトレードができれば、プラスになるけどね。ま、たまには、マイナスもないとね。っと言ってみる。(笑)

ナスダック総合指数は、レジスタンスが邪魔しているようだ。陰線で終了。

 070611comphilo.gif

CQG Inc.社のチャートを使用しています。

Source: ©2006 CQG, Inc. All rights reserved worldwide.

 

リバーサルでアウッチ!

コメント(0) (0)

日経平均はロングサイドだが上にレジスタンス、下にサポートのギャップがある。緑のマークが始まった位置。

070611jnkchiloOpen.gif

 

スイングスキャンはレベル5で3銘柄。

070611jsscan.gif

 自動銘柄選択ツールスイングスキャンシステムは2006年5月8日からこちら ですでにサービスを開始、無料トライアルができます!


黄色いゾーンがエントリーのポイントだ。

070611j6773-1.gif 

これは平均的な値幅以上の爆上げなので脱出でしょう。

パイオニア(6773) +15万円

 

070611j6988-1.gif

 

070611j7003-1.gif

 

「はっち3号」で枚数を計算

500万円の資金で信用取引で1500万円までが購買力として計算

070611jhatch3.gif

自動銘柄選択ツール「はっち3号」のサービスはまだ開始していません。5月末からテスト運用を兼ねて、アドバンスセミナー参加者の方へ一ヶ月間無料で提供しています。本サービス開始まで今しばらくお待ちください。 


反対売買の値段は、2時50分の1分足の終値で計算。

 

070611j7003-10.gif

住友電気工業(5802) -23万4千円

 

070611j6988-10.gif

住友電気工業(5802) -7万8千円

 

070611j6773-10.gif

パイオニア(6773) -1万2千円

 

 

3銘柄トータルで、 -32万4千円

 

 

070611j6773-1.gif

パイオニア(6773)をオープンイングで獲ったた人は・・

パイオニア(6773) +15万円

 

3銘柄トータルで、 -16万2千円

 

日経平均指数は、陰線で終了。

070611jnkchilo.gif

 

CQG Inc.社のチャートを使用しています。

Source: ©2006 CQG, Inc. All rights reserved worldwide.

 

先週のまとめと今週の見通し

コメント(0) (0)

 今週の見通し・株式 海外にらみ神経質な展開か

http://www.nikkei.co.jp/news/market/20070610m1e3m0900d09.html

070608jnkc.gif

はっち3ギャッププレイでは、この5日間は今までの最高のゲインを記録。

4月からのトータルでは単純月利で40.8%!年間単利では489.6%。

上の日足チャートを見ると、神経質な展開のように見えますが、下の週足を見ると、きれいなアップトレンドで推移しています。

週足を見ると、まだもう少し下げてから反発するという余地が残されています。

左側にある高値を抜けるかどうか?

070608jnkcW.gif

今週の見通し・NY株 値動きの荒い展開

http://www.nikkei.co.jp/news/market/20070610c8e3m0900c09.html

070608comphilo.gif

米国マーケットは確かに値動きの荒い展開でした。

「はっち3ギャッププレイ」では、それでもこの5日間で一日平均1,000ドル以上、。

単純月利で96%!年間単利では1,152%。

下の週足を見ると、こちらも順調なアップトレンドだということがわかります。

左側には目先の高値の抵抗線がないため、日経平均より、高値を更新しやすい状態だと言えます。

070608comphiloW.gif

さて来週はどうなるか?

どちらにしろ、ストレスのないトレードを目指し、スイングスキャンを武器に「はっち3ギャッププレイ」で淡々とトレードをするだけですね。

自動銘柄選択ツールスイングスキャンシステムは2006年5月8日からこちら ですでにサービスを開始、無料トライアルができます!

自動銘柄選択ツール「はっち3号」のサービスはまだ開始していません。5月末からテスト運用を兼ねて、アドバンスセミナー参加者の方へ一ヶ月間無料で提供しています。本サービス開始まで今しばらくお待ちください。 

 

CQG Inc.社のチャートを使用しています。

Source: ゥ2006 CQG, Inc. All rights reserved worldwide.

 


 

米国マーケットでの HLBGP のパフォーマンス

コメント(0) (0)

新しいスイングスキャンのリリース後、はっち3号の株数計算機能を使って資金2万5千ドルつまり約300万円、つまり信用取引で10万ドルまでのバイイングパワーを使ってどうなったかをトータルで検証してみました。

ハイローバンドギャッププレイの手法の中でも、最も簡単でリスクの少ないHatch 3 Gap Play という最新のトレード手法によるものです。

数日間ホールドをする方法では、マーケットの反転時に大きくロスを出すのですが、この方法だと反転時のマーケットでも、堅い利益を出せるという、非常にストレスの少ない方法です。

何よりも毎日の検証による数字が、このトレード方法の特徴をよく現しています。 

4月からの総計は 44日間で53,414ドル 一日平均1,213ドル

単純月利で97%!年間単利では1,164%。

 

4月のギャッパーズアイの記録で見ると・・4/5 612ドル・4/9 936ドル ・4/10 480ドル・4/11 1440ドル・4/12 1750ドル・4/13 540ドル・4/16 1880ドル・4/17 212ドル・4/18 -50ドル ・4/19 1152ドル4/20 1562ドル・4/23 1064ドル・4/24 992ドル・4/25 4590ドル ・4/26 1434ドル・4/27 4520ドル・4/30 1256ドル 合計24,370 ドル

4月の17日間での1日平均は+1,433ドル。

一週間で7165ドルですから1ドル120円の為替レートでは86万円アベレージ。

一ヶ月換算では344万円。単純月利で114%!

年間単利では1,368%。

 

5/02 744ドル・5/03 2,400ドル・5/04 773ドル・5/05 942ドル・5/08 850ドル・5/09 5,148ドル・5/10 215ドル・5/11 3,115ドル・5/14 -1,452・5/15 1,128ドル・5/16 350ドル・5/17 530ドル・5/18 2,200ドル・5/21 3,025ドル・5/22 190ドル・5/23 -460・5/24 2,100ドル・5/25 1,277ドル・5/29 365ドル

・5/30 560ドル・5/31 16ドル 合計24,016ドル

5月の21日間での1日平均は+1,143ドル。

単純月利で96%!年間単利では1,152%。

 

6/01 -156ドル・6/02 822ドル・6/03 2011ドル・6/06 108ドル・6/07 808ドル・6/08 1435ドル

6日間で合計5,028ドル

 

一般常識から考えると、信じられない数字になりますが・・それぞれの日の詳細は、こちらのギャッパーズアイにチャート付きで掲載していますので、ご参照ください。

もちろん裁量でのエントリー位置の判断という要素によって数値は変わります。

セミナー受講者の皆さんのため、夏までにはネットエイドを常時開催するサポートを予定しています。

TokyoマーケットでのHLBGPのパフォーマンス

コメント(0) (0)

新しいスイングスキャンのリリース後、はっち3号の株数計算機能を使って資金500万円つまり信用取引で1500万円までのバイイングパワーを使ってどうなったかをトータルで検証してみました。

ハイローバンドギャッププレイの手法の中でも、最も簡単でリスクの少ないHatch 3 Gap Play という最新のトレード手法によるものです。

数日間ホールドをする方法では、マーケットの反転時に大きくロスを出すのですが、この方法だと反転時のマーケットでも、堅い利益を出せるという、非常にストレスの少ない方法です。

何よりも毎日の検証による数字が、このトレード方法の特徴をよく現しています。 

4月から6月08日までの集計では、42日間で434万円

1日平均では10万3千円ほどになります。

一週間で51万円アベレージ・一ヶ月換算では204万円。

単純月利で40.8%!年間単利では489.6%

 

4月09日3銘柄トータルで+17万2千円。
4月10日1銘柄トータルで+8万8千円。
4月11日1銘柄トータルで+8万8千円。
4月12日2銘柄トータルで+16万円。
4月13日4銘柄トータルで -3万8千円。

一週間5日間で+47万円。

4月16日3銘柄トータルで +11万6千円。
4月17日3銘柄トータルで +6万3千円。
4月18日2銘柄トータルで +26万円。
4月19日2銘柄トータルで+8万8千円。
4月20日2銘柄トータルで+9万6千円。

一週間5日間で+62万3千円。

4月23日2銘柄トータルで+6万4千円。
4月24日2銘柄トータルで+2万6千円。
4月25日2銘柄トータルで+22万円。
4月26日2銘柄トータルで+23万7千円。
4月27日3銘柄トータルで+6万9千円。

一週間5日間で+61万6千円。

5月01日2銘柄トータルで+6万5千円。
5月02日2銘柄トータルで+24万円。
5月07日5銘柄トータルで+24万6千円。
5月08日3銘柄トータルで-8万円。
5月09日2銘柄トータルで+21万2千円。

一週間5日間で+68万3千円。

5月10日2銘柄トータルで+19万円。
5月11日3銘柄トータルで+2万円。
5月14日4銘柄トータルで-11万 2千円。
5月15日4銘柄トータルで+12万 4千円。
5月16日4銘柄トータルで+5千円。

一週間5日間で+22万7千円。

5月17日3銘柄トータルで-3万6千円。
5月18日2銘柄トータルで+4万円。
5月21日3銘柄トータルで+4万6千円。
5月22日4銘柄トータルで+12万円。
5月23日3銘柄トータルで+2万4千円。

一週間5日間で+19万4千円。

5月24日2銘柄トータルで+13万8千円。
5月25日3銘柄トータルで+1万4千円。
5月28日3銘柄トータルで+16万3千円。
5月29日3銘柄トータルで-7万8千円。

5月30日2銘柄トータルで+6万5千円。
 
 一週間5日間で+30万2千円。
  
 5月31日3銘柄トータルで+10万円。
 6月01日3銘柄トータルで+25万8千円。
 6月02日3銘柄トータルで+4万8千円。
 6月05日3銘柄トータルで+23万2千円。
 6月06日3銘柄トータルで+47万円。
 
 一週間5日間で+110万8千円。
 
 6月07日2銘柄トータルで+5万7千円。
 6月08日3銘柄トータルで+7万3千円。


一週間単位でのパフォーマンスは一定レベル以上で安定した成績が出ていることがわかります。

2銘柄ともリバーサル!さてどうなったか?

コメント(0) (0)

ナスダック総合指数はほとんどギャップなし。緑のマークが始まった位置。さて反転するのか?

070608comphiloOpen.gif

 

スイングスキャンはレベル5で2銘柄。

070608sscan.gif

自動銘柄選択ツールスイングスキャンシステムは2006年5月8日からこちら ですでにサービスを開始、無料トライアルができます!

黄色いゾーンがエントリーのポイントだ。


070608AAPL1.gif 

典型的なリバーサルパターン。

下のチャートのように一日の平均的な値幅は 2.9ポイントなので、黄色いゾーンの2.17ポイントは、ほぼ反転ポイントに近いと考えていいだろう。

070608AAPLRange.gif

 

もう一銘柄のCROX も同じく、リバーサル。

070608CROX1.gif 

 

下のチャートのように一日の平均的な値幅は 2.6ポイントなので、黄色いゾーンの2.85ポイントは、ほぼ反転ポイントと考えていいだろう。

070608CROXRange.gif

 

「はっち3号」で枚数を計算

2万5千ドルの資金で信用取引で10万ドルまでが購買力として計算

070608hatch3.gif

自動銘柄選択ツール「はっち3号」のサービスはまだ開始していません。5月末からテスト運用を兼ねて、アドバンスセミナー参加者の方へ一ヶ月間無料で提供しています。本サービス開始まで今しばらくお待ちください。 

さてどうなったか?

 

070608CROX10.gif

+1,053ドル

 

070608AAPL10.gif

+382ドル

2銘柄で +1,435ドル

 

この難しいマーケットで、これだけ安定したゲインを出せる柔軟性が、このトレード方法の大きな魅力と言っていいだろう。

 

ナスダック総合指数は、ワイドレンジの陽線で終了。

 070608comphilo.gif 

 

CQG Inc.社のチャートを使用しています。

Source: ©2006 CQG, Inc. All rights reserved worldwide.

 

軟調なマーケットでの3銘柄の成績は?

コメント(0) (0)

日経平均は上にレジスタンス、下にサポートのギャップがあるため、動きにくいゾーンだ。緑のマークが始まった位置。依然上のレジスタンスが邪魔だ・・

070608jnkcOpen.gif

 

スイングスキャンはレベル2で2銘柄。

070608jsscan.gif

 自動銘柄選択ツールスイングスキャンシステムは2006年5月8日からこちら ですでにサービスを開始、無料トライアルができます!


さてあなたなら、どの3銘柄を選択するだろうか?

 

「はっち3号」で銘柄を特定し、枚数を計算

500万円の資金で信用取引で1500万円までが購買力として計算

070608jhatch3.gif

自動銘柄選択ツール「はっち3号」のサービスはまだ開始していません。5月末からテスト運用を兼ねて、アドバンスセミナー参加者の方へ一ヶ月間無料で提供しています。本サービス開始まで今しばらくお待ちください。 

 

黄色いゾーンがエントリーのポイントだ。

070608j5202-1.gif

070608j1925-1.gif

070608j4519-1.gif

 

さてどうなったか?

070608jhatch3.gif

反対売買の値段は、2時50分の1分足の終値で計算。

070608j5202-10.gif

日本板硝子(5202) +3万6千円

 

070608j1925-10.gif

大和ハウス工業(1925) +3万円

 

070608j4519-10.gif

中外製薬(4519) +7千500円

 

3銘柄トータルで、 +7万3千円

 

日経平均指数は、ワイドレンジの陰線で終了。

070608jnkc.gif

 

CQG Inc.社のチャートを使用しています。

Source: ©2006 CQG, Inc. All rights reserved worldwide.

 

銘柄選択が難しいマーケット

コメント(0) (0)

ナスダック総合指数はギャップダウン。緑のマークが始まった位置。

070607comphiloOpen.gif

 

スイングスキャンはレベル1で1銘柄なので為す術なし。

 070607sscan-5.gif

さて銘柄選択が難しいパターンだ。

ロングサイドかショートサイドか?

070607sscan-4.gif

自動銘柄選択ツールスイングスキャンシステムは2006年5月8日からこちら ですでにサービスを開始、無料トライアルができます!

  

「はっち3号」でチェック

枚数も計算

2万5千ドルの資金で信用取引で10万ドルまでが購買力として計算

070607hatch3Long.gif

ロングサイドならこの2銘柄

070607hatch3short.gif

ショートサイドならこの3銘柄

自動銘柄選択ツール「はっち3号」のサービスはまだ開始していません。5月末からテスト運用を兼ねて、アドバンスセミナー参加者の方へ一ヶ月間無料で提供しています。本サービス開始まで今しばらくお待ちください。 

 

さてあなたならどちらのサイドへエントリーするだろうか?

 

迷ったときはチャートをチェック、これが基本。

070607CROXhilo.gif

ぢちらも緑のマークがオープニングの位置。

陽線3本のアトだから、プルバックが来る可能性が高いことがわかる。

つまりこの2銘柄は避けた方がいいということになる。

070607AAPLhilo.gif

結局は2銘柄とも下げて終わってしまった。

 

ということでナスダック総合指数もギャップダウンなのでショートサイドの3銘柄を選択。

070607hatch3short.gif

黄色いゾーンがエントリーのポイントだ。

どれもリバーサルなので、いきなりのショートエントリーはできない。


070607MSFT1.gif 

20MAを切ってきたあたりがエントリーポイントだ。

 

070607TEVA1.gif

ギャップの上のエッジの上でさらに前日のギャップのエッジあたりが狙いだ。

 

 070607APOL1.gif 

ギャップの上のエッジあたり

 

 

さてどうなったか?

 

 

070607MSFT10.gif

+328ドル

 

070607TEVA10.gif

+408ドル

 

070607APOL10.gif

+72ドル

3銘柄で +808ドル

ナスダック総合指数は、ワイドレンジの陰線で終了。

070607comphilo.gif

 

 

CQG Inc.社のチャートを使用しています。

Source: ©2006 CQG, Inc. All rights reserved worldwide.

 

ギャップダウンリバーサルの難しいマーケット

コメント(0) (0)

日経平均は大きくギャップダウンで開始したが、ゾーンはロングサイドという、難しい展開だ。上にレジスタンスがある。緑のマークが始まった位置。

070607jnkchiloOpen.gif

スイングスキャンはレベル2で2銘柄。

070607jsscan.gif

自動銘柄選択ツールスイングスキャンシステムは2006年5月8日からこちら ですでにサービスを開始、無料トライアルができます!


黄色いゾーンがエントリーのポイントだ。

070607j6988-3.gif

070607j5201-3.gif

070607j8252-3.gif

これはリバーサルで上がり続けていたので、ショートサイドへはエントリーできないパターンだ。

「はっち3号」で枚数を計算

500万円の資金で信用取引で1500万円までが購買力として計算

070607jhatch3.gif

自動銘柄選択ツール「はっち3号」のサービスはまだ開始していません。5月末からテスト運用を兼ねて、アドバンスセミナー参加者の方へ一ヶ月間無料で提供しています。本サービス開始まで今しばらくお待ちください。 


 

さてどうなったか?

反対売買の値段は、2時50分の1分足の終値で計算。

070607j5201-10.gif

旭硝子(5201) +9千円

070607j6988-10.gif

日東電工(6988) +4万8千円

2銘柄トータルで、 +5万7千円

日経平均指数は、上のレジスタンスあたりで終了。ワイドレンジの陽線。

070607jnkchilo.gif 

CQG Inc.社のチャートを使用しています。

Source: ©2006 CQG, Inc. All rights reserved worldwide.

 

不作で1銘柄のみ

コメント(0) (0)

ナスダック総合指数は上にレジスタンス、下にサポートのギャップがあるため、動きにくいゾーンだ。緑のマークが始まった位置。上のレジスタンスが邪魔になりそうだ・・

070606comphiloOpen.gif

 

スイングスキャンはレベル1で1銘柄なので為す術なし。

070606sscan.gif

自動銘柄選択ツールスイングスキャンシステムは2006年5月8日からこちら ですでにサービスを開始、無料トライアルができます!

 

黄色いゾーンがエントリーのポイントだ。


070606SEPR1-2.gif


 

「はっち3号」で枚数を計算

2万5千ドルの資金で信用取引で10万ドルまでが購買力として計算

070606hatch3.gif

自動銘柄選択ツール「はっち3号」のサービスはまだ開始していません。5月末からテスト運用を兼ねて、アドバンスセミナー参加者の方へ一ヶ月間無料で提供しています。本サービス開始まで今しばらくお待ちください。 

 

070606SEPR10.gif

+108ドル

 

1銘柄で +108ドル

 

ナスダック総合指数は、レジスタンスが邪魔しているようだ。陰線で終了。

 070606comphilo.gif

 

CQG Inc.社のチャートを使用しています。

Source: ©2006 CQG, Inc. All rights reserved worldwide.

 

レベル4で3銘柄が素晴らしいゲインを!

コメント(0) (0)

日経平均は上にレジスタンス、下にサポートのギャップがあるため、動きにくいゾーンだ。緑のマークが始まった位置。上のレジスタンスが邪魔だ・・

070606jnkcOpen.gif

 

スイングスキャンはレベル4で3銘柄。

070606jsscan.gif

 自動銘柄選択ツールスイングスキャンシステムは2006年5月8日からこちら ですでにサービスを開始、無料トライアルができます!


黄色いゾーンがエントリーのポイントだ。

070606j8002-1.gif

070606j8053-1.gif

070606j6326-1.gif

 

「はっち3号」で枚数を計算

500万円の資金で信用取引で1500万円までが購買力として計算

070606jhatch3.gif

自動銘柄選択ツール「はっち3号」のサービスはまだ開始していません。5月末からテスト運用を兼ねて、アドバンスセミナー参加者の方へ一ヶ月間無料で提供しています。本サービス開始まで今しばらくお待ちください。 


反対売買の値段は、2時50分の1分足の終値で計算。

070606j8002-10.gif

丸紅(8002) +30万円

 

070606j8053-10.gif

住友商事(8053) +16万円

 

070606j6326-10.gif

クボタ(6326) +1万円

 

3銘柄トータルで、 +47万円

 

日経平均指数は、陽線で終わったが、上のレジスタンスが邪魔なようだ。

 070606jnkc.gif

 

CQG Inc.社のチャートを使用しています。

Source: ©2006 CQG, Inc. All rights reserved worldwide.

 

5日の米国マーケット雑感

コメント(0) (0)

NIKKEI NET の報道によると、5日の米国マーケットは、経済指標受けて金利高が嫌気されたようで、ダウ平均などは一時100ドルを超える下げだったようです。

ファンダメンタル的な原因としては、朝のバーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長による物価上昇警戒発言が伝わり、さらに予想を上回るISM指数が債券の売り材料の引き金になり長期金利が上昇、利益確定売りが広がったというのがファンダメンタルでの分析のようです。

ニューヨーク証券取引所売買高は速報値で約15億1000万株、ナスダックは約22億4000万株。

金利上昇で配当利回りの相対的な魅力が薄れる「公益」の下げが目立ち「情報技術」や「エネルギー」の下げは比較的小幅。

はっち3ギャッププレイ銘柄では、個別銘柄では、前日夕に発表した業績見通しが市場予想を下回ったベッド・バス・アンド・ビヨンドBBBYが5%を超える下落でしたが、これはギャップダウンが大きかっただけで、リバーサルで上昇を続けたため入れず。

中国での投資を拡大するとの幹部発言が伝わったアマゾン・ドット・コムAMZNは4%を超えて上昇したが、これは見事な上げでした。

ファンダメンタル分析だと、終わったあとでこうした情報が出てくるわけですが、チャートを使ったテクニカル分析では、リアルタイムでこうした銘柄をピックアップできるのが、強みですね。

はっち3号やスイングスキャンは、こうしたファンダメンタルでも取り上げられた銘柄を、きちんと選択していたというわけです。

レベル3で3銘柄・オーバー2千ドル!?

コメント(0) (0)

ナスダック総合指数は上にレジスタンス、下にサポートのギャップがあるため、動きにくいゾーン。緑のマークが始まった位置。

070605comphiloOpen.gif

 

スイングスキャンはレベル2で2銘柄。

070605sscan.gif

自動銘柄選択ツールスイングスキャンシステムは2006年5月8日からこちら ですでにサービスを開始、無料トライアルができます!



「はっち3号」で枚数を計算

2万5千ドルの資金で信用取引で10万ドルまでの購買力として計算

070605hatch3.gif

自動銘柄選択ツール「はっち3号」のサービスはまだ開始していません。5月末からテスト運用を兼ねて、アドバンスセミナー参加者の方へ一ヶ月間無料で提供しています。本サービス開始まで今しばらくお待ちください。 

BBBYはリバーサルなのとショートサイドなので除外して購買力を再計算。

 

黄色いゾーンがエントリーのポイントだ。

 

070605onxx1.gif

070605BBBY3.gif

リバーサルなので、ショートサイドなので早々にあきらめる。

 

070605AMZN1.gif

070605GOOG1.gif

 

さてどうなったか?

070605hatch3.gif

070605ONXX10.gif

+168ドル

 

070605AMZN10.gif

+795ドル

 

070605GOOG10.gif

+1,048ドル

 

3銘柄トータルで、 +2,011ドル

 

ナスダック総合指数は、上のレジスタンスに邪魔されて、陰線で終了。

 070605comphilo.gif

 

 

CQG Inc.社のチャートを使用しています。

Source: ©2006 CQG, Inc. All rights reserved worldwide.

 

銘柄絞込の難しい展開・3銘柄でいくら?!

コメント(0) (0)

日経平均は上にレジスタンス、下にサポートのギャップがあるため、動きにくいゾーンだ。緑のマークが始まった位置。上のレジスタンスが邪魔になりそうだ・・

070605jnkchiloOpen.gif

 

スイングスキャンはレベル5で4銘柄。さて3銘柄を選ぶとしたらあなたならどれを選ぶ?

070605jsscan.gif

自動銘柄選択ツールスイングスキャンシステムは2006年5月8日からこちら ですでにサービスを開始、無料トライアルができます!


「はっち3号」で3銘柄を自動的に選択させて枚数を計算。

070605jhatch3.gif

 

500万円の資金で信用取引で1500万円までが購買力として計算

自動銘柄選択ツール「はっち3号」のサービスはまだ開始していません。5月末からテスト運用を兼ねて、アドバンスセミナー参加者の方へ一ヶ月間無料で提供しています。本サービス開始まで今しばらくお待ちください。 

黄色いゾーンがエントリーのポイントだ。

070605j6326-3.gif

070605j6471-1.gif

070605j5016-1.gif

 


さて3銘柄はどうなったか?

反対売買の値段は、2時50分の1分足の終値で計算。

 

070605j6326-10.gif

クボタ(6326) +3万6千円

 

070505j6471-10.gif

日本精工(6471) +18万円

 

070605j5016-10.gif

新日鉱ホールディングス(5016) +1万6千円

 

3銘柄トータルで、 +23万2千円

 

日経平均指数は、上のレジスタンスに邪魔されて、ナローレンジの陽線で終了。

070605jnckhilo.gif

 

CQG Inc.社のチャートを使用しています。

Source: ©2006 CQG, Inc. All rights reserved worldwide.

 

レベル3で2銘柄一勝一敗でトータルは?

コメント(0) (0)

ナスダック総合指数は大きめのギャップダウン、プルバックデイか?読めない展開・・ただしゾーンはロングサイド。緑のマークが始まった位置。

 

スイングスキャンはレベル3で2銘柄。

自動銘柄選択ツールスイングスキャンシステムは2006年5月8日からこちらですでにサービスを開始、無料トライアルができます!



黄色いゾーンがエントリーのポイントだ。

ナスダック総合指数はルバックかも知れないので、慌ててエントリーしないことだ。

 

「はっち3号」で枚数を計算

500万円の資金で信用取引で1500万円までが購買力として計算

自動銘柄選択ツール「はっち3号」のサービスはまだ開始していません。5月末からテスト運用を兼ねて、アドバンスセミナー参加者の方へ一ヶ月間無料で提供しています。本サービス開始まで今しばらくお待ちください。 


-252ドル

 

+1,074ドル

 

2銘柄トータルで+822ドル

 

ナスダック総合指数は、長めの陽線て終了。

 

CQG Inc.社のチャートを使用しています。

Source: ©2006 CQG, Inc. All rights reserved worldwide.

 

書籍「株」に関する質問

コメント(0) (0)

はじめてメールさせて頂く***と申します。今回貴殿執筆なされた「株」を大変興味深く読ませて頂きました。そこで、私も貴殿が書かれた投資手法を実践したいと思います。

そこで、質問させて頂きたいのですが、今回、本の中に書かれている「5HiMA」と「5LoMA」また、「スイングスキャン」を使用するにはどうしたらいいのでしょうか?

書籍の中に紹介されている松井証券で出来るのでしょうか?

大変お忙しい中、お手数ですがご返答の程宜しくお願い致します。 


本をお買い上げいただき、ありがとうございます。

ご質問の件ですが、松井証券へ講座を開設されると使うことができる「ネットストックハイスピード」というソフトウエアでチャートへ「5HiMA」と「5LoMA」を表示させる手順や詳細につきましては
http://www.daytradenet.com/hiloband/archives/nshs/index.html 

こちらに詳細がありますので、参考にしてください。

次に「スイングスキャン」は下記のURLで登録していただき(無料です)その後、「トライアル申し込み」でお申し込みいただくと一週間無料で使うことができます。

http://www.breakscan.com/

その後、継続して使用されたい場合は、購読をお申し込みください。

なお、こちらに「銘柄検索サービスのトライアル(ご試用)について」

http://www.breakscan.com/breakscan/trial.htm

がありますので、ご参照ください。

候補銘柄多くリバーサルという難しいマーケット

コメント(0) (0)

日経平均は大きくギャップアップで開始。緑のマークが始まった位置。リバサールに注意すべきパターンだから、慌ててエントリーしないことだ。

jnkchiloOpen.gif

 

スイングスキャンはレベル5でも13銘柄。ここから3銘柄を選択するのが大変かな?^^

sscan.gif 

自動銘柄選択ツールスイングスキャンシステムは2006年5月8日からこちら ですでにサービスを開始、無料トライアルができます!

 

こういう候補銘柄の多いときこそはっち3号の出番だ。

「はっち3号」で枚数を計算

500万円の資金で信用取引で1500万円までが購買力として計算

 hatch3.gif

自動銘柄選択ツール「はっち3号」のサービスはまだ開始していません。5月末からテスト運用を兼ねて、アドバンスセミナー参加者の方へ一ヶ月間無料で提供しています。本サービス開始まで今しばらくお待ちください。 

黄色いゾーンがエントリーのポイントだ。

6471-1.gif

8815-1.gif

5631-1.gif

 

反対売買の値段は、2時50分の1分足の終値で計算。

6471-10.gif

引き分け +-0

 

8815-10.gif

東急不動産(8815) -2万4千円

 

5631-10.gif

日本製鋼所(5631) +7万2千円

 

3銘柄トータルで、 +4万8千円

 

日経平均指数は、案の定リバサール。長い陰線で終了。

jnkchilo.gif

 

 

CQG Inc.社のチャートを使用しています。

Source: ©2006 CQG, Inc. All rights reserved worldwide.

 

リバーサル時のボトムをどう見極めるのか?

コメント(0) (0)

 今日はリバーサル時のボトム判定について、タイムリーなご質問をいただきました。

昨日の回答もありがとうございました。おかげさまでやっと勝つ事ができました。
しかし、Hatch3銘柄をイントラで終わらせたものばかりで終日ホールド銘柄は相変わらずロス。まだエントリーするときのボトムの判断がわかりません。

昨日のAMZNの例ですと私は1分足で見ていたんですがギャップの下を抜けたあと反転して、トレンドラインを破りローソク足5本の高値抜き、もしくはハイバンドを突き抜ける位置を探しました。(今までの失敗トレードを見たらこれに全くこれに気づいてなかったです)

 

 

添付画像だとマークの位置よりちょっと手前になるんですが、そこだとすぐ上に20MAがあるので、ハイバンドと20MAが交差する辺りまで待つことにそこでのエントリーだったのですが甘かったでしょうか?

これを3分足で見ると添付画像のAの位置辺りになるのですが、ギャップの下といえどもまだ平均的な一日の値幅分動いていないので、もうちょっと待ったとしても、トレンドラインを破り1分足の時と同じ条件を探すとBの位置になると思われます。

 

 

 

ローバンドもクロスするのが理想的だとは思うのですが、この反転の判断の仕方は間違っていますでしょうか?

今まではハイローバンドを引いていながらも、線の向きでトレンドを見るくらいしかできてませんでしたが、なんのために分足にもハイローバンドを引いているのか少しわかってきました。(違うかもしれませんが)

このトレード方法では、ロングサイドへエントリーする場合、リバーサルで逆方向へ動くと、下げ切ったと思われる位置で、ロングサイドへエントリーします。

私もエントリーがたまたま、底に近かった場合だったりすることもありますが、このケースの場合下のチャートのように判定したのですが、さらに下げ続けたわけです。

このように本当にそこが底かどうかを確認するは、かなり難しいというか不可能に近いことなのです。

要はそこが底である確率が高いということを、自分で納得できるかどうかだと思います。

 

 

このようにボトムかどうかの判定はかなり難しいのですが、そうはいっても、何らかの根拠で推測するしかないわけで、私は2つの基準をもとに判定しています。

まず第一は、ギャップがある程度以上の大きさがある場合、そのギャップの下のエッジあたりを目安にします。上のAMZNの1分足チャートのAの場合、まさにこれに該当するわけです。

第二は、その銘柄のレンジアベレージをチェックします。セミナーを受けられると、CQGというチャートソフトで使う、計測マクロを配布していますが、これを使うと20日間の一日の値幅を簡単に知ることができます。

下がAMZNへそのマクロを使って表示させたチャートです。

 

 

これで見ると一日の値幅は、ほぼ2ポイントあることが分かります。

つまり反転したと思われる位置までは、すでに1.14ポイント下げているのですが、可能性としてはさらに0.86ポイント下げる可能性があるということです。

 

下のように、「はっち3号」でのバイイングパワーの計算では350株ですから、0.86ポイントだと、約300ドルのロスとなる可能性があるわけです。

このロスを、受け入れられるかどうかです。

4月と5月の成績からはこちらにあるように、アバウトで一日平均1000ドル以上のゲインですから、3銘柄で割ると一銘柄につき350ドルほどのゲインがあるわけです。

ですから、この銘柄でもし平均的な一日の値幅で下げて終わったとしても、300ドルのロスですから、まあいいかなという計算をしたわけです。

さて終わった10分足チャートを見ると、この予測はほぼ当たっていたことがわかります。

結局は予想した300ドルのロスではなく、196ドルのロスで済んだわけですから、負けたとはいえ、リスクをコントロールするという観点からは、なかなかよい判断だったということになります。

 

 

このように、このトレード方法は、ロスを出すケースでもリスクをきちんとコントロールできるという利点があります。

スイングスキャンのサービスを受けられれば、下のように一日の値幅が大体どれくらいあるのかがわかるリストを見ることができます。

 

一番下の黄色いマークをつけてあるのがAMZN。一日の値幅(RangeAvg)は2.0ポイント。株価に対して一日2.99%動くことが分かります。

こうしたリストを見なくても、どの銘柄が一日どれくらい動くのかは、毎日見ていると大体分かるようになります。ですから慣れれば、上のような計算と読みは1分もあればできるはずです。

ボトムの判定はこのように確率でそのリスクを計算し、それが受け入れられると判断できれば、それほど厳密に考えなくてもいいと思います。

たとえその銘柄がダメでも、他の2銘柄は非常に高い確率でその方向へ動き、トータルでは一日1,000ドル以上を稼ぐことができるのですから。

CQG Inc.社のチャートを使用しています。

Source: ©2006 CQG, Inc. All rights reserved worldwide.

 

惜しかった・・3銘柄で156ドルのカットロス

コメント(0) (0)

ナスダック総合指数は上にレジスタンス、下にサポートのギャップがあるため、動きにくいゾーンだ。緑のマークが始まった位置。上のレジスタンスが邪魔になりそうだ・・

comphiloOpen.gif

sscan.gif

スイングスキャンはレベル2で2銘柄。

自動銘柄選択ツールスイングスキャンシステムは2006年5月8日からこちら ですでにサービスを開始、無料トライアルができます!

黄色いゾーンがエントリーのポイントだ。

GOOG1-2.gif

CRDN1.gif

CROX1.gif

 

「はっち3号」で枚数を計算

500万円の資金で信用取引で1500万円までが購買力として計算

自動銘柄選択ツール「はっち3号」のサービスはまだ開始していません。5月末からテスト運用を兼ねて、アドバンスセミナー参加者の方へ一ヶ月間無料で提供しています。本サービス開始まで今しばらくお待ちください。 

hatch3.gif

CRDN10.gif

-16ドル

 

CROX10.gif

-132ドル

 

GOOG10.gif

-8ドル

 

3銘柄トータルで、 -156ドル

 

ナスダック総合指数は、DOJIで終了。

comphilo.gif

 

良い週末をお過ごしください。

 

CQG Inc.社のチャートを使用しています。

Source: ©2006 CQG, Inc. All rights reserved worldwide.

 

3銘柄で25万円オーバー!

コメント(0) (0)

日経平均はギャップアップ、下にサポートのギャップがあるため、ロングサイドは積極的に取り組みたいゾーンだ。緑のマークが始まった位置。

jnkchiloOpen.gif

sscan.gif

スイングスキャンはレベル5で7銘柄。多すぎるのも困ったモノだ。迷うからね。

 自動銘柄選択ツールスイングスキャンシステムは2006年5月8日からこちら ですでにサービスを開始、無料トライアルができます!

 

「はっち3号」で枚数を計算

500万円の資金で信用取引で1500万円までが購買力として計算

hatch3.gif

自動銘柄選択ツール「はっち3号」のサービスはまだ開始していません。5月末からテスト運用を兼ねて、アドバンスセミナー参加者の方へ一ヶ月間無料で提供しています。本サービス開始まで今しばらくお待ちください。 

黄色いゾーンがエントリーのポイントだ。


8002-1.gif

5001-1.gif

8001-1.gif

hatch3.gif

反対売買の値段は、2時50分の1分足の終値で計算。

8002-10.gif

丸紅(8002) +10万2千円

 

5001-10.gif

新日本石油(5001) +4万円

 

8001-10.gif

伊藤忠商事(8001) +11万6千円

 

3銘柄トータルで、 +25万8千円

 

日経平均指数は、ナローレンジの陽線だが、これはプルバック?

jnkchilo.gif 

 

CQG Inc.社のチャートを使用しています。

Source: ©2006 CQG, Inc. All rights reserved worldwide.

 

2007年6月

« 前月 翌月 »
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2007年6月

月別アーカイブ